FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

DE耐直前プチ整備

今年は大きなモディファイをしていないDE耐マシンですので、例年に比べまったり~な感じですが、前回の走行で気になった部分を整備します。

・クラッチレバーの戻りが遅い
→ワイヤーへのオイル注油とワイヤーの取り回し変更
・シフトペダルのノブが低すぎる
→シフトロッドを調整

と簡単な整備のほかに

・Rブレーキが効かない

これは前回の走行前に整備したにもかかわらず、走行中に効かなくなったのだ。

原因は・・・

パッドの消耗?のほかにパッドピンの段付。
パッドピン

結構深い段が出来てしまってました。前回の整備の時は気付かないほどだったんですけどね~

こういうシャフト類ってトラブルが出る前に交換するのはタイミングが難しいなあ
まあせっかくだからパッドやパッドピンだけじゃなくて、パッドサポートも替えておきます。
ブレーキ

さらには、前後アクスルシャフトも交換しました。
アクスルシャフト

これまで使っていたアクスルシャフト、触ってみて段付を感じませんでしたが、新品はスッとホイールに入りますね。

大きなレース前に交換というのが、気分的にも良さそうですね。

午後には先日もて北エンジョイDE耐にお誘いいただいたSumi氏がFフォークを持ってご来店。スムーズにストロークしないとのことで・・・・
実際少しストロークさせると押しても引いても動かなくなってしまいます。インナーが曲がっているのでは?と計測してみましたが許容範囲内でして、結果はアウターがアウト!でした。アウターって曲がるんですね~。勉強?になりました。

■当店webSHOPはこちら

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する