FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

エイプXRモタードのクランクばらし2

遠心フィルターのふたが開けられないのですが、もう我慢ならん!

鉄のフラットバーをふたに溶接し
P1060067.jpg

プレスで押しました。何とか外れましたが、結構な圧力ではまっているようでした。
P1060071.jpg

中はスラッジがいっぱい。こりゃ定期的に掃除してもらったほうが良さそうですね。

クランクのシャフトの端から入ったオイルは
P1060075 コピー

ここから遠心フィルター内に入って、スラッジなどの重たいものはフィルター内の外側に遠心力で追いやられ、きれいなオイルのみが
P1060077 コピー

ここからクランクピンの中に入ります。
P1060076 コピー

クランクピンを抜いてみます。
P1060078.jpg

P1060080 コピー

P1060081 コピー

そしてクランクピンのここからオイルが出てきてコンロッドの大端ベアリングを潤滑しつつ、オイルをばら撒いてピストンやシリンダーにオイルを供給しているのでしょう。

いろいろ勉強になったなあ~。どんな本を読むより、目の前にあるものをばらすのが一番分かりやすい。

で、やはり今回のトラブルの原因は、コンロッドの大端ベアリングの破損です。
P1060079.jpg

ニードルベアリングがばらばら。鉄のニードルを保持している部分はアルミなんですね~

今回ベアリングを外す工具などを買ってまでばらせるだけばらしてみましたが、ばらすのはまだ簡単です。エンジン屋さんはこれを組み戻すわけですから。しかも精度良く。大変な作業だと改めて思いました。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト



PageTop

明日は雨なのか?

天気予報がみるみる悪い方向に変わり。。。明日の4ストミニバイク走行会は雨の確率が高くなってしまいました~しかも最高13度って寒いじゃないか!

が、しかし!

もてぎにはテル坊がいるじゃないか!

奇跡的にドライで走れることを祈ります!!!!!

明日もてぎな皆様、どうぞよろしくお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

4月1日はもてぎ4ストミニバイク走行会

明後日4月1日はツインリンクもてぎで4ストミニバイク走行会=DE耐に向けて3回目の走行会になります。

当店も参加します。

今回はチームのライダー4人全員が初めてそろいます(というか初めて顔を合わせるw)。いよいよ本格スタートなのだ!

そう、今までは遊びですよ、遊び(汗)。

タイムが出なかったのも燃費が悪かったのも、本気で走らなかったからですよ(滝汗)。

本気で走れば、すぐ5秒くらいUPしますよ(虚)。
だって4.8KMもコース長あるんですよ。96Mにつき、たった0.1秒UPすればいいんですよ(合理的根拠)。

前回の走行後に誓ったダイエットも続いているぞ。柔軟体操もやってるぞ。だから、どうか神様、お願い。

もう神頼みしか手がなくなってきた(笑)。

欠品していた34Tのスプロケが届いた。
P1060019_20150324113730764.jpg
これで32~36Tまで揃った。頭の良いライダーさん、ばっちりセットを出してくれ(他力本願)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプXRモタードのクランクばらし

一度やってみたかったクランクの分解。

先日大端ベアリングが壊れて使えなくなったクランクを実験台にします。

まずはサイドベアリングを外します。

外すといってもベアリングプーラーの爪が掛かるような場所はありません。
P1060058.jpg

そこでこんな工具を入手。
P1060055.jpg

これをこうして
P1060059.jpg

ナットを締めこんでいくとエッジ部分がギロチンのようにベアリングの裏部分に食い込み、圧入されたベアリングを手前に取り出せるというもの。
P1060060.jpg

頑張ってナットを締めこみましたが。。。
P1060054_2015032915242702b.jpg

むむ~遠心フィルターのふたの凸部にギロチンが食い込んで失敗。

こんなことで負けてなるものか!使えないクランクはあと4個もあるのだw

新たな実験台を用意し、今度はあまりナットを締め込まず、プレスで押しました。
P1060061.jpg

抜けました。
P1060062.jpg

で、この遠心フィルターのふたですが、どうやって外すのでしょう?ご存知の方、教えてください。
P1060065.jpg

クランクの反対側も同じ方法で外しました。
P1060056.jpg

ここまで来たらクランクピンを抜きたい。そのためにも遠心フィルターのふたを開けないと。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムの整備

4/1のツインリンクもてぎ4ストミニバイク走行会に向けて、GROMを整備しました。

まずはブレーキパッド。
フロントはこれまでのデイトナ赤パッドからFaitoシンタードに変更。私はシンタード好きなのですが、今のところGROM用シンタードはこれだけかも?

パッケージ内であばらないようになのか?両面テープが。。。
P1060038_20150328155815619.jpg

背中側は許せるが、パッド面には貼らないで欲しかった~
P1060037.jpg

これまで使っていた赤パッドも、あまり減っていませんね。
P1060039_20150328155816301.jpg

パッドピンもまだまだきれいです。
P1060040.jpg

フロントタイヤも程度の良い中古に替えました。最近ビードが上がりにくいので、タイヤクリームから石鹸水に変更。一発でビードが上がった。
P1060041.jpg

リアブレーキパッドも交換。こちらは赤パッドから赤パッドへ。こちらもあまり減っていませんね。
P1060043_201503281558408e5.jpg

リアのパッドピンはひどい段付き。
P1060044_20150328155841f36.jpg

ピンの先端にはOリングが。。。これはどのような役目なのだろうか?
P1060045.jpg

リアは石鹸水だけではビードが上がらなかったがタイヤ外周をタイダウンで縛ったら上がりました。石鹸水なかなかやります。
P1060042.jpg

空気抵抗を減らすためにDCRオリジナルハンドルを装着。グリップ1つ分内側に寄せられますが。。。
P1060046_201503291359592ce.jpg
P1060050_201503291400035a5.jpg

アクセルワイヤーやクラッチワイヤーが内側に寄ることを嫌がります。う~ん、ワイヤーの取り回しを大きく変えれば可能になるのかな?今回は断念。
P1060049_2015032914000255a.jpg

レギュレーションに合わせて、リアのゼッケンベースを変更。ちょっと大きすぎた?
P1060053.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプXRモタードのエンジンばらし3

なかなか進まないエイプXRモタードのエンジン。長く使われてきたエンジンなのでいろいろあるのです。

P1060029 コピー

左クランクケースカバーにボルトを差してみる。ねじ込まず穴に差すだけ。本来ならすべてのボルトが同じ高さになるのですが、1本だけ沈んでいます。ボルトが短いわけではなく、クランクケースの雌ねじがやられてしまっているのですね。

もうねじ山がなくなってるじゃないですか~
P1060031 コピー

クランクケース合わせ面の1箇所も・・・
P1060032 コピー

左ケースカバーのねじ山はともかく、ケース合わせ面のねじ山はケース剛性やオイル漏れの原因になるので、ちゃんとしましょう。

M6のヘリサートを入れるため、6.3φのドリルで下穴作り。
P1060034.jpg

M6ヘリサート用のタップ。
P1060033_20150328155745471.jpg

M6ヘリサートを入れる。
P1060035_20150328155748d49.jpg
P1060036.jpg

このエンジンのオーナーに聞いたところ、この2箇所はアンダーカウルのステーが付く所で、オイル交換のたびに脱着するので、ねじが崩れたのだそうです。出来ればアンダーカウル側のねじを脱着するようにしたいですね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

MAXZONE

各地のレースも続々開幕していますね。

筑波コース1000で開催されるモトピクニックも4月5日が開幕戦ですね。

可能ならばGROM改でエントリー、と先月までは考えていましたが、DE耐に向けてエンジンをプロにOHしてもらうことになったので、今回はキャンセルです。

その代わりではありませんが、4月16日にFSWで開催されるMAXZONEにエントリーしました。
※MAXZONEとは最高速のみを競うイベントです。コーナーを極められない私にぴったりではないでしょうか?
P1060021_20150324113732dfd.jpg

4月1日のもてぎ走行会後にエンジンを出して16日の走行に間に合わせてもらうという、OH作業を引き受ける側からすれば極悪非道な私です。何卒お許しください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプXRモタードのエンジンばらし3

どうしても抜けないクランクケースのノックピン。

つぶれてこんな形になってしまいました。
P1060006_20150324101558b21.jpg

う~ん、どうしよう~

ここまでつぶれちゃったのなら。。。え~い、溶接してしまえ!
P1060007_20150324101601821.jpg

で、裏からボルトを差し込んで、プレスで押して
P1060008_20150324101857851.jpg

抜けました。さびさびです。さびが抜けない原因なのかな?
P1060009.jpg

右ケースカバーのオイルシール。キックシャフトが通るところです。シールを外すとそこにも鉄粉が。。。
P1060010.jpg

きれいにして新しいシールを打ち込む。
P1060011.jpg

続いてミッションです。まずメイン側から。シャフト単体にするとそこにも鉄粉が。
P1060012.jpg

スプラインワッシャーやクリップにも鉄粉が。
P1060013_20150324101630a75.jpg

こういう溝部分にも鉄粉が残ってますね。
P1060014_20150324101631423.jpg

カウンター側も。
P1060015_2015032410163340e.jpg

本来ケースに残るはずのベアリングがシャフトから抜けませんでした。これもさびが原因なのでしょうか?
P1060016_2015032410164717d.jpg

きれいに洗浄してワッシャーやクリップは新品にして組みました。
トランスミッションをマニュアルなしで組めるようにいつかなりたいと思い続けて早、数年。全く進歩がありません。マニュアル見ても半信半疑です(汗)。
P1060017_20150324101648ed0.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

在庫極少商品~お急ぎ目でお願いします。

すみません。またまた在庫が少なくなってきた商品がございます。

必要な方は明日といわず、今日ご購入をお願いしますw。

フロントアップスタンド・・・在庫1個
これは材料も在庫がないので、次回の販売までちょっと時間が掛かります。

車高アップキット(エイプスイングアーム用)・・・在庫1個
車高アップキット(XRモタードスイングアーム用)・・・在庫1個

アクスルスライダー・・・在庫1個
これは今後の生産はない予定なので、最後の1個となります~

NSRホイールカラー(3本スポーク)・・・在庫1個
NSRホイールカラー(6本スポーク)・・・在庫1個

先日お知らせいたしましたとおり明日と明後日は臨時休業となります。と、言いつつ、明日の午前中は出社して何とか発送まで行うつもりですが、必ず出荷できるとお約束は出来ません。
休業中のご注文やご質問は26日より順次対応いたします。よろしくお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプXRモタードのエンジンばらし2

抜いたベアリングやオイルシールをケースに打ち込んでおります。

ベアリングを冷蔵庫で冷やして、ケースは暖めてやると、スコッと入るそうですが、うち冷蔵庫ないんですよね~

斜めにならないように丁寧に打ち込みました。
P1060005_20150323194123674.jpg
P1060002_201503231941190ce.jpg
P1060004_20150323194125841.jpg

いまだ取れないのが。。。。ノックピン。もう完全に変形しちゃってますけど、びくともしません。
P1060003_2015032319412083f.jpg

どうしよう。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムで久しぶりの公道

今日はお天気も良かったのでGROMで公道走行。

これ、GROMです。
P1050998.jpg

いまいち信用できないO2メーターの信頼性を確かめるために、純正のO2センサーとは別に、マフラーにワイドバンドAFセンサー搭載。
P1050937_2015032219594008c.jpg

ワイドバンドセンサーは、純正O2センサーとは異なり、正確な空燃費を測ることが出来ます。ただしセンサーをヒーターを暖めないといけないので、バッテリーが必要です。GROMにはバッテリーがありますが、ヒーターがどれだけ電気を消費してしまうかが分からなかったので、別のバッテリーを装着します。

こんなステーとボックスを使用してバッテリー装着。
P1050938_2015032219594126e.jpg
P1050939_20150322195942e17.jpg
P1050940_20150322195944bfc.jpg

うちにあるワンドバンドAFセンサーは、ロガータイプで、空燃費だけでなくエンジン回転やスロットル開度やその他5つの項目を記録できるのです。すごいです。でも多機能のお陰で本体がでかい!

トップブリッジに付けましたが、でかすぎです。
P1050986.jpg
P1050988.jpg
P1050987.jpg

まあ恐らく4輪用です。2輪ではこれを装着できるスペースはないですからね。

自賠責保険シールを貼って証書も持って、いざスタート。
P1050990.jpg

検証したいのは
P1050991.jpg
ロガー本体の先端に貼り付けた、キタコ(黒と黄色)のO2メーター。純正のO2センサーにつながっていてその数値を見えるようにするものです。その数値と今回取り付けたAFセンサーの数値を比べてみようというわけです。

で、実際に走ってみましたところ。。。

まあ以前から分かっていたことですが、数値の信頼性以前に、キタコのO2メーターの数値が見えません。日光の反射で全く見えません。日光の反射がないような角度にしていたのですが、サーキット走行のように伏せないと見れない。公道で危なくて伏せられません。

ということで、とりえあずAFセンサーが正しく機能しているかのチェックに終始。
O2キャンセラーを外してゼロマップで走行したのですが(つまり全くの純正状態)、アイドリングからアクセル中開、全開に至るまでず~っと14.7の理想空燃費。純正のECUはこれを狙っているんでしょうね。

次に一部の回転数域のみ+1500増量してみると、その回転数ではAF11台と濃すぎの状態。

とりあえずAFセンサーは正しく機能しているようですが、1時間もたたないうちにバッテリー切れ。AFセンサー用バッテリーには車体から充電するようにしていかなかったので仕方ないですね。一度帰宅して充電です。

昼間に全く見えないキタコのO2メーターはもうあきらめます。黄色文字は昼間は見えません。夜はめちゃ格好いいのですが。。。

が、そこでふとひらめいた。

うちには最近は使っていないタケガワO2センサー&メーターがある。このメーターをつなぐことは出来ないだろうか?

タケガワのメーターのカプラーを切って、GROMのO2センサーの配線につないでみると。。。出来た。
P1050997_20150322195253914.jpg

いざ本日2本目出発。
タケガワのメーター、いいです。日光が当たっても数字が見えます。文字も大きいので見やすいです。

で、AFセンサーの数値と比較してみると、14.7付近ではタケガワのメーターもほぼ同じ数値を示しますね。アクセルを戻したり開けたりするとしばらく数値がばらつきますが、アクセルを一定にしてしばらくすると数値も安定します。

O2センサーも14.7付近は信用して良いようです。

ただレースで速さを求める場合、14.7は薄すぎる。13くらいを狙いたい。12~14の間の数値の信頼性がどうなのか?

いざそれを試そうとした時、タケガワメーターがダウン。今度はこちらのメーターが電池切れ。そんなこともあろうかと予備の電池を入れてみるも復活せず。
※帰宅後チェックしてみたら電池のターミナルが外れていた。電池交換時にターミナルを落としたようだ。
P1050999.jpg

またしてもAFセンサーのみとなる。

ここでO2キャンセラーを接続してみる。するとアイドリングしない。AF17台で薄すぎるようです。でも僅かにアクセルを開けるとAF11台といきなり濃くなる。かまわず走ると高回転では15台でまた薄くなる。純正O2センサーの補正が入らないとこういう燃調なのだろうか?もしそうならサブコンでMAP作成するのは結構大変だったりしますね。

次にお客様に教えていただいたボディアースでO2キャンセル。こちらもアイドリングは17台で薄い感じですが何とかエンジンは止まらず済みます。そのまま走ってみるとアクセル中開でAF13、全開で14~15台。こちらの方が走っていても安定感を感じます。

う~ん、純正O2センサーの数値をECUに入れないという意味では同じはずなのですが。。。どういうことなのだろうか?

そうこうしているうちにまたもAFセンサー用バッテリー切れ。やっぱり車体から充電しないとダメみたいです。

次回は
・12~14のAF値時のO2センサーの数字の信頼性確認
・ボデイアースでのMAP作成
に取り組んでみます。

う~~ん、4月1日の走行会まであと1週間あまり。この状況では。。。焦ります。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムにA/F計搭載

P1050989.jpg

お弁当箱のようなワイドバンドA/Fデーターロガーをトップブリッジに装着。

ミラーやライトも付けて、公道セッティング。切羽詰ってきたので、もう公道で燃調合わせるしかなくなってきたw

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

GROMグロムにNSRリヤホイールVer2

GROMにNSRホイールを組み込むためのキット開発の続きです。

頭のいい人が改良試作しました。

そういう方法で来ましたか!という作りでした。

P1050975.jpg
P1050974_20150321220710780.jpg
P1050976.jpg
P1050977.jpg

試作品をテストしていただける方も見つかって、今後より良い方向に進んでいくことでしょう!P1050949.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら



PageTop

GROMグロムのエンジンプチメンテ終了。

組みあがったエンジンを車体に載せて、オイルはフィラーキャップから入れて、さあエンジンかけるのが怖い。

オイルがちゃんと回っているだろうか?

