FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

20130923TC1000

昨日は筑波1000に行って来ました。
3ヶ月ぶりに日中の気温が25度を下回ったということで、涼しくてとても過ごしやすかったです。

久しぶりに走れるかもという期待もあったのですが、理科の実験に失敗し?、CDIが機能しなかったので今回も最終コーナーの見学でした。

ここ数回見学していますが、いまだに良く分らず。筑波1000の最終コーナー。
速い人の走りを見学しても、何にもピンときませんね。ボーっと見ているからでしょうね。
それでもせっかく筑波までいったのですから、何かを掴んで帰りたいと見学見学!

そんな時、めちゃ速いAさん(仮称)とフレッシュマン勝者のBさん(仮称)が数周ランデブー走行。

数周もランデブーできるんですからBさんも決して遅い人ではない。最終コーナーだって大差ないよな~って見ていたら、最終コーナーの真ん中で向きが変わっていないBさんに気付いた。
あ、2人の差はここか!と思ったその瞬間、最終コーナーの立ち上がりでBさん転倒!
転倒して大変だったBさんには申し訳ないが、走りの差が見つけられて、私はちょっとうれしい(笑)。

そうか、ポイントはやはりあそこか!

しかし、そのポイントでAさんは何をしているのか?Bさんはどうしてそれが出来ないのか?
それが分らないと練習のしようがない。

と思っていたら、パーツを破損したAさんが来たので、Bさんと質問攻め(笑)。ちゃっかり答えを聞いてしまいました。ラッキー。これで私も来年はエキパさ~(ウソウソ)。

答えを聞いたあと、再度見学してみる。

う~ん、ピット上からの見学では、なかなか気付けないね。遠いしね。Aさんも言っていたけど、一緒に走らないと分らないね。

だいぶ頭の中は整理できてきた。次回こそ走ってみたいね。


PS ちなみに上記のポイントではAさんは何も特別なことはしていませんでした。サーキットでタイムを出すって難しいですね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する