FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

簡単なものでも効果大

001モデルバックステップキット販売再開しました!

再開したからにはもう欠品は許されません。
せっせと頑張ってパーツを作らねば。

いや、今までも決して手を抜いていたわけではないので
頑張ったからといって飛躍的に製造の効率が上がるわけではありませんが、
ちょっとした工夫で少しでも効率が上がるのであればと、
簡単なジグを作ってみました。

ペダルの軸部分の溶接のためのジグです。
ジグ

これにペダルと溶接するカラーを乗せてTIG溶接します。
カラーの全周をぐるりと溶接するのですが、
ペダルを止めている板が回転するようになっていますので
人間は常に同じ位置にいて同じ姿勢で溶接できます。

ジグ

今までは手や体をねじりながらやっていたので、
溶接のビードが不揃いだったが、このジグのおかげで多少良くなりました。

本当はこのジグが自動でゆっくりまわると良いのですが・・・

理想としては声に反応して回転数が変わるようなもの

「ハイ、回って」
「だんだん速く」
「ゆっくり、ゆっくり」
「ストップ!」

CDIを作れる人なら簡単にできそうなので、来週24日までに作っておいてください。ね!


関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する