FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

GROM(グロム)のタイヤをオークション出品

フロント120/70-12、リア130/70-12のGROMグロム純正サイズのDL(ダンロップ)TT93タイヤをオークションに出品しています~。

中古(程度極上)
P1040853_20140930175655e95.jpg

新品
P1040849_20140930175651616.jpg

私の場合、今後も富士スピードウェイやもてぎ、筑波2000などのレーシングコース(本コース)を走ることが多くなりそうなのですが、出品したTT93はミニコース専用のタイヤなので使用できないのです~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら

スポンサーサイト



PageTop

GROM(グロム)の純正Rサス分解

GROMのRサスを分解してみました。

P1040847_20140930160612ccd.jpg

ダンパーは押し込んだら戻ってきません。普通はロッドがシリンダー内に入った分、シリンダー内の気室の圧力が上がって、ロッドを押し出すのですが。。。まあ純正のサスってこんなものかも知れません。

スプリングを比較してみました。

P1040846_201409301606106ef.jpg

左から、エイプ純正、GROM純正、XRモタード純正、です。一目で左のエイプ純正がやわらかいのが分りますね。

自由長と巻数はGROM純正とXRモタード純正が似ていますが、線径がXRモタードのほうが1mm太いです。

プレスと体重計を使ってバネレートを比べてみますと、やはりXRモタードのスプリングのほうが若干硬めでした。
P1040845_20140930160610655.jpg

無理やりNSR50用のRサスを付けましたが、どうでしょう?明日テスト走行してみます。
P1040837_20140926214832f93.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら

PageTop

GROM(グロム)のO2キャンセラー

GROMのO2キャンセラーを購入しました。せっかくサブコンで燃調を濃くしてもECUが勝手に補正して薄くしてしまうことに困っているからです。

P1040843_20140930160605ab2.jpg

今使っているサブコンと同じメーカーのものです。もっと早く欲しかったのですが、ずっと未入荷/入荷待ちでした。

取り付けしました。あとからあとからパーツを付け足すので、ハーネスは端子だらけです。もう何が何だか分りません。
P1040844.jpg

取扱説明書によるとGROMのO2フィードバック領域は
・~2500RPMはアクセル開度20%まで
・2500~3000RPMはアクセル開度30%まで
・3500~はアクセル開度60%まで
となっています。
この領域はサブコンで燃料を濃くしても、O2センサーが濃過ぎるという信号をECUに送って薄くされてしまいます。
つまりサブコンが意味をなさない領域ということです・・・意味をなさない領域が多過ぎるだろ!
というか・・・それならばサブコンにはO2キャンセル機能が必須じゃねーのか?

でも・・・本当かな?上記の領域条件。それならアクセル全開で走っているサーキット走行で、急に薄くなったりしないだろう?

まあよく分りませんので、実走して確かめるのみです。ということで、明日京葉スピードランドに行ってきます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

シートベースタップ加工

シートベースにタップ加工(ネジ穴加工)のご依頼がありましたので、加工して発送しました。

P1040841.jpg

出来れば、お使いになるシートなどに合わせて最適な場所に穴あけして欲しいので、あらかじめ穴は開けない状態で販売しておりますが、位置はこちらにお任せで穴あけ+タップ加工を施しての発送をご要望いただきましたので、加工させて頂きました~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

在庫UP・販売再開商品のお知らせ その4

暑からず寒からず、レースをするには最適な気候になりましたね~。この週末も各地でたくさんのイベントが開催されていて、うれしい報告もたくさん届いております~。

そんな中、当方相変わらずの製造祭りでございます。

今日も製造が終わって、在庫数グ~ンとUPし、販売を再開しました商品をお知らせします。
P1040842.jpg

・XRモタード用NS50タンクステー

※NS50タンクが似合うのは、エイプよりもスイングアームが長いXRモタードだと思います(個人的見解ですが)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのリアサス

今週は夜な夜な残業して、こんなものを作っておりました。

P1040837_20140926214832f93.jpg
P1040839_20140926214834b36.jpg
P1040840_20140926214835f67.jpg

