FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

GROMグロム男気マフラーVer3

7月6日のFSWでのMAXZONEでGROM史上初の130KM/Hを記録するためにマフラーを新規作成しました。

DCR製GROM用男気マフラーVer3です。
P1060693_20150630211036212.jpg

Ver1、Ver2とも1回ずつしか走っていません。両方とも遅くはなかったのですが、速くもなかったので、早々に見捨てました。

Ver3は全体的に太めにしてみました。太いと何となく男らしく感じられます。
P1060694_20150630211037474.jpg

曲げパイプがなかったので輪切りです。輪切りがカッコイイという人も居ますが、私には面倒なだけです。
P1060697_2015063021104243d.jpg

A/Fセンサーのボスを付け忘れていたのは内緒ですw

先ほど天気予報見たら6日に雨マーク。。。(汗)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト



PageTop

なんだかんだでオークション

ステンレスのパイプって27.2φの次が32φ。この中間ってないんですかね?

ステンレスの曲げパイプって32φ未満ってなかなかないですよね?

カプラーって、なかなか見つからないですよね?

こうして1日が過ぎていきました。

むしゃくしゃした気分の時にはオークションですな。まだ必要と思えるものまで出品するとスカッとします。

先日テストした、ヨシムラのシフターを出品してみました。ハンドルも多数出品。

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/cwdgh675

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

上手くいかない1日だー

XRのクラッチすべり対策で、アジャスティングを交換しようとケースカバーを開けたのだが。。。

新品と比べてあまり変形してないなー。いつもはあり得ないほど変形しているんだけどなー。
P1060665.jpg

とりあえずすべりが直ったかどうか確かめないと、7月6日のMAXZONEが不安でしょうがないので、急遽京葉SPLへ。

昨日に引き続きの連荘です。12~13時のお昼休み枠@1000円を走ろうと思ったのですが、コースに着くと管理人さんが居ません~。

そのうち来るだろうと待っていたのですが、いらっしゃったのが13時少し前。13時には帰路に着かないといけなかったので、結局整備しただけで走れず。上手くいかないものです。

整備中にインマニチェック。
P1060670_20150626170740527.jpg
よくこのインマニのゴムの部分が切れるんですよね。そういう目で見るとゴムのしわがすべて切れ目に見えるw
ところでこのインマニには紙ガスケットを挟んでいます。Oリングがあるので紙ガスケットは不要なのかなと思うのですが、パーツリスト(CRF100)を見ると、ガスケットが使われています。紙ガスケットを挟むことで切れにくくなっていたりするんでしょうか?

会社に戻って、とある企画の幹事のお仕事。苦手なんですよね、幹事役。特に宿の予約とか。。。ネットでの予約をミスったり。。。

上手くいかない一日でしたー

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

モトモト

雑誌モトモトさん、DE耐にも取材に来られていて・・・

P1060666.jpg
P1060667.jpg
P1060669_20150625224828484.jpg

ぜひ買ってみてください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

20150625京葉スピードランド

久しぶりに京葉スピードランドに行きました。
DSC_0562 コピー

XRモタードとGROMの2台乗りです。

エンジン特性やポジションなどいろいろ違いすぎて、2台同時に乗るのは私には難しいことが分かりました。

XRモタードはクラッチを切らずにアクセル全開のままシフトアップできる「シフター」をテストしました。世の中にはいろいろな商品があるんですね~。
このXRモタードは今度のMAXZONEで走らせる予定なのですが、どうやらクラッチが滑っているみたいですね。一度つながってしまえば大丈夫なのですが、シフトアップ直後のつながりがよろしくありません。以前にも経験した症状です。アジャスティングを交換してみようと思います。

GROMは。。。

昨晩はA/Fのメーターをこしらえていました。
購入したメーターは、基盤むき出しで。。。
P1060656_201506242208023ec.jpg

A/Fロガー本体に線を繋ぐだけかと思っていたのですが、基盤に線をハンダ付けしないといけなかった。出来るのか。。。
P1060659_20150624220759b70.jpg

3時間も掛けて見た目は悪いが完成。またもやメーターが増えて、もう何を見たらよいか分かりません~
P1060661.jpg

アクセル急開時の息つきはやはり息つきのようでその時には空燃費が薄くなります。しかし何故だ。インジェクション車でそんなことあるのか?

サブコンでMAXまでガソリンを増やしてみたが状況変わらず。。。そこでノーマルインジェクターから吐出量の多いPCX150のインジェクターに変えてみたら、息つき解消~。逆に濃すぎてエンジン回転が回りませんが、今後はこの仕様でセッティングを詰めていこうかと思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2台積みは・・・

2台積めるか?
P1060646_20150624220655169.jpg

間違いなくムリなので、跳ね上げたサードシートのうち、右側を外す。
P1060647_2015062422070998b.jpg

これを積んで
P1060648_201506242207016a4.jpg

う~ん、ハンドルとシートがはみ出しすぎ。。。
P1060649.jpg

短いハンドルに変えて、シートも外して。。。乗ることより積む事が優先になっているような。。。
P1060650_201506242207127ca.jpg
P1060652_201506242207562a4.jpg

もう1台を積んでみる。
P1060662_201506242208295b0.jpg

荷物は。。。屋根しかないな。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのセンサー類

GROMにはいろいろなセンサーがついていて、それゆえどんな状況でも快適に走れるマシンなのですが、速く走ろうとするとそのセンサーの機能が邪魔だったりします。

センサーの処置についてはDE耐である程度の方向性が見えたので、その検証をしつつ、商品化に向かいます。

まずは油温センサーの対策パーツ。

まあ「思い切ってセンサーの配線を切ってしまう」「センサーを外しちゃう」などの方法でも良いのですが、ある場面ではセンサーをきちんと繋いでおく必要もあって。。。(何より純正ハーネス類を切ることに抵抗を感じる方が多いので)

ということで、今回は油温センサーとカプラーの間に挟みこむカプラーを製作し、その配線を接続/非接続することにしました。
P1060657_201506241555319f4.jpg

またオン/オフスイッチを使用することで、接続/非接続を手元で行えるようにしてみました。これでしばらく使用してみて使い勝手など確かめてみます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ワイドバンドA/F計

ハイカムを入れたGROMで公道を走ってみた。

良く分からん。

もともとライダーに良し悪しが分かるだけのセンスがないというのは事実なのですが、4速しかないないためにそもそもロングなGROMにF18/R34などという超ロングなファイナルを入れたから、まあ加速しませんな。
加速しないのがファイナルが原因なのか、ハイカムが原因なのか、燃調なのか、そのほかにも原因があるのか。。。

1つずつつぶしていこうということで、まずは燃調。またワイドバンドA/F計を装着してみた。
今度はお弁当箱大の本体をシート下に取り付けて、別途メーターだけをハンドル回りに装着しようと企んでます。
これなら装着したままサーキットも走れるでしょう。
P1060644.jpg
P1060645.jpg

しかし、バイク用のコンパクトなワイドバンドA/F計ってないですね。。。欲しいです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロム快適シフトチェンジなバックステップ、販売再開!

欠品しておりました、

■ホンダGROMグロム用レーシングバックステップ

ですが、製造が完了しまして、販売再開中です。

ノーマルのペダルだとシフトの入りが悪いそうです。確かにそうだった気がする。オイルのせいか?と思っていたけど、チェンジペダルのリンク比も関係しているような気がします。当店のステップは節度感のあるシフトフィーリングで、ニュートラルも出しやすいですよー。ぜひお試しください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのエンジンばらし中③

ヘッドのカーボンを落としている間に、ガスケットはがしを頑張ってようやく終了。
P1060630.jpg

ベースガスケットは純正の0.5mm厚から0.2mm厚に変更。紙ガスケットで0.2mmは組付け中に切れそうで怖い。
P1060631.jpg

ヘッドはいつものように少しだけカーボンが残るのがDCRクオリティ。
P1060628.jpg

バルブを組み込む。
P1060629.jpg

ピストンは純正を組みました。今回はハイカムに交換するのですが、「変更するのは1つずつやらないと効果検証できない」という基本に則って、ピストンは後日のお楽しみにします。
P1060632.jpg

これが今回組むハイカム・・・なぜカム山が黒い必要があるのか?せめてツルツルにして欲しい。
P1060634.jpg

ちなみにノーマルカムのカム山はツルツルだ。
P1060638.jpg

今回のハイカムはキタコのタイプ2。
カタログ値はIN8/46  EX40/12。うちのエンジンに組んだ実測値はIN4/39 EX38/14。カタログ値通りになることはいまだかつてない。

ちなみにノーマルカムは
カタログ値 IN2/25 EX34/0、実測値はIN5/15 EX38/3。

さあどんな感じになるのでしょうか?楽しみです。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのエンジンばらし中②

見た目では大きな問題はなさそうです。
P1060623.jpg
P1060626.jpg

が、カーボンが・・・毎度のことながら頑固すぎる。
P1060622_2015061809442269f.jpg

オイルの特性なのだろうか?オイルを変えてみたいが、20Lも買ってしまったので、当分変えられそうにない。

ただ今ベースガスケットはがしの苦労中。ケースの塗装を犯さない程度の良くはがれるリムーバーってないのでしょうか。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

リアサスアダプタ、販売再開!

欠品しておりました、

NSF100/NSRminiリアサスアダプタ(エイプ/XRモタード用)

ですが、製造完了しまして、販売再開しております。

P1060627.jpg

今回製造したのはエイプ/XRモタード用のアダプタですが、これとは別にNS50F用のアダプタもあります。
でもNSR用のカヤバサス?という短いサスを組み合わせてNS50Fに使うのなら、エイプ/XRモタード用アダプタの方が合うらしい?実際に試されたお客様からの情報でした。サーキットを走る方々は皆さんいろいろ考えますね~。すごいっす!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのエンジンばらし中

P1060621.jpg

う~ん、EXのタペットクリアランスが・・・

どうしようか。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロム用ハンドルストッパー、販売再開!

欠品になっておりました、

GROMグロム用ハンドルストッパー(左右セット)

ですが、製造が完了しまして販売再開しております。

P1060620.jpg

さきほど、購入を検討中という方からTELで「取り付けが難しくないか?」というご質問をいただきましたが、6角レンチ1つで装着可能ですので、ぜひご自身で取り付けてみてください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

チバテレビでDE耐!

チバテレビの週刊バイクTVで2015DE耐が4週にわたって放送されるぞ!

見るしかない!が、その時間はまだ仕事中だ!

録画するしかない!が、自宅のひかりTVだとチバテレビって見れないのね。千葉県なのに。

ということで、どうやって録画するか、模索中。

http://www.chiba-tv.com/program/detail/1010

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムに415チェーン

コンバートキットでNSRホイールを装着できるようになったので、持っていた415サイズスプロケが使えるようになった。うれしい。

P1060618.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

トップブリッジ、販売再開!

お待たせしました!

エイプ/XRモタード用、トップブリッジの製造が完了し、販売を再開しました!

ハンドルオフセット高剛性トップブリッジ(エイプ/XRモタード)

P1060610.jpg

ポジションの自由度やFフォークの突き出し量の自由度が増加することで、狙い通りのマシンが作れます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

マイクロンのオークション

私はマイクロン4ユーザーです。最近はGPS式が流行りですが、GPS式は好きじゃないので。

センサーに関してはSEDさんにお願いして、磁石&赤外線両用のセンサーを作ってもらったので、マイクロン4オリジナルのセンサーが余っていましたので、オークションに出しています。
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/cwdgh675

赤外線発信機
P1060603_201506151505270a8.jpg

赤外線式センサー
P1060595_2015061515052587b.jpg

磁石式センサー
P1060587_20150615150522844.jpg
P1060593.jpg

油温センサー
P1060584.jpg


不動のラップコムも出品してみた。直せる人が使ってくださいみたいないい加減な出品、一度やってみたかったのですw。
P1060606.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

オークション~

スペアパーツがどんどん重くなってきて、サーキットに持って行くのが嫌になりつつあるので、中身をオークションしてみた。
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/cwdgh675

P1060571_20150614153415fb4.jpg
P1060579_201506141534183b2.jpg
P1060581_20150614153422a45.jpg
P1060582_20150614153421d57.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのハンドルポストリジッド化

久しぶりにノーマルハンドルに戻したマイGROM。

またがって少し走ったらすぐに違和感を感じました。あれー、ハンドルポスト、締め忘れたかな?

増し締めしてみたが、力を入れると微妙に動く。良く見てみたらハンドルポストがゴムマウントだった。

最近は低くて短いハンドルだったので動く方向にあまり力が掛からなかったようで、気付きませんでした。

ということで、早速ばらしてみます。

こういう構造でした。
P1060561_2015061412524274c.jpg
P1060562_20150614125244b02.jpg

振動対策なのでしょうか?もちろん意味があってやっていることなのでしょうが、私には違和感だ!

カラーを作って、組み込んでガチッと固めてやりましたわ!
P1060564 コピー640
P1060569_201506141252471a2.jpg
P1060570_201506141252503ef.jpg

とりあえずハンドルクランプ部は動かなくなりましたが、ノーマルハンドルはたわみますね。あれだけ長ければ仕方ないですね。

今度公道を走ってみて振動などがどのようになるのか確認してみようと思いますが、サーキットならリジッド化でしょうね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

20150613茂原ミニコースで2人で練習

昨日は茂原ツインサーキットのミニコースで練習。
DSC_0553.jpg

いつもは孤独に1人で練習ですが、今回はSさんと一緒です。

ここ数回の孤独練習をブログに載せたことで、仲間が増えた!

と言いたいところですが、そもそも茂原のミニコースの存在を教えてくれたのがSさんなのです。

ミニコースといってもそこそこ広いので、2人それぞれ任意のコースを作って練習しました。

Sさんが最後にタイムを計りませんか?というので、タイムアタック!

タイムを計りだすと上手く走れませんね~ついつい気合が入りすぎてしまいます。

Sさんは自分のNS-1のほかに私のGROMでもタイムアタック。楽しそうでした。
DSC_0555.jpg
DSC_0554.jpg

また一緒に練習しましょう~(きっとすぐにタイムアタック大会になりそうですが)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

久しぶりの

昨日から整備をしてきたXRモタードに久しぶりに火を入れてみた!
P1060554_20150612211749707.jpg
DCR男気マフラーがかなりカッコイイ!99DBで思いっきりレーシングしちゃいました。エンジンもキャブも調子良さそう。


久しぶりに新調したコンプレッサー。これで3代目です。3~4年で壊れますね。
P1060555.jpg

コンプレッサーってどんな壊れ方しているのだろう。。。今度ばらしてみようと思います。

で、最後の久しぶりは・・・これ!
P1060553_20150612133427c0d.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

未定

昨日は久しぶりにXRモタード号の整備をやりました。

しかし参加するレースが決まらないままの整備はダラダラします。

3時間も掛けてこの状態です。
P1060551_20150612133422295.jpg

目標とするレースを決めないとイケナイのですが。。。

こういう時にチームのメンバーがいるとおしゃべりしながら方向性が見えてきたりするのでしょうが。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

リアサスオフセットステー(XRモタード用)販売再開!

欠品でお待たせしておりました、

リアサスオフセットステー(XRモタード純正Rサス用)

ですが、本日製造が終了し、販売を再開いたしました。
P1060552_20150612133424658.jpg

ノーマルサスのままでもライバルに追いつきたい・差をつけたい方、ぜひお試しください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMエンジンのバージョンアップ

来月のMAXZONEで最高速を10キロ以上も上げないといけないので、エンジンにも手を入れることにしました。

ハイカムと薄いベースガスケットです。
P1060550_2015061113403483f.jpg

本当はハイコンプなピストンが欲しかったのだが・・・今回は我慢だ。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROM茂原ミニコース仕様

関東地方も梅雨に入ってしまってなかなか走行予定が立てられない時期ではありますが。。。

土曜日はまたまた茂原ツインサーキットのミニコースに行こうかと。

ノーマルハンドルに戻してみました。めちゃハンドルが高くて、ブレーキホースが足らなくなった。

ノーマルのゴムホースは好きではないので、ステンレスメッシュのホースを新調。
う~ん、ちょっと長すぎたかも?たるみまくりです。低いハンドルに戻したらどれだけたるむのだろうか?
P1060548.jpg

じゃーん、茂原ミニコース仕様のGROM。もうGROMらしさは微塵もないのであります。
P1060547.jpg

おそらく地味に転ぶと思うので、ハンドルバーにジュラコンのバーエンドを作って装着。
P1060543_20150611133956a60.jpg

リアゼッケンはオイルキャッチタンク兼用タイプに戻して
P1060546_201506111340039cb.jpg

フロントのゼッケンナンバーも張り替える。1と9の字体と大きさが違うような。。。気にしない。
P1060545.jpg

あとはお天気次第ですねー

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

GROM用クラッチレバーアジャストボルト、販売再開!

先ほど売切れになってしまいました、

GROMグロム用クラッチレバー位置調整用ワイヤーアジャストボルト

ですが、速攻製造しまして、販売再開でございます。

P1060549_20150611134032b0d.jpg

GROMのクラッチが遠いとお感じの方!ぜひお試しください。お好みの位置にレバーを寄せられます。手の小さな女性にもGOOD!です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

フロントフォークイニシャルカラー販売再開!

欠品しておりました、

フロントフォークイニシャルカラー(30mm)(1セット=2個)
P1060542_20150610164736a82.jpg

ですが、先ほど製造完了しまして、販売再開しております。

エイプ/XRモタードの「ビョンッ」と戻ってきてしまうFサスが気に入らない方は、ぜひお試しください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROM用NSRホイールコンバートキット、追加予約受付中!

先日販売を開始しましたGROM用NSRホイールコンバートキットですが、ただ今製造中の第2弾分は6月15日ごろ発送できる予定です。ただ今ご予約受付中です~

ご予約はこちら↓
GROMグロム用NSRホイールコンバートキット

P1060541 コピー640
キットのセット内容です。使うホイールが3本スポークなのか?6本スポークなのかで、リアホイールカラーの1つが変わります。

サーキットユーザーには3本スポークが好まれる傾向にありますが、私は6本スポークの方がGROMには似合うと思ってます。
P1060455.jpg

フロントはNSRホイールにNSR用ブレーキローター、つまりNSRのまんまです。ホイールカラーをキット品に変えるのみでGROMに装着できます。
P1060519_20150609113453b1f.jpg
P1060520_20150609113458691.jpg
P1060521_20150609113456d57.jpg

リアは少し作業が必要です。

まずはスプロケットのスタッドボルトを交換します。
P1060456.jpg

ダブルナットで純正のスタッドボルトを抜きます。
P1060460.jpg

事前に潤滑剤を吹いておくと良いでしょう。
P1060459.jpg

3本抜けました。
P1060461.jpg

キット品のスタッドボルトをダブルナットで埋め込みます。
P1060462.jpg

埋め込み完了。
P1060463.jpg

キット品のスペーサーをはめてスプロケットを取り付けます。
P1060464.jpg
P1060470.jpg

NSR純正のブレーキローターを外します。NSR純正のリアブレーキローターは小さすぎてダメなのです。
P1060465.jpg
P1060466.jpg

ブレーキロータースペーサーをホイールに取り付けます。
P1060468.jpg

NS-1用リアブレーキローターを使用します。
NS-1純正品。
P1060235_201506091102450ae.jpg
NS-1社外品。
P1060443_20150609113307197.jpg

私は社外品を選択。理由は格好がいいから。
P1060469.jpg

装着完了。
P1060513_20150609113315568.jpg
P1060514_20150609113312da8.jpg
P1060518_20150609113451eea.jpg

NSR用のスプロケットが使えるようになったので、チェーンの415サイズへのコンバートも出来ますね。楽しみが増えたな~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのノーマルハンドル

8の字やるならハンドル高い方がやりやすいかな?

ということで、久しぶりにノーマルハンドル登場。めちゃアップハンですな。
P1060537_20150608203918e4d.jpg


低いハンドルに合わせて付けていたブレーキホースがやっぱり届かなかった。

う~ん、ハンドルを変えるたびにブレーキホースも変えることになるのか・・・面倒ですな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

在庫あと1個商品

XRモタードセンター出しマフラーGROM用バックステップ

いずれも在庫あと1つです。

GROM用バックステップは追加製造に取り掛かりますが、マフラーは次回があるか?いつになるか?未定でございます。

お急ぎくださいませ。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのハンドル

7月6日はFSWでMAXZONEです。前々回118KM/h、前回117KM/hという惨めな最高速に終わった当店GROM。

今度こそ130KM/hを出すぜ!(120KM/h台も出てないくせに)

秘策の1つは空気抵抗の低減だ。

格好だけのパーツの代表格のシュラウドは取り外した。Fフェンダーも外した方が良いかな。
P1060533_20150606221006cd4.jpg

最後はハンドルだ。
以前販売していたDCRハンドルを装着。こぶし1つ分内側にグリップが寄りますので、かなり小さく伏せられると思う。
P1060535_201506062210143a2.jpg

DE耐でもこのハンドルを使いたかったが、シュラウドが干渉することとケーブルの取り回しがきつくなって難しかった。
今回は何回もケーブルの取り回しを変更してようやく完成。

ハンドルが狭くなった分、いろいろな計器が中央により集中し、さらに複雑なコックピットに見えますな~。
P1060536_201506062210116c7.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROM用ハイスロプーリー販売再開!

製造完了しまして、販売再開しました!
P1060511_20150605202709a96.jpg

■GROMグロム用ハイスロットルプーリー(20%ハイスロ)

全開までの角度が広すぎて、手首が痛くなってしまうGROM。これを付けるとDE耐の7時間走行でも手首は痛くありません。

スロットルボディ側に取り付けるだけなので、ハンドル側のスロットルやワイヤー、スイッチボックスを買いなおしたり交換したりする必要がありません!結果、お安くハイスロ化できます!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのサイドスタンド

GROMのサイドスタンド。当店ではサイドスタンドはもちろん、サイドスタンドのステーもカットしてしまっています。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-1680.html

そのため公道ではバイクを停められません。DE耐本番前に何回か公道テストを行ったのですが、停められないので、コンビニにも寄れませんし、トイレにも行けませんし、ガソリンスタンドで給油も出来ません。

う~ん、どうにかサイドスタンドを復活させられないかなあ~

と思っていたら、

エイプ/XRモタード用サイドスタンドステーを持っていることを思い出した。

これです。エンジン下のボルト穴に取り付けるステー。
P1060523_2015060520025562f.jpg

これが直接付けられれば良かったのだが、ボルト穴の間隔がエイプ/XRエンジンとGROMエンジンでは違っていたので・・・

こんなブロックを削り出して、ボルト穴間隔を調整します。
P1060525_2015060520030184f.jpg

ステーにはGROMのスタンドやスプリングをつけて
P1060524_20150605200257204.jpg
P1060527_20150605200300a1d.jpg

ブロックを挟んでエンジンにステーを取り付けます。
P1060528_20150605200304821.jpg
P1060529_201506052003311b2.jpg
P1060530_20150605200333f88.jpg

傾きも問題なさそうですかね?サイドスタンド暦が浅いので適正な傾きが分かりません。どんなもんでしょうか?
P1060532_20150605200403aa3.jpg

こんなパーツのニーズってありますかね?????

これで公道でもGROMを楽しめそうです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプ/XRモタード用バックステップ販売中!

P1060484_20150605141420bc6.jpg

当店で一番売れているバックステップ(エイプ/XR)です。モデル名は001。ステップポジションは145mmバック/90mmアップのレース用バックステップとしてはオーソドックスです。

この001モデルのスピンオフ?モデルが

001裏バージョン仕様
001逆チェンジ仕様
003ドラムブレーキ仕様
080別軸仕様

いずれもステップポジションは145mmバック/90mmアップです。

もっとバックさせたい方は006モデルの195mmバック/90mmアップをどうぞ!

これまでは3月~4月がバックステップの売れる時期でした。多分各地のレース開幕時期だからかなと思っていたのですが、今年は5月からですね~。レースの開幕時期がずれたのか、それとも皆さんの活動開始が遅れたのか?

いずれにしてもたくさんの方にお使いいただけてうれしいです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

トラブルから生まれる連携

2015DE耐の決勝時のサブコンマップです。

DSC_0547.jpg
DSC_0552.jpg
DSC_0549.jpg
DSC_0550.jpg
DSC_0551.jpg

ライダーによってアクセルを急開すると失火するので、ちょっと濃い部分があるかもしれませんが、とりあえずDE耐7時間を走りきったMAPなので、1つの基準にはなるかも。

だたし、このMAPは、O2センサーキャンセル(アース)、油温センサーキャンセル(非接続)でのMAPです。条件が異なると合わない場合があると思います。

見てもらうと分かるとおり、とても大雑把です。3Dグラフにするとなだらかな山ではなく、カクカクしたブロックのようになっています。そんないい加減なMAPなので公開するのが惜しいなんて思いません。

ただ、このMAPを使ったらどうだった・こうだったというご意見は出来ればいただきたいと思ってます。情報はギブアンドテイク。そうすることでより精度が上がっていったり、新たな発見があったりするものではないでしょうか?

2015DE耐では、GROMの電気に相当振り回されました。最後まで答えが見えず(まあ今も見えていませんが)、試行錯誤でした。そんな中、同じく大変な苦労をされていたGROMエントラントのA田さんは当店の試行錯誤に付き合ってくれ、有益なデータを提供してくれました。1台でテストするより2台でテストした方が効率的だったのはもちろんですが、当店の考えを受け入れて大事な走行機会にテストしていただけたこと自体がうれしかったです。A田さん、ありがとうございました!

今年のDE耐は、当店のお客様チームの方が別のお客様チームにパーツを貸してくれたり、整備を手伝ってくれたりしていました。困ったときはお互い様ですが、全く知らないチームの方にパーツを貸してくださいとはなかなか言えないものです。「DCRつながり」ということで、来年は、お客様チームを全部まとめて近くのピットやりたいなあ~、と考えております。どうかな~?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2015DE耐マシン仕様その2

バックステップは当店製。
P1060396_2015051317231293d.jpg
ポジションが良く、コーナーリング姿勢も、ストレートでの伏せ姿勢も体に負担がない自然な感じで、1時間の連続走行でも腰が痛くなることはありませんでした。
本戦までに数回転倒がありましたが、ステップバーのみの交換で済んでいますので、丈夫さも兼ね備えています。
P1060369.jpg

シートはアンコを全部抜いた仕様です。純正のシートは厚すぎるので、おそらく誰もがアンコ抜きすると思います。

Fフォークは純正のままではすぐに底付きします。怖くてブレーキレバーを握れません。よくもこんな状態のバイクを売るものだと思います。
P1060338.jpg
当店はオイルのみの変更です。オイルはカヤバのG20Sと30Sを1:1で混ぜて25にしています。油面は5mmアップの70mm。レギュレーションではイニシャルカラーの追加・変更が出来るようですが、インナーパイプとアンダーブラケットを分解する必要があり、ここは専門家でないと分解が難しいのであきらめた感じです。まあもてぎ本コースを走行するだけなら、オイルの交換のみで全く問題なく走れます。

ファイナルはF18/R34。
P1060376.jpg
公開練習会まではF15/R35でしたが、特スポで試したF18/R34の方が良かったので、決勝もそのまま行きました。GROMってマシンは4速しかないのですが、コーナーでは2速ギヤ、3速ギヤを使い、4速はダウンヒルの下りだけ、という仕様です。まあこのファイナルがドンピシャ!という感じでもないので、皆さんもいろいろ試してみてください。

チェーンは自分史上初「レジーナ」です。チェーンのこまが小さくて一見頼りない感じがしますが、チェーンの伸びも想像以内で良い印象でした。
P1060340.jpg

マシンのいきなりの変調をさけるために走行毎にECUを初期化しました。
初期化カプラー
当店製ECUカプラーにON/OFFスイッチを接続してハンドルに装着することで、万が一の際にはライダーが初期化できるようにしましたが、そんな場面が訪れなくてよかったです。まあ、あの初期化手順を走行中に出来るとは思えませんが。

タイヤはダンロップKR337。2013年にDE耐で使った時の印象が良くて2014年もKR337。ただ2014年は荒れがひどかったな。今年はエンジンノーマルのGROMだったからか、荒れもなく良好でした。
P1060339.jpg

ハンドルはハリケーンの0004モデル。XR100モタードも使っています。高さ、絞り具合は気に入ってますが、ちょっと幅が広すぎるような気がしないでもない。特にもてぎではストレートで伏せている時間が長いので、もう少し幅が狭く空気抵抗が少なくなるようなハンドルを試してみたい。

ハイスロプーリークラッチレバー位置アジャストボルトハンドルストッパーも使用して操作性を高めました。

以上が、DE耐のマシン仕様です。基本的にはSTレギュレーションなのであまりいじれませんでしたが、今後はちょっといじっていこうかと思っています。

バッテリーを積んでいること、インジェクション車であること、をメリットに出来ればいいなと考えています。

PS リアサスは純正以外使えないレギュレーションですが、レース前の特スポで急遽リアサスのバンプラバーを5mm切って良いことになった。当店は底突きさせないように各ライダーが乗っていたので切らなくても問題なかったのですが・・・
P1060489_201506041811443e2.jpg
バンプラバー、切っちゃったので、切ったらNGのレースにはもう出られません。パーツリストを見たら、バンプラバーだけの販売はないみたいです。バンプラバーだけ売ってくれないかな、ホンダさん。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

20150602茂原ツインサーキットミニコース

P1060503_2015060414223524f.jpg

3月にも行った茂原ツインサーキットの東コースでも西コースでもない、ミニコースです。
ミニですけど一人で使うなら十分広いです。

P1060496_20150604142231e1c.jpg
当日は利用者は私だけ。なのにスイーパーを動かしてコースをきれいにしてくれる茂原さんって素敵です。

さて当日はNSRホイールコンバートキットの販売前最終確認を兼ねて、8の字やブレーキロックなど、普段のサーキットでは出来ないことを試してみました。

NS-1用の社外ブレーキローター。NSRホイールコンバーットキットにはNS-1用リアブレーキローターが必要なのだが、ホンダ純正品の中古と同じくらいの金額(3000円とちょっと)で新品の社外品が買えたので。
P1060443.jpg
P1060502.jpg
なぜだかパッドの接触面積が減るギザギザ形状。リアブレーキの効きが弱いGROMにはこの形状は不向きかも知れない。

今回も地味に転んだ。ジムカーナで見かける360度ターンをやろうとしたのだが、ハンドルの切れ角が足らなかったようだ。サーキット用の切れ角が少ないストッパーをつけていたことが失敗だった。あと360度ターンなどをやるのならハンドルはもっと高い方が良いということも分かった。

8の字をやりながら、どうして右回りでは違和感を感じるのか、考えながら、いろいろトライ。イン側の足に荷重すると安定するタイミングがあることが分かった。連続して回っているときには出来るのだが、一度マシンを降りるともう分からなくなる。考えて動いているうちはダメなんだろうな。
1速での8の字を2速にしてみる。こうなるのか~。なるほど。

遅いスピードでの走行は、新たな発見が多数。発見が多いのはうれしいし、何とか身に着けようとするのだが、現実はそんな簡単にはいかず、走りはまとまりのないバラバラのまま終了。

車体もバラバラ、というわけではないが、GROMってプラスチックパーツを外しちゃうと全く別のマシンのようになってしまいます。私はこんなフレームとエンジンとタイヤだけ、ってマシンのほうが好きなので、今後はこの仕様で走ろうと思います。転んでも損傷するパーツが少なくて済みますし、ね。
P1060504 コピー

また近いうちに行こうと思います、茂原ツインサーキットミニコース!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROM NSRホイールコンバートキット予約受付開始

大変お待たせしました。

■GROMグロム用NSRホイールコンバートキット
(まだ商品ページにキットパーツの写真が載っておりません~すみません~)

先日テスト走行を完了しようやく販売となります。とりあえず3セットを予約販売します。6月10日ごろの発送予定です。

【キット内容】

・フロント用ホイールカラー1セット
・リア用ホイールカラー1セット
・ブレーキロータースペーサー1個
・スプロケットスペーサー1個
・スタッドボルト3本

【別途ご用意いただくもの】

・NSRホイール(フロントおよびリア)
・NSR用フロントブレーキローター(220mm・3点止め)
・NS-1用リアブレーキローター(190mm・3点止め)
・ローターボルト(9本(フロント3本、リア6本))
・NSR用スプロケット(3点止め)
・スプロケナット(3個)(M10)


GROMはNSR50やNSF100と同じ12インチのマシンなのですが、その個性的な外見に合わせるようにホイールサイズもワイドなものになっております。一方、競技向けハイグリップタイヤはすべて幅の細いNSRのホイールサイズに合わせて作られています。
仕方なくGROMのライダーは、ハイグリップタイヤを無理やりワイドなGROMホイールに装着しているのが現状です。

「ハイグリップタイヤを適正幅のホイールにはかせてGROMに使いたい」

そんなご要望にお応えするのが、今回のキットパーツです。

開発過程では、GROMでジムカーナをされている方にテストをお願いしました。

テスト走行1回目インプレ
「先日11日土曜日、やっとGROMでスポーツ走行する機会がありました。ジムカーナ練習会ではなく安全運転練習会というお題目のため、比較的アールの緩やかに設定されたコースになっておりタイトターンはほとんどありませんでしたが・・・。
NSRホイールコンバートキットですが、取付精度と強度は言うまでもなく問題なく装着できており、およそ3時間の全開走行後で不具合は全くございません。
走行インプレッションですが、まず倒し込みと切り返しの軽さは期待通り好印象です。車高が上がり、狙い通りバンク角も増えました。路面状態のあまり良くない会場だったのでそこまで深く寝かせられなかったのですが、雑に切り返した際にガツンとステップが接触する程度で不満を感じる事はなかったように思います。
前後車高は同程度上がっている計算ですが、若干のアンダーステアを感じることがありました。ジムカーナ特有の低速フルバンク時、今のところハンドルの切れ込み等ネガが発生していないので、今後フロントフォークの突出しも少し試してみたいと思います。
現状ではNSRホイールコンバートによるメリットは多大にあると思われます。デメリットはタイヤ幅縮小により見た目がノーマルより貧弱に感じる程度でしょうか(笑)更に走り込んでメリットデメリットを探ってレポート致します。」

テスト走行2回目
「NSRホイールコンバージョンキットは言うまでもなく引き続き問題なく使用できております。
今回はNSR標準サイズの恩恵をかなり感じた走行になりました。
先日も感じた事ですが、まず倒しこみと切り返しが非常に軽いです。
適正リム幅でBT601SSが運用できるためか、GROM純正サイズより寝かせていった時の安心感が断然違います。
車高が上がりバンク角が増えているにも関わらずサイドスタンドが邪魔になり、動画撮影後の走行時に取り外しましたが、スタンドステーが接地するようになりました。
ジムカーナ独自の走行技術で、ハンドルフルロック状態で回転する動作がありますが、(DCR製ストッパーを少々削って切れ角を調整して使用しております)
NSRホイール化によりフォークが若干寝てしまったためか、自然に切れ込む挙動がなくなり自力で無理やりハンドルストッパーに当てにいく必要が出てきました。
対策としてフォーク突き出しを3mm、リアのイニシャルを掛けることにより自然な切れ込み挙動が復活し回転もしやすくなりました。
スポーツ走行において、このキットはもう手放せません。」

頂いたインプレを原文のまま転載しました。

私自身も先日のテスト走行で、GROMホイールとNSRホイールを付け替えながら走行してみて、倒し込み/切り返しの軽さは実感しました。また重たいGROMホイールから軽量なNSRホイールに変わったため、トランポへの積み下ろしが非常に楽になりました。きっと走行中もバネ下重量の軽量化の恩恵があったはずです。

私はXRモタード純正のゴールドNSRホイールをGROMに装着してみました。Fフォークのゴールドとマッチして良い感じです。(シュラウドを外しているのでGROMらしさは全く無くなっていますがw)
P1060504 コピー

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2015DE耐マシン仕様その1

皆さんご期待の恒例!マシン仕様のご紹介です。

マシンは2013年型GROM。2013年ということは一番最初のモデルですね。GROMは毎年カラーリングが変わっているだけです。おそらく部品は変わっていないと思います。なのに毎年値上がりするんですよ。ひどいぞ、ホンダ!
P1060392.jpg
P1060391.jpg

エンジンは全くいじれません。DE耐ではGROMはそういうレギュレーションなのです。エイプやXRモタードが100CC。その中に入れてやるんだから、125CCのGROMはいじれなくて当然でしょ。という感じでしょうか?ぜひ来年はGROMにも改造クラスを!
P1060393.jpg

購入してからほぼ1年間、ノーメンテで乗ってきたのですが、あまりに遅いので3月に腰上のみ自分でOHしてみました。カーボンたっぷりでスキッシュがなくなっていましたが、カーボンを落としたからといっていきなり速くなることはありませんでした。
DE耐本戦に向けては、「SUS441」さんでフルOH。自分でメンテしたときには感じない「安心感」が200%でした。

GROMはインジェクタです。キャブ車がジェットセッティングする必要があるように、インジェクション車はサブコンを装着して燃調を変更してあげないといけません。特にGROMの燃調は空燃費が14.7になるように設定されているので、サーキットを速く走るには燃料を濃くする必要があり、よってサブコンは必須です。ちなみにDE耐では純正ECUを取り外したフルコンは禁止です。

当店が使ったサブコンは、エニグマ。
P1060344.jpg

他メーカーのサブコンとしては、キタコのi-map、タケガワのFICON2などがあります。それぞれ機能に若干の違いがありますが、当店が使用したエニグマの特徴は、タブレットやスマホで燃調が変えられることです。ノートパソコンを用意してUSBケーブルを接続する必要がなく、無線で通信してセッティングできるのがカッコイイでしょ。そこに惹かれました。実際、公道を走ってのセッティングを何回も行いましたが、小さなスマホを持っていれば良いだけなので楽チンでした。

エニグマのサブコンは最近のモデルには配線加工が不要のカプラーオンタイプが販売されていますが、そのタイプにはO2キャンセラーが内蔵されているため、O2キャンセラー機能不要の当店は古いモデルを使っています。

マフラーは、ヤフオクで買った安いパイプに、RUN R&Dサイレンサーの組み合わせ。ちなみにレース後の音量は90DBでした。静か過ぎる。
P1060398_2015051317235374d.jpg
電気的安定に最後までてこずり、マフラーの開発まで手が回らなかったのが心残りです。DE耐特スポ~本戦でようやく電気的安定を得られたので、これからマフラー作るぞ!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2015DE耐レースレポートその14

みんなの頑張りで上った表彰台。トップじゃなかったけど素直にうれしいです。
1506777_552092504931417_1208523221103023591_n.jpg

P1060433 コピー

お世話になった方々にも、表彰台の写真を見てもらえることで、少しは恩返しが出来たかなと思っております。

しかし、浮かれていてはいけません。トップじゃなかったのです。

GROMクラストップの♯96チームにはあっぱれです。124周ですか。。。ゆっくり燃費走行して給油回数を減らして周回数を伸ばしたと思われていますが、リザルト見ると2分54秒という速いタイムも刻んでいます。飛ばすところとガソリンを稼ぐところ、きちんと計算されていたのではないでしょうか?

もし来年チャレンジするなら当然124周を目指すことになりますよね。大まかに計算してみると。。。

・平均ラップタイム3分2秒、給油2回キャンセル、燃費40Km/L

・平均ラップタイム2分57秒、給油1回キャンセル、燃費33.5Km/L

上記の2パターンとも124周になります。

どちらの作戦で行くべきだろうか?
ちなみに私の平均タイムは3分2秒、燃費は32Km/L。どっちもムリだw

しかし、今回GROMがここまで来ると思った人はそう多くなかったはず。そう考えると、2016年DE耐までの1年間があれば、更なる周回数アップは可能なのかもしれませんね。GROMに可能性を感じたDE耐になったことは間違いありません。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop