FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

NS50F、NS50R用アルミホイールカラー(ダストシールレス)、販売開始!

当店で販売している「ダストシールレスタイプのアルミホイールカラー」・・・

装着時の抵抗無くクルクル回る様子が皆さん好きみたいで好評です。このようなほんのちょっとしたことでテンションが上がってタイムが縮んだり、整備が楽しくなるのなら、私も作り甲斐があるってものです。

NS50F/R用のダストシールレスホイールカラーのご依頼がありました。
うちにはNS50が無いのでマシンをお借りして、寸法を測って、アルミ丸棒から削りだしました。

P1080089.jpg

P1080075.jpg
P1080074.jpg
P1080082.jpg
P1080083.jpg

クルクルとよく回ります~

外した純正カラー(鉄製)とダストシールの重量は260g、作成したホイールカラーは140g、47%軽量化できました。

P1080087.jpg
P1080088.jpg

ご注文はこちら↓
■アルミ製ホイールカラー(ダストシールレスタイプ)(NS50用 前後左右4個セット)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト

PageTop

001バックステップ、3タイプ同時出荷~

今日はバックステップの出荷が多かったな~特にエイプ/XRモタード用が。

P1080063.jpg

1つは001モデルのスタンダードタイプ。エイプ/XRモタード用で145mmバック/90mmアップです。

2つ目は001モデルの逆チェンジバージョン

3つ目は001モデルの裏バージョン

このバックステップは当店最初の商品ですが、販売開始後9年経った今でもお求めいただけるなんて幸せです。

ですが、現在在庫1個(スタンダードモデル)になっております。ご希望の方はお急ぎ目でお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMホイール用ベアリング圧入工具、販売開始~!

NSRホイール用のベアリング圧入工具に続いて、GROMホイール用が出来ました。

GROMのホイールベアリングは前後ホイール左右の4箇所とも同一なので、ベアリングの押し駒は1つでOK!と思いきや、GROMはスプロケット取付部がホイールとは別体のハブになっており、そこに使われているベアリングは残念ながらサイズが異なりました。

ということで、GROM用工具も押し駒2個のセット内容になります。

P1080065 コピー
P1080008 コピー
P1080004 コピー
P1080014 コピー

当店のGROMも乗り始めてそろそろ2年。ベアリング交換の時期ですな~

■GROMホイール用ベアリング圧入工具

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

フロントアップスタンドVer3、試作中

只今欠品中の、フロントアップスタンド(エイプ/XRモタード用)ですが・・・
P1080050.jpg

以前あるお客様より「フロントフォーク下に差し込んで持ち上げられないのか?」と質問されたことがありました。

そのようなタイプのスタンドもありますよね。

「タイヤウォーマーを掛けるだけ」「ホイール交換するだけ」ならそのタイプで良いのですが、「フロントフォークのセット変更や交換」には対応できません。当店のフロントアップスタンドはこれらの作業はもちろん、更に「ステムのメンテ」も出来るように、エンジンハンガーにボスを引っ掛けて持ち上げる仕組みになっています。

なので当店のスタンドがあれば他は要らないはずですが、当店製スタンドのほかにフロントフォーク下に差し込むタイプも持ってきているユーザーさんがいらしたので尋ねてみたら、「サーキット1日の作業の中でフロントフォークのセット変更やステムのメンテの回数はさほど多くなく、リフトアップはタイヤウォーマーを巻くためがほとんど。ならばそれ専用のスタンドの方が使いやすい。」とのことでした。

なるほど~。
私はタイヤウォーマーを持っていない、今では稀な人間なので、ユーザーさんのニーズを正しくつかめて無かったですね。反省。

ということで、これまでのスタンドにある部品を溶接するだけでフロントフォーク下に差し込めるようにしてみました。

スタンドのベースパイプの先端にボスを溶接。
P1080051.jpg

このようにリフトアップします。
P1080052.jpg

本来のエンジンハンガー部に引っ掛けるボスを反対に向きにしてあげるとより安定します。
P1080053.jpg
P1080054.jpg

もちろん本来の使い方(エンジンハンガーでリフトアップ)も今までどおり出来ます。
P1080056 コピー

これで1つのスタンド済みますね。私のように小さなトランポに乗っている人間にとっては、スタンドは1つで済むのが何よりもありがたいのです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ステムベアリングレース圧入工具、販売開始!

ステムベアリングレース圧入工具、部品がすべて揃いましたので、本日より販売開始です。
P1080028_20160125162125e59.jpg

エイプ/XRモタードの
・ステムネック(フレーム側)のベアリングレースの圧入
・ステムシャフト(三又)のベアリングレースの圧入

が出来る工具です。

P1080059 コピー
P1080020 コピー
P1080018 コピー

プレスやハンマーを使わず、ボルトにナットをねじ込んで圧入するため、レースがストッパーに当たったことが手に伝わってくるので、作業がとてもやりやすいです。もちろん斜めに圧入されてしまうこともありません。

ベアリングレースが同じサイズの、NSR50やNSF100にも使用可能です。

とりあえず初回10個作りましたが、残り2個となっております。
※初回ロットは消費税込みで5500円です。次回ロットから税抜き5500円となります。

■ステムベアリングレース圧入工具(エイプ/XRモタード/NSR50/NSF100)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

上死点出しホルダーからのダイアルゲージ

今日は上死点出しゲージホルダーの再試作からスタート。

P1080037.jpg
P1080038.jpg

すぐに出来たのだが、ふと

「取り付けるゲージはどのメーカーのものでも問題なく付くのか?」

という、本来ならば最初に考えるべき問題が頭に浮かびました。

いくつか調べてみると、

取付径は8.0mm
P1080040.jpg

ロッドは4mmφか5mmφ
P1080042.jpg

継ぎ足しロッドも4mmφか5mmφ(ローレット部5.2mmφとか)、長さは5mm刻みで多数あるが、当ホルダーは有効長45mm限定です。
P1080043.jpg

測定子は直径5mm
P1080044.jpg

大体こんな感じのようです。

上記のゲージに適するように作ってみました。ロッドが通る穴の内径5.5mmφ。
P1080045.jpg

取付径部は8.2mm。
P1080046.jpg

これで多くのゲージに対応できるような気がします。
継ぎ足しロッドはホルダー購入時にオプションで同時購入できるようにしようかと思います。

いままでゲージのことをあまり詳しく知らなかったので大変勉強になりました。
http://www.mitutoyo.co.jp/useful/catalog-13-46/index.html#page=1
こういうの見ちゃうと欲しくなってしまいますね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

上死点出しゲージホルダーの製作は意外と難しい

メンテナンス工具シリーズ、続いています。

今回のお題は「上死点出しゲージホルダー」です。

エンジンのバルブタイミングを測ったりするときに使うものですね。

以前自分用に作ったことがあるのですが。。。

今回はお客様用なのできちんと作ります。

自分用としては使えれば問題はないのですが、きちんと作ろうとすると、いろいろ工具が不足していました(10mmプラグのピッチも8mmプラグのピッチも1.0で同じなんですね。勘違いしていました~)ので、今日はここまで。
工具が入荷したら再度作り直します。上手くできると良いですが。。。

P1080034.jpg

P1080033.jpg

P1080031.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

NS50F用リアサスアダプタ、販売再開!

欠品しておりました、

■商品名 : NSF100/NSRminiリアサスアダプタ(エイプ/XRモタード用)

ですが、先ほど製造が完了し、販売再開しました!

P1080026.jpg

NS50F用のRサスの入手が困難な昨今、このアダプタを使って比較的安価に入手できるNSF100純正Rサスを使ってみませんか?
スプリングはやわらかいものをお勧めします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ステムベアリングレース圧入工具、仕様変更!

昨日のブログに載せたステムベアリングレース圧入工具ですが、1つ部品が増えました。

仕様変更前
P1080023.jpg

仕様変更後
P1080028.jpg

まあ無くても作業できるけど、イマイチ気に入らなかったので、追加しました。でもお値段据え置きです。

部材がすべて揃ったらWEBSHOPの正式商品として載せますね。それまではメール(info@direct-com-racing.jp)やFBなどでご連絡ください。宜しくお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプ/XRモタード:ステムベアリングレース圧入工具

シーズンオフだからか?皆さんのメンテ熱がすごい!メンテ工具のリクエストが複数来ています。

そのうちの一つがこれ!

エイプ/XRモタードのステムベアリングのレースの圧入工具です。
P1080023.jpg

仕組みは先日販売を開始したホイールベアリング圧入工具と同じです。ナットを締め込んでレースを圧入します。

ステムのレースはハンマーで打ち込みにくい部分(力が逃げたり・下から打ち込むのが体勢的に大変だったり・斜めに入ってしまったり)ですので、このような締め込み式のほうが便利かと思います。

フレームの上下のレース圧入用の駒
P1080024.jpg

ステムシャフトのレース圧入用のパイプ
P1080025.jpg

P1080020.jpg
P1080021.jpg

P1080018.jpg
P1080019.jpg

エイプ/XRモタードは転倒するとすぐにベアリングレースが凹んでしまいステアリングに違和感が出るようで、転ぶ毎にレースを交換しているエキスパートライダーさんもいらっしゃいます。交換の頻度が高ければ、便利な工具が欲しくなりますよね。

NSF100には使えるんでしょうか?フレームのネック部分の長さ・ステムシャフトの長さが同じなら使えますが、どうだったかな~

とりあえず、エイプ/XRモタード用として欲しい方がいらっしゃれば販売しますので、メールくださいませ(info@direct-com-racing.jp)。全部の部材が揃うのに10日ほど掛かりますので、発送は今月末頃の予定です。
※@5500円(税込)(送料別620円・代引き手数料別324円)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプ/XRモタード用Fフォークイニシャルカラー、販売再開!

■フロントフォークイニシャルカラー(30mm)(1セット=2個)
P1080001.jpg

ノズルショートタイプの在庫が切れておりましたので、製造しまして、只今より販売再開です。

イニシャルカラーのノズル部分が、Fフォーク内のオイルの流路をふさぐ仕組みになっているので、減衰(伸び側)が効くようになります。(ビヨーンと戻ってきてしまうFフォークがしっとりとした動きになります)

是非お試しください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMとTC1000と1ヘア

先週の土曜日も行ってきました、筑波TC1000。今回はMさん&GROMです。

この時期、どうしても1本目、2本目は寒くてタイムも出にくいし、パーツの開発もやりにくいです。

そして、調子が上がってきた3本目、4本目には、またもやエンジンストール。今回は後続の方にご迷惑もお掛けしてしまい、Mさんともども凹んでいます(Oさん、ごめんなさい)。

一体原因は何なのだろうか?

昨年末にはある部品が怪しいと目星をつけていて、今回はしっかり対策していったのにまたもやストール。

ここ2日間、ずっと考えてきましたが。。。分かりません。

この症状が出るのは、TC1000では1ヘアのみなんですよ。

う~ん、参ったな。。。

次回30日までに対策を考えないと。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら





PageTop

NSRホイール用ベアリング圧入工具、販売開始!

最初はある方のご依頼で作ってみて、

自分で使ってみたら使いやすくて、

別の方からもご依頼があったので新たに作ってみて、

余分に作ったのでブログに載せたら欲しい方が結構いて、

買っていただいた方からも好評で、

調子に乗って当店の商品ラインアップに加えましたwww

■NSRホイール用ベアリング圧入工具

P1070976.jpg

私が思っていた以上に、皆さんメンテナンス頻度が高いのですね。驚きです。

自分用に作ったメンテナンス工具が数点あるので、それらも商品化してみようかな~

メンテナンス工具開発のリクエストも募集してます~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

入らんw

P1070976.jpg

ホイールベアリング圧入工具、部材が揃ったと思いきや・・・

M12の寸切りボルトにM12の長ナットが。。。入らんwww

P1070978.jpg

正確には20mmほど入るのだがそこから先が徐々に固くなり回りません。

工場に転がっていた、別のM12のボルトには入ります。

う~ん、どうやら寸切りボルトのピッチがわずかに狂っているようです。短いナットなら問題ないのですが。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2016バージョンGROMマフラー

