FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

RUN R&D製ダウンマフラー用アイファクトリーアンダーカウルステー

RUN R&D製ダウンマフラー用アイファクトリーアンダーカウルステー

って、ずいぶん長いタイトルになってしまいましたが、作りました。

当店が100%の自信を持ってお勧めする「RUN R&D」社製ダウンマフラー。
2009年のミニモトSTでファステストラップを樹立した逸品です。
マフラー

逸品なのですが、いざ購入しようとして多くのお客様が困っているのがアンダーカウルです。

どのアンダーカウルが取り付け可能なのかという問い合わせが非常に多いのですが
当店で使用しているのは「アイファクトリー」さんのものです。
しかし残念なことに、このアンダーカウル、ステーが付属していないのです。

ステーなんて、適当な金具を切ったり繋げたりして作ればいいんだろうと
思われていますが、いざ自作するとなるとけっこう大変です。

簡単に曲げられる厚みでは折れやすいし、
厚いものにすると思ったように曲げられない。

防振対策やナッターも打たないといけない・・・

そう考えるとステーが付属していないアンダーカウルはちょっと避けたいですよね。

でもマフラーに合うものと考えると他に選択肢がなく・・・さてどうしよう。

という流れで、当店にアイファクトリーさんのアンダーカウルの
ステーの製造依頼が以前より数件ありました。

これまでは、
「他社さんのカウルのステーをうちが作って売るのはどうなんでしょ?」
と思っていたのですが、RUN R&Dマフラーをご購入の方だけに
販売するのなら許されるかな~と、今回作ってみました。

アンダーカウルステー

防振ゴムが高いんですよ(悲)
アンダーカウルステー

けっこう手間が掛かりますが、
高価なマフラーを買っていただけるんですから、利益無し@2500円でご奉仕します。

↓こんな感じで取り付きます。
アンダーカウルステー

↓2ヶ所マフラーとカウルが接近します。
マフラーに耐熱バンテージなどを巻いたりカウル内側に耐熱シートを貼ったりして
おくと良いでしょう。この他にカウルを加工する必要などはありません。
アンダーカウルステー
アンダーカウルステー

これでミニモトファステストラップのマフラーがあなたも使えます!



関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する