エイプXRのヘッドにあるようなチェックボルトがGROMにはないので、こわいっす。

でもいつまでも怖がっていられないので、ギヤ入れてリヤタイヤ手で回してクランキングを数分やって、ようやくセル始動。

エンジンは掛かったが、オイル回っているのか、不安。

追記:暖機後、タペットカバー開けたら、暖かいオイルがこぼれてきたからきっと大丈夫だと思う。

P1050935_2015032022575266b.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

GROMグロムでDE耐!

DE耐のエントリーが締め切られましたが・・・

当店も2015年のDE耐にエントリーしました!新設のGROMグロムクラスです。

なかなか速くならない当店のGROMですが、レース本番までやれることを地味にやって参ります。

スペアパーツも少しですが揃えました。ケーブル類、エンジンのガスケット、Oリングなどです。地味なパーツのみです。
P1050903_20150319195932928.jpg

燃料ポンプとかECUとか大物が壊れたらアウトです。かといって、それらのパーツは高価です。スペアで持つ余裕はありません。

予備のバッテリーは持っておいたほうがよいでしょうか?純正バッテリー、パーツリストに「時価」と書かれているので調べてみたら、うちの仕入れ値で12000円以上でした。高~い。

4月1日の走行会で使ってみようのオイル。どんな感じでしょうかね?
P1050913.jpg

DE耐のGROMの車両規則、分かりやすく書き直すということでしたが、いまだ発表されず。早く知りたいですね~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプXRモタードのエンジンばらし1

前回の走行会で壊れてしまったXRモタードのエンジン。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-2061.html

分解したままになっていました。これを再生していきます。再生していきますがノンビリやります。手元にある中古パーツを有効利用しながら、ノンビリ進めて行こうと思っています。

今回はクランクケース。パーツクリーナー、何本使っただろうか?それでも鉄粉が出て来る出て来る。
P1050914.jpg

どこから出て来るのかとよくよく見たら、どうやらベアリングのようだ。ベアリングは全部交換ですね。
ベアリングを含め、ケースについているものはすべて外す。
P1050916.jpg

ベアリングのハウジングには鉄粉がたまっています。
P1050922.jpg

全部外れましたが、
P1050924_20150320155848401.jpg

ノックピンが抜けません。後回しにします。
P1050923.jpg

只今洗浄液に浸けて、ガスケットがふやけてはがれやすくならないかな~と願っております。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのエンジンばらし6

一度閉めてしまった左右のクランクケースカバーですが。。。

フライホイールプーラーとフライホイールホルダーなどの特殊工具が届いたので、もう一度カバーを開けて、買った工具が使えるかのチェック。
P1050909_20150320155728611.jpg
P1050912.jpg

フライホイールプーラーを使ってバルブタイミングを計る分度器をセット出来るようにしてみた。
P1050911.jpg

で、カムの角度を測ってみましたが。。。う~ん、残念だな。GROMのノーマルカムは全部そうなのか?それともうちのカムだけがそうなのか?これは速くなさそうな気がする(悲)。ま、マシンが速くなければ、ライダーが頑張るしかないのがSTクラスです。チームDCRのライダー諸君、頑張ってください。

ということで、ケースカバーを閉じる。閉じようとしたときに、このギヤのポンチマークって何だっけ?と思ったが、見なかったことにしました。
P1050925_201503201559456b6.jpg

反対側のケースカバーももう一回開ける。
買ったレンチはクラッチとクランクに使えました。
P1050926_20150320155947873.jpg

なぜかもう1つ大きいサイズのレンチも購入してます。何に使うつもりだったのでしょうか?思い出せません。
P1050927_201503201559486d2.jpg

右のケースカバーも無事に閉めて、ほぼ終了。

O2センサーは排気ポートに飛び出していて邪魔だな~。O2センサーの機能は殺しているから、センサーは外してボルトでもねじ込むか?(DE耐が終わった後ですが)
P1050929_20150320155951b36.jpg

最後に。。。オイルをヘッドに貯めて置いてあげようと思いましたが。。。カムのあたりにオイルをためても、横型エンジンですからね、横になったらオイルこぼれるよね。どうしたらよいのかな~?
P1050932_201503201600361c8.jpg

分からないことが数件、解決しないまま、エンジン完成。
P1050934_201503201600395bb.jpg

プラグホールから燃焼室を見るファイバースコープ。カーボンを落としてきれいになったピストンがくっきりはっきり見えました。
P1050933_201503201600385f2.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

臨時休業のお知らせ

来週の3月24日、25日は臨時休業となります。商品の発送、メール対応などが出来なくなります。何卒ご了承ください。

また4月1日はもてぎ出張のため、休業となります。

WEBSHOP自体は機能しておりますので、ご注文を入れていただくことは可能ですが、ご注文確認のメール対応や商品発送は翌営業日になります。

よろしくお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

NS50タンクステー(エイプ)、価格戻しました!

先日価格改定のお知らせをした

■エイプ50/100用NS50タンクステー
P1050905_2015031919593779a.jpg

ですが、価格改定の理由の使用部品の値上がりというのは、私の勘違いでした。すみません。

ということで、価格は元のお値段に戻しました。どうぞご利用くださいませ。

商品は完成しておりますので、明日以降、即発送可能です。

NS50タンクといえば。。。死にガスが多いのでダブルコック加工は必須です。

そのダブルコック加工に関して、昨日今日で3件のお問い合わせがありました。DE耐に参加される予定なのでしょうか?DE耐のエントリーも締め切りを迎え、4月1日&5月1日の走行会に向けてようやく皆さん動き出すという感じなのでしょうかね。

本日は溶接するコックボスを作りました。在庫がなくなっていたのであわてましたが、何とか完成。あとはタンクの到着を待つのみです。

ここ2年のDE耐ではSCが入らないのでエイプXRのノーマルタンクで大丈夫な感じでしたが、油断禁物です。ビッグタンクの有利性を活かして、大きくジャンプアップしましょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのエンジンばらし5

カーボンてんこ盛りだった、ヘッドとピストン。
P1050795_201503161619407b3.jpg
P1050800.jpg

洗浄液3日浸け+ワコーズカーボンリムーバーにより
P1050879_2015031715592226e.jpg
P1050884.jpg
P1050881.jpg
きれいになりました。ただでさえ圧縮低いのに、カーボンなくなってさらに圧縮が落ちて遅くなったのかも知れません。

早速、腰上を組みます。
ピストンは継続し、リングのみ交換。リングを組んでいて思った。このリング、張力半端ない~。変えないほうが良かったかも。遅くなったのかもしれません。
P1050885.jpg

バルブスプリングは上下の方向があるんだ~。知らなかった。エイプ/XRもあったのかな~?しかしこのスプリング、めちゃやわらかい&シングルスプリングです。
P1050888.jpg

私下手なので、やりたくなかったのですが、やっぱりバルブすり合わせは必要でした。あのデコボコした純正バルブになぜタコ棒の吸盤がくっつくのだろうか?いや、やはりくっつかん。そう思いながら漏れのチェック完了。
P1050890.jpg

ロッカーアームは憧れのベアリング支持のローラータイプなのさ。隙間で転がっているだけのエイプXRとは違うのさ。
P1050801.jpg

ロッカーアームはデコンプの関係で、イン側とエキゾースト側が微妙に形状が違うのさ。ばらした時によく見なかったからどっちがどっちか分からなくなったのさ。一か八かでエキゾースト側にデコンプ対策のあるロッカーアームを組んでみるのさ。
P1050891.jpg

しかしこのローラーがなぜカム山の真ん中に当たらないのか不思議。エキゾースト側なんかカム山からずり落ちているようにも見えるがこれで良いのだろうか?
P1050803.jpg

カムスプロケットをカムシャフトに合体。エイプXRのように取り付けボルトのガタでバルブタイミングをいじれるのかと思いきや、全くガタなし。しかもカムスプロケットの中央でボルト1本固定なのです。こんな方式で固定できるんですね。
P1050894.jpg

バルブタイミングを変更できないことがデメリットかというと、バルブタイミングをいちいち計測しなくても良いというメリットでもあるわけですが。。。

そうなるとは思わず、バルブタイミングを計測するためのダイアルゲージを載せる台を作っておいた私の苦労が無駄になるだけだったり。
P1050901_20150318143816f15.jpg
P1050899.jpg
P1050900.jpg

分度器をフライホイールにセットするための工具も明日には届きますが、それも無駄だったということでしょうか?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムの自賠責保険

うっかり忘れておりました。GROMグロムの自賠責保険の更新。
P1050898.jpg

あまり町乗りしないので、ナンバー取っていることも税金が来てようやく思い出す次第です。

昨日、今日と、かなり暖かいので、久しぶりに町乗りしようかな?

