FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

サイレンサーメンテ

サイレンサーなんてメンテナンスする必要があるのかと少し前までは思っていたのですが、新品のサイレンサーをつけたら0.3PSも上がったことがあったので、それ以来、手が抜けない部分となりました。
メンテナンスといってもいつもはメーカーが補修部品として販売しているインナーCOMP(パンチングにすでにウールが巻かれている)を買って入れ替えるだけなのですが、今回はDIY。自分でやってみようと思います。

P1010090.jpg

知識がないままやっているので、これが正しい作業なのかどうかは分かりません(笑)

まずサイレンサーのリベットのつばをドリルで揉んで、削り落とします。
P1010154.jpg

リベットの芯を中に打ち込んじゃいます。
P1010155.jpg

サイレンサーのふたを外します。これで分解完了。
P1010156.jpg

さあここから再生作業です。

まずサイレンサーのボディにステーを追加溶接。これでこのサイレンサーはダウンタイプとしてもセンター出しタイプとしても使用できます。
P1010141.jpg

つぎにステンレスウールを巻きます。2mに切られたものが売られていましたのでこれをグルぐるっと。
P1010142.jpg
P1010143.jpg

続いてグラスウールを巻きます。これはRハーツさんで1m×50CMで売られていたものを購入。
P1010146.jpg

どれくらい巻けばいいかが分かりません。とりあえず少し多めに巻いてステンレスワイヤーで縛ります。
P1010161.jpg

されこれをサイレンサーの中に突っ込んでみるわけですが

失敗です。グラスウールをたくさん巻きすぎたようです。なかなか入っていきません。
P1010147.jpg

無理やり押し込んだらウールがずれて・・・
P1010148.jpg

これだとふたが閉まらないので、このもこもこした部分をはさみで切って
P1010150.jpg

ようやくふたが閉まった。やれやれ。
P1010152.jpg

めげずに2個目のサイレンサーにトライ。今度は少しグラスウールの巻く長さを10CM短くしてみました。
今度は割とすんなり完了。

上手く行くともっとやりたくなるのが人間の性。

まだメンテ不要だろうと思われるサイレンサーも分解し・・・

3個目は完璧!適度な挿入抵抗で、回転させながら入れたのでウールのズレもなし。
P1010162.jpg
P1010163.jpg

ふたに液体ガスケット塗って、リベット刺して、リベッター(?って言うのかな?)でバキンバキンとやって修了。こんなやり方でよかったのかどうかは分かりませんが、う~ん、達成感は大なり。
P1010164.jpg
P1010165.jpg
P1010167.jpg

次回はスプリングフックの交換にトライしてみようと思いますが、DIYによる満足度と比例して、メーカー出荷時の高品質が損なわれていくような気もします(笑)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する