FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

ガソリンタンク補修完了

先日クラックが見つかり、修理に出していたタンクが戻ってきました。

P1030818.jpg

業者さんに詳しく見てもらった結果、やはりT字のクラックが入っていたようです。

しかし何かがぶつかった跡があったわけでもなく、原因は不明です。

NSF100に乗っているお客様のMさんからも「私も同じ場所にクラックが入ったことがある」との情報を頂いたので、クラックが入りやすい箇所なのかもしれません。

で、鉄の板を当てて溶接で補修完了です。
(ガソリンタンクへの溶接は当店では出来ません。爆発しちゃうので。信頼のおける業者さんへ依頼しております。)
P1030934.jpg

これでDE耐も安心して走行できますが、やっぱりクラックの根本原因がわからないままというのがちょっと不安。

で、出来るだけの対策として、前後のゴムクッションを新品にしておきます。少しでも振動が減ってタンクへの負担がなくなればいいな・・・ということですね。

が、しかし!NSF100ガソリンタンクの後ろ側のゴムクッションが廃盤!マジ?現行車種なのに。。。

で、NSR50のゴムクッションを取り寄せた。

上がNSR50用、下がNSF100用。
P1030905.jpg

NSF100用はゴムに溝が入っているが、NSR50は溝なしです。それ以外は違わないように見えるので、流用可能かと思われます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

面白い所にクラック入るんですねぇ。
力が集中する所でも無いでしょうに。
成形プレスの個体差でしょうか。
あのタンクはガソリンコック取り付け部分の補強箇所もよく漏れるのでコック取り付けの際は受け側をプライヤーなどて押さえながら、そっと締めこんだ方がいいですよ。
私ゃ過去2個お亡くなりになってますもんで・・・。

七海 | URL | 2014-05-21(Wed)11:31 [編集]


あっ、すいません、コック取り付け構造、NSFとNSRは違うんですね。。。
私の言ったのはNSRでした(^_^;)

七海 | URL | 2014-05-21(Wed)12:33 [編集]


七海さま

コックは違うようですが、取り付け部のボス(タンク側)は同じなんじゃないですか?ボスのタンクへの溶接(?ロウ付け?)の方法が違うんですかね?

ダイレクト・ドットコム・レーシング | URL | 2014-05-21(Wed)12:48 [編集]


NSRはボス?が長いんです。
NSFの画像を見る限りニュっと3倍はあろうかと・・・。
そのボスが長いがために補強のバンドみたいなのが溶接で入ってるんですが
そのバンドの溶接部分が逝っちゃうんですね。

七海 | URL | 2014-05-21(Wed)14:53 [編集]


七海さま

ボスが長いんですか~。コックのつまみがタンクの下に出るようにして外側に向けるためなんでしょうね。NSFはボスが短くてしっかりした感じですが、コックのつまみが内側なので走りながらでは操作できないんですよね~まあ走りながら操作している時点で問題なんですけどw

ダイレクト・ドットコム・レーシング | URL | 2014-05-24(Sat)09:28 [編集]