FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

明日はもてぎだ!

明日はもてぎでDE耐公開練習会。

うちのチームはライダー4名のうち3名はレース前の特スポも走るのですが、全員揃っての走行は今回は最後。次に全員が揃うのは決勝となります。

なので、今回の練習会には気合を入れ、ピットクルーも2名参加。サインエリアには天幕張って、あまり必要もないけどサインボードも毎周出すことにします。

決勝本番の予行練習ってことです。朝からしかめっ面して腕組んで、ピットの中をピリピリムードにしてやろうっと(笑)。

今回はお天気の心配はなさそうですね。皆さんも思いっきり楽しんでくださいまし。

一番やってはいけないのが、転倒とマシンの破損。

もう決勝まで2週間しかないのですから、怪我をしたら直らないかも知れませんし、壊れたパーツはGWでなかなか入荷してこないし。楽しくGWを過ごすためにも、気をつけていきましょう~

では、あすもてぎな皆様、どうぞよろしくお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト



PageTop

5月1日はDE耐公開練習会

前回の走行会から1ヶ月。

1ヶ月もあるので・・・GROMのエンジンはSUS441さんでOH。電気面はSEDさんに協力いただいてECUを解析。当店はマフラーを作り、ライダーはダイエット。全部出来ると思っていました。すべてうまく行けば5月1日の公開練習会では大幅タイムアップ!間違いなしだったのですが

そんな願い空しく、相変わらずGROMが分かりません。

こうすれば安定して速いGROMを作れますよ、そんな情報をお届けすべく、この1週間は公道テストに明け暮れておりました。しかし・・・エンジンを掛け直すごとに、フィーリングが変わるんですよ。調子いいなーと思っても、交差点で止まっている間にまたフィーリングが変わる。

ころころフィーリング変わる状況のなかで、マフラーを変えたり、プラグを変えたりしてたら、もうライダーの感覚がおかしくなってきてしまいました。

何をどうやっても、「遅い」としか感じなくなってしまった(笑)。

こんな状況ではこれ以上テストをやっても仕方ないので、あきらめてサーキット仕様に戻しました。

まずタイヤ。正確に言うとタイヤのバルブ。ストレートタイプに変えていたのですが、純正の90度タイプに戻します。この90度タイプエア圧が測りにくくて嫌いなのですが。。。

タイヤを外すのはヘビーなハンマーを調達してから、一気に上手くなった=自画自賛。
P1060278.jpg

嫌いな90度バルブ。わざわざ購入。
P1060279.jpg

装着されているバルブってどうやって外すのでしょうか?切るしかないのか?毎度毎度もったいない。
P1060280_20150429230849672.jpg

90度バルブには使えないバルブインサーター。
P1060281.jpg

結局、プライヤーを使って装着。
P1060282.jpg

純正メータも外しますが、ニュートラルランプと警告灯は必要なので、ハーネスから分岐させます。
GROMはどこもかしこも配線だらけ。
P1060271_20150429232223694.jpg

P1060272_20150429232225287.jpg
P1060273_20150429232226158.jpg

カプラーはテープで塞いでおきます。
P1060274.jpg

クラッチ側のスイッチも取り外したいのですが、その前にクラッチスイッチの配線加工をしておきます。
邪魔なクラッチ側のスイッチボックス。
P1060249_20150429231709259.jpg

クラッチが切れた状態の信号をECUに送ってあげることで、ニュートラル以外でもセルを回せます。
P1060251_201504292317128d7.jpg

スイッチボックスを外したかった理由は、このスイッチをグリップのそばに付けたかったからだ。
一見キルスイッチっぽいが、ピットレーンリミッターなのだ。7600RPMでリミッターが掛かるようになっている。2速だと59.3km/hになる。ピットレーン制限速度60km/hを極めるのだ。その勇気が君にはあるか!私にはない(笑)
P1060256_20150429231817093.jpg

このスイッチ、多くの方がキルスイッチに使っていますが、防水タイプじゃないから、雨水が入ったときにどうなるか、裏からよーく構造を確認して、配線に気をつけてください。
P1060255_20150429231816048.jpg

スロットルバルブのストッパー。ここがずれていると全閉になりません。わざと全閉にしないとどうなるんでしょうか?エンブレ低減?
P1060266.jpg

ワイドバンドのAFロガーのいろいろを排除して、単なるAFメーター状態にしてみた。これでも大分すっきりしたが、こんな大きなものがハンドル周りにあって欲しくない。でもどうしても燃調が分からなくなったら、これを積んで走るしかない。
P1060286_201504292318480ed.jpg
P1060287_20150429231849248.jpg

バッテリーを充電しておきます。ターミナルが緩んでいないかチェックしてください。
P1060288_20150429231851a27.jpg

エアクリーナBOXで外して良いのは、フィルターとこれのみ。付けておいたほうが良いのか、外した方が良いのか、どっちだろう?
P1060289_20150429231852c34.jpg

エアクリーナBOXがオイルキャッチタンクを兼ねている。なので、ドレンはしっかりふさがっていないといけない。

一見ふさがっていますが
P1060291_201504292319219e6.jpg

パコっと開きます。
P1060292_20150429231923705.jpg

ホースをつないで、ボルトを突っ込んで塞ぐ。う~ん、格好悪い。格好悪いだけでなくタペットクリアランス調整がやりにくくなるのでNG。
P1060301_2015042923201147a.jpg

タップを立てて、接着剤を塗ったボルトをねじ込みました。
P1060302_20150429232052122.jpg
P1060303_2015042923205532e.jpg

オイル交換。先日購入した20Lペール缶からジョッキに移す。ペール缶、重い。1L移すのに100CCほどこぼした。1L3400円のオイルなので340円無駄にした勘定だ。もったいない。結局しゅぽしゅぽで移すことにした。
P1060298_2015042923200665d.jpg
P1060299_201504292320089c2.jpg
P1060300_20150429232009dbd.jpg

ワイヤーロック。もてぎではブレーキキャリパーのボルトも。
P1060294_20150429231924982.jpg
P1060295_2015042923192691b.jpg


とりあえず完成。
P1060296_20150429231927aaf.jpg

しかし、このメーター周り・・・何とかしたい。
P1060297_2015042923200555f.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら



PageTop

GROMグロム用ダストシールレスホイールカラー販売再開!

欠品しておりました

GROMグロム用アルミ製ホイールカラー(ダストシールレスタイプ)(グロム純正ホイール用 前後左右4個セット)

ですが、先ほど製造しましたので、販売再開します。

午後8時からのパーツ製造スタートは、ちと厳しいものがありました(汗)が、このホイールカラー、好評なので、頑張って製造しました。ご用命、お待ちしております。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

明日は営業します~

明日は営業します。WEBSHOPご注文商品も発送できます(代金引換のみ)。

5月1日のDE耐公開練習会前の最後の週末ですから、こちらも頑張って発送いたします。

ご利用お待ちしております。
http://direct-com-racing.jp/

PS 当方GROMは相変わらず理解が出来ません。それでもあきらめずに頑張るのみです。そう、あきらめたら今以上に速くなることはないのです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

DCRGROM男気マフラーVer2

以前作ったVer1のようにタイヤより後ろにはみ出したり、エンジン下でぐるっと曲がったりはしてません。

すっかり男気がなくなったシンプルなマフラーです。

P1060264_20150421200247d84.jpg

あ、これじゃ見えないですね。

P1060262_2015042120024439f.jpg

いくつものパイプを溶接していくと、最後にはいつもステーが合わなくなる。今回も継ぎ足しています。

どんな向きにもサイレンサーが付けられるように、フック増量。
P1060261_20150421200242389.jpg

相変わらず電気面を勉強中。このマフラーは日の目を見るのだろうか。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムの注意事項

こんな失敗をするのは私くらいだと思いますが・・・

先日エンジンを下ろしたときに、ちょっと邪魔だったのでエアクリーナーBOXのコネクティングチューブをちょっとひねってを向きを変えたんですよ。

で、エンジンを積むときには、またひねって元の向きにしてスロットルボディにつなげたのですが・・・

そのときに、エアクリBOX内チューブとの結合が外れ、半分つぶれた形になっていました。
P1060257_20150419174247238.jpg

この状態のまま、FSW MAXZONEを走っておりました。。。

これは大きな吸入抵抗になったのでは?これが原因で最高速が伸びなかった?

救いはこのままDE耐に突入しなかったこと。本番前に気付けてラッキーと思いたい。

そんなGROMにメーター追加。
P1060258_20150419174249055.jpg

う~ん、メーターに統一感がないw

ライダーには速さだけでなく、メータの値を読み、それを記憶してピットに伝える能力も求められます。大変ですね~(他人事w)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

CBR250R?のステッププレート?

P1060248_20150418153911b3d.jpg

久しぶりのワンオフ。

基準となる部分の寸法はご指示いただいたので、あとは適当に作りました。
※ご依頼者の「何かに干渉したら自分で削ります」というお言葉に甘えました。

CBR250R?のステッププレートらしいです。

レースベース車に付いていたレース用バックステップより40mmもアップさせた仕様らしい。

小柄なライダーさんが乗るのだそうです。ライダーさん、頑張ってください。

PS 干渉部分の切削をされる方も頑張ってください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2015 MAXZONE Rd1

昨日はFSWのレーシングコースでMAXZONEでした。

前回の最高速116Km/hに対して、目標10Km/hアップの126Km/hを目指して。。。

頭の良い人を連れて行き、電気対策はばっちり!エンジンもOHしたことだし!

これで燃調が合えば目標達成の可能性はかなりある!そう意気込んでコースイン。

施した電気対策を1つ1つ確認するため、3周くらいでピットインを繰り替えしました。

ほとんどが想定内で進みましたが、肝心の最高速は117Km/h。わずか1Km/hのアップにとどまりました。

1Km/hって。。。誤差じゃん。

う~ん、GROMのECU。。。手ごわい。

が、しかし、あきらめられん。

GROMの乗り始めて、1年が経過しました。

GROMって速い!と感じたのが、2014のFSWミニろくのレース中の一瞬と2015年4月1日のもてぎ走行会の1本目だけだ。

その時の状態をもう一度再現したくて頑張っているが、DE耐本番まであと1ヶ月。出来るだろうか。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

最後の1枚

アルミの2017はジュラルミンと呼ばれます。

12mmの厚みの板が必要なのだが・・・あった、最後の1枚。

P1060246_20150417170105cf8.jpg

値段を見て、ちょっとびっくり。

私の単価が上がらないことが、皆様にとってのメリットですね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

明日は富士スピードウェイMAXZONE

明日はMAXZONEです。

GROMでの参加者は何台いるんでしょうかね?

とりあえず自己ベストを更新して125Km/hあたりを目指します。10km/hアップか。。。ちょっと目標高すぎか?

ということで、大変申し訳ありませんが、明日のWEBSHOP対応はお休みとなります。
明日いただきましたご注文やお問い合わせには、17日に回答いたします。よろしくお願いします。



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

16日はFSW MAXZONE

明後日16日はFSW富士スピードウェイでMAXZONEというイベントに参加します。

最高速を競うイベントなので、ブレーキングを頑張ったりコーナーを死ぬほど攻める必要はありません。

直線だけ頑張ればよいのです。その直線も1.5KMもあり、速度の計測ポイントは1コーナー手前なので、最終コーナーの立ち上がりスピードなんて全く関係ありません。

ゼロスタートでも多分最高速は変わらないんじゃないかな?GROMの場合は。

ライダーの下手さ加減が全く表に出ないのでありがたいです。遅くてもライダーのせいではありません。マシンが遅いのです。

前回は昨年10月30日でした。その時のわがGROMの最高速が116km/h。
その時は待望のO2キャンセラーを入手し、これで125ccマシンらしいスピードを得られるはず!と意気込んで参加したのですが、今思うと、その時から何となくピリッとしない感じです。

何となくピリッとしない。特に故障しているわけではないが速くない。そんなGROMの対策にいよいよ本腰を入れることになった。
P1060242_2015041413331539b.jpg

4つのメーターに2つのシグナルランプに2つのボリューム。オンボードカメラは走行風景を映すのではなく、これらのメーターを映すために設置。だって見なきゃいけないメーターが多すぎるし、覚えていられないでしょ?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

初めての○○

良いものは良い。だから基本的には良いものを使い続けたい。

とはいえ、せっかくいろいろなメーカーの商品を使えるフリーな立場なので、いつもとは違うもの・初めてのものを使ってみたい。

今回はチェーンオイルを変えてみた。手間の掛かる1滴1滴垂らすタイプです。
P1060236_20150414133309595.jpg

エンジンオイルも銘柄変更。。。の予定が、変更の変更で、また元に戻ってワコーズ。
P1060239_201504141333125b1.jpg

しかもWR20R。WRの20Rは20L缶でしか売っていません。いままでは某有力レースチームに無理を言って小分けしてもらっていましたが、さすがに毎年毎年ちびちびといただくわけにもいかないので、20L大人買いです。
でも20L使い切るには2年以上掛かるので、誰か半分くらいうちから買ってくれませんか?安くはならないけど(笑)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのマニュアル類

バイクをいじるとき、レースするときに必要なのがサービスマニュアルとパーツリスト。

しかしそこに書いてある内容に間違いがあったときは、メーカーのHPかどこかで正しい情報を確かめることが出来るのだろうか?

GROMグロムの吸気温度センサー(写真右)。
P1060184.jpg

サービスマニュアルに下記の情報(40℃ 21.2~16.4KΩ)があったので測ってみたが、もっと小さな値しか出ない。
P1060182_20150411182000f2a.jpg

となると、センサーが壊れていると普通思いますよね。

で、新品の吸気温度センサーを買ってみたが・・・数値は変わらず。
P1060177_20150411181928cfa.jpg


サービスマニュアルの記載値が間違っているのか?それとも新たに買った新品センサーが壊れているのか?

こういうことってどこに確認したらよいのでしょうかね?


GROMのクラッチ。
P1060223.jpg

サービスマニュアルとパーツリストの図が違いますよ。図の向きだけならともかく、あるパーツ(ワッシャー・10)の位置関係が違います。
●サービスマニュアル(「ワッシャー」の位置)
P1060208_20150413153852114.jpg
●パーツリスト(「10」の位置)
P1060209_20150413153854ed4.jpg

で、パーツリスト通りに組むと、クラッチが切れません。
サービスマニュアル通りに組むと正しく切れます。サービスマニュアルの図のほうが正しいというわけです。

でもエンジンばらしをある程度やっていくと、パーツリストのほうが便利に感じるようになって来ます。組みばらししながら、必要なパーツの品番を調べられますからね。

こういうこと(サービスマニュアルとパーツリストが異なる)があるとどちらを信じたらよいかわからなくなって来ますね。

と、愚痴っていますが、このおかげでクランクの遠心フィルターやクラッチを分解できました。こんなことでもないとわざわざ分解しないからな~
P1060203_20150413154637e8c.jpg
P1060215_20150413154639db7.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

明日はGROMの電気テスト

明日はGROMの電気関係のテストを行うのだが・・・

あれ~

P1060192.jpg

クラッチが・・・

明日はニュートラルのみで頑張ります。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROM用ホイールカラー、販売再開!

P1060176_20150410203217103.jpg

欠品しておりました

GROMグロム用アルミ製ホイールカラー(ダストシールレスタイプ)(グロム純正ホイール用 前後左右4個セット)

ですが、少量ですが製造いたしましたので、販売再開しております。

ホイールカラーのダストシールを外して使用するタイプなので、カラーとシールの摩擦がなくなって、ホイールがよーく回りますよ~

上記の商品はGROM純正ホイール用です。

一方GROMグロムにNSRホイールを取り付けるキットはただ今試作品を製造中。以前よりシンプルなものになりそうです。もう少々お待ちください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

鈴鹿ミニモトST

今度の日曜日12日は鈴鹿ミニモトSTですね。

私は今年も参加していませんが、お客様が参加するので気になるレースです。

今日と明日午前はお天気が怪しいですが決勝日は雨はなさそうですね。ぜひ楽しく頑張ってください。

私は今日もGROMのセンサー類の点検を行う予定でしたが、届くはずと思っていたパーツが発送されておらず。。。

欠品パーツの製造を頑張ります。

P1050276.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのエンジンOH完了!

