ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GROM HRCワンメイククラスのマシンについて妄想w

2016年のリンクスモトピクニックのレギュを読んでみたら

GROM HRCワンメイククラス 

なるクラスが新設されたようだ。7月以降の開催らしい。暫定だが。

HRCがGROMのレース車輌を販売するらしいという話は、1年以上前からうわさで聞いていました。
HRCはもちろん、HRCショップやレース主催者様とも全然パイプがない当店を不憫に思った方々が、「絶対に内緒にして欲しいのだが、HRCがGROMやるらしいよ」と教えてくれていました。その人数、20名オーバー。もう全然「内緒」じゃないのですwww

7月以降のレース開催ということだと、販売は4~5月でしょうか?

で、気になるのはどんなマシンなのか?ですよね。

公道車輌NSR50Rに対してのNSRminiのような感じなのでしょうか?(その時代のこと知らないのです。すみません。)

もちろん保安部品などは最初から付いていなくて、前後のサスがレース用になっていて・・・あとは何が違ったのでしょう?

その時はNSRminiのワンメイククラスってあったのでしょうか?もしなかったとすれば、NSR50RとNSRminiは同じレースに出ていたのかな???


GROMはどうなるのだろうか?

個人的には、極端な2案があって

A案:公道車輌GROMのレースに不要な部品を全部取り払ってお値段を安くした車輌。ハンドルやステップなどは皆さんお好みのものに交換するでしょうから、最初から付けない。タイヤも好みの銘柄にするでしょうから付いていない。そんな車輌。ま、ハンドルやタイヤが付いてないとどうやって運ぶんだという話になりますがwwwレースベース車輌としてとことん安くしちゃう。マフラーも要らん。

B案:世界のHRCがGROMを作ったらここまで変わるんだ!と思わせるような、公道車輌GROMとは全く違う仕様。125CCのままながらチューニングヘッド・ハイコンプピストン・専用クランク・6速ミッション・ビッグスロボ・前後フルアジャスタブルサス・NSRサイズホイール・フルカウル・データロガー付きメーター・専用フルコン。オープン125ccクラスに出ても戦えちゃうような仕様。だからお値段はかなり高い。

個人的にはB案を推したい。買えないけどwww

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-03-10(Thu)08:33 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。