ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

GROMにXRモタードのフロントフォークを移植

GROMのFフォークときたら・・・

DE耐の練習でツインリンクもてぎのロードコースを走る分には、強いブレーキングが無い(トップスピードが低いのでスピードを落とす必要が無い)ので全く問題ありませんが、ミニサーキットを走るとすぐに底突きして、おまけに減衰も無いので、まあ扱いにくいこと。

オーリンズなどのサスペンションメーカーからインナーキットが販売されていますが、非分解のボトムケースを分解する必要があり、一般人には組込み作業はできません。(仮に出来ても、高くてインナーキットは買えん)

一般人が開けられるトップキャップ側にスプリングを追加するなどいろいろやってはみましたが、大きな効果が無く、どうしようかと思っていたのですが。。。

手元にXRモタードのFフォークがあったので、これをGROMに装着することにしました。

GROMの倒立Fフォークのほうが圧倒的に太いので、太さ調整のためのスリーブを作りました。
P1050671.jpg

で、装着。
P1050678.jpg
P1050679.jpg

Fフォークの長さは、XRモタードのほうが少し長いので、その分突き出しておきます。

ホイールカラーも作る必要がありました。
P1050672.jpg
P1050675.jpg

完成図。
P1050676.jpg

あ、Fフェンダー忘れてた。これもスペーサーが必要なので後日作成します。
P1050677.jpg

ようし、来週テスト走行するぞ!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する