FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

今日の作業

今日は

①チームDCRウィークエンダーズのTさんがご来店。3月5日のもてぎ走行会で使用するマシンやパーツをお渡ししました。私がもてぎに行ければ良かったんですが、現時点ではハーフハーフなので。チーム運営についても気を遣っていただきありがとうございます。こういう方がいることで私も頑張れます。

②Tさんとお話している間に、チームDCRビギナーズのSさんご来店。両足つま先が擦ってしまう点を改善するために、タケガワのサスをNSF純正サス+DCRアダプタに交換。そしてステップもDCR別軸スペシャルに交換。サスが長くなって車高が上がり、ステップ位置も上がったため、これでつま先を擦ることがなくなってくれるとうれしい。

③Sさんと作業中にグロマーのFさんご来店。遠路バイクでいらっしゃいました。寒い中、ありがとうございました。GROMのこと、いろいろ教えていただきました~。またお話したいです~今後ともよろしくお願いします。

④Fさんと談笑中に2007年からのお付き合いのNさんご来店。今年のDE耐が最後になるのだとか。最後だからこそキッチリやりたい感が伝わって来ます。DE耐では同じクラスにエントリーすることになるのでライバルではあるのですが、いつも心の中では応援しています。

と、本日はお客さんがたくさんご来店頂き、にぎやかな一日でした。

最後にお仕事して・・・

ステータの鉄芯カット。
P1080273.jpg

うちのバンドソーでもそこそこ時間が掛かったので、手ノコではかなりきつい作業になると思います。お申し付けいただければ加工させていただきます~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト

PageTop

明日はご来店祭り

明日2月28日は当店史上最多?の4組のご来店予定があります。

基本的にネット通販のお店なので、普段のご来店数はほぼゼロですwww

8時、9時、11時、午後という感じで、多少のバッティングもあると思いますが、そんな時もお客様同士で交流を深めていただけましたら幸いです。

あ、もちろん、WEBSHOPもオープンしていますので、ご注文お待ちしております。
※3月5日のもてぎ4ストミニバイク走行会に向けてのパーツのご注文はお早めにお願いします~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのスプロケガード&スタンドフック&・・・

P1080140.jpg

以前からご依頼・お問い合わせの多いのが、GROMのスプロケットガードです。
まあ既に他社さんからも販売されているので、同じようなものは作れないし・・・

ということで、当店が作るなら、スプロケガードだけではなくフック式スタンドのボス&それがアクスルシャフトの頭やナットを保護するスライダーにもなる、そしてもう1つか2つの機能を追加したい。。。という段階で足踏みしています。

もう少々、お時間をくださいませ。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2016DE耐スペアエンジン完成

DE耐のスペアエンジンがようやく出来上がった。

P1080268.jpg

2機あるエンジンの良いパーツはすべてメインエンジンに注ぎ込んだので、こちらのスペアエンジンには十分な投資が出来なかった。それでも万が一の際にはこのエンジンに頑張ってもらう可能性もあるので、精一杯気持ちをこめて組んでみました。

問題は確認走行する機会がないことです。

本来スペアエンジンがあることが安心に繋がっていないといけないのですが、確認が取れていないエンジンを持っていても不安なだけです。

どうしようかな。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

疲れているときのエンジンメンテは危ない?

クランクの芯出しが終わったので、早速エンジンを組み上げよう~

クラックの入ったクランクケースはNさんに中古を譲ってもらいまして・・・

カウンターシャフトのベアリング部は緩かったからでしょうか、ポンチでかしめたあとがありました。新品のベアリングをあてがってみましたら、やはり緩めのようでしたので、ベアリング接着剤を塗ってみた。この接着剤、購入して何年経つだろう。今までギヤのベアリングは緩くなったことが無かったので出番が無かったのですが、ついに活躍の時が訪れました。
P1080260.jpg
P1080261.jpg
P1080262.jpg

というわけで、腰下完了。
※ニュートラルスイッチがない・・・以前のケースはNSFのものだったので、ニュートラルスイッチはないのでした。
P1080264.jpg
P1080265.jpg

ここまでで結構疲れていたんですが、もうちょっとやっておこうと頑張ったところ。。。

ピストンピンクリップ、片方入れ忘れていた(汗)あぶないあぶない。
P1080267.jpg

疲れているときのメンテは気をつけましょうね(まあ私のようなポカをやる人はそうそういないと思いますけど)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

クランクの芯出し遊び その2

銅ハンマーも入手したので、クランクの芯出し遊びに再度チャレンジしよう~
P1080219.jpg

銅ハンマーにも柔らかさというか硬さに違いがあって、某H店長は5~6種類の銅ハンマーを使い分けているのだとか。。。深い、深すぎるぜ、H店長!

さて、もう1日中たたいていますが、全く芯が出ないよー

片方が運よく振れが0.01mm以下になると、もう片方の振れが大きくなって。。。全く収拾がつかん。

そもそもこのクランク片方が閉じていて、片方が開いているので、ややこしくて、もうなんだか分からん。

ということで、このクランクは廃棄。たたく練習用のクランクが3つもあったりしますから、気楽にポイです。
P1080251.jpg

続いてのクランクは0.08mmずつ振れているクランクですが左右とも開いているので、万力で挟んでみたら・・・
P1080255.jpg

なんと一発で0.01mmです。これが練習用クランクではなく本番クランクだった良かったのに。。。

う~ん、クランクによってこんなにも難易度が異なるのか。。。それとも私の芯出しの才能が開花したのか?w

そして、ついに芯出し本番用クランク登場。0.06mmずつ振れてます。アドバイスいただいたGさんによるとたたく回数は2~3回までらしい。たたけばたたくだけクランクウェブとクランクピンの勘合が弱くなってしまうかららしい。

う~ん、2~3回までか。。。意外とシビアだな。。。

まずは万力で挟んで、次に左右を1回ずつたたいて、0.01mmに収まった。が、欲を出してしまい、もう1回たたいたら0.03mmになっちゃって、最後もう1度万力で挟んで0.02mmなったところでやめておきました。
P1080259.jpg

う~ん、本番クランクだと怖気づいてしまった。。。情けない。

次回はもう少し上手くできるだろうか。。。というか、次回があるのか?www

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMハンドルストッパーVer2、試作品完成~

GROMのハンドルストッパーVer2、試作品できました。

ベース部分は位置がずらせる仕組みはそのままに若干大きくして
P1080228.jpg
P1080230.jpg

Fフォークに当たるジュラコンはかなり大きくして
(以前のサイズ)
P1080212.jpg
(今回のサイズ)
P1080225.jpg
P1080224.jpg

切れ角の調整は、ジュラコンの厚みを変えて行うのが理想的ではありますが、ベースとフレームの間にワッシャーを挟みこんでという方式にしてみました(ミリ単位で変えることができる)。
P1080229.jpg

左右に5mmずつワッシャーを挟み込んでみました。
P1080235.jpg

この状態で、低めのハンドルを付けてもシュラウドとの干渉はありませんでした。サーキット向けの切れ角です。
P1080238.jpg

あとは転倒テストをする必要がありますね。誰か立候補、お願いしますw

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

晴天に付き本日営業中!

今日はお天気が良いので、絶賛営業中です。まあ大雨だった昨日も営業してましたがwww

ご注文の受付、発送(代引きのみ)もやってます。

WEBSHOPはこちら!

DE耐マシンの整備も完了させたいが、果たしてクランクの芯は出るのだろうか?
Mさん、1ポンドの銅ハンマー入手しました!
P1080219.jpg
P1080220.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

クランクの芯出し遊び

「クランクの芯出しできるぜ!」・・・と言ってみたいwww

自分でトライしたことも無かったので、やってみようかと思いまして。。。

銅ハンマーでクランクをたたいて芯を出すそうなのですが、銅ハンマーなんて持ってません。

Mさんから「1ポンド位の重さのハンマーが良いかも」とアドバイスを頂いたので、早速買おうと思ったら、意外と高いw

というわけで、まずは手持ちの金づちで実験。

300gです。軽すぎますかね?
P1080217.jpg

クランクのウエブをたたいてみます。ダイアルゲージで振れを測ります。
P1080216.jpg
意外と簡単にゲージの数値が変わります。ということは300gで良いのか?いや銅はやわらかいからその分重くする必要があるのかな?となると1ポンド辺りが妥当なのかも知れませんね。

それより問題なのは、片方をたたくと反対側の数値も変わってしまうことです。こちらをこう直すとあちらがああなる、ということが分かっていないと芯出しという作業はなかなか難しいものですね。

あ、ちなみに鉄の金づちでたたいたウエブはこんな感じに凹みます。まあ私的には許容範囲内www
P1080218.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2016DE耐でGROMフルコンデビューのはずが。。。

2016DE耐GROMクラスの車輌規則で、いじって良い部分として

「ECUのユニットおよびデータの変更」

と書いてあったので、

おお~、いよいよGROMもフルコン解禁か!ついにコンピューターで戦う時代が来たか!

と思っていたのですが、もてぎさんにTELして確認してみたら、

フルコンNGだそうです。多分ブルテンが出るでしょう。

まあしかしなんですな~一般的なイメージではフルコンはサブコンより高性能で、フルコンつけたほうがサブコンマシンより速いと思われていますが、本当ですかね?

個人的にはシンプルでどのような仕組みが仕掛けられているのかが公開されているコンピュータが欲しいですね。こちらが要求していないのに勝手に燃調補正されちゃうとか、さらにはエンジン止めちゃうとか、そういうのやめて欲しいですw。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

明日はもてぎ4ストミニバイク走行会~でも欠席(涙)

明日は2016DE耐に向けての最初の走行会になる、4ストミニバイク走行会がツインリンクもてぎで開催されますね。

行きたかったな~。。。(涙) 当店は今回は欠席し、次回3月5日に参加します。

明日は気温も高めで暖かな一日になりそうで良かったですね。

参加される皆さん、思いっきり楽しんできてくださいね。

結果報告も待ってます~~~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

GROMハンドルストッパーVer2の現在

P1080212.jpg

位置をずらせるようにして、さらに、Fフォークに当たるジュラコンを大きくしてみた。

現在の切れ角は、ジムカーナ的な走りをした場合の切れ角(公道もイメージして)になっていますが、位置をずらすことでFフォークのど真ん中に当てられるようになりました。
※ジュラコンの取付ボルトはもっと沈めまーす。

で、切れ角の調整をどのように行おうか。。。思案中。厚みの異なるジュラコンで。。。まあそれが理想ですが。。。

単純にワッシャーを挟み込むのが一番良さそうな気がします。見てくれはイマイチですが。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

タンクを潰す前に・・・エイプ/XR用ハンドルストッパー

皆、転ぶつもりはないのだから、転倒対策が後回しになることは致し方が無い?かも知れない。

でも、その代償がでかいのが、ハンドルストッパーの未装着。

エイプ/XRの純正ストッパーはフレームのステムネックの下のほうに溶接してあるのだが、大き目の転倒により吹き飛んでしまうことがあります。

そうなるとどうなるか?Fフォークのインナーパイプがガソリンタンクに直撃し、タンクを大きく凹ませるのです。最悪の場合はタンクにクラックが入ってしまいます。

なので、転ぶ前に、ぜひハンドルストッパーの装着をお願いします。
P1080211.jpg

http://direct-com-racing.jp/shopdetail/001000000001/
↑ご注文はこちら!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMハンドルストッパーVer2のその後

ストッパーの位置を微妙に変えられるようにしないと、常にFフォークアウターの中心に当てることが出来なくなるので。。。

P1080210.jpg

ずらせるように仕様変更しました。

ジュラコンの大きさもより大きくして、Fフォークに当たる面積が増えるようにして行こうと思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2016DE耐 マシン準備

3月5日に向けて、マシンを整備中。

キャブはPD22のままですが、ニードル、クリップ、ニードルジェットは新品に交換します。長く使っている人は要注意な部分ですよ。
P1080203.jpg

オイルは今回HIROKO投入!
P1080202.jpg

OHしたエンジンを搭載し、暖機中。
P1080204.jpg
P1080205.jpg

バックステップの種類が変わって、Rブレーキのマスターシリンダーのリザーバーとマフラーが近すぎることやハンドル位置が変わってフロントゼッケンカウルと干渉するなど、若干の手直しが必要みたいです。それはまた後日~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2016DE耐 エンジンメンテその2

クラックが入ってしまったクランクケースは、スペアエンジンから移植することにしました。
ということは、スペアエンジンも全バラにしないといけないわけで、作業量2倍です(涙)

P1080173.jpg

2013年に再生してもらった虎の子のクランクを投入します。振れがめちゃ少ないので勿体無くて使えなかったのですが、いよいよ出番です。振動が少なくなってくれるとうれしいのですが。。。
P1080177.jpg

スペアエンジンはオイル通路の拡大加工をしていなかったのでドリルで拡大。
P1080179.jpg

クラッチはキタコ製プレートを投入。
P1080181.jpg

バルブタイミングを取る時に、上死点出しゲージホルダーを活用。
P1080186.jpg

本番エンジン、完成しました。
P1080187.jpg

クランクケースはお客様から譲っていただくことが出来たので、スペアエンジンも近日中に組み戻したいと思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2016DE耐マシン エンジンメンテその1

3月5日の走行会は当店チームにとって最初で最後のテストDay。

なので、いきなり本番仕様でマシンを作り上げて持ち込まなければなりません。

ということで、エンジンのOHを開始。

昨年秋のちょっとDE耐でライダー達が「振動が大きい」と言っていたので、クランクの芯出しをしてみようかな(自分で出来ないけど)とエンジンをばらしてみたら・・・

クランクケース左に・・・
P1080159 コピー

クラックのようなものが・・・
P1080160 コピー

裏側から見てみると・・・
P1080161 コピー

裏までのクラックですか???

99%(いや120%か?)クラックのようですが、確かめてみます。
P1080190.jpg


使い方は、洗浄液で汚れを落とし、赤い浸透液を吹き付けます。この赤い液体がクラックの隙間に入り込みます。その後再度洗浄剤で表面をキレイにしたあと、白い現像液を吹き付けます。するとクラックの隙間に残っていた浸透液が表面の現像液に引っ張られて表面に赤い亀裂が浮かび上がるというものです。

洗浄後浸透液を吹き付けます。この時点ですでにクラックが浮かび上がっていますがwww
P1080198.jpg

見なかった振りをして現像液を吹き付けてみますと・・・かすかに赤い亀裂が浮かび上がりました。
P1080201.jpg

これだけの見事なクラックなのでもっと明確な赤いラインが浮かび上がると思っていたのですが。。。
裏側を見るとクラックから浸透剤がこぼれ出てしまっています。
P1080199.jpg

裏からこぼれてしまって、表に浮かび上がるほど残っていなかったのでしょうか???

ということで、クランクケース左、余分にお持ちの方がいらしたら、お譲りくださいませんか?!

よろしくお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

20160206オートバイの練習

チームDCRビギナーズのメンバーとオートバイの練習をしてきました。

まあいわゆる「8の字」ってやつですね。

リーンウィズでひざを開かないように・・・と思っていても、それがなかなか出来ない。右ターンにものすごい違和感を感じる。
ステップが滑る・・・ブーツの底がつるつるだ。
P1080170.jpg
そんな時にはキノコステップ。抜群のグリップ力です。
P1080169.jpg

なんとなくできるようになったら、パイロンを立ててコースを作って、タイム計測。
P1080168.jpg

当店で販売しているez-Lapを使って計測してみた。スタート位置の左右にあるパイロンそれぞれに発信機を置き、スタート時とゴール時に赤外線を受光してタイムを測ります。思った通りにタイム計測は出来たが、走りは思うように出来ない。
P1080165.jpg

この日はGROMのハンドルストッパーVer2のテストも兼ねていて、転倒する必要があったので、転んでみました。パーツテストのための転倒です。下手だからではありませんw



チームのメンバーSさんは自己ベスト更新。

でも転ぶときは転びますw


マイペースで練習しておしゃべりもして楽しく過ごした1日でした。また行こう~っと。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2016DE耐は195mmバックステップ

DE耐マシンをメンテ中です。

昨年11月のちょっとDE耐以降放置していたのですが、3月5日の4ストミニバイク走行会に参加する予定なので、それに向けて整備&仕様変更です。

バックステップは、ノーマル比145mmバックの080別軸ステップから195mmバックの006モデルに変更します。
NSR50(NSF100)のタンクを装着し、ポジションが後ろに下がっている当店DCR号には、195mmバックの方が合うような気がします。

■ホンダXRモタード50・100/エイプ100(ディスク)用レーシングバックステップ195mmバック/90mmUP(商品コード006)
P1080132.jpg
P1080131.jpg

多数のDE耐エントラントさんにも使ってもらっています。大きなタンクに換装されている方は是非お試しください!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMハンドルストッパーVer2開発スタート!

GROMのハンドルストッパーの別仕様(Ver2)の開発を始めました。

現行のハンドルストッパー(Ver1と呼ぶことにします)もお手軽でありながら切れ角が2種類選べるというとても良いパーツだと自負しているのですが、もっと切れ角を微妙に調整したいと思いまして・・・

ステムネックの付け根部分にストッパーを生やしました。先端のジュラコンがFフォークに当たって切れ角を抑制する仕組みです。
P1080149.jpg

シムを挟むことでストッパーの長さが変わり、切れ角の変更も出来る仕組みです。
P1080152.jpg

あとは転倒テストを繰り返してw、仕様を固めて行こうと思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROM用ハイスロットルプーリー、在庫少なくなってきました~

好評の「GROMグロム用ハイスロットルプーリー(20%ハイスロ)」ですが、予想以上のペースで売れてしまい、在庫が少ない状況です。

ご購入予定の方はお早めにお願いします。

P1080124.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2016DE耐参戦~!

2月になり2016年DE耐のエントリーが始まりました!

さっそくエントリーしました!

P1080127.jpg

5月7日土曜日のDE耐クラスに参加します。メンバーは2015年秋のちょっとDE耐に参加した「チームDCRウィークエンダー(平日の走行会には参加できない人々)」です。

4回ある走行会のうち、唯一土・日曜日の走行会である3月5日にマシンのセットアップ・データ取りを行って、5月7日の決勝に挑みます。

平日休みが取れなくてもDE耐に出られる!ここまでやれる!という事例を残したいと思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプ/XRモタード専用2WAYフロントアップスタンド

仕様変更中でした、エイプ/XRモタード用フロントアップスタンドが完成しました。

P1080101 コピーP1080102 コピー

エイプ/XRモタード専用フロントアップスタンド(2WAY)

従来のエンジンハンガーでのリフトアップに加え、Fフォークでのリフトアップも可能にした「2WAY」タイプです。

2WAY(トゥーウェイwww)

って。。。なんか恥ずかしいw。わたし的には「二刀流」にしたかったのですが。。。分かりにくいと却下されましたw

実際に使ってみての感想ですが、なかなか良いです。
P1080116.jpg
P1080118.jpg

これまで買っていただいたお客さまのスタンドにも加工(@3000円)できますので、必要があればメール(info@direct-com-racing.jp)くださいませ。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop