ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GROMのリアゼッケン

GROMに限らずリアのゼッケンをどのように設置するか、悩むマシンは多いです。

右サイドにマフラーのサイレンサーなどがあったりすると難易度が上がります。純正状態ではダウンマフラーのエイプに右サイド出しのマフラーを装着した場合などが良い例です。

GROMはさらに難易度が高いです。フレームが全部カウル類でカバーされていて、ステーをボルトで取り付ける場所がほぼ1箇所に限定されてしまうからなのです。

来月、チームDCRビギナーズからレースにエントリーされる方がいるので、そのメンバーのGROM用にリアゼッケンを作りました。

ホームセンターの金物コーナーで適当なものを探してきました。ゼッケンプレートはキジマ製の楕円型。
P1070698.jpg

用意した材料に、穴を開け、ナッターを取り付け、溶接します。

こんな感じのものを左右作って
P1070723.jpg

合体!
P1070726.jpg

装着!出来上がり!
P1070725.jpg

今回は左右同じ仕組みで作りましたが、右側はいっそのことマフラーのサイレンサーにゼッケンを付けても良いと思います。

こんなものを作って
P1070712.jpg

ステンレスバンドでサイレンサーに固定
P1070714.jpg
P1070715.jpg

そこへゼッケンプレート装着!
P1070716.jpg

ステーのサイズ違いを作っておけば、ゼッケンプレートの位置の自由度も上がります。
P1070727.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら





関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。