ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

エンジン分解

形あるもの、いつか壊れるのです。

オイル交換をまめにしていても、タペット、カムチェーン他日常のメンテをやっていても、壊れるものは壊れるのです。

悲しい。

1日走行券を買ったのに、1本目の20分走行時点で壊れると、悲しさ倍増です。

P1050669.jpg

走行中、プスンと止まったそうです。

ピットに戻ってきて、電気かな?ガス欠かな?エンジンそのものかな?とトラブルシューティング。

電気は・・・プラグに火花は飛んでいます。

ガス欠は・・・タンクにたっぷりガソリン入っています。コックも問題ない。

となると、エンジン内部か?

プラグを抜いてエンジンを回してみると普通に回ります。

プラグを付けてクランクを回してみますとそこそこ圧縮もあります。

嫌な予感。。。クランクか?

何回かクランクを回していると何かかんだようで回らなくなりました。

嫌な予感。。。的中か?

オイルを抜いてもらう。。。黒いオイルの中にキラキラとまばゆい鉄粉が~。

嫌な予感。。。正解。99%クランクの大端ベアリングの破損でしょう。

ノーマルエンジンでも、日常のメンテを施していても、パーツには寿命があります。仕方ありません。壊れる前に予防的に変えるしかないのです。

DE耐に参加するお客さんにはこのクランク大端ベアリングの破損についてはお話させていただくことが多いのですが、なかなか予防的に対処していただけないのが現実です。

サイドベアリングの交換や芯出しをして終わりにされている方も多いようですが、それだけではいつこのようになってもおかしくありません。

まあクランク新品3万円オーバーですからね。なかなか対処できないかもしれませんね。

ちなみに私はここ数年SUS441さんでクランクOHをお願いしています。ホンダからは出てこないコンロッド、大端ピン、大端ベアリングを社外品を使って再生してもらっているのです。2万円ちょっとかかりますが芯出しもしてくれますし、芯の出ていない新品クランクを買うより安くて助かっています。なによりSUS441さんに診てもらったという安心感、これは絶大です。

そんなエンジン、ばらしてみました。

カムホルダー、ロッカーアームはまだいけるのかも?
P1050686.jpg

カムには傷が?
P1050687.jpg
P1050688.jpg

ヘッドのカム受けも
P1050689.jpg

カムのオイルだまりにあるオイルもキラキラ
P1050690.jpg

吸気ポートのこの汚れは?前回の走行時にインマニが切れていたことが原因か?
P1050692.jpg

ピストンヘッドは特に問題なさそう?
P1050693.jpg

シリンダーは若干
P1050694.jpg

ここにもキラキラ
P1050695.jpg

ピストンも若干(若干じゃないか?)
P1050697.jpg

ピストンピンはそれほどでも
P1050698.jpg

あっけなく外れるナット。でもローターを外すのは苦労した。
P1050699_201503082150099b6.jpg

Rケースカバーにはキラキラがたっぷり。
P1050700_20150308215010ca3.jpg

オイルスルーにもキラキラ
P1050701_2015030821501166c.jpg

ここには大き目のキラキラ。
P1050702_20150308215030950.jpg

オイルポンプにもキラキラ。
P1050703_2015030821503172b.jpg

ノックピンがさびるとなかなかケースが割れません。
P1050705.jpg

ケース内部にもたっぷりなキラキラ。
P1050706.jpg

シフトドラムはまだ使えるかな?
P1050707.jpg


ここがトラブルの大元です。コンロッドが立ちます。
P1050708.jpg
P1050709.jpg

レースにおける正しい対処としては全損でしょうかね。まあ今後どのような取り組みをしていくのかで対処は変わると思います。

明日は我が身。辛いです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する