ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

フロントアップスタンドVer3、試作中

只今欠品中の、フロントアップスタンド(エイプ/XRモタード用)ですが・・・
P1080050.jpg

以前あるお客様より「フロントフォーク下に差し込んで持ち上げられないのか?」と質問されたことがありました。

そのようなタイプのスタンドもありますよね。

「タイヤウォーマーを掛けるだけ」「ホイール交換するだけ」ならそのタイプで良いのですが、「フロントフォークのセット変更や交換」には対応できません。当店のフロントアップスタンドはこれらの作業はもちろん、更に「ステムのメンテ」も出来るように、エンジンハンガーにボスを引っ掛けて持ち上げる仕組みになっています。

なので当店のスタンドがあれば他は要らないはずですが、当店製スタンドのほかにフロントフォーク下に差し込むタイプも持ってきているユーザーさんがいらしたので尋ねてみたら、「サーキット1日の作業の中でフロントフォークのセット変更やステムのメンテの回数はさほど多くなく、リフトアップはタイヤウォーマーを巻くためがほとんど。ならばそれ専用のスタンドの方が使いやすい。」とのことでした。

なるほど~。
私はタイヤウォーマーを持っていない、今では稀な人間なので、ユーザーさんのニーズを正しくつかめて無かったですね。反省。

ということで、これまでのスタンドにある部品を溶接するだけでフロントフォーク下に差し込めるようにしてみました。

スタンドのベースパイプの先端にボスを溶接。
P1080051.jpg

このようにリフトアップします。
P1080052.jpg

本来のエンジンハンガー部に引っ掛けるボスを反対に向きにしてあげるとより安定します。
P1080053.jpg
P1080054.jpg

もちろん本来の使い方(エンジンハンガーでリフトアップ)も今までどおり出来ます。
P1080056 コピー

これで1つのスタンド済みますね。私のように小さなトランポに乗っている人間にとっては、スタンドは1つで済むのが何よりもありがたいのです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する