ちょっと硬い方向に振り過ぎたかも(汗)

最初はこっち側で何とかなれば楽チンだな~と思ったのですが、ダメでした。
P1040829_201409262150508fc.jpg
P1040828_20140926215049528.jpg

GROMはNSR/NSF系のRサスの流用は難しそうです~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

在庫UP・販売再開商品のお知らせ その3

昨晩、完成しました。
P1040836_20140926093326902.jpg

・エイプ50/100用NS50タンクステー
※ガソリン容量UPだけじゃない、下半身ホールドが決まりライディングも向上します!

今日はXRモタード用を製造予定です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

在庫UP・販売再開商品のお知らせ その2

今日も頑張って製造しております。早く製造を終わらせないと作業台の上が片付きません~
P1040834_20140925174546acd.jpg

・リアサスオフセットステー(エイプ純正Rサス用)
・・・ノーマルエイプのルックスのまま性能向上
P1040833_201409251745456c6.jpg

・キャリパーガード(ロゴなしタイプ)・・・キャリパーが削られる前にどうぞ。
※ボルトにワイヤーロック用穴あけ加工済み
P1040835_20140925175148e53.jpg

これからNS50タンクステーの製造に入ります~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

在庫UP・販売再開商品のお知らせ

この週末もたくさんの商品が売切れてしまいました。すみません。

補充が完了し、販売を再開する商品をお知らせします。

ご注文は各商品名をクリックして販売ページからお願いします。

・赤外線・磁石式両用のラップタイマー「ez-Lap」
P1040832.jpg

001・002・003・006用ステップバー
P1040830_20140924160627760.jpg

・NS50Fに高性能Rサスを!リアサスアダプタ(NS50F)
P1040831.jpg

明日はTC1000に行く予定でしたが、雨予報のため中止して、製造頑張ります~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

20140919TC1000動画

昨日の走行動画です。

まずは私をひっぱてくれたMさん。微妙にスピード調整して上手に引っ張ってくれてます。そのため長い時間、写すことが出来ました。


一方、STのくせに速過ぎるレジェンド2名。一瞬で見えなくなりました。異次元だわ。


サーキットとは危険な場所でもあると再認識した瞬間。ライダーさん、お怪我なかったでしょうか?轢かなくて良かったです。


楽しくバトルしている方たち。うらやましい、あの中に混じりたいですね~


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMで筑波1000(TC1000)

今日はGROM(グロム)で筑波サーキットのコース1000に行ってきました。

先日京葉スピードランドで施したインジェクションセッティングの確認です。コーナー立ち上がりでトルク感があり、ストレートではO2メーターが13台を示すような感じになってくれていることを祈ります。

走行前にマニュアルを読んでいたら、スロットル開度センサーの初期化の方法が書かれていた(スロットル開度センサーの初期化なのに、なぜか油温センサーのカプラーを使うのが不思議です)。うちのGROM、なぜかスロットル開度センサーの一過性エラーがECUに残っていることが多いので、走行前に初期化しておこう。

で、GROMではお約束の電線加工。カプラー内の配線を短絡させるものを作って初期化終了。
P1040822_201409191700566f1.jpg
P1040823.jpg

最高のお天気の下、3時間連続枠走行開始!

1本目。フロントのスプロケットを15Tから14Tに変更してきたため、スタートや1ヘア・2ヘアの立ち上がりが鋭くなった。これは良いこと。ハンドルもスペーサーをはさんで少し高くしたら、これもなかなか良い。
P1040824_20140919170104dd4.jpg
が、ストレートでO2メーターは15~LEAN。薄すぎるようです。

燃料MAPを濃くして2本目。最初の2~3周はストレートで12~13台を示していて、この時に44.0秒のGROM自己ベストが出たものの、3周目以降は17~LEAN。タイムも伸び悩みました。

う~ん、やっぱり途中で補正が入っちゃうんだよね、困ったもんだ。

3本目はめちゃ濃くしてみる。濃過ぎるくらいがちょうど良かったりしないかなと思ったが、やっぱり濃過ぎると6000rpmまでしか回らん。1周回らず終了。

4本目はちょっと薄くする。アイドリングしない。走行中のO2メーター値も13~15で安定せず。でもMさんが引っ張ってくれた(もしくはオンボードカメラに映りたかった?)ので、GROM自己ベストの43.4秒。Mさん、サンキュー!

5本目、0~3000rpmのみ薄くする。アイドリングはするようになった。ストレートのO2値14、少し薄いか。

6本目、3本目の濃さに戻し、0~3000rpmのみ薄くする。ストレート13台でなかなか良い感じも、ちょっと濃い気もする。開け始めの失火&ドン突きもある。だんだん訳が分らなくなってきた。気分転換にバックステップのポジションを1段上げてみる。ブーツを擦らなくなって走りやすくなった。
P1040825_20140919170103fc1.jpg

7本目、中間域6000~8000pmを少し薄くする。ステップポジションをもう1段上げてみる。ここまで高くすることは無いと思っていたが、なかなかいい具合。ミニサーキットにはこのポジションがよいかも。でも勢い良くバンクさせるとマシンが大きく跳ねる(2ヘア、最終入り口)。

8本目、アクセル開度0~20%を薄くする。なかなかいい感じ。タイム出すべく頑張ると、バイクが跳ねる。構わずアクセルあけると、もっと跳ねる。体重移動をやさしく、そーっと寝かしながら頑張って43.2秒のGROMベスト更新。
P1040826_201409191701042ca.jpg

タイム的にはようやくJP43に参加できるレベルになったが、あの跳ねは何とかしないと気持ちよくないな~。リアサスが原因かな~(まあ根本原因は操作が雑なライダーなんですが)。ついでにFサスの底突き対策もしようかな~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

在庫UP、販売再開商品3アイテム

今週は欠品解消週間につき、製造頑張っております。

下記のパーツが、販売再開となりました。

・ゼッケンステー
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/014000000006/

・マイクロン4用ステー
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/014000000008/

・NS-1ホイール用カラー:17インチ化に必須のパーツです。
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/005000000003/
P1040821_20140918183946ac7.jpg

ご利用お待ちしております。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

明日はTC1000

明日はTC1000でGROMインジェクターのセッティングです。まあセッティングというほど緻密な作業は無いと思います。でたらめに燃調MAPを切り替えてみる感じです。

フロントのスプロケを14Tにしてみました。
P1040818.jpg

これまでFSWミニろくも含めてずっとノーマル15Tで走っていたのですが、FSWミニろくとTC1000が同じはずは無いと思うんですよね~。ということでとりあえずショート方向に変更してみました。

ということで、5月のモトピクニック以来のTC1000ですが、楽しく走りたいと思います~。皆様、よろしく、です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのオイルキャッチタンク

レースでは装着が義務のオイルキャッチタンク(STクラスでエアクリーナーBOXをオイルキャッチタンク替わりにしている車両を除く)。

8月に参加した富士ミニろくでは「とりあえず作りました」感100%のキャッチタンクで走りました。
P1040805.jpg

まあほとんど外からは見えないパーツとはいえ、もうちょっと見栄えを良くしたい。

ということで、ステーを削り落とし
P1040806.jpg

新たなステーを溶接。
P1040807_20140917203931638.jpg

マシンに装着。
P1040808_201409172039312d1.jpg
P1040811_201409172039497ee.jpg
P1040812_20140917203951599.jpg

バッチリ上手く行ったので、もう1個作ってみた。

P1040815_20140917203955302.jpg

当然2個目のほうが上手く作れる。。。はずが。。。げ~、ステーを下に付けちゃったよーーーー

このまま問題なく車両に付けば良いのですが。。。そんなはずはなく

ニップルの位置が変わってしまうとNGです。右はスロットルワイヤー、左は燃料カプラーが当たります。
P1040813.jpg
P1040814_20140917203955c08.jpg

仕方なく、ニップル切除。
P1040816_20140917204016784.jpg

開いちゃった穴を埋めて、ニップルを新規製造して溶接。せっかく作り直すので右側のニップルの位置を変えてみました。
P1040817_20140917204020023.jpg

マシンに装着。右のニップルの位置はこちらのほうが良さそうですね。
P1040820_201409172040216d6.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプドラムブレーキ用バックステップ

エイプのドラムブレーキ用バックステップ、いまだ販売しております。
製造が完了し、在庫UP、販売継続中です。

実は当店で最初に作ったのがエイプのドラムブレーキ用のステップでした。
当時、私の車両はリヤはドラムブレーキのままでしたから。

P1040798_20140917101002bc4.jpg

ドラムブレーキ用バックステップキット@21600円(ポイント1000)
DCR-003.jpg

ドラムブレーキのまま乗り続けてもOK、気が変わってディスクブレーキ仕様に変更した場合も、少数のパーツの買い足しのみでディスクブレーキ用バックステップに変身します。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMで京葉スピードランド2回目

今日はGROMで京葉スピードランドに行ってきました。DE耐で一緒だったうっちーもNSF100で登場です。

この2人で貸切だったので、普段は出来ない練習を、ということで、フルブレーキの練習をしてみました。

「この縁石までブレーキを我慢してね」とうっちーに命令。
かなり余裕を持って設定したブレーキングポイントだったが、1回目でリヤブレーキを100%ロックさせタイヤバリアまでまっしぐら・・・だった瞬間は、冷や汗が出ました。

うっちー、普段はほとんどリヤブレーキを使わない(使えない)くせに、フルブレーキ練習になるとなぜかリヤブレーキ中心になる不思議な感性の持ち主です。

うっちー、グラチャンが掛かった運命のレースまであと1週間。しっかり練習して身に着けていこう。

一方、私はそうそうにFフォークを底突かせ、タイヤを滑らせビビッたので、インジェクションのセッティング作業に逃げましたw。(このFフォーク対策しないといつか転ぶと思われ。。。)

今回は新に購入したPCX150とCBR150のインジェクターを取り付けて走行してみました。

噂では、GROM純正<PCX150<CBR150の順で濃くなるということでしたが。。。

PCXのほうがCBRよりも濃い気がする(実際にO2メーターもそのような表示)。。。どうなんだろ。

とりあえずPCX150インジェクターで普通に走れるように、燃調を作ってみました。京葉スピードランドの短いストレートでは若干不確かですが、ストレートエンドでもA/F値が12~13の濃さを保てているようです。もう少し長いストレートのあるコースで再確認してみたいです。

今後の基準作りのために精一杯頑張って出したタイムが28.5秒。ファイナルが合わないので2速ホールドでしたが。。。w。

再試作したバックステップはかなり良さげ。今度はポジションを変えてテストしてみます~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

DIYフロントステー(ダウンタイプ)、在庫UP、販売再開!

欠品中でした、DIYフロントステー(ダウンタイプ)、本日製造完了しまして、販売再開しました。
ゼッケンカウルやメーターステーのステーのベースとしてお使いいただけます。

DIYフロントステー(ダウンタイプ)

P1040797_20140914220825a35.jpg

ゼッケンステーも、仕様変更をして再販予定です。もう少々お待ちください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのインジェクターを現場対応力で何とかする

昨日は新たに購入したCBR150のインジェクターの電気のカプラーの形状が合わずに、作業がストップしたGROM。
カプラーをネットで探してみたが見つからず。

GROMの件でいろいろアドバイスをくれているMさんから「初期型PCXのハーネスが合うよ」とアドバイスを貰ったのだが、欲しいのはカプラーひとつで、ハーネス全部は要らない。激安品がオークションにでもあればそれでも良いのだが、4~5000円くらいが相場のようで、手が出せない。

それに、今すぐ何とかしたいのです。もう待てないのです。

GROMが長方形で、CBR150が正方形。ほんのわずかな差でしかない。何とかならんのか?
P1040791_20140912222821779.jpg

頭を柔らかくして発想力を豊かにしてみると、1つのアイデアが生まれた。

ヒートガンで暖めて柔らかくして変形させてしまえ!

やってみた。

出来た!うまくはまった!

P1040795_20140913121321c58.jpg

以前の私はネジの長さが合わないくらいですぐにあきらめていたのだが、レースをやるようになると「あるもので何とかする」現場対応力が身に付くようです(うそ、今回は運が良かっただけです)。

で、エンジン掛けてみると、全く普通(何故?)。ぜんぜん濃くない感じ(汗)。O2メーターの表示も純正インジェクターと変わらん(悲)。

ということで、上手くいったかどうかは実走テストまでお預けです~。


ところで、現場対応力といえば、NS50F用Rサスアダプタ開発でお世話になったNさん。

Nさんの息子さんが明日もて北でレースするそうで、NS50Rの車体にNS50Fのスイングアームを取り付けての参加です。
(そのNS50Fスイングアームに、当店製リアサスアダプタを使っていただいています)。

リンク式のNS50Fのスイングアームを取り付けるには、フレーム側にリンクを固定するブラケット部分が必要なのですが、リンクレスのNS50Rのフレームにはそれがない。
普通ならここであきらめると思うのですが、さすがはNさん、ハンドルポストを流用して、何とか取り付けちゃいました。う~ん、素敵。工作機械や溶接機がなくても、何とかしてしまうその現場対応力に脱帽です。

Nさん、レース頑張って下さいね~(かくれNファミリーファンのDCRでしたw)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMをとりあえず濃くする その2

今度はCBR150のインジェクターを買ってみた。噂だと先日購入したPCX150のインジェクターよりも濃くなるらしい。うれしい~。

で、GROM純正、PCX150のインジェクターと並べてみると。。。

P1040787_201409122228189c8.jpg

左:GROM、中:PCX150、右:CBR150

どうみても右のCBR150のインジェクターが長いように見える。実際燃料ポンプ側のノズルが長い。そして細かく測ってみるとノズルが1mm太い。長いことは対処方法があるが、太いとポンプから来ているカプラーに入らない。
ということで、結論は、GROMには使えません、です。ゴミ箱行き、決定~!

でも、「CBR150のインジェクターつけたら、濃過ぎて吹けないよ~」って言ってみたい気持ち200%!なので、頑張って加工して。。。

ほら、ついたじゃん(いや、すげー時間かかったっす)。
P1040788_20140912222820510.jpg

あとは電気のカプラーをはめて。。。はまらん。

左:GROM純正 右:CBR150。パッと見た時は同じに見えたのだが・・・
P1040791_20140912222821779.jpg

カプラーの形状が左のGROMは長方形、右のCBR150は正方形。。。何でこんなことするんだよ、ホンダ!

ということで、電気カプラーを探さなくてはならなくなりました。こんな形のカプラー見たことないんだけど。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのステップNewバージョン2

大分出来てきたぞー

今回はステッププレートとシフトペダルの再試作。例によって、意味なく肉抜き。
P1040777.jpg

ブレーキ側
P1040778_20140912164106a98.jpg

シフト側
P1040786_20140912164143ba0.jpg

使うボルトの種類でいまだ悩み中。

皿ボルト
P1040780.jpg

ボタンキャップボルト
P1040783_201409121641395fe.jpg

写真で見ると皿ボルトのほうが良く見えるけど、実物を見るとボタンキャップボルトも捨てがたい。

きっと後からリクエストが出てくるはずの逆チェンジもあらかじめ考えておく。
P1040785_20140912164142b71.jpg

来週はGROMで実走テスト。問題がなければNSFに付けてみます。(何とGROM・NSF兼用!?)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

