FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

001バックステップキット販売本格再開・仕様変更

多くの皆さんにご愛用いただいているバックステップ。
商品コード001:145mmバック/90mmアップ
バックステップ

当社の力不足から、需要に供給が追いつかず、
昨年10月よりキット販売を休止しておりました。

今年1月中旬より数量限定で細々とキット販売を再開しておりましたが
2月16日より本格再開いたします。

本格再開にあわせて一部仕様を変えるかどうか悩んでいました。
変えるとなるとどうしてもお値段が上がってしまう・・・
このご時世ですから値段が上がるのだけは避けたかったのですが・・・

でも・・・もう決めました。下記の内容にてお願いいたします。

■変更点その1:ステッププレートの材質
バックステップ

 当店のステッププレートの材質は他社品に比べてやわらかめだったかもしれません。
 転倒して曲がった時に、大きなモンキーや鉄パイプなどを使えば
 現場で曲げ戻しができるので、再スタートが容易にできることを
 狙っておりました。実際そのように再スタートでき、
 ご評価をいただいたことも 多数ありました。
 一方でもっと曲がりにくい材質にして欲しいというリクエストもありまして
 対策補修パーツとして「強化型プレート」も販売しておりました。
 どちらの材質が良いかはケースバイケースで、一概に優劣は決まらないのですが
 今回の本格再開のタイミングに合わせて「強化型プレート」をキット品に採用します。

■変更点その2:シフトロッドの材質
バックステップ

 シフトロッドもステッププレート同様、対策補修パーツとして販売している
 「スチール製」をキット品に採用します。

■変更点その3:ペダルノブの長さ
バックステップ

 当店のブレーキペダル、シフトペダルのノブ(つま先で踏むところ)の長さは
 30mmをキット品に採用しておりました。
 バンク時に接地しないようにと考えてのことで、エキスパートな方々からは
 特に評価が高いところです。
 しかしバンク角は人それぞれですし、ノブが短いと操作がしにくいと感じる方も
 いらっしゃいました。
 そこでキット品注文時にノブの長さを「30mm」または「35mm」から
 選択できるようにします。

■変更点その4:ステップバーにバーエンド装着
バックステップ

 これまでバーエンドキャップは別売りとしておりましたが
 ほとんどのサーキットでバーエンドキャップ取り付けは
 もう必須となっていると思いますので、ステップバーには
 バーエンドキャップをあらかじめ装着した状態でお届けします。

■変更点その5:販売価格が19000円から20000円になります。
 上記1、2、4の変更により1730円増加となってしまいまして
 申し訳ありませんが1000円値段を上げさせてください。

以上申し訳ありませんが何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

※なお上記の仕様変更は2月16日以降のご注文分に適用します。
 仕様変更前のキット品がご希望の方は15日までにご注文ください。
 在庫少数ですがUPしましたので。
 




関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する