FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

5/3DE耐公開練習会

昨日はDE耐公開練習会でした。
朝からよい天気で終日楽しく過ごせましたね。お疲れ様でした~
次に走行できるのは直前の特スポなので実質的に最終テストでしたから、参加された方も非常に多くようやく本番の雰囲気になってきましたね。

当店は今回キャブテスト。
ベンチテストではパワー的に優勢だったPE22に対して、PD22が燃費で上回ることが出来るのかのテストです。

まずは走りなれたPE22で3分5秒平均の燃費走行。全開で走れば2分55秒で走れるので10秒落ちのタイムは簡単そうですが、燃費を稼ぐためにはコーナーリングスピードを落とせないので、結構真剣です。
でも3分5秒位って参加者の平均くらいなのでしょうか、絡むバイクが多くなかなか思い通りに走れません。コーナー入り口までに抜いてしまいたいとちょこっとアクセルを開けてしまうことが多くて燃費走行は難しいです。

でもPE22はフィーリングはとてもいい感じです。今回は前回に対して1丁ロングのF18-R31にしましたが5速でもしっかり加速します。もてぎは夕方に風が強くなることが多いですから、それを考えるとこの加速感は重要でしょうね。
走行後燃費を計ると32KM/Lと前回の37KM/Lを大きく下回る結果に。
ちょこっとアクセルを開けたのが原因か、1丁ロングが原因か・・・

次にPD22。チョークバタフライを外したキャブはレギュレーション違反ということで、NSF純正のPD22を持ってきたのですが、チョークワイヤーやそれをとめている金具がフレームに当たるので外したり、曲げたり・・・
走行直前にやっと装着完了。
で、走り始めると・・・「パワーがない・・・加速が・・・」「ストレートで息つく・・・」
なんかがっかり感全開ですが燃費を計るために我慢の走行・・・途中SCが入ったのでピットイン。
「PDはありえない・・・」と燃費を計るとなんと40KM/Lと好燃費。ついに40越えです。
息つきの解消のためMJを95から98へ変更し再度走行。大分よくなりましたが燃費は38KM/Lとちょっとダウン。

う~ん、どうする、キャブ。

現状、キャブセットを優先すると燃費が目標をクリアできないので、多少の息つきなどは我慢しないといけないのかな~

決勝まで悩むことになりそうですね。

それはそうと、今回、久しぶりにXR100MのFフォークを使用。当店新商品のオフセットトップブリッジを取り付けたので、どこまでもFフォークを突き出せるので、1年ぶりに付けてみました。
XR100Mのフォークですが、シートパイプの減衰穴加工(2mmへ)、イニシャルカラー加工(25mmへ)、アクスルシャフトすり割り締め加工と、手を加えた甲斐があって自分としては最高のフィーリングです。

ハンドルの前方オフセットも座面の広いRS125のシートとあいまって、今までで一番小さく伏せられたと思います。ハンドルバーが左右で10センチ短く、高さで3センチくらい低いとストレートでひじが上手いことタンクに添うように出来るので、決勝までに作ってみようかな。

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する