FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2012ちょっとDE耐レースレポートその4

20分くらい経過したでしょうか?レッカーでグリーン氏が戻ってくる。

ダメージは軽く、ハンドルとステップの修復だけで済み、「甲斐田さん行ってください!」と。

え~っ、と軽く驚きつつ、あわててヘルメットを被り、私スタート~。

さ、さ、寒い!

グリーン氏が走っているときは止んでいた雨が、再び降りだしていました。
あのままグリーン氏が乗るのかと思っていた私は、カッパを脱いで「ドライ仕様」でして、全面メッシュの夏仕様のつなぎは地獄でございます。伏せたら、寒さでそのまま体が固まって、ブレーキングで上体が起きませんでした(笑)

だからといって、つなぎを着るためにピットインは出来ませんので、このまま頑張るしかないのです。
頑張るしかないのですが、タイヤは時々つるっと滑ったりして、恐怖です。雨ってどうやって走ったらいいのだろ?
2011年夏のDE耐の雨の走行を思い出そうとしましたが・・・無理!1年以上前の記憶なんて微塵も残っておりません。

10周くらい走ったでしょうか?もともとの予定では18周ほどでライダー交代の予定だったのですが、グリーン氏が3周で終わっているので、その分も受け持って走るのかな~?ってことは・・・ダメだ、計算できん。単純な足し算が出来ない。雨の走行というのはそれほどにライダーを緊張状態にするものなのです(笑)

ま、とにかくこのまま転ばずにバトンをあっきーさんに渡すことだけを考えよう。幸い、エンジンが速いので、コーナーがヘタレでもストレートでバンバン抜いていける。情けないけど、自分が遅いのだから仕方が無い。

そんな感じで、寒さと自分のヘタレ具合に、心身ともかなりダメージを負いつつ走っていたんですが、急にエンジンがばらつき始めた。

な、な、何だ?

7000rpmからばらつき、タコメータの数字が一気に14000rpmとかになる。メータの12000rpmに設定してある警告ランプがピカピカまぶしいくらいにフラッシュする。

ばらつきはガソリンキャッチタンクに水でも溜まったのかとホースを少し持ち上げてみたが治らず、キャブが水を吸ったのか?とかスピードダウンしながら考えていたら、急に治った?

治ったのならと、ピットインせずストレートに出るとやっぱり上の回転でばらつく。

ダメだ・・・

仕方なく低い回転でコース端を走りピットに向かう。

や、や、やばい。まだあっきーさん乗ってないんだよ。このまま終わっちゃうのか?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する