FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2009耐久茶屋レースレポートその5

第3ライダーのNさん。
筑波TTではSRで常勝のライダーさんですが・・・
格下と思っていたかも?のSmi氏に自己ベストタイムを破られ、
実は一番プレッシャーがかかっていたと思われ・・・

チームのライダー間でタイム差がないのは良いですね~
皆がほど良いプレッシャーを感じながら走りますから。

耐久茶屋

さすがはNさん。
プレッシャーは微塵も感じさせない走りで21秒台を安定して刻みます。
9周目にはSmi氏のタイムも破ってきっとご本人もほっと一安心と思われ。

しかしNさん、なんでシートカウルの上に乗っかってるんでしょうかね?
空気抵抗を極限まで減らし、なおかつ背中以降の整流を図っているんでしょうか。

最終的には1分20秒1まで自己ベストを更新し、50分のスティントを終了。
12位まで上昇したのはさすがです。

で、ライダーローテーションは一巡し、再度私が騎乗。

耐久茶屋

まずはマシンの状況チェック。
Smi氏がブレーキレバーが近くなっていると言っていましたが・・・
まあ問題がない範囲でしょう。
エンジン面は問題なさそうだし、タイヤも全然大丈夫。
練習時に不具合のあったギヤの入りも問題ないぞ。
対策してくれたスズカワークス店長に感謝。
唯一データロガーの電池切れマークが点滅している。
昨日新品電池に変えたばかりなのに・・・まあ切れたら切れたで仕方ない。

さて、どうする?安定志向で行くか?それとも18秒台を狙うか?

コース上はけっこう問題だ。各コーナーで転倒が増えているし
パーツもたくさん落ちている。イエロー無視も多いぞ(みんな気をつけようよ)。

って思ったら、MCで目の前の2台が接触&転倒~
リヤタイヤが浮き気味になるくらいのフルブレーキングで危うく交わす。
こわいこわい。

サインボードを見ると「P9」。
おお、ついに一桁まで上がったか。
全員がそこそこのタイムで安定して走り続けると順位が上がるのが耐久レース。
こうなると思ってましたが・・・

ここでこけたらひんしゅくだろうな~。安定志向で行こうかな。
でもこれまで、走行毎にわずかでもタイムアップしてきたからには
1本目のタイムを更新しておきたいと考え、クリアラップの時だけ
ちょっと頑張る作戦で。何とか0.01秒更新して50分終了。

2回目のSmi氏の騎乗。
1本目の50分で「体力的にきつかった」と言っていたので
途中でばててしまうかもとラップタイムの推移を見守っていましたが
平均タイムは1本目と同じですごく安定してましたよ。
特に最終コーナーの脱出のスピードの乗りがいいですね!
途中1度コースアウトしたようですが、そのほかは全く問題のない
50分で8位浮上!

で、レースも残り50分。Nさんに交代です。
ガソリンは給油しなくても持ちそうですが、
念のため少しだけ入れてスプラッシュ&GO!

Nさんがコース上に戻ると、
同じピットのK一家の20秒ほど後ろにいることが分かりました。
「よ~し、追っかけろ~」

「+20」「UP」のサインをボードで出して知らせます。

イエローがあちこち出ているので、差が縮まります。
残り20分ほどでK一家の真後ろまで迫ります。

そしてついにパス!でもK一家も負けてません。再度逆転。
1周ごとに順位が変わるデッドヒート。手に汗握ります。
「+0」や「-0」のサインが続きます。
いや~自分の走行順じゃなくってよかった(笑)。

K一家は息子さん×2+奥さんの家族愛で
走行中のライダー父にエールを送ります。

我がチームも、坊主頭の不良中年×2+S嬢で
必死のエールを送るも、本物の家族愛には適わなかったか?

Nさん・・・戻ってこない・・・15秒ほど遅れて通過!

Nさん1ヘアピンで転倒したらしい。
(これで1ヘアで都合3回目の転倒)
シフトペダルのノブが吹き飛んでいたが、
何とかペダルに足を引っ掛けて走り続け・・・

いよいよあと1周・・・なのにNさん「万歳」でストレート通過!?

おいおい、何やってんだ。チェッカーと勘違いしてんぞ~

後続には30秒ほどの差をつけていたが、
あのままペースダウンしてたら抜かれてしまうに違いない。
やばい、どうしよう・・・でも知らせるてだてがない。
途中で気付くだろうか・・・

もし後続に抜かれたらバリカンで丸ボウズの刑に処すことが
チーム会議で決定されたころ、チェッカーフラッグが振られる!

Nさんは・・・通常のタイムより12~3秒遅れでゴール!
途中で気付いてペースアップしたらしい。やれやれ~

ということで、
ダイレクト・ドットコム・レーシング、8位フィニッシュ!

耐久茶屋

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

お疲れ様です。自己ベスト更新もおめでとうございます。SUGOは極寒でしたが筑波はどうでしたか?タイムが出せる程度の寒さだったとゆーことでしょうか?
ロードコース・本コースなど高速コースではミニバイクでシートにお尻を乗っける事は普通にしてました。ただスリップに入られやすい様なので単独かこちらがスリップに付いてる時に。付かれてる場合はお尻は前に。って感じで。今やミニバイクコースしか走ってなく、短い直線で意味はそれほど無いですが、24耐の時ですらガッツリ前を追ってる時やタイムを出したいときにはシートの上に乗っけちゃいますねぇ。クセで。
い~ですねぇ、ロードコース・・・。ずーっと走って無いなぁ。としみじみ思います。

hirotty16 | URL | 2009-12-01(Tue)22:09 [編集]


hirotty16さま

気温は15~17度とまずまずの暖かさでした。だって関東ですから(笑)。そうですかシートカウルに乗っかるのって普通にやることなんですね。次は自分もやってみよう(体が硬くてできない可能性もありますが・・・)ロードコース・・・今度ご一緒するじゃあないですか。どうぞよろしくお願いします。

DCR店長 | URL | 2009-12-02(Wed)10:13 [編集]