FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

このボルトが犯人か?

溶接機が壊れていることを言い訳にして
今日は京葉スピードランドに走りに行く予定でしたが
朝起きたら雪が降っていたので迷わず2度寝。

出社すると同時に、溶接機の部品が届いたので
早速交換してみると、あっけなく作動しました。
これで急ぎの仕事も片付けられる・・・ほっと一安心。

明日こそは京葉スピードランにいくぞ!

と気合入れてマシン整備。

スプロケットを変えようとカバーを開けたら
整備

小さなボルトができてきました・・・なんだこれ~

あっ、そうだ、この小さなボルトはピックアップだ!
もしかしてピックアップ外れた?・・・

確認するとしっかり付いております。

じゃあなんだこれ・・・これがカバーから出てきたって事は
カバー内を転げまわってたんだよな?
よくどこかに噛み込んだりしなかったなあ~

なんて思いながら点検すると・・・

フライホイール傷だらけだし
整備

いやな予感・・・フライホイール外すと
整備
ニュートラルスイッチのコンタクトが破壊されてました・・・

やっぱり・・・

このボルトが暴れまくって、運悪くフライホイールとコンタクトの間に
挟まった瞬間に破壊されたに違いない。

フライホイール、よくこの程度の傷で済んだな・・・
済んでませんでした・・・まあ少々軽量化されたってことで
整備

しかしこのボルトどこから入り込んだんでしょうか・・・
カバーに穴も開けてないし・・・
このボルトが犯人なのは間違いないですが・・・


関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する