まあ乗っても、インジェクションのセッティングをはじめてしまうんでしょうけどね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのエンジンばらし4

シリンダーガスケットがはがれません。はがれない感じが過去最強です。
P1050828.jpg

紙のガスケットって、普通シリンダー側にも少しはくっついてはがれるじゃないですか?
そんな感じが全くなく、100%ケースに張り付いています。

スクレーパーを当ててみましたが全く効きません。刃を立てて削ってみようと試みましたが、無理でした。カチカチです。

カッターを使って表面を少しずつ削って、

P1050839_20150316162337595.jpg

最後は使いたくなかった強力リムーバー発動。ようやくはがれましたが、周辺の塗装がはがれました。みなさんはどうやってます?ガスケットはがし。
P1050840_20150316162339d05.jpg

ベースガスケットで懲りたので、クランク両サイドカバーを開けるかどうか悩みましたが、悩んだ時はGO!です。

まずはRケースカバー。
P1050843.jpg

Rケースカバー前方にある丸い小さめのカバーを外してみる。何のカバーだろ、これ?めちゃくちゃ安っぽいプラスチックなので、中身は重要なものではないと思いつつ、開けたら何か飛び出すかも?とびくびくしながら開けたら。。。

・・・何もない
P1050844.jpg

何のカバーだ、これ?何だと思う?熱々のエンジンに触っちゃった時のためかな~?

続いて、Rケースカバー外周のボルトを緩める。頑固にへばりついているかと思いきや、軽く引っ張っただけで開いちゃって、オイルがこぼれる。。。もう~
P1050848.jpg

ざっと眺めて、
P1050850.jpg
気になったのがこれ。クランクの端に大きめの円柱状の物体が。。。
P1050852.jpg
見えているボルト3本は外れそうなので、あまり考えずに緩めてみたが、1本は簡単に外れたものの、残り2本が途中から固い。いやな予感に負けずに緩め続け、外してみると内部に空間がある。

どうやら、これは遠心フィルターらしい。
P1050854.jpg
P1050853.jpg


どろっとした固くなったオイルの中に鉄粉も混ざっている。このフィルターがあることで、鉄粉がクランクやエンジン全体に回らないということなのだろうか?とりあえず内部をきれいにしておいた。

ここから先はクランクもクラッチも縦型エンジンでは必要のなかった特殊工具が必要なので手が出せず。
P1050851.jpg

次はLケースカバー。
エイプ/XRはフライホイールやステーターがあるだけで、オイルも回ってこないのだが、GROMはオイルが回ってくるようで、開けたらガスケット交換が必須です。
P1050864.jpg

開けてみました。フライホイールが真ん中にあります。ステーターはケースカバー側に固定されています。ってことはフライホイールもステーターもオイルまみれなのね。熱いオイルがかかったりするよね?問題ないのかな~。

フライホイールの上側にあるのがスターターですね。セルからつながっているので多分そうでしょう。このギヤがあるからオイルを回す必要があるのでしょうかね。

フライホイールは縦型エンジンで使っていた工具ではサイズや仕組みが合いませんので、新たに買い直しです。面倒ですな~
P1050872_201503171558281d3.jpg

ということで、左右のケースカバーを開けた割には作業はほとんど出来ず、覗いただけでした~
ガスケットが無駄になったが、自分の目で見ることで良い勉強になった、と納得しようと思います。

P1050878_20150317155833be2.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのRスプロケット

以前にも書きましたが、

GROMグロムのRスプロケットは4点止めです。

3点止めのNSRやエイプ/XRとは異なります。

つまり流用できないわけですね~~~3点止めならたくさん持っているのにな~

GROM用を2枚買いました。32Tと36Tです。
P1050882.jpg
33Tと35Tは持っているので、32、34、36Tを注文したのですが、34Tは欠品だそうです。

以前うちのマシンを見た方から「スプロケット、重たい金属製なんですね」と言われたことがありますが、私あまり気にしていません。どーせGROMは重いのです。パーツで軽量化が図れないほど重いのです。
なので軽量化より価格優先です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

NS50タンクステー(エイプ用)、価格改定!

欠品中の

■エイプ50/100用NS50タンクステー

ですが。。。

準備万端で販売再開の予定だったのですが、用意していた「タンクのゴムパッド」が見当たらず。。。
P1050883.jpg

仕方なく再度仕入れてみたら、大幅値上げ。マジですか?ホンダさん。
※ちなみに当商品にはNS50Fの純正タンクゴムパッドを加工して使用しております。

ということで、申し上げにくいのですが、

当タンクステーの販売価格を改定させていただきました。

お値段は上がってしまいましたが、エイプやXRモタードでレースするにはNS50タンクは必須。9Lの大容量で、給油の回数を減らせるだけでなく、ライディングポジションも決まります。

本日がエントリー締め切りのDE耐においても多くのチームがNS50タンクを装着しています。

ぜひご利用ください。

■エイプ50/100用NS50タンクステー

■XRモタード用NS50タンクステー

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのエンジンばらし3

スタンドを作って、エンジン直立。
P1050784_2015031512591414c.jpg
P1050785_201503151259157cb.jpg

「GROMの横型エンジンも立てればエイプXRと同じなんじゃないですか?」と頭の良い方に言われたので、そうしてみたが、こうしてまっすぐに立っているエンジンを見ると「やれる」気がしてきたから不思議です。

早速ヘッドを開けます。
P1050786_20150315125917e32.jpg

カムスプロケットやロッカーアームシャフトを抜いたら、ローカーアームが外せて、カムシャフトも抜ける。。。
P1050787_20150315125919111.jpg
P1050790_201503161618487bf.jpg
P1050791_20150316161852b19.jpg
P1050792_20150316161854821.jpg

マニュアルを読む限りは簡単そう。ってことは、カムの交換とか楽チンだな。
純正カムはめちゃくちゃローカムなので、DE耐後はハイカムを入れようと思います。

しかし、カムが抜けん。指で引っ張ってみましたが、ダメです。まさかベアリング圧入じゃないよな~。
P1050793_20150316161853b72.jpg

仕方ないのでカムが付いたまま、ヘッドを外す。しかしカムどうして抜けん。

1時間悩んで、長めのボルトをねじ込んで引っ張ったら、簡単に抜けました。指でつまんだだけでは力がまっすぐ伝わっていなかったようです。
P1050801.jpg

抜くときにカム山を避けるためのカット?デコボコすぎないか?
P1050820.jpg

ヘッドはカーボンてんこ盛り。スキッシュなくなってます。燃調ではいまだに悩んでいて濃い方向・薄い方向に迷走していますから、このカーボンも納得です。オイルの銘柄によってはここまで溜まらないのかな?
P1050795_201503161619407b3.jpg

燃焼室の形状もエイプXRとはかなり違う感じ。EXバルブなんてもぐってるし。
P1050816.jpg

ピストンにもカーボンてんこ盛り。
P1050798_20150316161942ab1.jpg

このピストン、中央部が大きく凹んでいるんですね。圧縮比が低いのはこういう形状だからなのかな。DE耐後はピストンも変えようかな?
P1050800.jpg

シリンダーは。。。大丈夫。
P1050799_20150316161944970.jpg

作ったヘッドメンテスタンドにヘッドを乗せて、漏れの確認をした後で、バルブを外します。
P1050805_20150316162042f5d.jpg
P1050806.jpg
P1050808_201503161621283b6.jpg