2016年はこちらのタイプで行こうかと思う。エビスの登り11000rpmは結構良かったので。下はスカスカでしたがwww

P1070975.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

NSRホイールベアリング圧入工具、売ります。

以前にブログに書きました、NSRホイールベアリングを圧入する工具ですが、
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-2432.html

お一人から製造依頼がありましたので3セット作りました。2セット余りますので販売します。@5000円(税込)です(送料620円・代引き手数料324円)。ボルト・ナット類をステンレスにこだわったら高くなっちゃいましたが、必要な方はメールください。info@direct-com-racing.jpまで。

P1070972.jpg

発送は来週の予定です。

機械じゃなくて自分の手で締め込むので、すごく加減しやすいです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプ/XRモタード用ハンドルストッパー、販売再開!

P1070970.jpg

■ハンドルストッパー(エイプ・XRモタード用)

本日はエイプ/XRモタード用のハンドルストッパーの製造を行いました。

純正のストッパーは転倒時の衝撃で吹き飛んでしまうことがあるので、別の仕組みで切れ角を抑制しています。

ハンドル切れ角の少ない「レース仕様」と比較的切れ角の大きい「取り回し優先仕様」の2種類があります。レース仕様といってもある程度のスピードで走っている限りはストッパーに当たることはないですし、取り回し優先仕様でレースを走れないわけでもありません。2種類とも純正状態よりは切れ角を抑制しています。

レースシーズン開幕前に是非ご装着を!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

リアサスアダプタ(エイプ/XR用)、販売再開!

■ NSF100/NSRminiリアサスアダプタ(エイプ/XRモタード用)

製造完了しまして、販売再開しました。

P1070952.jpg

エイプ/XRモタード用のリアサスをお探しの方、是非試してみてください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

男気加工!サイレンサーショート化

GROMに装着しているDCR男気マフラー。調子はまずまず良いのですが、マフラーがタイヤ後ろ端からはみ出ています。20~30mmほど。

ということで、レースのレギュレーションに合わせるにはどこかを短くしないといけません。

ということで、サイレンサーをカットすることにしました。

これが今日の題材。
P1070962.jpg

リベットを揉んで分解。
P1070963.jpg

サイレンサーの筒とパンチングパイプをカット。大胆に100mmカットしておきました。ここが男気です(性能無視)。
P1070964.jpg
P1070965.jpg

ステンレスウールとグラスウールは新品に交換して、組みなおして完成。
P1070968.jpg

これで、レギュレーション違反無しです。
P1070969.jpg

ただ、はみ出しがなくなり、サイレンサーも小さくなって、男気度はダウンです。つまらないな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

モトチャンプ2月号に載る!

現在発売中のモトチャンプに当店製品が載っているので、立ち読みしないで購入してくださいませ!

P1070948.jpg

掲載してもらったパーツは「GROM用ハイスロットルプーリー
P1070950.jpg

こういう書き方をされると恥ずかしい&照れますな~
P1070951.jpg

今号の原付カタログは必見かも。
P1070949.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

195mmバックステップとエイプシートベース、あと1つ

通常のバックステップより50mmほどさらにバックしている195mmバックステップキットが在庫残りあと1つです。
※純正より大きなNS50やNSR50タンクに換装したマシンにぴったりです。

エイプ用シートベースも、昨日製造したのですが何故かご注文が重なって、在庫1つです。
※このシートベースの再生産まではちょっと時間が掛かりますので、ご検討中の方はお急ぎください。
P1070947.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

オイル

昨年の4月に買った20L缶のオイル。全部使い切るまで2年くらい掛かりそうだと思っていましたが。。。あと5Lにまで減りました。

もちろん私も使っていますが、チームDCRビギナーズメンバーや当店のお客さんも購入してくれて、やっとここまで来ました。

いろいろなオイルを試してみたい私のような人間には、やはり20Lは多過ぎなわけで。。。

本来車用のオイルだから20L缶なのだと聞いておりますが、バイクでもニーズがあるのだからせめて4L缶にしてもらえませんかね?

P1070945.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプ/XRモタード用ブレーキキャリパーガード、販売再開!

エイプD、XRモタード用フロントディスクブレーキのキャリパー(ホイールに付いているブレーキディスクを挟み込む、フロントフォークに固定されているもの)をガードするパーツです。転倒時に路面にヒットしてしまうことがあるため、その時のための用心パーツです。

キャリパー自体の保護という第一の目的以外に、路面にヒットしたキャリパーがブレーキディスクを曲げてしまうことの防止という第二の目的もあります。

・出来るだけ薄く軽く作っています。
・取り付けボルトはボタンキャップボルトという頭が丸みを帯びた形状のものを使い、路面に引っ掛からず滑ってくれるようにしています。
・ボルト頭にはワイヤーロック用の穴も開けていますので、DE耐など、このボルトにワイヤーロックを求められるレースに出る方には是非使って欲しいです。

製造が完了しましたので、販売再開します!

P1070942.jpg

キャリパーガード(ロゴなしタイプ)←ご注文はこちら

キャリパーガード

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

20160106TC1000

本日は筑波サーキット(TC1000)でした。

DSC_0629.jpg

写真を見ると、今にも雪が降ってきそうな雰囲気ですが、それほどでもなく、かといって、昨日までの春を思わせる陽気でもなく、まあちょっと寒い程度でした。

2016年の初サーキットでしたので今年の運勢を占うつもりだったのですが、結果は。。。本日のお天気のようにちょっとすっきりしない感じでした。

まあ簡単な事に取り組んでいるのではないので、毎回上手く行くなんてことはないのです。頑張るしかないのです。

ということで、9日土曜日もTC1000行きますー

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ホイールベアリング締め上げ圧入工具

ホイールベアリングを交換する時、プレスでベアリングを押し込んでいるのですが、大抵押し過ぎます。20トンプレスなのでwww

私のこれまでの基準は、押し込みすぎたところからベアリングプーラーでちょこっと引っ張るとちょうど良い、という主観的・感覚的なもので、私自身をもってしても再現性が非常に乏しいものですw

でも、ハンマーで少しずつ打ち込む方法は私の場合全く上手く行かなかったので、上記の方法でずっと過ごしてきたのですが、ある方からの要望でこんなもの作りました。

P1070933.jpg

P1070935.jpg

P1070936.jpg

長いネジをホイールに通して、左右からナットを締め込んでベアリングを圧入するという単純な仕組みです。

実際にベアリングを入れてみました。

P1070937.jpg

自分の手でナットをねじ込むので、ベアリングがストッパーまでしっかり圧入された時やディスタンスカラーに当たった時に手応えがあってすごく分かりやすく、加減しやすいです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら



PageTop

2016DE耐を予想する

未だ概要が発表されない2016DE耐ですが、ひと足早く、ちょっとDE耐の概要が発表されたので、ちょっと見てみた。

http://www.twinring.jp/roadrace_m/pdf/2016rule.pdf

カワサキから発売予定のZ125PROも参加できるようですね。

交換可能な部分にECUユニットが書かれているのでフルコンもOKになったのか?

リアサスはスプリング交換・イニシャルを掛けることはできる?

並行輸入車がだめというのはMSX125がNGってことなのか?

スプロケの材質変更NGってことはアルミ製はだめってことですか?

う~ん、結構変わっているな。。。鈴鹿ミニモトも変わるんですかね。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop