FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

ベンチテスト

先日ベンチテストに行って来ました。

CDIを開発依頼中のSEDさんにお願いして
SEDさんが親しくしている全日本チームの
ベンチを貸していただけることになりまして。

体感での判断力が乏しい私にはベンチが必須です。
実走で判断するなんて、走ることに精一杯な現時点の私には無理です。

実は3月にも一度ベンチテストしていたのですが
今回はちょっとエンジンの仕様を変更しているので
その効果検証が出来たら嬉しいなと、いそいそ出かけていきました。

で、ブイ~ンっと回したら、1馬力近くUP!素敵です。
今回の仕様変更が良い方向だったということですね。

その後もキャブを変えたり、点火時期を変えたり、フィルターを変えたり・・・

キャブは・・・
よく「パワーのPE、燃費のPD」なんて言われてますが・・・
よく「PDのチョークバタフライが吸入時の抵抗になっているのでは」なんて言われてますが・・・

点火時期は・・・
よく「ノーマルは点火時期が遅いので、進角させたほうがよい」なんて言われてますが・・・
よく「アナログはノーマル以上に進角させられないので、デジタルが良い」なんて言われてますが・・・

フィルターは・・・
よく「ファンネルのほうがパワーが出る」なんて言われてますが・・・
よく「レースにエアークリーナーBOXはないだろう」なんて言われてますが・・・

後日データはグラフ化してお見せしますが
まあ一般的に言われていることが当てはまらないことが多いこと多いこと。
巷で言われていることを鵜呑みにしないで地道に検証していくことがとても重要ですね。

ある仕様変更で8000~9000回転という実用域で0.5PSも上がったのには驚きました。
結果は超~フラットなエンジンになりましたよ。
このエンジンでショートコースを走ったら速いんでは?

■当店webSHOPはこちら


関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する