FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

もてぎショートコース選手権Rd2

昨日はもてぎ北ショートコースで選手権第2戦でした。たくさんのユーザー様が参加されてましたね。
おとといは季節外れの大雪でどうなるかと思いましたが昨日は晴天で顔が日焼けするほどでしたよ。
皆さんもいい汗をかいたのではないでしょうか?
次戦第3戦までには少し時間がありますのでしっかりメンテナンス&練習してより楽しくレースできるように頑張ってくださいね!

■おまけ■
今大会は「エストレヤ☆パワーレーシング」様のご好意でエンジョイDE耐クラスに参加させていただきましたのでそのレポートを。

●17日特スポ(朝は大雪)
・「エストレヤ☆パワーレーシング」はさすが超ワークスチームと呼ばれている?だけあって大雪が降っている特スポも参加します。雪上走行ではトラクションコントロールのデータが豊富に収集できるはずですから。
・しかしサーキット側の判断により午前中の走行が中止に。分単位で計画されたテストスケジュールが台無しになるが大人の対応で抗議はしません。モーターホームのベッドで仮眠を取って、午後からの作業に備えます。
・天気が回復し走行が可能になったので、マシンの整備を始めます。まずはマニホールド内にガスケットをはみ出させることにより吸気トルネードを生み出すしくみのインマニですがこの独創的なチューニングはもてぎのショートコースには適さないので修正します。
 次にコーナーリング中のタイヤ抵抗によりスピードが落ちるの防ぐためにハンドルの切れ角に応じてアクセルが開く仕組みを意図的に取り入れた遊びがマイナスのハイスロは力一杯スロットルをひねるとスロットルホルダーが回転しライダーの力みを取ってくれます。
 これもユニークな取り組みですが、私のようなただの一般人にはもったいないパーツなので今回は温存します。
 エアークリーナーBOXの上部ダクト・内部フィルターを取り外し、キャブのMJをノーマルの72から75へ変更します。この時キャブは初めて開けられました。そう、ワークスチームはキャブのOHなんてしないものです。使い捨てが原則です。
 第1戦のお楽しみ抽選会で当選しGETしたタイヤウォーマーは使いません。雪が降るような寒い日にこそタイヤウォーマー!という常識にはとらわれません。新品ウォーマーをおろすのはレース当日に決まっているらしいです。
・走行1本目はワークスライダーSumi氏が騎乗。キャブセットを確認。
・インターバルでFサスのカラーを短いものに変更してみます。ワークスチームにもなると現場でインナーパーツの交換などしません。すべてファクトリーで調整されたものをポン付けするだけです。が、短いカラーが組み込まれた仕様のFサスが雪のためにファクトリーから届かず、仕方なく現場でワークスライダーSumi氏と私が交換作業を行います。
 そう、本来来るはずだったメカニックもこの大雪で飛行機が飛ばず、まだ来ていません。走ることだけが仕事のワークスライダーがメカニックも兼任しなければならないという非常事態です。
・2本目、Sumi氏がFサスの確認走行にコースに飛び出すが、コース外にも飛び出し、雪解けダートの上で転倒!決して転ぶことのないワークスライダーのSumi氏にはありえない転倒だ。転倒後のマシンを自ら起こしエンジンをかけるSumi氏。が、かからない。そりゃそうだ。普段は自分でエンジンをかけることなどしないんですから、ワークスライダーは。
・戻ってきたマシンは泥だらけ。いつもならスペアマシンに乗り換えて再スタートなのだが今回はフライアウェー。マシン1台での参戦なので、この泥だらけのマシンを修復しなければならない。他のエントラントの方に洗車方法を教えてもらい(Tさん、Oさんありがとうございます)、トイレ前の手洗い場の蛇口を斜め上方に曲げて高圧洗車!
 泥だらけのツナギも洗うためツナギ姿のSumi氏の全身にも水を掛ける。忘れちゃいけない。今朝は大雪だったのです。そんな寒い日に冷水を掛けられたSumi氏は凍死しそうです。びしょぬれのマシンとライダーがピットに戻ると、「エアーブローしたほうが良いですよ」とエアガンを貸してくれた隣のピットの方の心温まる優しさにSumi氏は凍死せずに済みました。ありがとうございます。
・さてここからタイヤ交換とチェーン交換です。タイヤやチェーンは付いていればOKというのがこれまでのスタンスでしたが今回は新品に交換です。
 普段作業をしないワークスライダーにはいずれも難しい作業です。
 タイヤ交換は私が担当。寒くて硬くなった新品タイヤは組むのが難しいです。ビードも上がりにくいし・・・
 チェーン交換はSumi氏担当。ノンシールのローフリクションチェーンですが、万が一のチェーン切れ対策として
 プレートが厚く重いモトクロス用のチェーンを使います。決して「ノンシール」「ローフリクション」「モトクロス」といったカタカナ連発のキャッチコピーにつられまんまと買わされてしまった訳ではありません。
・気付けば20時前。宿泊予定のホテルツインリンクに向かいます。が、到着時間が遅かったため予約が取り消されてしまい・・・
 ホテルステップワンに変更。もてぎの北ゲートから程近く素泊まり4000円ととてもリーズナブル。コンビニ併設なので明日の朝の買出しにも便利。次からは私もここを利用しよう。(室内のエアコンが不調で寒かったのとコンビニの営業が6時からで出発時にはまだ開いていないのが×ですが・・・)

●17日レース当日
・昨日できなかった作業の続きから。
 曲がったバックステップは曲げ戻して修復。使える物は修理して使います。ケチなのではなくものを大事にしているのです。
 タイヤウォーマーも初めて使います。フロントはSumi氏が、リヤは私が巻きます。が、リヤは長さが短く全周巻けません。フロント用、リヤ用の区別があるのでは?とSumi氏に聞くも「一緒じゃないですか~」と。(あとでF/Rの区別があることが判明)
・練習走行は15分。Sumi氏からスタート。が、ガソリンキャッチタンクがはずれかかりピットイン。手際よくスズカワークスのライダーさんに修復していただき、再スタート。感謝します。
 最後の5周ほどは私が走行。私も同じXR100モタードに乗ってますが、私のシートはアンコ抜いてあるので、ノーマルシートはとっても違和感。対策は・・・気にしないことにする。
 カラー調整したFサスは・・・コーナーではねます。減衰が効かないノーマルサスですがインナーチューブを微妙に曲げることで減衰を効かせる事が可能なようです。しかし今回はその曲げ方が微妙によくなかったんでしょう。対策は・・・気にしないことにする。
・隣のピットにいたチャンプMさんに聞いたら空気圧が低すぎなのでは?と。
 Sumi氏に今度はタイヤエア圧を計ってもらいます。大事そうにケースに入ったゲージを取り出し「有名メーカーのエーモン社製だ」と威張ってますが5キロまでも計れます=1目盛りが大きすぎて大雑把にしか計れません。対策は・・・気にしないことにする。
・決勝スタートまで時間があるので・・・
 タペット調整・・・マニュアルの規定値にあわせます。
 キャブセット・・・プラグを見たらかなり薄いのでMJを75から85へ。
 スローも変えようと思ったら、スローは持っていないそうで。おまけに付いていたスローは目詰まりしてまして・・・またまたスズカワークスのライダーさんに処置していただきました。ありがとうございます。
・いよいよ決勝スタートです。スタートはSumi氏。努力しないのにくじ運だけは良い5番グリッド。
 ホールショットなんて言葉を口にしてますが、現実的にはポジションキープで1周目を戻ってこれればOKです。
 さあスタート。おっと~好スタート!単なるビッグマウスではありません。3~4番手でS字を抜けますが
 ここから先は抜かれて行きます。超スロースターターですから、仕方ありません。
 私はピットウォールでタイムの推移を見守りますがなかなかタイムが上がりません。サインボードで頭たたいてやろうかと思うくらいのペースです。
 30分が経過しSumi氏の受け持ち時間は残り10分。目標の51秒台に行かなかったらどうしてくれようかと考えていたら、急にペースが上がってきた。ライディングフォームからも気合が感じられます。
 タイムもついに目標の51秒台をクリア!疲れていそうもないので最後まで走ってもらおうかと思ったところでSC導入!(ライダーの方、お怪我はいかがですか。早くよくなってくださいね)
 そのタイミングですかさずピットイン&ライダー交代!さすがです。実はこうなることを予想してあえてライダーチェンジを伸ばしていたんです。走りは二流ですが戦略は一流です。
・ライダーチェンジして今度は私の騎乗です。SCの間に半周以上差が詰まりました。ラッキー。SC解除で再スタートです。とりあえず助っ人ライダーとしてはオーナーライダーのタイムを抜かないとしゃれになりません。
 がんばって51秒台前半まで出したらもうのどがカラカラです。モチベーションが下がりそうになった時にTorisanracingさん発見!頑張って抜きます。今度は必死になって引き離します。もうこれで追いかけてくる元気もないだろうと思っていたら、ズバッと抜かれて、そのままゴール~。あ~Torisanに負けた~
・という感じで60分の耐久レース、見事11位で完走いたしました。レース前日からレース中も、とても多くの方に助けていただきありがとうございました。今後ともエストレヤ☆パワーレーシングに温かい支援をよろしくお願いします。
 
・なお。。。エストレヤ☆パワーレーシングからはレース後に契約解除(50秒台に入れられなかったため)を通知されたため、次回からは当店独自チームでの参加になると思います(DE耐クラス)が皆さんまたよろしくお願いします。
 
■当店webSHOPはこちら

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

面白過ぎる…(笑)

グリーン | URL | 2010-04-19(Mon)23:02 [編集]


No title

助けていただいた皆さん、ありがとうございました。
次回もて北に行くときまでにはもっとピンポイントで高圧洗車ができるように2mくらいのホースを用意しておきます。

sumi | URL | 2010-04-20(Tue)07:00 [編集]


グリーンさま

ほとんど脚色がないのを知るとちょっと怖かったりしますが(笑)、2年ほど前の私を見ているようで・・・。これから頑張って欲しいです。

DCR店長 | URL | 2010-04-20(Tue)09:30 [編集]


sumiさま

>2mくらいのホースを用意しておきます

そこかよ!

タコメータも買ってね

DCR店長 | URL | 2010-04-20(Tue)09:33 [編集]


No title

面白すぎです☆
もてぎのエンジョイDE耐かなり興味あるんですよねぇ~!

けんぱー | URL | 2010-04-20(Tue)09:58 [編集]


けんぱーさま

「エンジョイ!DE耐」クラスですよ(STクラスではなく)。
ケンパーさんのような腕のある方はST仕様で本家DE耐クラスで戦うべきです。エンジョイ!DE耐クラスはレース経験の浅い方のために残しておきましょうよ。
各地のSTクラスで活躍されている方!ぜひST仕様のままで本家DE耐クラスへご参加ください。いや、マジで壮絶なバトルを見てみたい・・・

DCR店長 | URL | 2010-04-20(Tue)10:28 [編集]


頑張れ~

おまけの記事の方が異常に長いっすねぇ(汗

さすがワークス!独創的なチューニング!(笑

観戦しに行こうと思ってましたが
即席メカニックになってましたねぇ、きっと・・・。
ってか、ワークスチームのメカニックなんておこがましいですが(笑

まっ、うちのチームもレースの度に波乱万丈でしたからね、
なんか好感もてますよ♪

頑張れエストレア☆パワーレーシングさん!
応援してますよ~!

七海 | URL | 2010-04-20(Tue)23:28 [編集]


七海さま

観戦やメカではなく走りましょうよ!ペアがいなければ私が!(ただし担当時間は10分以下でお願いします=いやマジで10分で足がつりましたよ~)

>頑張れエストレア☆パワーレーシングさん!応援してますよ~!

本人はあまり努力してないのに、なぜか周りが応援してくれるんですよね、エストレヤ☆パワーレーシングって。これを人望って言うのでしょうか・・・なんか認めたくないんですけど(笑)

DCR店長 | URL | 2010-04-21(Wed)09:13 [編集]