FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

筑波1000の最終コーナーのヒント

ぼけーっと見てたので気付かなかった。
目印が設定できていなかったので気付かなかった。
やっぱり速い人とは明確な違いがあるのだ。

筑波1000の最終コーナー、速い人と同じポイントでカットイン、アクセル操作していると思っていましたが、全然違いました。

設定した目印その1:最終コーナー手前の左に寄せるところ
P1010739.jpg
「縁石の終わり」・「その延長線の白線」・「少し左に折れる白線」
ここでカットインするタイミングが重要だと思う。曲がりこんでいるとはいえ、アクセル全開(ほぼずーっと全開)の高速コーナーなので最初の行動が遅れるとすべてがずれてしまう。
私の場合は、縁石に沿って走り、その後もまっすぐ走り、白線が左に折れるところで右にカットインする行為を始めていますが、行為を始めてから実際にマシンがカットインするまでにタイムラグがあるために、カットインポイントがかなり奥になってしまっているのだ。
改善イメージとしては縁石終わりでカットインの行為を始めるくらいにポイントを前に持ってくる。


設定した目印その2・1個目のエイペックから2つの目のエイペックにある路面の溝
P1010743.jpg
P1010742.jpg

この溝を越えてアウト側に行かないようにしないといけない。つまりコースの半分しか使わないということ。クリップ前にフルバンクにして早い段階で曲げる力をバイクに与えないと外に行ってしまうはずだ。

大分イメージが出来てきた。筑波1000復帰も近いかもしれません。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら



関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する