FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

GROMグロムのリア側⑤

GROMにNSR50/NSF100のRホイールを装着するという作業も大詰めです。

オーダーしていたスタッドボルトが入荷。これを受け取るために休日出勤なのだ~。
P1050515.jpg

オフセットする分長いボルトが必要なのです。

早速スタッドボルトを交換しようと思ったのですが、1本だけ抜けません。CRC浸透作戦やバーナー作戦も不発。

仕方なくスタッドボルトにナットを溶接し、外しました。
P1050516 コピー
P1050517 コピー

これでようやく長いスタッドボルト装着完了~!
P1050518 コピー

ブレーキ側オフセット完了~
P1050519.jpg

スプロケット側オフセット完了~
P1050520.jpg

あとはテスト走行です。違いが感じられるといいな~
P1050521.jpg

でも大き目のパーツが3点に特注スタッドボルト。。。商品化しても結構なお値段になりそうです・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト

PageTop

XRモタード用センター出しマフラー、予約枠残1つです。

ご予約受付中の

XR100モタードレーシングマフラー(センター出し)

ですが、予約枠の残りがあと1つとなりました。私がくすねていた分も取り上げられてしまいました。

http://direct-com-racing.jp/shopdetail/008000000002/

お急ぎください。

※エイプに装着されたい方が多いようですが、XRモタード用としてステーやパイプの取り回しを作っていますので基本的にはエイプに装着できないと思ってください。
以前に当方でもエイプ100への装着をトライしたのですが、その時にどこがどのように干渉したのか、どうすれば装着できたのかの詳細を記録しておかなかったために、記憶があいまいです。(現時点ではエイプの車体が当店にないので確認ができません。)
確かサイレンサーがシートレールに当たったか?もしくはギリギリだったか?そんな感じだった記憶が。。。あいまいですみません。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2015年DE耐練習スケジュール

2015年のDE耐決勝に向けて、練習スケジュールを立ててみた。

当方はまだチームのメンバーが1人も集まっていない=本選に参加できるか未定なので、スケジュールを立てても意味がないのですが、初参加のメンバーやチームが20位以内に入るためにはどのように練習したら良いかをイメージして考えてみた。

1.2月上旬 京葉スピードランド

2.2月20日(金)または3月6日(金)もてぎ4ストミニバイク走行会

3.3月中旬 京葉スピードランド

4.4月1日もてぎ4ストミニバイク走行会

5.4月中旬 京葉スピードランド

6.5月1日DE耐公開練習会

以上、6回の練習。

もちろんもっと走れればそれに越したことはないけど、会社を休んだり、家庭を空けたりといった大人にとっての障害を考えると回数を抑えることも重要かもしれません。
しかしこれ以上は削れません。2~3回の練習で上位入賞を狙うのは欲張りすぎです。

6回の練習で目標を達成するためには。。。詳しくはまた後日書きますね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

初めてのDE耐で20位以内フィニッシュを目指そう!

初めて参加するDE耐。

大好きなバイク、大好きなレース、大好きな仲間と一緒なら順位なんかどーでも良い!と思う方は多いと思いますが、ここはあえて「20位以内フィニッシュ」を目指してほしい!

ではなぜ20位以内を目指せと言うのか?理由は2つ。

理由その1:サーキットの最終コーナー内側にある『ポジションツリー』。19位までゼッケンが表示されます。
l187_20150128173617c9a.jpg

ここに自分のチームのゼッケンが表示されるとライダーだけでなくピットクルーもテンションが上がります。レース中は給油のたびに順位が変わり、このポジションツリーから消えたり、また表示されたりするのですが、その度に一喜一憂するのです。表示されているうちに順位がどんどん上がって行ったりすると興奮度もMAXになります。

ライダーはレーシングコースを走れるだけで十分楽しいでしょうが、裏方で大変なピットクルーにも少しは良い思いをしてもらいたいじゃないですか?なのでツリーに表示される20位以内は重要なのです。


理由その2:ラップタイム3分を目指せば達成可能性大!

もてぎをミニバイクで走ると。。。なかなか超えられないのが、ラップタイム3分の壁です。私もなかなか超えられず凹みました。しかしそんな情況でも20位以内を十分狙えるのです。

2012、2013年の着順20位が114周です。ここから1周あたりのラップタイムを想像してみると。。。

7時間(レース時間)-1時間12分(=72分=給油6回×(10分停止+ピットインアウトのロス2分)=5時間48分(実際に走っている時間)

5時間48分=20880秒

20880秒÷114周=183秒=3分3秒

ね、平均3分3秒で走れれば114周が可能なのです。


初めてのDE耐をより楽しくするための記事を今後書いていきますね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら







PageTop

GROMグロムのリア側④

スプロケットのオフセットスペーサーを作って、NSR系ホイールに装着。
P1050511.jpg

チェーンライン確認。
P1050512.jpg



3mmほどずれている。

GROM純正ホイールでも計測してみるもやはり3mmほどずれている。

そういうものなのか?

とりあえず純正と同じ位置にスプロケットをオフセットすることにしておきます。

あとはスプロケットのスタッドボルトの長いものが必要なのだが、
P1050508.jpg
どのように探したら良いか分からないので、寸法指定でオーダー中。756円/本でした。高い~。流用できる既存品が見つかると良いのだが。。。

テスト走行は来週になりそうです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

125CCでご使用中の方、教えてください~

2月末完成予定の「RUN R&D XRモタード用センター出しマフラー」ですが、只今ご予約を受付中です。
http://direct-com-racing.jp/shopdetail/008000000002/
予約枠に対して残り5個となっておりますので、ご購入を検討している方はお急ぎ目でお願いします。

で、そのRUN R&Dセンター出しマフラーに対して、同じ内容の質問が複数続きました。

「エンジンが125CCキットなのだが、対応しているのか?」

というご質問です。

このマフラーに関しては、開発は100CCノーマルエンジン+ノーマルキャブ=ST仕様で行いました。
仕様決定後、22φのキャブ(PE22とかCRミニとか)でもレースしましたがとてもよかったです。
その後2013年、2014年のDE耐では22φキャブ(PD22)にキタコキットエンジンで使用しましたが、いずれも表彰台に上れました。

ということで、ノーマルエンジン~100CCキットエンジン、ノーマルキャブ~22φキャブでの組み合わせは、当方も体験済みなのですが、125CCエンジンや22φより大きなキャブで使用したことがありません。

先ほど確認してみましたが、マフラーメーカーさんでも125CCでの使用経験がないとのこと(別のダウンタイプのマフラーでは経験あり)。

どなたか、「RUN R&D XRモタード用センター出しマフラー」を125CCで使った経験をお持ちではないでしょうか?ご連絡いただければ幸いです。info@direct-com-racing.jpまでお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのリア側③

病は気から。

試作の失敗だけでなく、それにより楽しみにしていたTC1000の練習走行に行けなくなって、かな~りがっかり。

その結果、風邪をひき、昨日は寝込んでいましたが、営業日になれば風邪が治ってしまうのが自営業。

もう一度じっくり考えて作り直したら、すごく小さくなった。ラッキー。
P1050504.jpg

ホイールに装着~問題なし~
P1050505.jpg

車体に装着~キャリパーの位置にディスクがオフセットされました~
P1050506.jpg

あとはスプロケット側~
P1050507.jpg

スプロケット側もオフセットが必要。10mm長いスタッドボルトがほしいのだが、どうやって探せばよいのだ?
P1050508.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのリア側②

P1050497.jpg
P1050498.jpg

ここまでやって失敗に気付く。。。

P1050499.jpg

もう少し早く気付ける様になりたい。。。

ということで、完成は来週にお預け、と同時に、明日のTC1000行きもなくなりました。ごめんなさい。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

RUN R&D XRモタードセンター出しマフラー予約受付開始!残7個~

昨日ご案内しました

XR100モタードレーシングマフラー(センター出し)

