FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

昨日はGROMでTC1000

昨日は筑波1000でGROMに乗りました。約3ヶ月ぶりのTC1000です。

今年一番の寒さになるという天気予報なのに、行く行く言う人たちが多数いるので、渋々行きましたよ。

AM6:20頃ゲート前に到着。渋々・・・と言いながら4番手の好ポジションGET!

ゲートオープン、空いてるピットを華麗にスルーして、いつもの日当たり良好枠GET!
みなさん気を遣ってくれてピットに誘ってくれるのがすごくうれしいのですが、タイヤウォーマーのない私にはお日様が必要なのです。

気温一桁ながらお日様を浴びて気持ち良さそうなGROM号。タイヤを数分おきに回転させて満遍なくお日様を当てておきます。
DSC_0490.jpg

今回の走行ではマフラーのサイレンサーを替えたのでそのチェックとそろそろ燃調をまとめて行きたいということで、濃い方向の限界と薄い方向の限界を探りました。

1本目:濃い方向のMAPで走っていたら、ピット方面から強烈な「俺に乗せろオーラ」が(笑)。ピットに戻るとそこには”泣く子も黙る”O塾長。

「仕方ないな~。そんなに乗りたいなら乗せてやるよ」




と、一度言ってみたいが(笑)、現実はそんなこと言えるはずもなく、ありがたくテストライドして頂きました。



「遅せー」「ブレーキ効かねー」「曲がらねー」

そんなことを言っていただくと私が遅い理由がGROMのせいになるので有り難かったのですが、

「125CCだけのことはあるよね」「跳ねもなくてなかなか良い」「もう少し煮詰めれば●秒台入るんじゃね?」なんてポジティブなことをおっしゃってましたわ。

マシンに装着されていたラップタイマーは、朝一の冷え冷えの走行枠で、初めてまたがった他人のマシンで、たった数周で出したとは思えないタイムを表示していました。

さすがですね。さすがレジェンド。

「あなた失礼な人ですね。さらっとそんなタイムを出されたマシンオーナーの私の気持ちなんか考えてもいないんでしょうね」

って、一度言ってみたい(笑)。マシンがさらに成熟したらまたテストライドお願いします。

午後の走行では、O塾生のOさんがGROMをテストライド。
(下の動画で前を走っているのがOさん)


塾長に続き、このOさんも私のタイムをさくっと上回りました。塾長に言えない分、Oさんには言っておきました。

「失礼な人だな!」と(笑)。


昨日は寒くてとてもタイムを狙えないような感じでしたが、そんな中でも車体の姿勢変化をテストする人やオイルをテストする人など、さすがこの寒さでも走りに来る人はモチベーションが違うな!と思ったものでした。

オイルといえば、久しぶりにオイルをワコーズにしたら、ギヤチェンジしたときのショックが大分和らぎました。ニュートラルも出しやすくなったし、GROMには合っているのかも?

今年ももうあと半月ですがあと1回くらい走りたいですね、どこにしようかな???

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する