バルブステムシールが外しにくいぞ。。。上からでは無理なので横からドライバーです。バルブコッターの取り付けもやりにくそうです。
P1050817_201503161622248f9.jpg
P1050818.jpg

只今カーボン落とし3日目。なかなか溶けませんな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムの新商品!ECU初期化カプラー

長年このブログをご覧になっている方はご承知でしょう。私が電気が苦手なことを。
電気のプラス・マイナスは一応分かっていることにしてもらいますが、電圧、電流あたりからすでに怪しいです。
抵抗になると100%終わってます。

そんな私が作る、電気関係パーツ第1弾がこれ!
GROMグロム用ECU初期化カプラー

P1050835_20150315164630a58.jpg

GROMグロムのECUに保存されたDTCを読み出したりECUを初期化するときに使うカプラーです。

ホンダの純正部品としても販売されているので、常識ある方はそちらでご購入ください。お値段も同じです。

私が作ったものも基本的にはホンダの純正部品と同じです。これがホンダ純正品。
V12175370-4.jpg

違うのはカプラーから伸びている配線の長さと配線が長いのと、2本の配線がつながっておらず、オス・メスの端子が付いていることです。

ECU初期化の作業はちょっと面倒で、「このカプラーを接続してメインスイッチをONにしたら、カプラーを外す。そしたらメーターのランプが点灯するので、5秒以内にまたカプラーを接続する。」というマニュアルを見ないと覚えられない手順を行う必要があるんです。
そんな面倒くさい作業のくせに、このカプラーを接続する相手のカプラー(サービスチェックカプラ)はシートを外して、車体の隅っこのフレームの奥にあります。そこで作業しながらメーターのランプは見なきゃいけないし。まあとにかくやりにくいわけです。

シートを外して
P1050829.jpg
これが相手のカプラー
P1050831.jpg
ひっぱってもこれくらいしか出てこないよ
P1050832_201503151646097ca.jpg

ということで、カプラーの抜き差しで初期化をするのではなく、カプラーは接続したまま、配線の端子部分の抜き差しで初期化を行う方式にしました。配線が長い分抜き差しがやりやすいのとメーターのランプが多少見やすいです。
P1050834_2015031516461112f.jpg

当店のマシンはセンサーをいじったりパーツを変えたりすることが多いので、初期化作業が頻繁です。なのでカプラーの端子の先にオンオフスイッチを接続してハンドルに取り付けています。
P1050837_20150315184630003.jpg
シートを外すこともなく、メーターも見やすいので、パーツ変更の時だけでなく、まめに初期化しています。

GROMグロム用ECU初期化カプラー

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのエンジンばらし2

GROMグロムのエンジンばらしの作業記事です。

まずエンジンを下ろすためには、左右のシュラウドを外す必要があります。

シュラウドを外すとエイプのようなスリムなバイクになります。
P1050754_201503151255059a5.jpg

配線や部品がむき出しになります。私個人としてはカウルなどですっきり覆われているより、内部がむき出しのバイクが好きです。多分将来当店のGROMグロムはそういうシルエットになっていくことでしょう。
P1050755_2015031512550799c.jpg

エンジンについているいろいろなセンサーやホースを外していきます。

・油温センサー
P1050744_20150315125400a60.jpg

・プラグキャップ<
a href="http://blog-imgs-76.fc2.com/d/i/r/directcomracing/P1050746_20150315125404337.jpg" target="_blank">P1050746_20150315125404337.jpg

・O2センサー
P1050748_201503151254292db.jpg

・クランクのブリーザーホース・・・は手が入らないので。。。エアクリーナーBOX側を外しました。
P1050749_201503151254303c8.jpg
P1050750_2015031512543263b.jpg

・インマニ
P1050745.jpg

・クラッチケーブル(手抜きでケーブルステーごと外した)
P1050760_20150315125540fee.jpg

・よく分からない3つのセンサー
P1050743_201503151254020b6.jpg

・セルモーターの配線
P1050761_20150315125541fd1.jpg

これでようやくエンジンを下ろせます。

エンジンは3つのボルトでフレームに固定されています。
・上側1箇所
P1050766_201503151257198ea.jpg
・後ろ側2箇所
P1050767_20150315125719494.jpg

後ろのボルトを抜くためにはステッププレートが邪魔になるので、ステッププレートも外す・・・そのためには・・・スイングアームと共締めのステッププレートシャフトを緩める・・・そのためには・・・車体リア側を浮かせないといけない・・・スイングアームに掛けるタイプの一般的なスタンドではNGなので、自作スタンドを用意して・・・

面倒な車体だ~

その面倒に打ち勝って、ようやくエンジンを下ろせます。

エンジン下にひざを入れ、ひざをリフターのように使って、ボルトを抜いてエンジンを下ろします。エイプXRモタードのエンジンより重いので、気をつけましょう。
P1050779_20150315125840273.jpg

はい、ようやくエンジンが下りました。
P1050780_20150315125842c23.jpg

横型エンジンなので横にして置くべきなのか?よく分からないけど、縦にしないとこれまで縦型エンジンで培ってきたメンテノウハウが活かせない(頭の中で90度傾けて考える柔軟性がないわけです)。

ということで、エンジンを縦に置くためのスタンド必要になるわけです。

初めていじるエンジンは何かと大変ですね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのNSRホイール化

先日テスト走行して好感触だった、GROMグロムのNSRホイール化。

最終仕様決定のために、ホイールと試作品を頭の良い方に送ります。
P1050735 コピー

製造方法や出来上がりの見栄え、剛性、価格までも、結果としてユーザーに得になるように考えてくれるので、とても有難い存在です。今回もよろしくお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのエンジンばらし

MAPの書き換えをやろうか?インジェクション関係のパーツを変えようか?マフラーを作り直そうか?エンジンをばらしてみようか?

どれもやりたいが次の走行は2週間後の4月1日。やれることは限られてくる。

半日考えて(考えすぎ)、エンジンをばらすことにした。

エンジンをばらすとその他のことがすべて出来なくなるのでやりたくなかったのですが、このタイミングで一度自分でばらしてみないと、レース前のメンテに掛かる時間が読めない。
レース直前にエンジンを触ろうとして、「あの工具がない」とか「あの部品がない」という事態になったら、最悪です。

ということで、朝から作業スタート。
作業の詳細は後日改めて書きますが、エンジンスタンドやヘッドスタンドを作る必要があったりで、
P1050784_20150314204503891.jpg
P1050805.jpg
なかなかエンジンをばらせませんでした。1日掛かってここまで。
P1050807.jpg

とりあえず見える範囲では大きな異常はないのでほっとしておりますが、一方遅い原因はマシンではなくライダーという答えが導き出され、それはそれで痛いものがあります。

数日掛けてメンテする予定ですが、今回ケースを割る時間と勇気がありません。もう2週間くらい時間があればな~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

茂原ツインサーキットミニコースで目が回る

急制動みたいなことをやってみたり、右回り、左回り、8の字。

出来ないことだらけで、考えながら走っている途中、頭のなかがフリーズ。こてっと転びました。




目が回ります。


茂原ツインサーキットのミニコースってこんなところ、というのが伝わるかな?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2015DE耐に向けて練習第2セット

以前に考えたDE耐練習メニュー。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-2012.html

3月6日の走行会までが第1セットとして考えていました。
第1セットは、「まずは冬眠を終えて練習を開始すること」、「ツインリンクもてぎをたくさん走ること」、「とりあえずタイムと燃費を計ってみること」。これが目的でした。皆さんは上手く行きましたでしょうか?

当店は2月の走行会で2時間、3月の走行会で4時間、合計6時間ツインリンクもてぎを走行でき、タイム・燃費ともある程度信頼の出来る精度で測定できましたので、第1セットの目標は達成できました。

が、この第1セットで計測できたタイム(3分10秒)や燃費(28Km/L)では、最終的には満足できないということが分かり、今後「タイムアップ5秒」&「燃費アップ3Km/L」という課題が明確になりました。

皆さんはいかがでしたでしょうか?

もちろん、この段階ですでに最終目標をクリアする結果が得られているチームもあると思います。
うらやましいな~。長年DE耐に参加していますが、うちではそんなことは一度も無く、決勝前日の特スポでも、「あーでもない、こーでもない」ってやってます。

うちと同じように課題を抱えたチームの方、いらっしゃいますか?いらっしゃいますよね。きっと。課題満載のチームのほうが多数だと思います。

でも悲観することはありません(と、強がってみるw)。ここまでにちゃんとツインリンクもてぎを走ったからこそ、課題が見えているわけです。まだ始動していないチームに対しては1歩も2歩も先に行っています。そう思いましょう(と、強がってみるw)。

問題はその課題に対してどのように取り組むか?です。

当店では練習第2セットは4月1日の走行会までと考えております。つまり4月1日の走行会までに課題をクリアするための取り組みをしなければなりません。4月1日ってもう2週間後ですよ。時間無さすぎ~~~

時間が無いのに、あれこれやることを増やしすぎるとすべてが未消化になりがちです。なので当店は「タイムアップ5秒」を優先しようと思います。燃費はあとから付いてくる(そう思いたいw)。

5秒のタイムアップは書くのは簡単だけど、実行するのは大変だぞ~。ライダー側・マシン側、両方とも対処が必要。

ライダー側は。。。「ダイエット」だ。「テクニックの向上」と書きたかったが向上の方法が分からない。分かっていれば私はすでに速くなっている。なのでまず体を軽くしよう。
さらに「柔軟」だ。非力なGROMはしっかり伏せないと空気抵抗でスピードが伸びない。しっかり伏せるための柔軟性、これが大事だ。
明日から、ダイエットと柔軟。頑張ります。

マシン側は。。。もう一度基本的な整備を徹底する。マフラーとか大物パーツで一発逆転なタイムアップを図りたい気持ちが強いのですが、その前にやることであるでしょ?的な基本的な整備。しっかりやってますか?と聞かれたら、自信を持ってハイとは言えない。
エンジンは一度も下ろしたことも開けたこともないし、知識もない。正直2週間という短い時間で終わらせる自信はない。でもやっておかないとあとあと困るよね、きっと。
エンジンは無理でも車体メンテは出来そうだ。各部のグリスアップ、トルク管理。そんなことを積み上げてみようと思う。
空気抵抗も減らせないかな。。。ハンドルめちゃ短くするくらいか。

レギュレーション的にいじれないGROMと違って、DE耐クラスに参加される方なら、このインターバルのうちに大物パーツを投入するのもありだと思う。キットエンジンやサスや車高アップキットなど。本番を想定した仕様で4月1日の走行会を走れたら、その後はかなり余裕を持った調整が可能になりますよね。逆に本番仕様の完成が5月1日の走行会にずれ込んだら、その後はかなりスケジュールがタイトです。

この練習第2セットが、意外と重要な期間かもしれませんね。頑張りましょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムでNSRホイールで茂原ツインサーキット

P1050728_201503121639496af.jpg

GROMにNSRホイールを装着しての初テスト。
P1050724.jpg
P1050725_201503121639320d5.jpg

なぜNSRホイールにするのかといえば、12インチのハイグリップタイヤはみなNSRホイールサイズだからです。
幅広のGROMホイールにもはけないことは無いです。でもタイヤの形が偏平します。それではタイヤ本来のグリップは発揮できないでしょ?そういう理由で、NSRホイールをGROMに装着(あれこれスペーサー多数必要)。

FフォークはXRモタード。
P1050723.jpg

GROMのFフォークでもNSRホイールは装着できるのですが、GROMのFフォークって、非分解なのでセッティングできないんです(一般人には)。ノーマルが良い塩梅ならセッティングも不要なのですが、あのFフォークは結構怖い。
ということで、XRモタードのFフォークを装着。GROMの金ピカ極太倒立フォークに比べて、XRモタードのフォークは地味で細くて見た目には役不足な気がしますが、さあどうでしょう。

場所は茂原ツインサーキットのミニコース。茂原は「ツインサーキット」というくらいで、大きな「東コース」と小さな「西コース」の2種類のコースがあるのですが、
P1050718.jpg
P1050719.jpg
今回走行したのはそのどちらでもなく、知る人ぞ知る(私は知らなかった)「ミニコース」です。
DSC_0538.jpg

ここを半日2000円(1日なら3000円とのこと)でお借りし、ポケバイのタイヤをパイロンに見立てて、8の字なぞをやりながらのテストを行いました。
P1050720.jpg

テストの結果。。。

GROMにNSRホイールはあり!ありというか、こっちのほうが断然良い!ホンダさん、仕様変更してください。
重たいグロムが非常に軽く感じましたね。軽い感じなのにグリップに安定感がある。

※そういえば、発売中の雑誌「モトモト」さんにGROM用ゲイルスピード(NSRサイズ)が限定販売!と書かれていましたね。
良いと思いますよ!皆さん、買いましょう。ただし限定数50セット@13万円。。。高くて買えん(涙)

高くて買えんと思った方向けに、今回テストしたパーツの商品化を進めていきますね。

それと、XRモタードのFフォークも最高だよ!ブレーキングが怖くないよ。久しぶりだよ、この感覚。
XRモタードFフォーク装着のためのスリーブも商品化しちゃうよ。

最後に。。。

改めてへたくそだな、私。特に右回り。体か固まる。考えすぎて頭の中も固まったら、地味に転んだ。GROM、初転倒!あまりに遅いスピードだったのでナックルガードがわずかに傷ついただけでした。
P1050726_201503121639349b8.jpg

でも、この茂原ミニコース、いいよ!

大きなイベント時には駐車場に使うスペースらしいけど、普段は借りれるそうです。子供がポケバイやミニバイクの練習をすることが多いそうです。
他のサーキットのこのようなスペースは、白線がひかれていたり、タイヤのラバーやタイヤかすがあったりして、走りにくいものですが、ここはそこそこグリップもあって快適でした。紹介してくれたSさん、茂原のKさん、ありがとうございました。

いつの日かここでDCRの練習会をやってみたいです。走行動画は後日公開!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのO2キャンセラーをキャンセル

昨年の終盤よりGROMにO2キャンセラーを付けておりましたが。。。

配線の差し替えでO2キャンセラーをキャンセルできるようにしました。
P1050712.jpg

何が何の線だか分かりません。作業しているときは分かっているのですが、すぐに忘れます。
電気系のトラブルが出たら、解決までに相当時間が掛かると思われます。

キャンセラーを付けた理由は、ECUが勝手に補正してしまうからなのですが、キャンセラーを付けたあとあまり速さを感じなくて。。。まあキャンセラーが原因ではないと思うのですが。。。

昼間は見えないキタコのO2メーター。
微妙な形のステーを作って、装着。今度はどうだろうか?
P1050713.jpg
P1050716.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

XR100モタード、売却決定しました!

先般お知らせしました「XR100モタード売りたし!」ですが、

新たなオーナーさんが見つかったと、売主様からご連絡がありました。

当店のパーツがたくさん付いたマシン。新たなオーナーさんの下で、まだまだ活躍してくれることでしょう。

今回、「情報があと1週間早かったら」とか「エイプDなら買いたかった」とか、皆さんからご連絡をいただきました。

う~ん、うちでは車両の売買はやっていませんから、ご要望に対応できないのが現状。

でも、情報を載ブログせることくらいは出来ますので、「買いたし」「売りたし」情報がありましたら、ご連絡ください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

DIYフロントステー(ノーマルタイプ)、販売再開!

P1050710.jpg

欠品しておりました、

DIYフロントステー(ノーマルタイプ)

の製造が終わりまして、販売再開しております。

DIYフロントステーベース

と組み合わせて、メーターやゼッケンを取り付けるためのステーとなります。

エイプやXRモタードのフレームには、NSR50やNSF100のような、ステーを取り付ける凸部分がありませんから、何かと苦労するので、開発した商品です。

うちのマシンの場合は、メーター、ゼッケンカウルに加えて、オンボードカメラやオイルクーラーもここに付いています。便利です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムにNSRホイール

GROMに前後NSRホイール装着。おまけにFフォークはXRモタード。

P1050682.jpg

明後日、茂原でテスト予定。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムハンドルストッパー、ハイスロプーリー販売再開!

