ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2016DE耐マシンの整備:その2

見なかったことにしていた、Fフォークの曲がりですが・・・
P1080317.jpg

やっぱり見なかったことに出来なくて、こんな駒を作ってプレスで押したりしたら奇跡的に
P1080358.jpg

自重で一番下まで下がるようになったので、完治したことにします。
P1080357.jpg

ちなみに当店チームのFフォークのセットは
・XRモタード純正 インナー アウター スプリング シートパイプ
DCR製イニシャルカラー(ノズルロング)
・オイル ヤマハ♯10 油面130mmです。

続いて、エンジン。3月5日の走行会で4本の走行枠のうち3本目くらいからギヤ抜けが起き始めたようなので・・・

P1080352.jpg

オイルを抜いたら・・・黒いぞ~!ざらざらしてるぞ~!
P1080353.jpg

クラッチを見たら、フリクションプレートが黒いぞ~!
P1080354.jpg

FBでアドバイスをいただいたので一応チェックしてみたが、フリクションの焼け色以外に特に問題はなさそう。
P1080359.jpg

まあちょっと気になるけど、金属のクラッチプレートの方は焼けてないので、問題なしと判断しました。

で、ギヤ抜け対策は
①ライダーさんに丁寧にしっかりシフトアップしてもらう(クラッチ完全切り・アクセルちゃんと戻して・ペダルはしっかりかき上げて)
②オイル変更
③3種のスプリング交換
P1080355.jpg

で、右ケースカバーをはめようとしたら、

む?クラック?いやいや気のせいに違いない・・・と見なかったことに・・・

見なかったことに出来ず、クラックチェック。問題なしでした。ほっ!
P1080356.jpg

完成にはまだまだ程遠いですが、XR号の整備はここまでにして、これから2週間はGROM号の整備に入ります。
P1080362.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する