FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2009耐久茶屋レースレポートその3

レース当日の朝も早い。6:00集合です。
きっと遅刻するぜ!(失礼)って思っていたチームのメンバーが
普通に来ていてちょっと感動(笑)。

パドックに車が入れられないので、台車で駐車場とパドックを5往復。
何とかならないのでしょうか・・・

ピット内・ピット裏の設営も完了し、
参加しているユーザーさんにご挨拶周り。

で、いよいよ、40分間の練習走行です。
これまで1回しかマシンに乗っていないSmi氏に
出来るだけ乗ってもらうためにNさんは搭乗せず。

この練習走行ではルマン式スタートの練習があります。
最近何気にスタートが上手い私、
余裕で好ダッシュを決めようとマシンに駆け寄って
クラッチをつないだら・・・あれ、エンジン止まってるじゃん。
Smi氏、頼むよ~。
どうやらスタートの合図の前にエンジンストールしていたのですが
他車の音で気付かなかったようです。

エンジン再始動して4周でSmi氏に交代。
2ヶ月ぶりにこのマシンに乗るSmi氏ですが、
徐々にタイムを上げて、ホット一安心。
でもサインボードをあまり見ていなかったのが、
ちょっと気がかりだったりして・・・

決勝までの短い時間で、チェーンの張りの調整やガソリンの補給、
各部の増し締めを行います。こういう地味な作業を抜かりなくやること、
これが重要なんだな~。

で、ついに決勝。13番グリッドからスタートします。

耐久茶屋
耐久茶屋

スタートライダーは私。
「スタートで順位落としたら許さない!」というS嬢の脅しに励ましに
応えるべく、ひそかに目標は10台抜きの3位で1周目を戻ってくること。

10:40 日章旗が振られて2009耐久茶屋100CCクラススタート!

人間のダッシュはOK!(実は数日前から公園でダッシュの練習をしていた)
バイクを支えているSmi氏に回し蹴りを食らわせるつもりですばやくまたぎ
ギヤを1速に入れてクラッチミート!

   ジャスト・ミート!!!

耐久茶屋

低回転のトルクが太いスズカワークスヘッドとRUN R&Dマフラーのおかげか、
それとも他のマシンはクロスミッションが入っていて、1速が加速しないのか・・・
とにかく抜きまくる。1コーナーまでに7台をサクッと抜き、6位。
1コーナーの立ち上がりで2台抜いて、4位。
1ヘアピンでこの日のライバルとなったK一家を抜いて3位。
よ~し、このままストレートに戻るぞ~ってところで最終コーナーでイエロー。
うっしっし。これで3位で戻れる~って喜んでいたら、
インからガバガバガバっと抜かれます。おいこら君達~。
で、結局6位で1周目終了。テンション下がるな~もう~。

耐久茶屋

こうなったら自己ベスト更新じゃ~。夢の19秒台を目指す!
20秒台はバシバシ出るんですがね。
ダンロップ~MCがちょっと曲がらない感じなんですよね~
しかし、20秒台で走っていてもサクサクっと抜かれますね。
皆さん速いな~。せっかくスタートでポジションアップしたのに
あっという間にプラマイゼロです。

ちょっと頭を冷やして冷静になろうと、
MC立ち上がりで筑波山を眺めたり、
各ポストのオフィシャルの表情を確認したりしていたら
クリアラップ発見!よーし、この周、決めましょう!

1コーナーをいつもより外から一歩ためて入る。
コーナーリングスピードはちょっと落ちるけど
立ち上がりでアクセルは一気に全開!

1ヘアピンでは頭をこぶし1つ分前に出す。
こうすると気持ちが一層乗るんです。

ダンロップ下に向っての加速も上手く行って
第1区間でベストタイム更新!

が、ダンロップ下にスロー走行のマシンが・・・

いつもならここで無理して抜いてラインもタイムも
メロメロになるところですが、今日はけっこう冷静で
MC立ち上がりでスムーズに抜けるラインを瞬時に
見つけました。我ながら成長しているな~

2ヘアピンでも超立ち上がり重視なラインで一気に加速。
最終コーナー入り口でちょっと速いバイクに抜かれたので
必死に食いつく。するとスリップが効いてきて
最終立ち上がりのスピードが自分でも分かるくらい上がった。

耐久茶屋

こりゃベスト更新だな、って思ったらやっぱり!
ついに夢の19秒台に入りました!




関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する