FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

DCRXR号!

P1080560_2016052323040598f.jpg

本日、当店のDE耐XR号の次のオーナー様が決まりました。このオーナー様もDE耐に参加されています。

2013年のDE耐でデビューした当店XR号。見事デビューウィン(最優秀周回数賞)!
2014年のDE耐では2位(優秀周回数賞)!
(3回目のDE耐である2016年は3位走行中ガス欠w)

DE耐で生まれDE耐で育ったマシンなので、DE耐に参加されている次オーナー様に引き継いでもらえることは、とても嬉しいです~

次オーナー様、どうぞよろしくお願いします。

なお、クランクOHは「SUS441」さんへどうぞ!
http://netshop441.ikamaika.net/e503934.html

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト

PageTop

GROMのメーター回り変更

いろいろなメーターが付いているので「タクシーみたい」と言われたDCRGROM。

またまた買いました。

A/Fセンサーです。
P1080610 コピー

しかし、私も馬鹿ではありません。もうメーターは増やしたくないので、既存メーターに接続して使用するA/Fセンサーのみを買いました。

これでO2メーターは外せるな!と思っていたのですが、A/Fセンサーの表示がλです。A/F比じゃねーのか?

λ・・・慣れませんな~

ということで、しばしO2メーターを残すことに。

代わりに油温メーターを外しました。油温が高かくてもオイルクーラー付けられないレギュなので、油温を気にしても仕方ないのです。

よしよし、1つメーターが減ったぞ!

と思ったところに、新しいラップタイマーのモニター品が届いた!

ということでメーター数は減らず。やはり「タクシー」です。
P1080614 コピー

フロントゼッケンカウル内は配線だらけw
P1080613 コピー

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2016DE耐決勝レースレポートその4(レース後半)

レース後半の第5スティントは伏せないN君に15周を任せます。このレース2回目の騎乗です。

完走を狙うなら、このスティントあたりから燃費走行が必要になりますが、燃費走行の経験がない人にいきなりやらせても良い結果はえられないと思ったので、全開走行をお願いしました。

「ライダー人数とスティント数の関係から、2回目の走行がない人がいるんだから、その人の分まで頑張って走れ!」と送り出しました。

結果は、1回目の走行よりタイムアップし、なおかつ燃費も2km/Lも向上しました。

「燃費よく走ろうと心掛けたら、タイムも上がった」と伏せないN君。
そういうものです。速い走りは基本的に燃費が良いのです。

第6スティントは、鉄人Mさんの全開走行。彼もまた1回目よりタイムを上げ、燃費もほぼ2km/L上げてきました。


う~~~ん、この走りがレース前半から出来ていたなら・・・


午後3時15分。残り1時間45分を、アンカーのタニーノさんに任せます。

普通に走れば残り20分でガス欠です。でも最初からゆっくり走ったら順位を上げられません。最初はペースを上げて、より上位にいるチームに揺さぶりを掛けないといけません。

私「タイムを落とさない範囲で、新しい燃費走行を編み出して!」
タニーノ「分かりました。30km/L狙いで頑張ります!」

慣れない燃費走行ながら、ベストタイムと同じくらいのタイムを出して周回し、ついにクラス3位ま(総合4位)で浮上。

このままガソリンが持つのか?イヤ、計算上では残り10分でガス欠です。でもミラクルが起きるかも?起きて欲しい。

そう願い続けていましたが、4時50分、場内アナウンスで「ゼッケン8、S字でストップ~」。


あ~、計算が当たってしまった・・・

その後タニーノさんはピット前を通過せず。17時にチェッカーフラップが振られ、2016DE耐終了。

1台レッカー車がリペアエリアに到着したが、タニーノさんは乗っていなかった。

どうやって戻ってくるんだろう?とぼとぼとマシンを押して戻ってくるんだろうか?S字からなら1時間もあれば戻ってこれるかな?

と考えていた時、もう1台レッカー車がリペアエリアに到着。そこにはゼッケン8のマシンとタニーノさんがいました。

ストレートではまだチェッカーフラッグが振られている(たしか6分間振られることになっていたはず)。

「まだ間に合う。ピットレーンでチェッカーを受けるぞ!」

猛ダッシュでピットロードをマシンを押して走る。私は途中で力尽きるがwww、タニーノさんは無事にピットロードエンドにたどり着き、1周追加された。

2016DE耐(2016.5.7) ♯8 ダイレクト・ットコム・レーシング 121周。 
着順 総合11位(DE耐クラス10位)
周回数順位 総合6位(DE耐クラス5位)

P1080585 コピー

ご協力いただきました皆様には感謝申し上げます。

・RUN R&D(マフラー)
・SED(CDI)
・ライダー(タニーノさん、鉄人Mさん、伏せないN君、ツッタニさん)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2016DE耐決勝レースレポートその3(監督業)

レース後半、予定では3スティント。20周+20周+20周の60周。

これを4人のライダーのうち、誰を、どのスティントで、どんなペース(全開走行なのか?燃費走行なのか?)で走らせるかを決めなければならない。これが今回のDE耐の私の主な仕事でしたね。

結果を先に書いてしまうと

・伏せないN君:15周(全開走行)
・鉄人Mさん:15周(全開走行)
・タニーノさん:30周(燃費走行)

というオーダーで走りました。基準は「燃費」でした。タイムにはほとんど差がなかったので、4人の中から燃費の良い人を3人選んだということです。と、書くと、簡単に決まったように思われますが・・・

でも心の中ではもう1つの案があって・・・(誰にも言っていないが)

・タニーノさん:60周

全体の60%以上を一人のライダーが走るという極端な案です。

極端ですが、タニーノさん以外は完走するだけの燃費を出せていないので、勝負に徹するならこの案しかない。

でもあまりに極端だし。もしかしたら他のライダーも走りが改善するかもしれない。でも人間ってそう簡単には変わらない。相当悩みました。

レースが終わった今、タニーノ60周案を選択しなくて良かったと思っています。選択していたら嫌われていたかな?www

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2016DE耐決勝レースレポートその2(スタート)

5月7日土曜日、ライダー、ピットクルー全員揃って(といっても、ライダー4人+ピットクルー1人の合計5人のみ)、いよいよDE耐決勝です。

第1ライダーはタニーノさん。もしかしたらレース界では有名な人なのかも知れません。もてぎや筑波にもよく来ていてあちこちにお知り合いが居そうです。速いうえに頭脳派で非の打ちどころがありません。
それでもあえて非を探すなら、車中泊でバッテリーを上げてしまったことくらいでしょうかw多分90番グリッドを引いた人を無神経に弄った罰でしょうw

10:00~2016DE耐決勝スタート!

チームのメンバーの期待通りに抜群のスタートを切り、25番グリッドから見事にホールショット!
そしてそのまま1周目をトップで駆け抜ける・・・と思いきや、0.01秒差で負けた(残念)~

その興奮のオープニングラップをオンボードカメラの映像でどーぞ!

はい、まさにスタートの瞬間に、オンボードカメラストップです。
ということで、タニーノさんの力走が撮れていなかったのが残念ですが、我々の記憶にはしっかり残りました。ありがとう、タニーノ。

※ツインリンクもてぎのHPのレースレポートにはしっかり書かれていましたよー
20160513.jpg

第1ライダーがトップグループを走行していることで、チームは盛り上がる。そして良い緊張感が生まれ引き締まる。良い流れだー。

もっと長く走らせたいのだが、燃費が悪い我がチーム。13周という短い周回数でタニーノさんを給油のために呼び戻す。
3L補給してタンク内の液面を確認。燃費は29km/L。

お、いいじゃん♪この燃費ペースなら完走できます!


第2ライダーは、鉄人Mさんです。

3週間ほど前に行われた鈴鹿ミニモト4Hで他車に魚雷を打ち込まれ、転倒骨折!
が、すぐにワイヤーで固定手術をし、抜糸直後にもてぎ入りした、まさに鉄人。
(そして、無類のラーメン好き。自宅の三重県からラーメン屋をはしごしながらもてぎ入りするほどです。)

鉄人Mさん、怪我の影響を微塵も感じさせない走りで15周の担当を終え、順調に給油IN。が、なんと燃費が25km/Lと悪い。

や、や、やばい。。。これでは早々にガス欠リタイヤだ。。。


第3ライダーは、「伏せないN君」。3月の練習会で、その伏せないっぷりで、私を怒らせた本名西村耕太朗さんです。
レース前日の特スポでも他のメンバーに指摘されたようで、そもそも人のアドバイスを聞く気が無いのかも知れませんw

が、この日は違っていました。まだ超一流の伏せ方ではないですが、明らかに姿勢が低くなっています。
タイムも第1、第2ライダーと遜色なく、一皮むけた感じです。が、彼も燃費が悪く、26Km/L。


う~~~ん。。。このままではかなり厳しい。誰か燃費を上げてくれ~。


第4ライダーはツッタニさん。「平日に休みが取れない=もてぎの練習会に参加できない。でもDE耐に出たい!」と言って、このチームが生まれるきっかけを作ったご本人です。
レース前日の特スポに参加できなかったので、このマシンに乗るのももてぎを走るのも2ヶ月ぶりというブランクがありつつも、1周目から安定して速いタイムを刻み続けます。でもやっぱり燃費が悪く24km/L台。

レース前日の特スポでは27km/Lの燃費だったので、最悪でもそれくらいの燃費で推移できると思っていたのですが、甘かったです。

さあここまでで4人のライダーが1回ずつ騎乗しました。残り3スティント。4人の中で誰に乗ってもらうかを考えるのが私の仕事です。

さてどうする?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ボルト外しは時価

NSR50のステップポジションプレートのボルトが緩まないらしい。

もう工具が掛かる気配すらありません。
P1080605 コピー

ので、新たなボルトを溶接して外してやろうと思います。
P1080606 コピー

溶接完了~
P1080607 コピー

溶接の熱で緩んだようで、手応え無くあっという間に外せました。
P1080608 コピー

この作業、作業賃は「時価」で受けたので、いくら請求しましょうか?皆さんはいくらが適当だと思いますか?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2016DE耐決勝レースレポートその1(特スポ編)

いよいよ2016年のDE耐、決勝のときがやってきました!

5月6日、この日は特スポや受付・車検・装備品チェックです。

「平日は休みが取れない」という共通項でチームを作ったので、6日金曜日は誰も参加できないのかと思っていたのですが、GW中だったこともあり、ライダー3人が参加できることになり、特スポを走ってデータ収集・報告をしてくれました。

名前  ベストタイム  周回数  燃費(km/L)
宮崎   2:54       8     26.85
谷野   2:48       12    28.51
西村   2:52       9     27.87
宮崎   2:51       7     27.76
西村   2:49       9     27.16
谷野   2:46       12    27.42

目標は平均ラップタイム2分50秒・燃費29km/L・125周でした。ラップタイムは何とかいけそうな感じもしますが、燃費は良くないですね~この燃費だとガソリン21L全部使っても118周しか出来ません。

DE耐はガソリン給油をキャンセルするのか?しないのか?を考えるのが楽しいのに、この燃費ではどうしようもありません。

で、私の結論。

・ライダーは全員初めてのDE耐。なので燃費走行ではなく思いっきり全開走行を楽しんでもらいたい。
・大きく燃費が向上しない限りガス欠する。ガス欠はするのだが、それは最終スティントでないといけない。途中でのガス欠はロスタイムが大きい。
・ガス欠するまでの戦いで、自分たちの力(タイムや燃費や順位)が分かると、次回参加する場合のイメージがしやすい。
・レース中のライダーの成長に期待。

これらを考慮し

第1スティント13周、第2スティント15周、第3スティント15周、第4スティント15周、第5スティント20周、第6スティント20周、第7スティント20周とした。
かつ、第1~4スティントで4人のライダーが1回ずつ乗り、そのラップタイムや燃費の優秀な人が第5~7スティントを走るという、チーム内バトル方式にして、ライダー間の競争意識を高めてみたりもした。まあ効果があったかどうかは分かりませんけどね。

この金曜日に一番頑張ったのは監督代行のNさん。

20160510.jpg

くじ引きで25番グリッドを獲得!今年ももてぎには女神さんがいましたね。毎年ありがとう~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2016DE耐マシン完成~!

本日、チームメンバーのNさんがお店に来てくれて、マシンのRブレーキOHをしてくれました。
初めてのブレーキOHとのことでしたが、自分で予習してきたそうで、スムーズに作業できちゃってましたね、おかげで私の出番は無しです。

ということで、2016DE耐DCRXR号完成しました。

P1080560.jpg

詳細は下記になります。

DCR製トップブリッジで剛性アップ&ハンドルを前にオフセットして広々ポジション
P1080563.jpg

DCR製フロントステーベースフロントステーで、ゼッケンカウル・メーター・オイルクーラーを設置
P1080564.jpg

・オイルクーラーに引き込むホース&ホースバンドは毎年新品にします&ワイヤーロックもしっかり行います。
P1080565.jpg

・マフラーは開発中のRUN R&D
P1080567.jpg
P1080568.jpg

・FフォークはXRモタード純正。中にDCR製イニシャルカラーを使っています。
P1080566.jpg

・ステップはDCR製006タイプ。195mmバックです。
P1080569.jpg
P1080578.jpg

DCR製タンクステーを用いてNSF100純正タンクを使用しています。大きなタンクはセーフティーカー時に作戦の選択肢が増えるだけでなくポジションが決まります。
P1080570.jpg

・DCR製シートベースでホンダRS125用シートを装着しています。フラットで広い座面が得られることでストレートで楽に伏せることが出来ます。
P1080572.jpg

DCR製リアサスアダプタを用いてNSF100純正Rサスを使用しています。
P1080576.jpg

・DCR製車高アップキットでよく曲がる車体姿勢になっています。
P1080575.jpg

DCR製ハンドルストッパーでも転ばないでね。
P1080577.jpg

・雨対策されたガソリンキャッチタンク
P1080579.jpg

そのほかにも開発中のパーツが実戦テストとして装着されています。

5月7日、7時間を無事に走り切って欲しいです。

ちなみにこのマシン、開発中のパーツを外して、DE耐終了後に販売いたします。ご興味がある方はレースウィーク中、ガン見しておいてください。5月7日決勝のDE耐クラス ゼッケン8 ピットは39番です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

今日も明日も営業します。明後日もかも?

本日5月3日、明日4日、営業します。商品の発送も可能です。

5日は未定ですが、営業するかも?

う~ん、GW休みなし。貧乏暇なしをモットーにしております。

だって、あれも買ったし、これも買ったし、あれも買う予定だし、これも買うつもり。

お金が貯まるわけないですねーw

そうそう、昨日チームDCRビギナーズのメンバーが、お友達を連れて来店したのだが、その方が乗ってきたマシンがカワサキZ125PROでした。

おおーこれがZ125か!とワクワクして見ました~

当店が発注したZ125も販売店に届いたらしいです。さっそくいじり倒したいところですが、DE耐もあるし、モトピクRd2もあるし、GROMのパーツ開発もあるし、エイプXRのマフラー開発もある。Z125はしばらくはツーリングマシンかな?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2016DE耐マシン整備:GROM編

ピットクルーとしてお邪魔するチームのスペアマシンとなるであろうGROMの整備をいたしました。

まずは配線のまとめ作業から。

先日のレースで配線処理を間違えてサブコンの2個掛けをやってしまったのだが、そういうことが起きないように配線1本1本にチューブで表示を付けた。
P1080529.jpg

この作業で4時間超ですwww電気仕事が下手なのもありますが、配線が多すぎるのさー。まあ今後はこのようなバイクばかりになるのだろうけど。

で、すっきりまとまりました(すっきりしてますよね!キッパリ!)
P1080530.jpg

あとはファイナル変えて、チェーン掃除して給油して、メーター類を付けて、シュラウドを付けようとしたら・・・

燃料ホースが抜け掛かっている・・・(汗
P1080532.jpg

DE耐ではレース前にガソリンタンクを外して、中身が空なのを車検員に見せないといけません。

GROMの場合は燃料ホースと燃料ポンプのカプラーを抜かないとタンクが外せないのですが、このホース、カプラーが外しにくいんですよ~。GROMで参加する方は、事前練習しましょう。

まず邪魔なものを外しましょう。
P1080534.jpg
P1080540.jpg

タンクを固定しているボルトを外して

P1080535.jpg
P1080536.jpg

タンク後ろ端に、こんなものを挟んで作業空間を作り
P1080545.jpg

カプラーを横に向けて、精密ドライバーで・・・
P1080547.jpg

構造はこんな感じです(言葉で説明できん)

P1080541.jpg
P1080542.jpg
P1080543.jpg

ポンプのカプラーは下側のロックを押しながら横からマイナスドライバーで
P1080539.jpg

出来ればこの作業は2人以上で行いたいですね。タンクを落としたりしてカプラーを壊したら大変ですよ、レース前にリタイヤです。

完成です。2~3時間で終わるつもりが、1日仕事になってしまいました~(汗
P1080548.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMの最高速

GROMの最高速はどれくらいですか?というお問い合わせがありました。

うちのGROMだと120km/hくらいです。それもスリップを使った場合や下り坂のストレートなどの比較的良い条件で、です。

鈴鹿だと130km/hオーバーという噂も聞きましたが、うちのGROMではちょっとそこまでは出ないような気がします。

まあ、スピードは・・・出なくていいです。怖いからw。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop