FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

あらためてGROM①

ここ数日でGROMグロムに関する問い合わせが増えました。先日のTC1000でもたくさん質問を頂きました。

私もGROMを買う前は、「GROMって何?スクーター?」「何CC?」というレベルでしたので、みなさんのご質問には親近感を抱きますな~

ということで、GROMというバイクを改めて調べてみようと思い、エイプ、XRモタードと比較してみます。

今日は車体編。

・全長:GROM 1760mm、エイプ100D 1715mm、XR100モタード 1820mm

シュラウドやリアフェンダーの影響からか、やたらでかく見えるGROMですが、意外や意外、エイプとXRモタードの丁度中間なんですね~。これまでエイプやXRモタードを積んでいたトランポにも同じように積めるのはありがたいですね。

・重量:GROM 102Kg、エイプ100D 90Kg、XR100モタード 86Kg

重さは圧倒的にトップですな。現場でも皆さんに持ち上げてもらいますと「重っ!」って必ず言いますからね。

・軸距:GROM 1200mm、エイプ100D 1190mm、XR100モタード 1240mm
・キャスター角:GROM 25度、エイプ100D 28.3度、XR100モタード 28.3度
・トレール量:GROM 81mm、エイプ100D 89mm、XR100モタード 90mm

この辺りの数値は旋回性に影響をあたえているもの。キャスターが立ってトレールが少ない。直進安定性より旋回性重視って感じでしょうか。実際初めて乗ったときに「ハンドルがよく切れる」と感じましたね。ま、ラップタイムが遅いのはせっかくの旋回性仕様をライダーがスポイルしているというわけですね。

・シート高:GROM 750mm、エイプ100D 715mm、XR100モタード 750mm

シートは高い、高い、とても高い、と思っていました。初めて乗った時には「3階にいる感じ」でしたから。でも数字上はXRモタードと一緒なんですね。。。?シート幅が広くて足付き性が悪いから、余計に高く感じるのかも?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する