ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

20151024モトピクニック前日練習

10月24日はTC1000(筑波サーキット)でパーツのテスト&翌日のレースに向けての練習でした。

自己ベスト更新を義務付けられた秘密軍団「ブレイカーズ(仮称)」の締め日でもありましたので、団長の私も団員の士気を高めるために自己ベスト更新に挑みました。

朝8時から全力疾走です。
50歳のやることでしょうか?B枠3本とA枠1本の合計4本走りました。
P1070511.jpg
これまで1日3本が最高でしたので、やりました!ベスト更新です?!自分で自分をほめてあげたいと思います。

タイムも42.2秒までUPしました(自分の中では相当な達成感でしたが、この程度のタイムでは周りはほめてくれません。どちらかと言えばほめられて伸びるタイプなのでもう少しほめてもらいたいです)。

そんな頑張る50歳がいる一方で、若者ライダー「うっちー」はゲート前で寝過ごしている。電話してたたき起こすが、起きても「え?1本目って8時からなんですか?」ってとぼけたこと言っている。STマシンでこのTC1000を走るのがこの日がはじめてなのに、緊張感のかけらも無い。そんな取り組みで明日のレースに出ても惨敗するに決まってる。いやむしろそのほうが彼の将来のためである。あぁ神様、彼に試練を与えたまえw。

見習うべきは「ブレイカーズ」の優等生「きのっぴ」だ。締め日にあわててノルマに追われるのではなく、計画的に1つ1つをこなしていく堅実なタイプだ。数日前の走行日に自己ベストをすでに更新していて、この日のノルマは無かったのだが、それでも0.3秒ほどベストを更新していた。この調子だともしかしたらST100フレッシュマンクラスで「優勝」なんてこともあるかもしれない、と私は思ったが。。。

「ブレイカーズ」には「Shoji」という旧ダイレクト・ドットコム・レーシングXR号を引き継ぐナイスガイもいる。一緒に練習する機会があまりなくてアドバイス(しごき)できないのが残念だが彼にも充分なポテンシャルがあると思っている。

「ブレイカーズ」の中ではベテランの部類に入る「ツッタニ」はブレイカーズ唯一のエキスパートライダー。自己ベストもかなり高いレベルなので更新も楽な事じゃない。今回は2ヘアでアクシデント発生。翌日のレースはキャンセルとなったが11月の「ちょっとDE耐」のメンバーからは外しません。頑張って治して一緒に戦おう。

この日は翌日のレースに向けての練習のほかに、パーツのテストも行いました。違いが分かる男にテストしてもらって明確なインプレをもらいました。うれしいことだけでなく厳しいことも明確になってしまいましたが、さあここからここから。

この日は車中泊。お風呂屋さんに行ってまったりと浸かっていたら、目の前に偶然にも「しゃあ」がいました。サーキットに戻る途中、コンビニに寄ったら、また「しゃあ」にばったり会いました。サーキットで車の中で寝ていたら夜中に暴風(木枯らし一番)が吹き、ビックリして起こされたついでにトイレに行ったら「しゃあ」とご対面。
この「しゃあ」はモトピクニックに「GROM時代の幕開け」をアピールするために遠路はるばる長野から参戦してきた男である。すごく速いのに、実はバイクから降りるとそのオーラを全く感じさせない庶民派。


この日の覚書
・最初の3~4周、2ヘアが滑る。KR337からBT601に変えてタイヤウォーマー巻いたら滑らなくなるかな?
・最終コーナー、ほんの少しだけ良くなった。ここであと0.3秒ほど改善できるはずだ。
・改造したハンドルは最高だ。
・「タクシーみたいだ」と言われたメーターだらけのコックピット。上手く表現するなぁ。
・新規投入した燃調パーツは問題なく機能していた。
・1コーナー9000rpmで失火する。怖い。
・ファイナルはまあまあ決まった。
・DCR男気マフラー、速いのかも?
P1070509.jpg
・どうにも調子の出ないPD22はホンダ純正のジェットニードル+ニードルジェットに換えましょう。
・こうするとGROMって速くなるみたい?
P1070512.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する