OHに出していたGROMのエンジンが戻ってきた。SUS441さま、ありがとうございました。

P1060159.jpg

いろいろ教えてもらったのでその確認を。
P1060162.jpg
P1060160.jpg
P1060164.jpg

細部に細かい心配りが。ありがとうございます。
P1060165.jpg
P1060163.jpg

早速、車体に乗せました。ちょっくら試運転♪と思ったのですが、そうか。。。ECUがない。
P1060175_20150409174020aac.jpg

せっかくOHしてもらったエンジン、これを活かすも殺すも、電気のような気がしてきた。
P1060158.jpg

レースまで、あれこれ頑張ります。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROM用クラッチレバー位置アジャストボルト販売再開

P1060156_201504082236168c8.jpg

欠品しておりました

■ GROMグロム用クラッチレバー位置調整用ワイヤーアジャストボルト

ですが、製造完了しまして、販売再開しました!

先日、純正のアジャストボルトに戻して公道を少し走ってみたのですが、まあ疲れました~。交差点で止まるのが嫌になりましたよ。改めてこのボルトの効果を実感した私でした。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

いろいろ

いろいろなことが起きてなかなか作業が進みません。
不測の事態に対応するだけの時間の余裕を持って先々の計画を立てておけば良いのですが・・・

ここ数日視力が悪くなったことを痛感します。メガネを掛ければ良いのですが、3月のもてぎで壊してしまい・・・

そうだ、直そう。1.7mmのボルトとナットを買い、1.7mmのドリルでメガネに穴を開け修理。修理のためには老眼鏡が必要。出来た。
P1060119_20150407145440ce3.jpg

そしてせっかく直したメガネを自宅に置き忘れてきた・・・(汗)

GROM・・・O2センサーによる補正が掛かるチームと掛からないチームがいる不思議。何故だ。O2センサーをつながないとセンサー異常の警告灯が点くチームと点かないチームがいる不思議。フロントのチャタがひどいチームと全くないチームがいる不思議。
DE耐本戦までに解明できるのだろうか?

GROMのバックステップユーザーさんからTEL。ブレーキペダルをもっと下げたいがステップバーに当たって下げられない、と。

再現してみました。ここがギリギリのラインですね。これ以上下げると当たります。ここまで下げることは想定していませんでした。
P1060140_20150407150310462.jpg
P1060141_20150407150249775.jpg

ちなみに当店のペダル位置。ライディングポジションは十人十色だなあ~。
P1060138.jpg

他にもいろいろありまして、DE耐の希望ゼッケン申請FAXが遅れてしまった・・・それでも第3希望まで書けば、どれか通るだろうと思っていましたが、何と全滅。結果「98」番となりました。

この「98」には思い出がありまして・・・
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-date-201006-12.html

5年前のDE耐、1周目に異物を吸い込んでバルブを曲げて0周リタイヤです。その時のゼッケンが98です。

今までこの番号は避けていたのですが、今回はあえて「98」にトライ。5年前のトラウマを払拭するのだー。
1_20100617174200_2015040715182079e.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら




PageTop

エイプXRエンジンの組み立て

ばらしたままあちこちに散らばっていてこのままだと何がなんだか分からなくなりそうだったので、組み上げてしまうことにしました。

きれいに洗浄してベアリング類、オイルシール類を交換したクランクケースに、もう使わない中古クランクをいれる。
P1060120.jpg

この中古クランクは壊れているわけではないが、そこそこ使ったから交換された訳で。。。そんなクランクをせっかくきれいにしたケースに入れたくない気持ちが強くて、なかなか組立作業が始まらなかったのが本音。

今回はサービスマニュアルを見ないで組んでみよう。だって自分のエンジンじゃないから(笑)。
問題なく組めているように見えるが、トランスミッションの組み合わせに3時間もかかったことは内緒だ。
P1060123.jpg

ベアリングシムを入れてあげる。
P1060124.jpg

ノックピン、次に外す時まで錆びないといいな~
P1060125.jpg

腰下完成。
P1060126.jpg

うちでこれまで使ったきたオイルストーン、目が粗いような気がして、細目のストーンを買ってきたが、大差がなかった(泣)
P1060127_201504071206058a3.jpg

ベースガスケットは薄いものにして圧縮アップ!
P1060128_201504071206072f7.jpg

ピストンは新品にしてシリンダーを組もうと思ったら汚い。
ので、わざわざお湯を沸かして温かい洗浄液作ってみたが。。。
P1060132_201504071206356bd.jpg
P1060129_201504071206082a8.jpg

さほどきれいにならない(悲)
P1060130_20150407120612da7.jpg

カムチェーンテンショナー。これ、どこが壊れるのかな~。
P1060133.jpg

フライホイール。これ一度緩んだやつですよね。今後まめに緩まないようにチェックしてくださいね。
P1060134.jpg

ヘッドはカム、カムホルダー、バルブを新品にして漏れがないかチェック。
P1060131_20150407120611e32.jpg

ノーマルカムなので測る必要もないけど、ベースガスケット薄くしたから、念のためにチェック。
P1060135.jpg

完成。
P1060136.jpg

クランク大端ベアリングが破損したエンジンに対する正しい対処だったかどうかは「?」ですね。エンジンが掛かって普通に走れば十分です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプXRエンジン完成。

長く掛かってしまった。Yさん、FSW MAXZONEでお渡しします。
P1060136.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2015DE耐の手続き

エントリーしてお金を振り込んだら終わり!じゃないのがDE耐。

・希望ゼッケン申請FAX(4/7~4/9)

これは希望者のみ。希望しない方には事務局が番号を割り当てて後日通知されます。うちは特にこだわりはないのですが7日にFAXで申請します。申請時に番号が確定するので、ゼッケンを切り抜いたりする作業が早めに出来ます。

・チーム編成登録書・承諾書・誓約書(郵送)(4/14まで)
・ライダー走行チェック(FAXまたは郵送)(5/2まで)
・同ピット希望申請書(FAXまたは郵送)(4/14まで)
P1060118.jpg

これらはうちは明日行う予定です。いつもはもっと早く行っていましたが、今年はライダーやピットクルーの確定が遅れたので。

何でも早めに行うのがDCR流。というか、残っている手続きや作業があると、気になってしょうがないという私の性格の問題です。

DE耐本番の手続きだけではいけません。5月1日の公開練習会の申し込みも始まっています。
http://www.twinring.jp/detai/information/2015practice04.html

今回はこれまでの4ストミニバイク走行会と違って走行枠を予約する形式になっています。
4枠で合計260分だそうです。60分、60分、70分、70分みたいな感じかな?
枠は150台だそうですが超えたときはどうなるのだろうか?先着順?去年はどうだったかな?一昨年は2グループに分けましたね。
2グループに分けられると走れるのは130分。ライダー4人で割ったら1人たった32.5分。10周ですかね。この日が初走行だと、あまりに少ない。。。ま、これまで3回の走行会があったわけで、そこで走っておくことがやっぱり重要だったということですね。
いずれにしても残り少ない走行機会を有意義にするために、ライダーの準備、マシンの準備をしっかり行っておきましょう~(特にわがチームw)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

在庫アップ・販売再開商品~

製造が終わり、販売を再開した商品のご連絡です。

・車高アップキット(エイプスイングアーム用)

・車高アップキット(XRモタードスイングアーム用)

・006モデル 195mmバックステップキット

・ラップタイマーez-Lap

DE耐の走行会もあとは5月1日の公開練習会を残すのみとなりました。これまでの走行会での不具合や改善点を公開練習会までには対策して挑みましょう~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2015DE耐に向けてダメだし

練習走行の目的は速く走れるようになるためだけど、それ以外の結果が得られる場合があります。だからたくさん走るのが一番です。

先日のもてぎ走行会で、チームメンバーのXRモタードにトラブルが起きました。
走行中アクセルオフでパンパン音がひどい!とピットイン。
ふかせばふけるのだがアイドリング領域も安定しないし、ライダーの言うとおりアクセルオフでパンパンします。
キャブのスロー系を調整するも改善しません。

う~ん、2月の走行会のときも同じ症状だったな~。あの時は確かインマニが切れていて、私の予備を貸したのだったな。と思い出して確認したら、ぱっくり切れていました。

またか。。。

今回は予備もないのでそのまま終了。

そんなに簡単に切れるのかな?エアクリBOXへつながっているコネクティングチューブがキャブを後ろに引っ張ってインマニが伸びて切れるのかも?(STクラスでは良くあることですよね)とチェックしたのですが特に引っ張っている感じではなく。。。

使っているインマニはCRF100の純正品。CRF100はXRモタードと同じエンジンかつPD22キャブなので。
CRF100のパーツリストを見ると、インマニとヘッドの間に紙ガスケットを挟むことになっています。
P1060110 コピー

XRのライダーに聞いたら、インマニにOリングがあるので紙ガスケットは使っていないとのこと。確かにインマニにOリングがあるので2次エアーを吸わないという意味では紙ガスケットは不要な気がする。と、なるとこの紙ガスケット意味は。。。インマニのゴムを熱から守るための対策なのだろうか?ご存知の方、教えてくださいませ。
ちなみに当店はいつも紙ガスケットを入れていますが、インマニが切れたことはありません。効果があるのかな?

こういうことが走ることで分かり、改善されることで、DE耐本番が楽しめるわけです。いわゆるダメだしですね。

一方GROMのほうは電気の対策ばかりで、その他のダメだしがあまり出来ていなかったのですが。。。

・ハンドルやステップ、シートなどのライディングポジション関係は問題なさそうです。
P1060090_20150404095532783.jpg
・クラッチレバー対策のパーツもGOOD!
ECUの初期化スイッチもすぐに作業できるようにしておいたので便利だった
・Fフォーク(カヤバ20+油面70mm)はもう少し硬いほうが良さ気です。
・Faitoのブレーキパッドはライダーによって好みが分かれましたが、私は好きなフィーリングです。
・Rブレーキは雨なら効き過ぎな感じだそうです。
・転倒がありましたが、ステップへの影響はステップバー先端が削れた程度。DCRステップ、いいですよ。
P1060095_20150404095607e81.jpg
・ハンドルも曲がりなく、レバーもほとんど削れていません。
P1060092_20150404095539a86.jpg
ハンドルストッパーは当たったのかな?大きな凹みなどがありません。
P1060091_201504040955352d9.jpg
・アンダーカウルが割れました。
P1060093.jpg
P1060094.jpg
・フロント右側はアクスルカラーのおかげでキャリパーも無傷。
P1060101_20150404095655510.jpg
・転倒時にマフラーを打ちつけた影響から、フランジナットが緩んで排気漏れしていた。
P1060096_201504040956089a6.jpg
・シュラウドの固定爪が割れました。
P1060102_201504040956570bf.jpg
・オイルは2本目以降タレた感じがありました。スプリントならNC51は良さ気。
・タペットクリアランスが大きくずれてしまっていました。走行インターバルでチェックする必要があるな。
・バタバタしていて途中のプラグチェックを出来なかった。
P1060099_20150404095612131.jpg
・黒いエンジンはグラベルで傷だらけになるな。
P1060104.jpg

いろいろと改善項目が出てきました。これも今回の走行会の収穫です。こういうことの積み重ねが本番での差になるのだと思って頑張ります。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

20150401 4ストミニバイク走行会

先日の4ストミニバイク走行会、皆様お疲れ様でした!

午前中はもつけど・・・という天気予報どおり午後から雨が降りましたが、最後にはまたドライで走れる幸運もあって、まあまあな練習日となりました。皆さんはいかがでしたか?

2回の練習会ともベストが3分10秒という低値安定の当店チームのGROMですが、O2センサーのキャンセル方法をエニグマ製品から単なるボディアース方式に変え、それにあわせた燃調をインプットしたGROMを持ち込みました。公道でのテスト走行では問題がなかったこの仕様ですが、このもてぎで上手くいくという保証はなく、まだまだ手探り状態です。

そんな状況のわがチームの唯一の保証は、今回新規加入したライダーM氏。長野からの遠征参加です。
鈴鹿ミニモトで表彰台に乗る飛びぬけた才能、耐久茶屋ではGROMをクラス優勝に導いた輝かしい実績、そしてそんなことを微塵も感じさせない気さくな性格と個性的な風貌(笑)。
これまで彼と当店はあまり接点がなく、かろうじてFacebook上のお友達というかすかな繋がりにもかかわらず、「DCRからDE耐に出たい」と立候補するあたり、並みの神経じゃなさそうです(爆)。

そんな彼が、走行前に当店のGROMを暖機しながら「甲斐田さん、このGROM、良い感じですよ」と。

そう言われても、3分10秒低値安定の当チーム。「暖機中のスナッピングだけでマシンの調子が分かるものか!気休め言わなくても良いですよ!」って、内心そう思っていました。

走行1本目。いつ雨が降り出すか分からないので、当店のGROMに乗ったことのないM氏を最初に送り出す。長野から4時間以上も掛けてきてもらったからにはドライで乗ってもらいたいという私の優しい対応です。

7年ぶりのもてぎらしいが、計測1周目で早くも私のベストタイムを更新!まったく。。。失礼な奴です。
タイヤはここ1年使っていない中古だし、ブレーキパッドが新品だから最初は様子見てねと言っておいたのに。
その後も失礼なタイムアップを続け(笑)、ベストは2分58秒台。チームベストを一気に12秒も上げてしまいました。何度も言うけど失礼です。


う~ん、マシンの仕様変更が当たったのか?それともライダーが速いだけなのか?どっちだ?

その検証のために、前回も走行しているK氏を投入します。もしK氏のタイムが上がらないとなると、マシンの性能がアップしたのではなく、単にM氏が速いだけという結果になります。
さらに・・・前回の走行会のタイムがチーム平均より遅かったK氏、今回3分10秒のチーム平均に届かなかったらDE耐参加を取りやめるという背水の陣で今回の走行会に参加しています。
そんなさまざまなプレッシャーの掛かる中、K氏自己ベストを10秒も更新の3分4秒台。自ら設定したDE耐参加条件を見事クリアしました。


そんな1本目が終わった当チームは超ハッピームード。
しかし今から思えばそこが頂点でした。世の中、そんなに甘いものではありませんでした。反省。

2本目。
M氏による3分切り、K氏による10秒のタイムアップ。そんな高いハードルを設定され、昼食も喉を通らないのは残りのライダーであるY氏と私。さらに雨が降り出し天気までもがハードルを上げます。

ウエットなら私は走りたくないので(笑)、Y氏に走らせます。チームリーダーである私の命令には絶対に従わなければなりません。それがチームDCR。

そして、M氏&K氏&お天気&私に高いハードルを課せられたY氏は、期待通り(?)に最終コーナーで転倒。

幸いにもマシン・ライダーとも大きなダメージはなく再度走行することが出来ました。マシンが重いのでもっといろいろ壊れるかと思っていましたが、うれしい誤算でした。

当店のGROMはこれまで転倒履歴がなかったので各ライダーは今ひとつ思い切っていけなかったのですが、Y氏が転んでくれたことで他のライダーのプレッシャーがなくなったことでしょう。そういう意味ではY氏も重要な役割を果たしたことになります。

雨はほとんど止みましたが路面はまだかすかにぬれている3本目にはファイナルを変えて私が騎乗。ほとんどドライなんですが完全ドライじゃないと走れない私はチーム最遅タイムにて周回。やばい。私がDE耐参加を辞退すべきタイムだ。
そう思って気合を入れ直すも、M氏・K氏が絶賛するほどのパワーは感じられず、気づけば警告ランプが点灯していた。

う~ん、楽しくないぞ~。やけくそでピットレーンリミッターをバラバラと効かせて遊ぶ。


調べてみると警告ランプの意味はO2センサー異常でした。
ボディアースにてO2センサー機能をキャンセルしていたのだが、どうやらその方法ではO2センサーが壊れているとECUは判断するようだ。

う~ん、2時間以上も走った今頃になってなぜ警告ランプが点くの?分からん。とりあえずECUを初期化して、セッティングも絶好調だった1本目と同じ仕様に戻して、4本目は全員で少しずつ走る。

M氏ベストから6秒落ち、K氏も5秒落ち。やっぱり復調していないようだ。
でもY氏・私は3月の走行会から4秒アップ。


結局、3月よりは良くなったが、1本目の絶好調に程遠いまま今回の走行会は終了しました。

天国から地獄、そんな浮き沈みの激しい一日でしたが、一瞬でも天国が見えたのはこれまでは無かったことですので、収穫があったということにしておきましょう。

5月の走行会までには絶対に改善策を見つけるぞ!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプXRのクラッチ関係記事

PageTop

GROMグロムで3分切り

3分10秒で低値安定感抜群の当店DCRGROMが

本日のもてぎ4ストミニバイク走行会にて
P1060086.jpg

え、え~。GROMグロムで3分切れるんだ!?
P1060087.jpg

そんなタイムを出したのはDE耐DCRに立候補したこの人。
P1060085.jpg

彼のお陰で、「これまで遅かったのは「ライダー」が原因」という受け入れたくない事実が判明してしまった(笑)。

詳細はまた後日~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop