FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

トップブリッジ在庫わずか!

昨日はRHPのMさんとTRF(?)のTさんがご来店。エイプ/XRモタード用のトップブリッジをお買い上げいただいた。
以前にも買っていただいたのだが、現在もう1台マシンを作ってるそうで、そちらのマシンにも使ってくれるということです。ありがとうございます。

2台目のマシンにも使ってもらえるということは、当店製トップブリッジを評価していただいているということだろう(そう決め付けておきますw)。
644225_389247344507486_1138753394_n.jpg

ハンドルオフセット高剛性トップブリッジ(エイプ/XRモタード)

このトップブリッジですが、ウリの1つ目は剛性です。肉抜きなしの20mm厚ですから、その剛性感は半端ありません。

もう1つのウリは、ハンドルの取り付け位置を前方にずらせることです。ずらすと、ハンドルが遠くなるのでミニバイク特有の窮屈なポジションから開放されます。これはもてぎ本コースなど大きなコースをずーっと伏せたまま走るような時には非常に有効で、しっかり伏せることが出来るし、体にも優しいです。

ハンドルを前にずらすことで得られるメリットのもう1つは、Fフォークの突き出しを無限に出来ることです。一般的なトップブリッジは20mmくらいが限界かな?それ以上突き出しを増やしたくても、ハンドルと当たってしまって出来ないのです。

下の画像は2013年のDE耐マシンだが、40mmも突き出してますが、ハンドルとの干渉がありませんでした(イニシャルアジャスター部分を含めるともっと突き出ていますね)。
P1010332_20141203150933518.jpg

現在、当トップブリッジの在庫が1つになっております。ご購入予定の方はお早めにお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら



関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する