PageTop

エンジン分解

形あるもの、いつか壊れるのです。

オイル交換をまめにしていても、タペット、カムチェーン他日常のメンテをやっていても、壊れるものは壊れるのです。

悲しい。

1日走行券を買ったのに、1本目の20分走行時点で壊れると、悲しさ倍増です。

P1050669.jpg

走行中、プスンと止まったそうです。

ピットに戻ってきて、電気かな?ガス欠かな?エンジンそのものかな?とトラブルシューティング。

電気は・・・プラグに火花は飛んでいます。

ガス欠は・・・タンクにたっぷりガソリン入っています。コックも問題ない。

となると、エンジン内部か?

プラグを抜いてエンジンを回してみると普通に回ります。

プラグを付けてクランクを回してみますとそこそこ圧縮もあります。

嫌な予感。。。クランクか?

何回かクランクを回していると何かかんだようで回らなくなりました。

嫌な予感。。。的中か?

オイルを抜いてもらう。。。黒いオイルの中にキラキラとまばゆい鉄粉が~。

嫌な予感。。。正解。99%クランクの大端ベアリングの破損でしょう。

ノーマルエンジンでも、日常のメンテを施していても、パーツには寿命があります。仕方ありません。壊れる前に予防的に変えるしかないのです。

DE耐に参加するお客さんにはこのクランク大端ベアリングの破損についてはお話させていただくことが多いのですが、なかなか予防的に対処していただけないのが現実です。

サイドベアリングの交換や芯出しをして終わりにされている方も多いようですが、それだけではいつこのようになってもおかしくありません。

まあクランク新品3万円オーバーですからね。なかなか対処できないかもしれませんね。

ちなみに私はここ数年SUS441さんでクランクOHをお願いしています。ホンダからは出てこないコンロッド、大端ピン、大端ベアリングを社外品を使って再生してもらっているのです。2万円ちょっとかかりますが芯出しもしてくれますし、芯の出ていない新品クランクを買うより安くて助かっています。なによりSUS441さんに診てもらったという安心感、これは絶大です。

そんなエンジン、ばらしてみました。

カムホルダー、ロッカーアームはまだいけるのかも?
P1050686.jpg

カムには傷が?
P1050687.jpg
P1050688.jpg

ヘッドのカム受けも
P1050689.jpg

カムのオイルだまりにあるオイルもキラキラ
P1050690.jpg

吸気ポートのこの汚れは?前回の走行時にインマニが切れていたことが原因か?
P1050692.jpg

ピストンヘッドは特に問題なさそう?
P1050693.jpg

シリンダーは若干
P1050694.jpg

ここにもキラキラ
P1050695.jpg

ピストンも若干(若干じゃないか?)
P1050697.jpg

ピストンピンはそれほどでも
P1050698.jpg

あっけなく外れるナット。でもローターを外すのは苦労した。
P1050699_201503082150099b6.jpg

Rケースカバーにはキラキラがたっぷり。
P1050700_20150308215010ca3.jpg

オイルスルーにもキラキラ
P1050701_2015030821501166c.jpg

ここには大き目のキラキラ。
P1050702_20150308215030950.jpg

オイルポンプにもキラキラ。
P1050703_2015030821503172b.jpg

ノックピンがさびるとなかなかケースが割れません。
P1050705.jpg

ケース内部にもたっぷりなキラキラ。
P1050706.jpg

シフトドラムはまだ使えるかな?
P1050707.jpg


ここがトラブルの大元です。コンロッドが立ちます。
P1050708.jpg
P1050709.jpg

レースにおける正しい対処としては全損でしょうかね。まあ今後どのような取り組みをしていくのかで対処は変わると思います。

明日は我が身。辛いです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMにXRモタードのフロントフォークを移植

GROMのFフォークときたら・・・

DE耐の練習でツインリンクもてぎのロードコースを走る分には、強いブレーキングが無い(トップスピードが低いのでスピードを落とす必要が無い)ので全く問題ありませんが、ミニサーキットを走るとすぐに底突きして、おまけに減衰も無いので、まあ扱いにくいこと。

オーリンズなどのサスペンションメーカーからインナーキットが販売されていますが、非分解のボトムケースを分解する必要があり、一般人には組込み作業はできません。(仮に出来ても、高くてインナーキットは買えん)

一般人が開けられるトップキャップ側にスプリングを追加するなどいろいろやってはみましたが、大きな効果が無く、どうしようかと思っていたのですが。。。

手元にXRモタードのFフォークがあったので、これをGROMに装着することにしました。

GROMの倒立Fフォークのほうが圧倒的に太いので、太さ調整のためのスリーブを作りました。
P1050671.jpg

で、装着。
P1050678.jpg
P1050679.jpg

Fフォークの長さは、XRモタードのほうが少し長いので、その分突き出しておきます。

ホイールカラーも作る必要がありました。
P1050672.jpg
P1050675.jpg

完成図。
P1050676.jpg

あ、Fフェンダー忘れてた。これもスペーサーが必要なので後日作成します。
P1050677.jpg

ようし、来週テスト走行するぞ!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

20150306 4ストミニバイク走行会

昨日はツインリンクもてぎで4ストミニバイク走行会でした。

これがDE耐の第2回練習走行会となります。

前回の3分10秒&燃費29Km/Lに対し、今回は3分5秒&燃費32Km/Lの目標を掲げ、ダイエットにマフラー作ってファイナルも変更し、燃調も数種類試しました。

さらに今回は10キロ以上軽いライダーの招聘も含め3人体制で挑みました。

結果は。。。ベストは3分10秒&燃費28Km/Lと前回とほぼ同じで終了(大泣)。





私の結果を言えば。。。

4キロも減量したのにタイム変わらずの3分10秒。
ファイナルを数種類試して、それぞれ乗りにくい乗りやすいがあってもタイムは3分10秒。
全く仕様の違うマフラーでもそれぞれ3分10秒。
燃調もいい感じでも3分10秒。濃くてノッキングしていても3分10秒。

抜群の安定感です(笑)。

今後どうしたらいいのかわからん。

でも簡単に答えは出ないほうが良かったりもしますよね。この苦労が後に振り返ってみたら良き思い出になっていたりするかもしれませんしね。

皆さんはいかがでしたでしょうか?次回の走行会は4月1日。もう3週間後です。やれることに限りはありますが毎日コツコツ進めて行きましょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

明日はもてぎで4ストミニバイク走行会

明日はツインリンクもてぎで4ストミニバイク走行会。DE耐の2回目の走行会です。

私も行きますよー

P1050664.jpg

ゼッケン19の赤いグロムが当店です。私を探すときの目印にしてくださいね。
※ナックルガード・・・これのおかげで寒くても手がかじかまないのです。

昨日までに作業は終わっていて、あとは積むだけだったのですが・・・
P1050666.jpg

マフラーだとかファイナルだとか、そういう「大きめの事柄」に意識が行っていましたが、もう少しきちんとメンテをするべきという神のお告げを感じ、タペットクリアランスをチェックしました。
P1050667.jpg
このような基本的な部分がちゃんとしていなければ、マフラーやファイナルを変えても意味が無いのです。

GROMはゲージを差し込みにくいなあ~。と感じるのは、日ごろチェックしていない証拠だ。回数を重ねればやりやすい方法が見つかるはずです。頑張ります。

さて明日はゲートオープンの6:30を目標にもてぎに向かいます。では皆さん、おおいに楽しみましょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

フロントフォークイニシャルカラー、在庫アップ!

久しぶりに売り切れになる前に製造が完了しました。
P1050668.jpg

普通はこうでなくてはいけないので、反省します。

■フロントフォークイニシャルカラー(30mm)(1セット=2個)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

3月6日は臨時休業です

このブログをいつも見てくださっている方は、うすうすお気づきと思いますが・・・

3月6日金曜日は「もてぎへ出張」のため、WEBSHOPの対応業務(ご注文のお返事・商品の発送)はお休みとなります。

あくまで「出張」です。仕事です。個人的なレジャーではありません(笑)

ということで、週末に必要なパーツなどは明日5日の午後3時くらいまでにご注文くださいませ。よろしくお願いします。

http://direct-com-racing.jp

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら





PageTop

17インチNS-1ホイールカラー販売再開!

