ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2015DE耐レースレポートその1

2015年5月16~17日にツインリンクもてぎで開催された「DE耐!」に参加してきました。
参加したのは今年新設された「GROMクラス」。

実は昨年のDE耐終了時に、かな~りの満足感を得てしまい、今後のDE耐は裏方に回ろうと思っていました。

それが、昨年秋に「2015年のDE耐にGROMクラスが新設された」と知り、GROMのパーツも開発している当店としては、「それならば参加するしかない!」と方向転換いたしました。

まず昨年秋の4ストミニバイク走行会にGROMで走ってみて、どんな感じなのか大雑把にイメージを得たかったのですが、主催者さんに確認したら「この秋の走行会ではGROMでの参加はNGです」と。

「なぜ?来年のDE耐に向けての練習走行と銘打っているこの走行会に、来年の参加車輌であるGROMが走れないのはおかしいだろう~」と優しく穏やかに抗議した(笑)のですが、「GROMが遅すぎて危ないからです」という返事に笑ってしまった。

さらに主催者さんは「来年の練習走行会では他のマシンとは別の枠で走ってもらうことも考えています」と。もう笑うしかない。そんなに遅いのか?とたずねたら「テスト走行のタイムが3分10秒」だと。

3分10秒か。。。たしかに速くはないな?ってか、誰がテストしたんだよ、そのライダーが遅いんじゃないの(後日そのライダーは元国際A級500CCライダーだったことが判明。失礼しました(謝))?サブコンちゃんと付けてるの?オレ様が乗れば楽々3分切ってやるわ!

そう思いつつ挑んだ、2月の走行会。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-2039.html
ラップタイマーが3分10秒から動かない。最初は故障に違いないと思った。死ぬ気でコーナーを攻めても3分10秒。たま~に巨大スリップの恩恵を受けて3分9秒あたりのタイムが出るものの、単独走行だとキッチリ3分10秒。寒い季節なのに冷や汗が止まらない。
途中から雨がぱらっと降ってきたことを口実にこの日は走行終了したのですが、実際はこれ以上走ってもタイムが上がるとは思えなかった、すなわち退散です。

かなりショックではありましたが、この時点ではまだレース参戦を100%決めていたわけではなく、メンバーも誰も決まっていなかったので、「タイムが出なきゃレースに参加しなければいいし。。。」とのんきにしていました。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する