ですが、価格が決まりまして、税別33000円(税込み35640円)です。
※消音リストレクタは付属しません。

2013年DE耐最多周回数賞、2014年DE耐優秀周回数賞獲得のマフラーが、3万円台前半で買えるのはメーカーさんの頑張りのおかげです。感謝します。

商品の完成、発送は2月下旬です。

ご予約を受け付けております。
http://direct-com-racing.jp/shopdetail/008000000002/

限定数10個でしたが、すでに残り7個になっております。お見逃しなく~。

※う~ん、私も欲しいのですが、2~3個取ってもいいですか(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら



PageTop

GROMグロムのリア側

GROMのリアにNSRホイールを装着したいと思いながら、早数ヶ月。
商品化しても価格が高めになりそうなので、どうしたものか?と思案していたが、とりあえずやってみようということで試作中です。

NSF100のホイールです。これをGROMに装着するのです。
P1050493_20150123150815420.jpg

スプロケット側はスタッドボルトを長くしてオフセットカラーを作れば出来そうなので、後回しにして、やっかいなブレーキ側から頑張ります。

今日のところはベースプレートを作成したところで時間切れ。
P1050494_201501231508175c8.jpg
まるでブレーキディスクみたいですね。肉抜きをしないとデザイン的にダサ過ぎますが、まずはブレーキディスクがキャリパーの位置にオフセットされることが重要なので、見た目はご容赦ください~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

RUN R&D XRモタードセンター出しマフラー製造決定

メーカーさんから緊急連絡あり~♪

長らく欠品しておりました

XR100モタードレーシングマフラー(センター出し)
P1040637_20150122170425d68.jpg
P1040636_20150122170427af6.jpg

ですが、来月下旬に当店に10本のみ入荷することになりました!

これが最後の生産かも?です。

価格はWEBSHOP上では「34,650円」(税別)になっておりますが変更になる可能性が高く、最終決定・発表は明日になります。

価格が決まり次第、予約受付を開始します。予約数が10に達した段階で終了となります。

購入をご希望の方は販売ページの「再入荷お知らせ申し込み」をお願いします。
http://direct-com-racing.jp/shopdetail/008000000002/
予約申し込み受付を開始した段階でメールでお知らせします。

2013年DE耐最多周回数賞、2014年DE耐優秀周回数賞獲得のマフラーです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムの新パーツ

先日よりGROMグロムの新パーツをひそかに販売しています。
多分売れることはあるまいと思っていたのですが、WEBSHOPに乗せたとたんに買って頂きました。

シートフレーム用プラグ(2個セット)
P1050454.jpg

単なるパイプのフタです。GROMはシートレール部分は丸パイプなのだが、切りっぱなしになっているので、すぐそばにあるナットなどをそのパイプの中に落としやすいのだ。落としたら取り出すのがちょっと厄介。だから前もってフタしちゃいましょうという商品です。
P1050457_2015012118463622c.jpg

矢印の中に部品を落としたら

ア~レ~
P1050458_20150121184639110.jpg
パイプの中を奥へ奥へと行ってしまうのです。

なのでフタしておきましょう。
P1050462_2015012118463938f.jpg

ちなみに私は3回落としていますw

安い部品ですが送料が掛かるので、何か他のパーツを買う時についで買いしてください~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのメーター回り その2

純正メーターがなくなってすっきりしたかわりに、ニュートラルランプや警告ランプもなくなってしまい困っていました。
このままだとECUのエラー診断や初期化などが出来ないので、無い知恵を振り絞りました。

まずカプラー探しから大変でした。ネットで探しまくること1日。日本航空電子工業のMX34016UF1という型番でした。
P1050490.jpg

インジケーターランプとステーも別途買いまして、いざ半田付け作業開始。
P1050484.jpg

カプラーの16個もある端子のどれにくっつけたら良いか悩むことさらに1日。
P1050491_2015012116063189d.jpg

ニュートラルランプは、イグニッション線とニュートラル線へ。
警告ランプは、イグニッション線とFI線へ。
分かってしまえば単純だった。

それぞれ半田付け完了。苦手な半田付けもこて先についた汚れをぬらした雑巾できれいにしながら作業したら、20%ほど上手くなった。わずかな前進だがうれしい。
P1050485.jpg

メインハーネスのカプラーと合体。
P1050486_20150121160434395.jpg

メーターの横に設置。
P1050488.jpg

LEDはまぶし過ぎる。次回作ることがあったら普通の電球にしよう。
P1050489.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプXRのバックステップ装着時のサイドスタンド

当店のバックステップを装着する方はサーキットでしか走行しない方がほとんどだと思っていましたが、普段は公道を走り、たまにはサーキットも走るという方もいるようです。

そのような方からのご質問で多いのが、「サイドスタンドは使えるのか?」です。

エイプ、XRモタードのサイドスタンドは純正ステップの一部がサイドスタンドのホルダー(ステー)になっているので、バックステップに換装するとサイドスタンドが使えなくなります。

公道を走るときは純正ステップに戻すことができるなら何の問題もないのですが、いちいちステップを交換するのは面倒だし、公道でもバックステップで走りたいという方が多いだろうと思います。

そんな方はGクラフトさんが販売している「スタンドホルダー」をお使いください。
(Gクラフト 品番 30333 @4200円(税別))

こういう商品構成になっています。スチール製のホルダーと取付ボルト2本です。
P1050475.jpg

これをエンジン下面のボルト穴に固定します。
P1050476.jpg

こうなります。
P1050477_2015012017095146e.jpg

スタンドを付けます。今回はXRモタードにXRモタードのスタンドをつけています。
P1050479_20150120171001dea.jpg
P1050478_20150120171003666.jpg

スタンドはエイプ100用は使用できません。エイプ100はスプリングのフックが車体外側についているのでNG。スプリングフックが内側についたエイプ50用かXR50/100モタード用を使うことになりますね。
P1050481_20150120171003f32.jpg

うちのマシンはフロントは車高が下がっていて、リアは車高が上がっていますが、程好い傾き具合になりました。傾き具合がよくない場合には社外のアジャスタブルタイプなどをお使いください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムのメーター回り

17日の土曜日はTC1000に行ってきました。

風がとても強く、練習にもパーツのテストにもなりませんでした。。。というのは言い訳ですよね~(汗

ヤル気バッチリな方は、強風の中でも出来ることをテストしていましたから。気持ちの問題だな、反省。

今週末もTC1000の走行枠があるぞ!気合を入れるためにパーツを作った。

先日の走行ではラップタイマーが付いていなかったのも気合抜けした原因なので、データロガーを何とか装着したいのだが。。。

これまでのデータロガー装着の図
P1040558_2015011920561591d.jpg
純正メーター+データロガーはさすがにごちゃごちゃ感が半端ない。

かといって、純正メーターを外すと初期化に必要な「警告ランプ」もなくなってしまう。。。

う~ん。。。どうしようか

とりあえず純正メーターを外し
P1050466 コピー

ステーを作って、データロガーを取り付ける。
P1050474.jpg
P1050470.jpg

大分すっきりした。

「警告ランプ」対策はまた後日。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

とりあえずまだ壊れてません

先日作ったGROMのエキゾーストパイプですが、本日暖機してみました。

溶接に自信がないのでこわごわエンジンを吹かしてみました。とりあえずまだ壊れていません(ちょっとうるさくなったかも?)。

明日はTC1000に行きます。気が変わらないうちにマシン積みました。TC1000な皆様、よろしくお願いします。

P1050453.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2月20日はもてぎで4ストミニバイク走行会

まだ1ヶ月以上先の話ですが・・・

2月20日はもてぎで4ストミニバイク走行会です。
http://www.twinring.jp/detai/information/2015practice01.html
実質上、DE耐の練習走行会Rd1となります。すでに申し込みが始まっています。定員120台で受付終了とのことです。急ぎましょう(まあこの時期は定員オーバーすることはまずありませんが。。。)。

WEBエントリーが出来ます。当方申し込み完了しました!!

当店のお客様にはじめてエントリーされる方がいますので、WEBエントリー時の入力項目の説明を少々。

上記のURLの「WEBエントリー」をクリックし、次の画面で「同意する」をクリックすると、必要事項の入力画面になります。

・参加チーム名=DE耐の正式エントリーはまだまだ先のことなので、この時点でのチーム名は何でも構いません。
・所持免許=MFJの競技ライセンスを持っている方は「MFJライセンス」にチェックを、MFJライセンスを持っていない方は「運転免許証」にチェックを。
私のMFJライセンスはエンジョイライセンスなのですが、この入力画面ではエンジョイライセンスが選択できませんので、「運転免許証」にチェックを入れたのですが、念のためMFJライセンスにもチェックを入れ、「その他」にエンジョイと入力しておきました。
・会員情報=「SMSC」は鈴鹿サーキットのライセンス(DE耐は鈴鹿のライセンスでもOKなのです)を持っている方、「TRMC-S」はもてぎのライセンスを持っている方です。「DE耐!限定」は文字通りDE耐のためだけのライセンスなのですが、これは4ストミニバイク走行当日に入会申し込みをして取得するものなので今、回の走行会申し込み段階では「非会員」を選択することになりますね。
・生年月日=年齢の詐称はやめましょうw
あとの入力項目は説明不要と思います。
お一人で参加される方は、第2~5ライダーの記入は不要ですし、ピットクルー欄も不要です。

あとは送信すればWEBエントリー終了。今年は送信直後に自動配信メールが届きました(去年は届かなかったので、何回も申し込みした方が多数いた)。正式受理書などは走行会の2週間くらい前?にメールで届いたと思います。

当日のタイムスケジュールを見ると
今年も「DE耐!講習会」と走行枠が被っている。ま、昨年までは100%被っていたが、今回は15~30分ずれているのでもてぎ側の改善の努力が見られるぞ。
「代表者ミーティング」というのも出来た。初めてDE耐に出るチーム向けの説明会なのかな?

2月といえば一番寒さが厳しい時期でもあります。もう少し暖かくなってから走ればいいや、と先延ばしにすると、雨(時には雪)にたたられて満足に走れなかったりしますから、1本でも2本でも走っておきましょう。

参加される方はぜひコメントください~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMグロムハイスロプーリーのVer2できました~

お待たせしておりました~

GROMグロムをハイスロ化するプーリーのVer2が出来ました~

■GROMグロム用ハイスロットルプーリー(20%ハイスロ)
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/000000000246/

P1050416_201501151830311cb.jpg
P1050434_20150115183034c02.jpg

もうハイスログリップもスイッチボックスも交換の必要はありません。このプーリーだけでハイスロ化が可能です。

・プーリーは1種類になりましたが、多くの方の好みとマッチした開度(約52度)になっています。
・パーツ形状は洗練され、取付方法・固定方法も簡単になりました。

レースシーズン開幕前に発売できてよかったです。ご注文の際には下記のパーツの同時購入もご検討ください。

・GROMグロム用ハンドルストッパー(左右セット)
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/000000000252/
・ホンダGROMグロム用レーシングバックステップ(商品コード100)
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/000000000244/
・GROMグロム用オイルキャッチタンク
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/000000000253/
・ GROMグロム用アルミ製ホイールカラー(ダストシールレスタイプ)(グロム純正ホイール用 前後左右4個セット)
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/000000000247/

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのエキゾーストパイプ

今週土曜日17日はTC1000の予定です。

昨年も心に誓ったのですが、今年こそ「サーキットを走るときは何か新しいパーツを作っていこう~!」を自らに課したいと思います。

で、今回の新パーツは。。。

「エキゾーストパイプ」を作ってみた。画像の上のものが現在使っているヤフオク最安値マフラー、下が今回作ったもの。
P1050450.jpg

現在使っているマフラーに特に不満はないのですが、一度作ってみたかった、ただそれだけです。

1mにも満たない長さの中にたくさんの部品が必要で、溶接という量産ができない手作業で組み立てていくわけで、マフラー屋さんの苦労が分かりました。
P1050449.jpg

さ、これでTC1000を走る理由が出来たぞ。楽しみ楽しみ。
P1050451.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

販売再開商品のお知らせ

PageTop

001補修部品共同購入の経過報告&3連休

先日お知らせした001バックステップ補修部品の共同購入ですが、

これまで

シフト側は2セット分出荷済みで、3セット目の購入申し込みを受付中です。
http://direct-com-racing.jp/shopbrand/ct38/

ブレーキ側は只今「ステッププレート(ブレーキ側)」 「シリンダープレート」の購入申し込みを受付中です。20%OFFでお求めいただけますのでご希望の方お待ちしております。
http://direct-com-racing.jp/shopbrand/ct37/

ご質問もありました。
「共同購入ということですが、購入するメンバーをこちらでそろえないといけないのですか?」というご質問。

いえいえ違います。皆さんは個人で必要なパーツをお申し込みいただくだけです。皆さん個々人のご注文が集まって結果として共同購入という形になるだけです。

さて、世間は今日から3連休です。当店も申し訳ありませんがお休みを頂きます。兵庫で法要なので、家族5人すし詰めカーでロングドライブ。

せっかく関西まで行くのだからと、帰りにUSJに行くことに。入場料6980円/人も高いな~と思ったが、並ばずにアトラクションに入れるエクスプレスパスというのが4700円/人もするのにびっくりです。何だかな~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2015年DE耐の練習走行日、頑張ってお仕事を休もうw

2015年のDE耐の練習走行日が分かりました。

・2月20日(金曜日):4ストミニバイク走行会
・3月6日(金曜日):4ストミニバイク走行会
・4月1日(水曜日):4ストミニバイク走行会
・5月1日(金曜日):公開練習会
・5月15日(金曜日):特スポ

4ストミニバイク走行会はDE耐に出る出ないに関わらず参加可能です。
公開練習会は、DE耐にエントリーした方のみ参加可能です。

昨年は4回でしたから、今年のほうが多いですね。

が、しか~し。。。

全部平日だー。土日がお休みのサラリーマンには辛いぞ。

しかも、だ!

平日金曜日の走行が多い。金曜日は実は土日休みのサラリーマンにはお休みが取りにくかったりします。有休の申請を上司に出す時の緊張感が他の曜日の3倍くらいです。

5月1日なんて2日から6日がGWなので、ここで休みを取るとGW開けには会社に席がなかったり(笑)。

ま、このような障害を乗り越えてこそ、栄光をつかめるということです。頑張りましょう~。

当店DCRチームからDE耐デビューを目指す方を募集中です。GROMクラスかDE耐クラス(XRモタード)でチームを編成する予定です。
条件はDE耐に参加したことがない方、ご自身でも4ストミニバイクを持っている方、DE耐決勝まで一緒に練習してくれる方、私より速くない方です。あとはお話し合いで。メールでご連絡ください。info@direct-com-racing.jpまで

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2015年DE耐、GROMはSTレギュレーションだ!

さあいよいよ2015年DE耐に向けて動き出すぞ!

