ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

クラッチ問題解消

強化スプリングが入っていてクラッチが重かったDCRXR号。純正品と思われるスプリングに交換してみたが、まだちょっと重いような気がする。

もう一度ばらしてスプリングをチェック。
部品箱の底に眠っていた純正品と思われるスプリングを発見したので比較してみたら、なんと長さが2mm弱も異なる。なぜだ?
どちらもサービスマニュアル上の限界値には達していないので短い方を組んでみた。

しかしまだ少し重いかな~

ということで、最後にアジャスティングを調整してみる。
P1060775_20150724181127538.jpg

このアジャスティングという部品、何がどう変わるかの説明が難しいのだが。。。

支点の位置が変わるので、カムの当たり方が変わって、・・・
P1060776_20150724181055dd8.jpg
P1060777_20150724181054711.jpg

極端に調整すると
「重いけど短いストロークでスパッと切れてパチンと戻る」
「軽いけど切れ方もつながり方も節度感がない感じ」
になります。

合ってるかな?まあ皆さん自分でやってみてください。

私、以前にここをいじったことがあるのですが、その時は全く変化が起きず。この調整はあまり体感できないのかな?って思っていましたが。。。
(アジャスティングの板バネが開いちゃっていると変化が少ないのかも???)

でも今回いじってみると全く異なるフィーリングになります。先日アジャスティングを新品交換したときに一番重くなる方向にセットしてしまっていたようです。

先ほど軽くなる方向に調整して、ようやく普通のクラッチの重さになった気がします。

最後にオイルを注入。ドレンボルトを締めないと入れたオイルがこぼれてしまうという当たり前のことを証明中w早くも夏バテです~
P1060778_201507241811133aa.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する