FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

GROMグロムのクラッチレバー位置調整ボルト販売開始~

これが新商品~というのも少し恥ずかしい気もするが。。。

P1050415_20150106161704288.jpg

いや、自信をもって発売しよう(笑)

GROMグロム用クラッチレバー位置調整用ワイヤーアジャストボルト

クラッチレバーが何故か非常に遠いGROMグロム。価格の高い社外アジャスタブルレバーに交換していましたがまだ遠い。そんな方に使ってもらいたい。このボルトを使うことで一気に解決しました。

P1050414.jpg
上が純正のクラッチワイヤーアジャストボルト。下が今回の新商品。ただ数ミリ長いだけです。しかし、その数ミリの違いが大きな効果を生むのです。

長い新商品を取り付けるとクラッチレバー内側に先端が飛び出してしまいますが、それで良いのです。飛び出した先端がストッパーになり、クラッチレバーを手前に寄せてくれるという仕組みです。純正クラッチレバーで最適なレバーポジションが得られます。
P1050413_201501061620056de.jpg

ま、それだけでの商品です。

しかし、あって欲しい位置にクラッチレバーがあると、ライディングがとても快適になります。実際このパーツを組み込んでFSWでテスト走行をしたときに、「あ~、このパーツ、作って良かった~」と実感しました。
それまではレバー位置が遠く、深く伏せた姿勢でのシフトチェンジやバンク中のクラッチ操作が非常にやりにくかったのですが、仕方ないとあきらめていました。ボルト1つでここまで変わるならもっと早く作れば良かったと思っています。

世の中にはすでに存在するかもしれませんね、同じような商品が。長さが違うだけでただのアジャストボルトですから。他車種のものが流用できるかも知れませんね。もちろん私も探せる範囲で探してみたのですが、ボルトの長さを明示して販売しているところがなかったので作っちゃいました。

手が小さくて困っている方はもちろん、サーキット走行される方におすすめです~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する