年末に送られてきた2015年のDE耐参加の手引き(まだもてぎのHPにはアップされていないみたいですね。)を読んでみた。DE耐クラス、エンジョイクラス、NSFクラスは特に変更はないようですね。

で、今年参加予定のGROMクラスは。。。

STレギュレーションですね。鈴鹿ミニモトや筑波耐久茶屋と同じようです。

ということで、当店のマシンもST仕様に戻します。

まず、取っ払ってパワーフィルター仕様になっていたエアクリーナーBOXを戻します。

レギュレーションによると変更してよい部分は「エレメントの取り外し」「ボックス上部の吸入口の取り外し」のみです。
↓これが上部の吸入口ですね。
P1050438.jpg

KSR110に関しては「ボックス内の隔壁切除可」ですが、GROMには記載がないのでNGということでしょう。
↓ここを切除できると吸入量が増えそうですけどNG。
P1050442_20150108202251dd0.jpg

ボックス内にもダクトがありますが、これについても記載がないので外しちゃいけないと解釈しておきます。
P1050439.jpg

エアクリーナーBOXを装着しました。
P1050444.jpg

これまでパワーフィルター仕様でセッティングしてきたのでまた最初からやり直しです。
P1050443.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMハイスロプーリー20%

GROMグロムのハイスロットルプーリー(2種セット)はおかげさまで完売となりました。ありがとうございました。

後継パーツは「GROMグロム用ハイスロットルプーリー(20%ハイスロ)」となります。
P1050416_20150107171245c50.jpg

全開開度はこれまでの2種類のプーリー(27%ハイスロと15%ハイスロ)の中間の20%の1種のみになります。
(私個人的には27%くらいの超ハイスロが好みなのですが、一般的には20%くらいが好まれますね)
P1050434.jpg

デザインも少し(かなり?)変えて、すっきり&軽量になります。

完成・出荷開始は、1月下旬くらいかなと思います。

ご希望の方は下記のページの「再入荷お知らせ申し込み」ボタンを押してください。
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/000000000246/
出荷予定日が明確になりましたらご連絡させて頂きます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

1月のTC1000

筑波1000の1月のスケジュールを見ると

10日(土曜日)
17日(土曜日)
25日(日曜日)
29日(木曜日)

にミニバイク枠がありますね~

4回中3回も土日があるなんて素敵じゃないですか~(冬だけじゃなくて春秋もこうあって欲しいぞ!)

私は17日か25日の走行を予定しています(10日も誘われましたが2泊3日の車中泊法事のため参加できません)。

行く人はコメントもらえるとうれしいです~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

GROMグロムのクラッチレバー位置調整ボルト販売開始~

これが新商品~というのも少し恥ずかしい気もするが。。。

P1050415_20150106161704288.jpg

いや、自信をもって発売しよう(笑)

GROMグロム用クラッチレバー位置調整用ワイヤーアジャストボルト

クラッチレバーが何故か非常に遠いGROMグロム。価格の高い社外アジャスタブルレバーに交換していましたがまだ遠い。そんな方に使ってもらいたい。このボルトを使うことで一気に解決しました。

P1050414.jpg
上が純正のクラッチワイヤーアジャストボルト。下が今回の新商品。ただ数ミリ長いだけです。しかし、その数ミリの違いが大きな効果を生むのです。

長い新商品を取り付けるとクラッチレバー内側に先端が飛び出してしまいますが、それで良いのです。飛び出した先端がストッパーになり、クラッチレバーを手前に寄せてくれるという仕組みです。純正クラッチレバーで最適なレバーポジションが得られます。
P1050413_201501061620056de.jpg

ま、それだけでの商品です。

しかし、あって欲しい位置にクラッチレバーがあると、ライディングがとても快適になります。実際このパーツを組み込んでFSWでテスト走行をしたときに、「あ~、このパーツ、作って良かった~」と実感しました。
それまではレバー位置が遠く、深く伏せた姿勢でのシフトチェンジやバンク中のクラッチ操作が非常にやりにくかったのですが、仕方ないとあきらめていました。ボルト1つでここまで変わるならもっと早く作れば良かったと思っています。

世の中にはすでに存在するかもしれませんね、同じような商品が。長さが違うだけでただのアジャストボルトですから。他車種のものが流用できるかも知れませんね。もちろん私も探せる範囲で探してみたのですが、ボルトの長さを明示して販売しているところがなかったので作っちゃいました。

手が小さくて困っている方はもちろん、サーキット走行される方におすすめです~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

