ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

5月1日はDE耐公開練習会

前回の走行会から1ヶ月。

1ヶ月もあるので・・・GROMのエンジンはSUS441さんでOH。電気面はSEDさんに協力いただいてECUを解析。当店はマフラーを作り、ライダーはダイエット。全部出来ると思っていました。すべてうまく行けば5月1日の公開練習会では大幅タイムアップ!間違いなしだったのですが

そんな願い空しく、相変わらずGROMが分かりません。

こうすれば安定して速いGROMを作れますよ、そんな情報をお届けすべく、この1週間は公道テストに明け暮れておりました。しかし・・・エンジンを掛け直すごとに、フィーリングが変わるんですよ。調子いいなーと思っても、交差点で止まっている間にまたフィーリングが変わる。

ころころフィーリング変わる状況のなかで、マフラーを変えたり、プラグを変えたりしてたら、もうライダーの感覚がおかしくなってきてしまいました。

何をどうやっても、「遅い」としか感じなくなってしまった(笑)。

こんな状況ではこれ以上テストをやっても仕方ないので、あきらめてサーキット仕様に戻しました。

まずタイヤ。正確に言うとタイヤのバルブ。ストレートタイプに変えていたのですが、純正の90度タイプに戻します。この90度タイプエア圧が測りにくくて嫌いなのですが。。。

タイヤを外すのはヘビーなハンマーを調達してから、一気に上手くなった=自画自賛。
P1060278.jpg

嫌いな90度バルブ。わざわざ購入。
P1060279.jpg

装着されているバルブってどうやって外すのでしょうか?切るしかないのか?毎度毎度もったいない。
P1060280_20150429230849672.jpg

90度バルブには使えないバルブインサーター。
P1060281.jpg

結局、プライヤーを使って装着。
P1060282.jpg

純正メータも外しますが、ニュートラルランプと警告灯は必要なので、ハーネスから分岐させます。
GROMはどこもかしこも配線だらけ。
P1060271_20150429232223694.jpg

P1060272_20150429232225287.jpg
P1060273_20150429232226158.jpg

カプラーはテープで塞いでおきます。
P1060274.jpg

クラッチ側のスイッチも取り外したいのですが、その前にクラッチスイッチの配線加工をしておきます。
邪魔なクラッチ側のスイッチボックス。
P1060249_20150429231709259.jpg

クラッチが切れた状態の信号をECUに送ってあげることで、ニュートラル以外でもセルを回せます。
P1060251_201504292317128d7.jpg

スイッチボックスを外したかった理由は、このスイッチをグリップのそばに付けたかったからだ。
一見キルスイッチっぽいが、ピットレーンリミッターなのだ。7600RPMでリミッターが掛かるようになっている。2速だと59.3km/hになる。ピットレーン制限速度60km/hを極めるのだ。その勇気が君にはあるか!私にはない(笑)
P1060256_20150429231817093.jpg

このスイッチ、多くの方がキルスイッチに使っていますが、防水タイプじゃないから、雨水が入ったときにどうなるか、裏からよーく構造を確認して、配線に気をつけてください。
P1060255_20150429231816048.jpg

スロットルバルブのストッパー。ここがずれていると全閉になりません。わざと全閉にしないとどうなるんでしょうか?エンブレ低減?
P1060266.jpg

ワイドバンドのAFロガーのいろいろを排除して、単なるAFメーター状態にしてみた。これでも大分すっきりしたが、こんな大きなものがハンドル周りにあって欲しくない。でもどうしても燃調が分からなくなったら、これを積んで走るしかない。
P1060286_201504292318480ed.jpg
P1060287_20150429231849248.jpg

バッテリーを充電しておきます。ターミナルが緩んでいないかチェックしてください。
P1060288_20150429231851a27.jpg

エアクリーナBOXで外して良いのは、フィルターとこれのみ。付けておいたほうが良いのか、外した方が良いのか、どっちだろう?
P1060289_20150429231852c34.jpg

エアクリーナBOXがオイルキャッチタンクを兼ねている。なので、ドレンはしっかりふさがっていないといけない。

一見ふさがっていますが
P1060291_201504292319219e6.jpg

パコっと開きます。
P1060292_20150429231923705.jpg

ホースをつないで、ボルトを突っ込んで塞ぐ。う~ん、格好悪い。格好悪いだけでなくタペットクリアランス調整がやりにくくなるのでNG。
P1060301_2015042923201147a.jpg

タップを立てて、接着剤を塗ったボルトをねじ込みました。
P1060302_20150429232052122.jpg
P1060303_2015042923205532e.jpg

オイル交換。先日購入した20Lペール缶からジョッキに移す。ペール缶、重い。1L移すのに100CCほどこぼした。1L3400円のオイルなので340円無駄にした勘定だ。もったいない。結局しゅぽしゅぽで移すことにした。
P1060298_2015042923200665d.jpg
P1060299_201504292320089c2.jpg
P1060300_20150429232009dbd.jpg

ワイヤーロック。もてぎではブレーキキャリパーのボルトも。
P1060294_20150429231924982.jpg
P1060295_2015042923192691b.jpg


とりあえず完成。
P1060296_20150429231927aaf.jpg

しかし、このメーター周り・・・何とかしたい。
P1060297_2015042923200555f.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-01(Fri)05:13 [編集]