FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

ようやく・・・レバープロテクター

今年のGWはこれに終始してしまった・・・

ブレーキレバープロテクター。
P1030809.jpg

格好の良い物がすでにいろいろなメーカーからリリースされているので、もう格好の良い物を作る必要がないのがうれしい。必要最小限の工程で作るのだ。

本来の目的は接近戦での不意のブレーキ防止。その機能と転んだときのバーエンドのジュラコンによるハンドル保護(まあ気休め程度ですが)だけ。あとは考えないことにする。

プロテクターはパイプを曲げるだけの超手抜き仕様で安く作る。どうせ転べば交換ですから。

ハンドルバーの中の周り止めも建築材料を利用して、ここでもコストカット。

KMDさん、これで許してください(といっても、KMDさんはネット見ない人でしたね。って書くと親切な周りのお友達が伝えてくれたりしてw)。

しかしパイプって思った以上に硬いんですね。

直径12mm・肉厚2mmのパイプなんてかる~く曲がってくれると思っていたんですが・・・

一応こんな工具を使ったのですが、曲がらず。
P1030813.jpg
バーナーであぶったら工具のアルミ部分が溶けやがった。

で、こんな滑車を買ってきまして、
P1030806.jpg

分解しまして(これがステンレスだからなかなか分解出来ねーし)

パイプ曲げ工具を作って
P1030807.jpg

でもやっぱり曲がらなくて

バーナーであぶりながらようやく曲がりました。
P1030808.jpg

パイプが自由に曲げられるといろんなステーが作れそうですね。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する