001バックステップ補修部品の共同購入

当店一番人気の001バックステップ。とても多くの方にご利用いただいております。

先日001バックステップユーザーさんが補修部品購入のためにご来店。

どの部品が必要なのかをたずねると、チェンジアームとピロボールを除くすべてのパーツでした。

それらの補修部品単価を合計すると22200円、チェンジアーム・ピロボールも含んだキット一式の価格が20000円なので、補修部品で買うよりキット一式を買ったほうがお得ですよとお伝えしそのようにしていただきました。

キット一式は補修部品単価合計から22.2%OFFと大変お買い得なのです。

そのお客様とその後もお話をしていると、今回の補修部品は自分が必要なものだけでなく、チームメイトの注文も含まれているとのことでした。チームメイトとキット一式を共同購入した格好ですね。ナイスアイデア!

そうか。。。お一人のご注文は1つのパーツでも、複数人のご注文をまとめるとキット一式になるなら、補修部品もキット価格で販売できるな~。

ということで補修パーツの共同購入を試験的にスタートします。

知人友人チームメイトにお声掛けいただいて、お安くパーツをご購入ください。


出荷タイミングは・・・キットをブレーキ側、シフト側に分けて、それぞれ一式になったら発送します。
詳しく書くと。。。

■皆さんのご注文をまとめると「001バックステップブレーキ側一式」になったとき
・ステッププレート(ブレーキ側) (補修価格定価4000円→共同購入価格3200円)
・シリンダープレート (補修価格定価1500円→共同購入価格1200円)
・ブレーキペダル (補修価格定価3200円→共同購入価格2560円)
・ブレーキジョイント (補修価格定価1500円→共同購入価格1200円)
・ステップバー (補修価格定価1800円→共同購入価格1440円)
上記5パーツの購入申し込みがあった段階で出荷します。

■皆さんのご注文をまとめると「001バックステップシフト側一式(チェンジアーム・ピロボール除く)」になったとき
・ステッププレート(シフト側) (補修価格定価4000円→共同購入価格3200円)
・シフトペダル (補修価格定価3200円→共同購入価格2560円)
・シフトロッド (補修価格定価1200円→共同購入価格960円)
・ステップバー (補修価格定価1800円→共同購入価格1440円)
上記4パーツの購入申し込みがあった段階で出荷します。

注文がまとまらないと発送されないので、すぐに欲しい方、確実に欲しい方には不向きな購入方法ですが、今すぐは必要ないけど安く買えるタイミングがあれば買っておこうという方に良いかも知れませんね。

少し早めに欲しいという方は知人友人チームメイトに声を掛け合ってご注文いただければそれだけ早く出荷が出来るようになると思います。

思いついたばかりなので、文章で上手く書けませんが、とりあえずスタートしちゃいますね。

出品は1セットずつ行いますので、「売り切れ」になっている場合は「再入荷お知らせメール申し込み」ボタンを押して登録してください。次回出品と同時にメールでご連絡します。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら



PageTop

GROMハイスロプーリー改試作

グロムのハイスロプーリーの仕様変更バージョンを試作しました。

P1050383_20150104170155501.jpg

これまで2種類のプーリーをセットにして販売していましたが、今後は1種類のみになる予定です。

ということで、2種類のプーリーのセット商品は在庫の1個のみとなります。お求めはお早めに。
■GROMグロム用ハイスロットルプーリー(2種セット)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

初出荷してます~

正式営業開始は明日からですが、昨日から裏営業やってます~

年末年始の間にもたくさんのご注文を頂きありがとうございました。本日から出荷もします~
P1050378.jpg

http://www.direct-com-racing.jp/

出荷後は、パーツの試作も頑張ります!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

あけましておめでとうございます!

2015年が皆さんにとって楽しい1年となりますように!

私自身も自分が楽しくなるために頑張ります~。

今年もよろしくお願いします~

※1月5日より通常営業ですが多分4日から働いています~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop