ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

クランクの芯出し遊び その2

銅ハンマーも入手したので、クランクの芯出し遊びに再度チャレンジしよう~
P1080219.jpg

銅ハンマーにも柔らかさというか硬さに違いがあって、某H店長は5~6種類の銅ハンマーを使い分けているのだとか。。。深い、深すぎるぜ、H店長!

さて、もう1日中たたいていますが、全く芯が出ないよー

片方が運よく振れが0.01mm以下になると、もう片方の振れが大きくなって。。。全く収拾がつかん。

そもそもこのクランク片方が閉じていて、片方が開いているので、ややこしくて、もうなんだか分からん。

ということで、このクランクは廃棄。たたく練習用のクランクが3つもあったりしますから、気楽にポイです。
P1080251.jpg

続いてのクランクは0.08mmずつ振れているクランクですが左右とも開いているので、万力で挟んでみたら・・・
P1080255.jpg

なんと一発で0.01mmです。これが練習用クランクではなく本番クランクだった良かったのに。。。

う~ん、クランクによってこんなにも難易度が異なるのか。。。それとも私の芯出しの才能が開花したのか?w

そして、ついに芯出し本番用クランク登場。0.06mmずつ振れてます。アドバイスいただいたGさんによるとたたく回数は2~3回までらしい。たたけばたたくだけクランクウェブとクランクピンの勘合が弱くなってしまうかららしい。

う~ん、2~3回までか。。。意外とシビアだな。。。

まずは万力で挟んで、次に左右を1回ずつたたいて、0.01mmに収まった。が、欲を出してしまい、もう1回たたいたら0.03mmになっちゃって、最後もう1度万力で挟んで0.02mmなったところでやめておきました。
P1080259.jpg

う~ん、本番クランクだと怖気づいてしまった。。。情けない。

次回はもう少し上手くできるだろうか。。。というか、次回があるのか?www

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する