ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エイプ/XRモタードのクランクOH

DE耐などの長時間耐久レースの前には、エンジンのクランクを交換しています。

クランクが壊れたときにエンジンがどうなってしまうかを知ってしまうと交換せずにいられません。

毎回新品にするのは予算的にもしんどいので、SUS441さんでOHしてもらっています。
※SUS441:エスユーエスヨンヨンイチ

エイプ/XRモタードのクランクに関しては、構成パーツ単体でホンダが出しているのはサイドベアリングだけなので、OHは出来ないと思われていますが、SUS441さんでは、コンロッド・大端ベアリング・クランクピンを独自に製造しているのでOHが可能なのです。素敵です。今回はコンロッド・クランクピンまで交換するOHハードで22400円也~(サイドベアリング・大端ベアリングのみ交換のOHライトというのもある)。

※コンロッド他が社外品になるため、STレースやNSFトロフィーなど、「100%純正品以外はNG」のレースには使えないクランクになってしまいますが、私のように改造クラスにしか出ないという人間には問題ありません。むしろOH時に芯出しもしてくれるので、新品なのに芯が出ていない最近のクランク(新品で30000円超。最近はもっと上がっているかも?)を買うよりメリットがあります。

今回もちょっとDE耐に向けてクランクOHしていただきました~。このクランクは2013年DE耐本番で新品投入して、2014年DE耐直前まで19時間使用したクランクです。このまま継続使用するにはリスクが高いけど捨てるにはチト惜しい的なクランクです。2013年の表彰台獲得クランクという実績もあって、捨てられずにいました。単にケチなわけではありません?
P1070331.jpg
交換した部品も一緒に戻ってくるので、どれくらい磨耗していたかが分かる人には分かります。私は分かりませんが(汗)。

さあ、このクランクを組む日が待ち遠しいです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。