FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

エア:ちょっとDE耐:マシン作りその6

今回はキャブです。

キャブにはいつも悩まされますな~

DE耐は22パイの制限があります。となると候補は

1.CR-ミニ
2.CR-ミニMJN
3.TM22MJN
4.PE22
5.PD22
6.VMR22

くらいでしょうか?

1のCR-ミニはMJNではないオリジナルのタイプです。キャブの個体差なのか、インナーパーツの精度なのか、上手くセッティングが出せないことが多かったです。パワーはあると思います。燃費はきびし目でしょうか。

2のCR-ミニMJN。こっちのMJNタイプを使っている方が多いです。MJNのほうがキャブセットは合わせやすかったです。まあMJNだからといって、さらにパワーが上がることはありませんし、燃費も良くはなりませんでした。

CR-ミニはスロットルが重い(リターンスプリングが固い)。腕の力がない私ならすぐに腕が上がることでしょう。

3のTM22MJN。セッティングは出しやすいように思います。スロットルは軽いです。私でも大丈夫です。昔のDE耐ではTM24MJNが非常に燃費が良いということですごく人気がありましたが、TM22MJNの場合は、燃費はさほど良くはありません。

上記1~3のキャブはお値段が高いのがネックです。キャブ本体だけで3万円は行きます。インマニやファンネルなんかもそろえると5万円に迫ります。

一方、4のPE、5のPDのように1万円そこそこのキャブもあります。値段に3倍くらいの開きがあるといっても、高価なキャブのパワーが3倍になるわけじゃありませんし、燃費が3倍良くなるわけでもありません。
個人的にはPEやPDで十分な気がしています。PEは長らく使いましたが、パワーも十分、セッティングも出しやすく、燃費も最低レベルはクリアしていました。

ただし問題が無いわけでもありません。

PE22は、ケイヒンの正規商品ではなく、シフトアップなどのアフターパーツメーカーがプロデュースしているものですが、キャブ本体は売っているのに、消耗部品であるインナーパーツ(スロットルバルブ、ジェットニードル、ニードルジェットなど)はリリースしていなかったりします。不思議な話ですが・・・。

PD22はNSF100にホンダ純正品として使われているキャブですが、タケガワなどのパーツメーカーから出ているものと細かい部分が違っていたりします。コピー品も出回っているとのことで、油断ならないですが、そのコピー品のほうが良かったりすることもあります。パワーが若干低い傾向にありますが、燃費は良いほうです。

※VMR22は使い込んだことが無くコメントできるレベルにありません。


使用するキャブが決まったら・・・
MJ、SJなどのジェット類はセッティングのために必要なのは当然ですが、ニードル、フロートバルブなどは予備を用意しておきましょう。特にニードルはクリップ部の溝が削れるので消耗品と考えておきましょう。

で、近所のミニサーキットで一度セッティング出しておきましょう。レース前日・当日に初めてそのキャブを使うなんていうギャンブルはやめましょう。

あと、ライダーによってキャブセットが異なることは「あります」。いろいろなライダーでセッティングを確かめましょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する