ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エイプXRのバックステップ装着時のサイドスタンド

当店のバックステップを装着する方はサーキットでしか走行しない方がほとんどだと思っていましたが、普段は公道を走り、たまにはサーキットも走るという方もいるようです。

そのような方からのご質問で多いのが、「サイドスタンドは使えるのか?」です。

エイプ、XRモタードのサイドスタンドは純正ステップの一部がサイドスタンドのホルダー(ステー)になっているので、バックステップに換装するとサイドスタンドが使えなくなります。

公道を走るときは純正ステップに戻すことができるなら何の問題もないのですが、いちいちステップを交換するのは面倒だし、公道でもバックステップで走りたいという方が多いだろうと思います。

そんな方はGクラフトさんが販売している「スタンドホルダー」をお使いください。
(Gクラフト 品番 30333 @4200円(税別))

こういう商品構成になっています。スチール製のホルダーと取付ボルト2本です。
P1050475.jpg

これをエンジン下面のボルト穴に固定します。
P1050476.jpg

こうなります。
P1050477_2015012017095146e.jpg

スタンドを付けます。今回はXRモタードにXRモタードのスタンドをつけています。
P1050479_20150120171001dea.jpg
P1050478_20150120171003666.jpg

スタンドはエイプ100用は使用できません。エイプ100はスプリングのフックが車体外側についているのでNG。スプリングフックが内側についたエイプ50用かXR50/100モタード用を使うことになりますね。
P1050481_20150120171003f32.jpg

うちのマシンはフロントは車高が下がっていて、リアは車高が上がっていますが、程好い傾き具合になりました。傾き具合がよくない場合には社外のアジャスタブルタイプなどをお使いください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。