FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

GROM初期化カプラーとO2センサーアースカプラー

P1110892.jpg

P1110891.jpg

HRCGROM登場前、市販車GROMで鈴鹿ミニモトやDE耐に参加するするしかなかった時代には、よくマシントラブルが起きたものでした(私の周辺だけですかねw)。

サブコンを使って燃調コントロール、走り始めはよかったものの、ある時は途中から徐々にパワーダウン、またある時はライダー交代した途端パワーダウン、そしてひどい時は急にエンジン止まったり。

HRCGROMの登場以来、市販車GROMでレースに参加する人はかなり減ったからでしょうか?上記のようなトラブルはあまり聞かなくなりました。それとも上記トラブルが起きないようにみな対策ができるようになったんでしょうか?

当店の市販車GROMは最初の2年はいろいろありましたが、その後上記のようなトラブルはまったく起きていません。

ただ何もしていないわけではなく、下記のパーツを使って、O2センサーをECUに繋がないこと、1走行毎にECUを初期化することは必ずやっています。

GROMグロム用O2センサーアースカプラー

GROMグロム用ECU初期化カプラー

あともう1つ対策を行ってますが、それはまた今度ブログに書きますね。

あ、それとサービスマニュアルを持っておくのは最低限必要です。買うととても高いですけどね。今では1万円以上しますかね。でも買ってください。ネットでただで手に入る英語版を頼るのは(多くの人にとって)間違いですwww

スポンサーサイト



PageTop

エイプXRモタードハンドルストッパーあります~

GWですがパーツ作ってます。

「明日レースで必要だから、至急作って送れ!」と言われましたのでwww

まあ今日送ったところで、今日中には届かないので、明日のレースには使えないでしょ~

と言いたいところをぐっと我慢し、本日発送しましたwww

最近は運送屋さんも、休日は事前に予約しないと集荷に来てくれないので、そのあたりの事情もご理解いただきたく。。。

というか、明日のレースの準備がまったく出来ていない時点で、あなたの明日の結果は見えていますな。

それでもお客さんのレース結果はどうしても気になるもので、頑張ってくださいと思ってしまう私です。

■エイプXRモタード用ハンドルストッパー

P1110890.jpg


PageTop

第1クール最終日の2大対決

2019年は期間限定でサーキットに復帰していますが・・・

第1クールの最終日4月6日は、ダイエットでしゃあ水口君と対決、タイムでアムロ君と対決でした。

3月17日に終わったミニろくから2週間で6キロも増えてしまい、一度は白旗を揚げたダイエット対決でしたが、これではいけないと思い直し、ダイエット再開。
4日間で3キロ落とし、OHの途中でバラバラだったエンジンを徹夜で組み上げたら更に1キロ減って、寝不足のままエンジンの慣らしに地元サーキットに行き0.5キロ減で、目標まであと2キロ、でも対決は翌日(汗)。
IMG_20190330_115436 コピー

夕方からサウナに入っては体重を量ること約4時間。時間は夜の12時wサウナの営業時間終了が迫ってきた段階で、ついに!

目標の50キロ台に突入!証拠写真を撮ろうしたら、手に持っているスマホ200gのせいで51.05キロ(涙)
IMG_20190405_234401 コピー

まあそれでもよく頑張った、俺!
自分へのご褒美です
IMG_20190405_235147 コピー
IMG_20190406_020019 コピー

気付けば時刻は2時30分。少しでも仮眠してから対決の場のTC1000に行くべきか?いや起きれないからこのまま出発すべきか、悩みながら寝落ちwww運よく4時に目が覚め、あわててTC1000に向かう。

あわてて向かいながらも、朝活は忘れませんw
IMG_20190406_050512 コピー

TC1000、風が強いです。風速5m。海の男の段さんに言わせれば「無風」だそうですが、この風ではタイムが出ないなあと思う一般人の私。
IMG_20190406_075227 コピー

そんな気の弱さが出た1本目タイムは42.3秒。目標は自己ベストの40.9秒の更新です。これではダメです。
IMG_20190406_092440 コピー

2本目は41.4秒。さらに風が強くなっていますが、タイムが出ないのはライダーのせいです。うまく走れている実感がありません。
IMG_20190406_124119 コピー

3本目、E枠に変更します。しゃあ水口君、海老名さんのスリップを貰いまくりますが41.0秒です。人間が下手すぎます。
IMG_20190406_124106 コピー

体力カラータイマーが赤く点滅。ダイエット疲れ、寝不足、そしてタイムが出ない落胆でもう最悪ですが、最後の力を振り絞ってタイヤ逆履きして4本目に挑みます。

しかし自己ベストタイの40.9秒止まりでした。

あぁー、ダメだー いろいろ頑張ったけどダメでした。まあこれが実力なので仕方ないです。

次回TC1000は5月25日の予定。次こそベスト更新するぞ、40.7秒は出したいな~(最終的には405秒が目標)

ダイエット対決ではたくさんの方が体重計に乗ってくれましたwww
IMG_20190406_144237 コピー
IMG_20190406_144344 コピー
IMG_20190406_144302 コピー
IMG_20190406_144415 コピー
IMG_20190406_144621 コピー

結果としてわかったことは・・・速い人は、「ダイエットをサボっても速い」でしたw

タイム対決のアムロ君は、エンジンOH後の慣らしからの転倒、作業中の負傷と良い日じゃなかったみたいですね。また次回の対決を楽しみにしています。

翌日はモトピクニック第1戦だったのですが、ここまでで体力切れでしたので観戦は諦め、帰宅しました。
まあ帰宅途中に某氏とスイーツ対決しましたがwww
IMG_20190406_183657 コピー
IMG_20190406_191315 コピー

PageTop

ミニろく効果

残念ながら目標未達に終わったFSWミニろくでしたが、悪いことばかりではありませんでした。

エキスパートライダーと組めたよい緊張感から
・より真剣な個人練習ができた(個人練習だとどうしても甘えが出やすい)
・怪我が治った(年末の転倒で左足首が動かなかったのですが、治っちゃいました)
・マシンのメンテにも力を注げた(心配性なのでエンジン4回も開けたw)
・新しいオイルにトライできた(チューナーズ)
・1日45分のジョギングを継続できた(2週間だけだけどw)
・5キロのダイエットを頑張れた(アイスクリームダイエット最高!)

レベルの高いライダーと高い目標を掲げたからこその「効果」でした。

まあレースが終わった今だから「効果」と思えるのですけどね。

実際にはレース決勝までの2ヶ月間は、何だか落ち着かないし、胃が痛くて薬を飲むこともあったし、夜も眠れないし、正直エキパライダーと組んだことを後悔したこともありましたね。

でもすべてが終わってしまうと、待っていたのは「虚脱感」でした。まさに「ミニろくロス」。2週間で6キロも増えましたwww

やっぱり、しっかりとした目標って重要ですね。これからはそんなレースだけを積み重ねたいですね~

■ミニろく効果番外編

そういえば、ミニろくで良かったことがもう一つありました。

うちの娘がピットクルーをやってくれましたwww
IMG_20190317_140952 コピー

小学校から高校までスポーツ系の部活に入っていたので、土日曜日に一緒に何かをすることがほとんどなかったんです。
ちょうどミニろくの決勝日は高校卒業して時間があるタイミングだったので、ピットクルーとして召集しました。
断ると思ってたけど、来ましたね~。レース後に海鮮丼をご馳走する約束が効いたのかなw
初めてのピットクルーだったので、ピットクルーの先輩の段さん奥さんにいろいろ教わったみたいです。ありがとうございました。
良い思い出ができました~

PageTop

20190317 FSWミニろく第1戦に参加してきました~ レース当日編

レース当日となりました。気温が低く、午後から一雨あるかも?という予報です。

ピット設営、受付、車検、装備品検査・・・

普通なら朝からバタバタするところですが、さすがエキスパートライダーたちです。あれこれ指示をしなくてもさくさくっと終わらせてくれたので、みんなでコース確認に出掛ける時間もできました。
エキパライダーは実際にバイクで走らなくてもコースを歩くだけで通るべきラインが分かるみたい~(私は何十周走っても分からないwww)
IMG_20190317_071044 コピー
IMG_20190317_071040 コピー

その後、ブリーフィング。真剣に聞き入るメンバー。
IMG_20190317_080236 コピー

レース前の練習走行は30分しかないので、FSW未経験のタカトシさんとみい君に走ってもらいます。
54222308_212926860382746 コピー

が・・・私の想定よりタイムが出ていない。。。まだマシンやコースに慣れてないからかな?それとも気温が低いからかな?
IMG_20190317_102950 コピー

みい君からの指摘を受けてキャブセットを変更して、いよいよスターティンググリッドに並びます。
IMG_20190317_091959 コピー
54255460_212926915049407 コピー

第1ライダーはタカトシさん。いきなりエースを投入して、レースをリードする作戦です。

9:30 レーススタート!
53897075_212926930382739 コピー

まずまずのスタートを決めるタカトシさん。バンバン抜きまくって、間もなくトップに躍り出ると予想していたのですが・・・
54517039_212927349382697 コピー

なんと6~7位です。上位のマシンが非常に速く、徐々に離されてしまい、ついにはラップダウンとなってしまいます。

タカトシさんをもってして周遅れ・・・想定外だ・・・焦る私

しかし、ここから踏ん張るタカトシさん。徐々にマシンとコースを攻略し始め逆襲に出ます。ラップタイムを上げ、他のチームがライダー交代をするなか、まだまだ走り続けます。
50分というロングスティントを終えた時には2位に2周ほどの差をつけていました。さすがタカトシさん、さすがエキパ!
IMG_20190317_101133 コピー

第2ライダーは「補欠」の段さん。
レースまでに昇格テストを受けられなかったので、このスティントが正ライダーへの昇格テストになります。走りの内容が悪ければ、2回目の騎乗はありません。
昨年のミニろくでは順位を守る走りになってしまい、自分本来の走りができなかったと悔やんでいましたが、今回はどうでしょうか~?
1周目からしっかり伏せて気合のこもった走りを見せてくれます。昨年のタイムを軽々と超え、ついにはタカトシさんのタイムを上回っちゃいました!2位以下を寄せ付けず、みい君にバトンタッチ!段さんは正ライダーに昇格です!
IMG_20190317_104419 コピー

ライダー交代時のピットロードはエンジンストップの手押しがルール。
そのロスを最小限にするために全力でマシンを押すチームDCR。
53169377_2129271510493842_7313954844069330944_n.jpg

第3ライダーみい君は、高身長を駆使したダイナミックなライディングながら、無駄な力が抜けていて安心感や落ち着きをチームに与えてくれる走りです。私もそんな走りをしてみたいものです~。後続との差をきっちり保ちながら、私にマシンを届けてくれました。
54114898_212927166716049 コピー
IMG_20190317_111208 コピー

さあいよいよ第4ライダーの私です。総合トップのままバトンを受けるプレッシャー・・・きついっすwww

慎重になり過ぎてペースが上がらない、どうしよう~(汗)と思っているところで、追い上げてきている2位以下のマシンにバンバン抜かれます。2周差があったのにあっという間に1周差です。

焦ったらダメ!回りをよく見ろ!マシンを労われ!ライダー頑張れ!

いろいろな思いのバランスを取れるような優秀な私ではなかったが、運よくトップのまま受け持ちの40分を走り終えることができました。よかった~
54409205_212927338716032 コピー

これで6時間耐久レースの前半3時間が終了。
IMG_20190317_134821 コピー
2位との差はわずかですが、総合トップです。良い流れができてきているので、後半も前半同様、タカトシさん・段さん・みい君・私の順で走ることにします。

第5スティントは、エースのタカトシさん。1回目の騎乗で伸びなかったタイムも、このスティントでは大きく更新!しかもパラパラと雨が降ってきている条件下なのに、です。さすがです!

この時、少しずつ広がっていた2位以下との差が、一気に10周以上に拡大!?後続にアクシデントがあったようです。
IMG_20190317_131212 コピー


次のライダーの段さんがバトンを受けピットアウトしていきます。
ここまでライダー交代、給油作業も非常にスピーディー。すべてがほぼ予定通りです。


・・・こちらに流れが来たな
・・・勝てるかも


そう思った瞬間、場内アナウンスが「ゼッケン8 ダイレクト・ドットコム・レーシング、転倒!」
https://youtu.be/GYGNGLVM5ek

マジか・・・
再スタートできるか?・・・
レッカーか・・・

ピットに段さんとマシンが戻ってくる。
53868222_212927396049359 コピー

「イン側のマシンがはらんできて・・・」「エンジンは掛かるけどギヤが入らない」と段さん

壊れたステップを修理し、ライダーは段さんのままピットアウト

やれやれ・・・とほっとした瞬間

「ギヤが入らない」と段さん再びピットイン!

シフトペダルを動かしてみるとギヤは問題なく入っている
どういうことだ?
う~ん???

その時、みい君がクラッチケーブルがホルダーのアジャスターに乗り上げてクラッチが切れっぱなしになっているのを発見。
さすがみい君!

再び段さんピットアウト!

かなりタイムロスしたのでもう絶望的な順位になってしまっているのかと思ったけど、まだ3位でした。トップと3周差です。まだ3周差です。当然逆転を狙います。当然です。
IMG_20190317_134140 コピー

レースも残り90分。
第7スティントはみい君。逆転に向けて激走を続けます!エンジンもタイヤもタレはじめていると思うのですが。

最終スティントは私の担当の予定でしたが、タカトシさんに変更します。1周で2秒ずつ詰めて、大逆転のメイクドラマを狙って、みい君がそろそろピットインしてくるはず・・・

というタイミングで、みい君転倒~ FSWで一番スピードの出る1コーナーです。
https://youtu.be/xXDVI9D0MzU

ゆっくりピットに戻ってきたみい君。少々ダメージが大きくステップとハンドルの交換が必要でした。

とりあえず最低限の修理をしたマシンでタカトシさん、ピットアウト。もう総合優勝の望みはありませんが、1つでも上の順位を目指して、エースタカトシさんを投入です。総合7位からの追い上げになります。
IMG_20190317_145004 コピー

このスティントのマシンは、ゴール後に聞いた話では、フロントタイヤがでたらめな方向を向いていたそう(このマシンはゴールしたままの姿で当店ガレージにありますが、よく見るとFフォークの高さが左右で全く変わってしまっていたり・・・)。そのマシンでなんとチームベストタイムを更新するタカトシさん。変人ですw

そして15:30 6時間が終了しゴール~!
P1110880.jpg

♯8 ダイレクト・ドットコム・レーシング 総合6位 125-Cクラス3位
53320741_2129274047160255_3805593203260784640_n.jpg
53748260_212927481382684 コピー

PageTop

20190317 FSWミニろく第1戦に参加してきました~ チーム発足編

昨年2018年秋にフレッシュマンクラスレベルのライダーで、クラス優勝と総合3位をGETしたミニろく。
もう最高の思い出ができたのでミニろくは引退(笑)のつもりでいました~

が、しかし・・・

今年2019年のレース活動はどうしようかな~とお正月休みの間にのんびり考えていたら・・・

「2019年はエキスパートライダーと組んでレースをしよう~そして自分も走ろう~」

そう決心しました。

エキパライダーと参加するなら・・・ミニろくの総合優勝!これしかない!

ということで、最初に捕獲(笑)されたエキパライダーは、斉藤タカトシさん。「FSWは走ったことがない」とか「耐久レースはほとんど経験がない」とか、決して参加をすぐに快諾してくれたわけではなかったがキッパリ拒否しなかったために私に押し切られた優しいひとですw。

次に捕まったのが、大野31みー君。ライダーとして速いのはもちろんなのですが、メカニック的な面もエキスパートなので心強いです。

このお二人に私を入れた3人で、「やるぞ!ミニろく総合優勝!!」2019DCRミニろくチーム発足です!

もう発足の瞬間から、緊張感が高まります。これこそがエキスパートライダーと組めた効果です。有難いし、うれしいし、幸せです。

この幸せをお裾分けしようと思って、昨年ミニろくに一緒に参加した段さんをチームに誘いました。
昨年は不完全燃焼な走りだったようで、「再挑戦させてください」と言われていたので。
ただし今年はエキスパートライダーとだけ組むつもりなので、フレッシュマンクラスライダーの段さんは「補欠扱い(ピットクルー)」です。レース本番までの練習会で、エキパ相当のタイムを出したら「ライダー」に昇格させることにしました。

が、しかし・・・段さんは「超」が付くほどの「雨男」。予定していた練習会は雨&雪で全滅w ライダーへの昇格試験を受けられず、まさかの「補欠」のままですw

このままでは本当にぶっつけ本番。せめてタカトシさん・みい君には少しだけでもマシンに乗っておいて欲しい。そんな願いが届いたのか、レース本番までわずか1週間というギリギリのタイミングで、雨が降りそうで降らないギリギリな天気のマイナーサーキット「京葉SPL」で半日だけ練習ができました。

準備不足感は否めませんが、この状態でレース本番に突入です~!

IMG_20190310_102812 コピー
IMG_20190310_103857 コピー
IMG_20190310_100953.jpg

PageTop