欠品しておりました

P1050665.jpg


アルミ製ホイールカラー(ダストシールレスタイプ)(NS-1ホイール用 前後左右4個セット)

ですが、先ほど製造が終わりまして、在庫UP、販売再開しました。

販売再開のためにWEBSHOPの当該ページを見に行ったら、「※現在在庫分で一旦製造中止の予定です。
」って書いてありました。

そうか、再生産はしない予定だったのか。。。しまった(笑)。

作ってしまったものを捨てるわけには行きませんので、皆さんぜひこの機会にお求めくださいませ。

ちなみにこの商品は、エイプやXRモタードにNS-1(17インチ)ホイールを装着するためのカラーです。
装着すると↓こんな感じになります。
P1010980_20150304162054c13.jpg
P1010294_2015030416204681e.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

タイム5秒短縮&燃費3Km/Lアップのために

3月6日の第2回DE耐練習会も近づいてまいりました。皆さん準備、OKですか?

当店はようやく整備に取り掛かっております。

今回は前回の結果に対してラップタイム5秒アップ&燃費3KM/L向上が目標です。前回もそれなりに一生懸命走ってますので、簡単に目標達成ということにはならないと覚悟しております。

・ダイエット中:そもそも2015年のDE耐はヘビーウェイト賞狙いで75KGを目指していた途中でしたので、前回の走行会のときの体重が70KG。3食+夜食+間食の生活から、1日1食で4キロ減を目指しております。まあ4キロ減が達成できても66KG。非力なGROMにとっては決して軽くない体重です。
そこで今回は50キロ前半の軽量級ライダーを連れて行き、体重によるラップタイム向上がどれほどかを検証する予定です。

・マフラー試作:男気マフラーGROM版を作りました。これまで使っていた太めで短いものに対し、細めで長いものです。どのような結果が出るのか楽しみです。
P1050648.jpg

・メーター取り付け位置変更:非力なマシン故、空気抵抗の影響は大です。精一杯伏せているつもりですが、首が30分も持ちません。そこでまずハンドル取り付け位置を少し下げます。クランプをかませて少し高くしていたのを外しました。これだけでも大分楽になります。
P1050661.jpg
続いて、伏せたときに視界をさえぎるメーターです。
P1050653.jpg
純正のメーターステーに自作ステーを取り付けてそこにメーターを装着していたのですが、
P1050655.jpg
自作ステーを外しメーターの角度を寝かせて視界を確保。こうすることで深く伏せられてなおかつ首の負担が減ります。
P1050656.jpg
P1050658_20150303144332430.jpg
P1050659.jpg
ゼッケンカウルの位置も下げました。
P1050660.jpg

・ファイナル変更:フロント15Tから17Tに変更します。ここまで変えると使うギヤが1速違ってくるのですが、このことが吉と出るか凶と出るか、検証です。フロントに大きなスプロケを付けるにはスプロケットカバーの金具を削っておくことが必要。
P1050663.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

XR100モタード売りたし情報!

当店のお客様がマシンを売却したいとのこと。
2015030301.jpg

きっと売れたお金でGROMを買って、うちのパーツをバンバン買い捲ってくれると思いますので、皆さんどうぞこのマシンを買ってください。ご希望の方は当店までメールください(info@direct-com-racing.jp)。マシンオーナーさん(神奈川県)からお返事してもらいます。

-------------------------------------------------------------
希望価格 22万円
シリンダーヘッド、バルブ、カム、シリンダー、ピストン、クランク交換済み
マフラー :RUN&RDセンター出し、ラップタイマー:ez-Lap、タコメータ:オッパマデジタルメータ
エンジンOH後 走行20時間程度
現状仕様
DCR二軸バックステップ(080別軸モデル)、ヨシムラカム、ノーマルキャブ、フロントにNSR50シートパイプ、リヤサスアダプター(DCRリアサスオフセットステー試作品)など、カムホルダーを削ってあるので、STに出場するには交換必要です。部品費用を頂ければ交換後に引き渡し可能です。


DCR注※ヨシムラ製など社外のカムを組み込む場合、カム山とカムホルダーの一部が干渉する場合があり、そのような場合は干渉部分をリューターなどで最小限削って対処するのは一般的な手法です。しかしSTなど加工不可のレギュレーションクラスもありますので、そのようなクラスに参加される場合は、カムホルダーを無加工品に交換する必要があります。カムホルダー代を追加してもらえれば、マシンオーナーさんが無加工品に交換してくれるとのことです。

付属品
PD22+インマニ+キャブコネクタ、リヤスタンド、バトルファクトリーフロントスタンド、登録書類、フロントホイール、など写真のパーツです。プラグは、中古です。


2015030302.jpg
2015030303.jpg

DCR注※22φのキャブPD22もあるし、Fフォークのシートパイプ変更やリアサスオフセットステー装着などでマシンの姿勢も旋回性をUPする方向にすでになっているので、このままDE耐にも出れちゃいそうですし、先日予約分が完売したRUNR&Dのマフラーが付いてたりして、私が欲しいくらいです。

シーズン前に未だマシンが見つかっていないという方、ここまで仕上がっていれば後の作業はさほど多くないはず。ぜひご検討ください。

※ご希望の場合はまず当店にメールください。info@direct-com-racing.jp

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

MAX ZONE mini

P1050650_20150302155147daa.jpg
昨年参加した、FSWでのMAXZONEminiが今年も開催されます。

主催者の月刊オートバイさんからFAXでお知らせいただきました~~~親切ですね~

昨年はGROMで参加しましたが、もうちょっと速いマシンで走ってみたい気もします。

DCRXR号、復活か?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ラップタイマーez-Lap入荷!

簡単便利なラップタイマー「ez-Lap」が入荷しました。

これ1台で、磁石式サーキットでも、赤外線方式でも使用できるハイブリッドタイプです。

ラップタイマーの良いところは。。。

・タイムが分かるところ

当たり前ですけどね。でもタイムが分かるのと分からないのとではやる気は全く違います。

しかしもてぎロードコースのように1周3分近くも掛かるサーキットだと、メインストレートで分かる1周のタイムだけでは飽きてしまいます。

ez-Lapはリアルタイム表示モードという表示形式(本体内部のスイッチで切り替え)があって途中経過タイムが分かるので、アンダーブリッジやバックストレートのコントロールラインなどの目印で、その周の情況を把握することが出来ます。

・周回数がわかること

燃費を算出するためには、何周走ったかという周回数をきちんと把握することが重要なのですが、ラップタイマーがあると周回数がわかるので便利です。

あと、表示される数字が大きいのも見やすくてGOOD!です。

ぜひ3月6日のもてぎ4ストミニバイク走行会でお試しください~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROM男気マフラー完成!

マフラーのジョイントパイプがない。。。

発注したが納品は数日後ということで、このままでは6日の4ストミニバイク走行会が走れない。。。

ということで、仕方なくジグを作ってパイプを膨らませて、差し込めるようにしてみました。スプリングフックも溶接~。

P1050647.jpg

マフラー作るのって大変だなあ。いろいろな太さのパイプ、曲げパイプ、ジョイントパイプ・・・・

サイレンサーは作ったことが無いけど、これもいろいろなパーツが必要。

マフラー屋さんを尊敬します。

で、出来上がったマフラーをGROMに仮装着。

P1050648.jpg

う~ん、後ろへのはみ出し具合といい、サイレンサーの角度といい、ちょっと下品な感じですが、それを男気と呼ぶことにしますw。

ステーが1本では辛そうだったので、もう1本追加しました。
P1050649_20150301175638100.jpg

さて、エンジンは掛かるのだろうか、アイドリングはするのだろうか、上まで吹けあがるのだろうか、折れないだろうか、というドキドキを楽しみたいと思ういます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

在庫僅か商品~ご注文はお急ぎください

在庫が残り僅かになっている商品が複数あります。

3月はミニモトもDE耐も練習走行がありますし、4月からはレースが開幕するところも多いので、品切れ必至です。

ご購入をご検討されている方はお早めにお願いします。

フロントアップスタンド・・・(エイプ/XRモタードのフロントを簡単にリフトアップ) 在庫1個

GROMハンドルストッパー 在庫1個

NS50タンクステー(エイプ用) 在庫1個

アクスルスライダー 在庫1個(再生産予定なし)

車高アップキット(XRモタード用) 在庫1個

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop