FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

GROMのFフォーク分解

GROMのFフォーク、手を付けられる部分がないので、オイルの番手を大幅に上げたろう、って書いたら、F先輩より「極端な番手のオイルを入れるとオイルシールが抜ける」とアドバイスされたので、用品屋さんで一番硬いオイルを買ってきました(笑)。

ダメといわれるとやりたくなる。壊れるといわれれば壊したくなる。子供のころの純真な心のまま大きくなってしまいました。F先輩、お許しください。

P1030802.jpg

容量が少ないのに、えらく高いカヤバのフォークオイルです。

昨日の時点では、オイルなら何でも一緒だろうからエンジンオイルを入れてやろうと思ったのですが、「本当にエンジンオイル入れて大丈夫なのか?」とご質問があり、そう言われちゃうとこちらも不安になるわけで、仕方なくフォークオイルを買ったわけです。
カヤバのオイルは他のメーカーのオイルと硬さが全く異なります。20番、30番って他のメーカーと同じような番号が付いていますが、動粘度は段違いに大きいそうです。でも目的が「オイルシールが抜ける」ことですから、これを選択します。

で、オイル交換だけで様子を見ようと思ったんですが、「倒立フォークだからって非分解とは限らない」との、これまたF先輩からのアドバイスに刺激を受けて、とりあえず分解できるところまで分解してみましょうと方向転換です。

まずトップのフォークボルトを緩めます。手持ちのスパナでは全く合わないくらい大きいです。モンキーでもダメ。なんと二面幅36mmです。そんなの工具箱にありません。
P1030773.jpg
加工用の機械に使っているもっと大きなスパナでようやく緩みました。
P1030779.jpg

フォークボルトが緩んだら中から何かがビヨ~ンって飛び出してくるのかと思ったら、このサスの構造ではそのようにはならないようです。ふ~ん、分ったような、分らないような。
P1030781.jpg

次にフォークボルトとピストンロッドをばらします。ピストンロッドは12φの丸い棒。つかむところが無くてボルトと一緒に回ってしまいます。マニュアルでは「ウエスで包んでプライヤで固定」って書いてあるので、その通りにやりましたが、予想通り、ピストンロッドは傷だらけです。スパナがかけられるようにしないんですかね?
P1030782.jpg
P1030785.jpg

分解するとストッパーラバーとシートが残ります。
P1030787.jpg
このシートにFフォークインナーパイプが当たって「底付き」していたわけですが、倒立フォークの場合は、底じゃなくて上なので、「天井付き」って言うのですかね?ややこしいので底付きと表現します。底付きのショックを和らげるためにこのラバーがあるんでしょうね。

続いてインナーパイプを抜き取ろうと思います。

アウターのダストシールをこじって外します。
P1030789.jpg
このアウター、めちゃ傷つきやすい材質です。ステムから外しただけでこんな傷が付きます。
P1030778.jpg

クリップを外したらインナーをスライディングハンマーの様に使って、オイルシールを抜いて、インナーとアウターをばらします。ちょうどスライドする部分にオイル通路の穴があり、この穴が面取りしていないぴんぴんに角が立っているので、オイルシールは多分やられたと思います。この時点でテンションが大幅にダウンです。
P1030790.jpg
P1030791.jpg

ようやくインナー単体となりました。
P1030799.jpg

このインナーパイプから突き出たピストンロッドが上から抜け、内部にあるスプリングが取り出せるとハッピーだったのですが、上側はピストンロッドの太さの穴があるだけで、抜けません。
P1030796.jpg

構造的に考えると、おそらくボトムケースがインナーパイプから外れるのだと思う。
P1030798.jpg
そうじゃないとインナーパイプの中にスプリングやロッドを組めませんから。でもそれをやるにはちょっと厄介だし、それをやらないと出来ないセッティングパーツの開発なんて意味がないので、ボトムケースの分解はやめておきます。

ということで、分解はしてみたものの、やっぱりオイルの番手変更や油面変更くらいしか出来そうにありませんが、こんなにでっかい穴(8mm)が4個も開いているので、オイルの変更が効くのかどうか。。。
P1030793.jpg

インナーパイプの上に別途スプリングを入れるとか、オイルロックピース代わりの物体を仕込むとか、レギュレーション次第で可能ならやってみたいですね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アウターの傷

はじめまして、こんばんは。

グロムのフォーク取り外しするとすごい傷つきますよね…
私も何回かバラシているので傷だらけです。

のぼライダー | URL | 2014-05-26(Mon)21:24 [編集]


のぼライダーさま

やっぱりそうですか?

ステムのすり割の部分のバリがしっかり取られていないのとアウターの材質ですかね。見た目勝負(性能がイマイチ)のフォークが傷だらけでは、少し残念ですよね~

ダイレクト・ドットコム・レーシング | URL | 2014-05-27(Tue)13:38 [編集]


グロムフロントフォークオイル量は600ml 1本で足りますか?

山田 | URL | 2017-11-03(Fri)20:00 [編集]


山田さま

足りますよ~

DCR店長 | URL | 2017-11-03(Fri)20:50 [編集]