ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

ノーマルGROMをサーキット仕様に

今日は京葉スピードランドに行ってきました。チームDCRビギナーズのTさんのマシンを速くするのが使命です。先日白糸スピードランドに行って、ご自身のマシンが遅いことに気付いたようです。

ちなみにTさんのマシンは、社外の前後サス、T社製マフラー以外はノーマルです。

まず、タペットクリアランスの確認・調整を行いました。
IN 0.06→0.10mm EX 0.17mm→調整なし

次に、エアクリーナボックスを開け、フィルターを取り外します。フィルター付きのときはアクセルを開けたときの反応が一歩遅れる感じだったのが、非常にレスポンスが良くなりました。

次にT社製マフラー(公道用)をレース用マフラーに交換します。すでに純正ではないマフラーが付いているとはいえ、公道用とレース用では音の大きさが全く違いますね。

レース用マフラーを2種類試しましたが、DCR製男気マフラーの方が印象が良かったようです。T社に限らず他の有名ブランドマフラーでも、やはり公道用はイマイチです。サーキット走行のためにはレース用を選択しましょう。

最後にサブコンを投入です。O2センサーもアースして、サブコンのガソリン増量分に補正が掛からないようにしたうえで、ガッツリ増量します。

パワーが出すぎたようで、アクセルを開けられなかったり、ブレーキを早く掛けなければならなかったりして、走りのリズムが狂っちゃったようですが、サーキット仕様がどんなものなのかを感じて頂くことは出来たと思います。

今回はタイヤが良くなかったこともあってタイムは残念でしたが、次回はニュータイヤでベスト更新を狙いましょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する