ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

プラグ

GROMの失火対策第1弾は、プラグのイリジウム化だ。

イリジウムにすると失火が直るのかは不明です。ただ買いたかっただけ?かも知れません。

今現在GROMに使っているプラグは2種。

1つは納車時に付いていた「CPR6EA-9」の♯8番=CPR8EA-9、もう1つは2極プラグCR6EKの♯8番=CR8EK。

先日のDE耐公開練習会でどちらのプラグが良いかを検証したかったのだが、いずれのプラグでも失火が発生し、比較テストになりませんでしたが、それぞれのイリジウムタイプも購入。
P1060341_20150507151057b2a.jpg

CPR8EA-9のイリジウムは日本では未販売のようで、仕方なく♯7番=CPR7EA-9を購入。

CR8EKのイリジウムタイプは、CR8EIX。あれ?イリジウムタイプは2極じゃないのね。。。
P1060342_20150507151114d84.jpg

これまでエイプ/XRでレースしていた時から当たり前のように「♯8番」を選んできましたが、失火の原因が番手が合っていないとかあるのだろうか?う~ん、いまさらながら勉強せねば。

プラグといえば、レース前に新品プラグに交換した際、品番が間違っていて、レーススタート前に壊れてしまったチームがいたなあ。お店の人が間違って渡したのが原因でしたが、レースは帰ってきませんから、十分確認してから装着しましょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する