【お詫び】LINE乗っ取られの件

本日私のLINE IDが乗っ取られたようで、皆様に不審なメッセージが届いてしまったことと思います。

「手伝ってください」とか「iTunes(プリペイドカード)買ってください」とかタメ口のメッセージなんだそうです。

深くお詫び申し上げます。

息子が高校生になりスマホを持つようになったので、家族間のコミュニケーションのための手段としてアプリをインストールしたと思うのですが(自分でも記憶があいまい)、まあ息子とは一度もやり取りがなく、その前に乗っ取られました。

乗っ取られた報告をLINEに上げるのですが、そもそも全く使用していなかったので、自分のIDすら思い出せませんし、誰と繋がっていたのかも見当も付きません。

ということで、このブログにて、お詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。

ネットで調べた対処法
http://andronavi.com/2014/08/330714

ここ数ヶ月のLINE乗っ取り激増を受け、いろいろなセキュリティコードを設定できるようになっていたようです。不勉強でした・・・。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのステップNewバージョン

「とりあえず」的に作ってこれまで使っていたステップをブラッシュアップして、製品化に向けて頑張っております。

ベースプレートも作り直しました。今度は3ポジション可変です。
GROMはシートがかな~り分厚く、これがスポーツライディングを大きく妨げておりますので、サーキット走行においてはきっと多くの方があんこ抜きを実施することになると思うのですが、一応あんこ抜きしなくても乗れるポジションも考慮しないといけません。
P1040773.jpg

ブレーキペダルは、これまでNSR50/NSF100純正を使っておりましたが、今回オリジナルを作りました。
ペダルも意味なく?肉抜きしています。
P1040774_201409101502347cb.jpg

あとはステッププレートとシフトペダルの作り直し。。。今週中には完成させたいな~
P1040775.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

悩むな~

先週からずっとCADに張り付いているけど、全く先に進みません(悲)。

いろいろ弄っていくうちに、CADソフトの操作の方法が変わってしまいました。意図して変えたわけではないので、どうしたらよいか分らないまま、時間ばかりが過ぎていきます(涙)。

またCADで書いた図面を目の前においても、それは2次元なので、立体的にイメージが出来ません。これはまさにセンスの部分なんだろうな~(悲壮感200%)。

ということで、センスのない私は、CADをやめて、アルミの板に穴を開け、削るのであります。イメージできないのであれば、実物を作るしかありません。

ヒールガード2種。
P1040767.jpg
肉抜きは、完全に抜いたほうが良いのか、ポケット状にしたほうが良いのか?

ボルトは皿頭ボルトを使って平面にしたほうがいいのか、ボタンキャップボルトを使って立体感を出したほうがいいのか?
P1040770_20140909143329e3d.jpg
P1040769.jpg

実物を見ればどちらがいいか分ると思ったのですが。。。どっちもいいな~(笑)。悩みが深まったような気がします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

在庫アップ情報、在庫薄情報

月初めはなぜかバックステップが売れます。なぜかは分りません。
http://direct-com-racing.jp/shopbrand/003/X/
どのモデルも在庫ございます。

P1040723_20140902143821a17.jpg

バックステップのパーツの1つである、シフトロッド
http://direct-com-racing.jp/shopdetail/010000000019/
P1040763_20140908161000ede.jpg
在庫たっぷりです。

車高アップキット
http://direct-com-racing.jp/shopbrand/019/O/
P1040764.jpg
エイプ用、XRモタード用とも在庫ございます。

一方、在庫薄商品は。。。

リアサスアダプタ(NS50F)・・・在庫1

リアサスオフセットステー(エイプ用)・・・在庫1

NS50タンクステー(XRモタード用)・・・在庫1

在庫薄商品をお考えの方は、お早めのご注文をお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

もて北ミニバイクデー

もてぎ北ショートコース。

今週10日は「ミニバイク スポーツ走行サービスDAY」
http://app.mobilityland.co.jp/info/download/579

もてぎのライセンスのない方も、事前に申し込みすることで、会員と同じ扱い(入場料・駐車料無料、走行料会員価格)で走れるんだそうです。こりゃお得ですね。

2014DE耐メンバーが行くというので、私も。。。行けるかどうかは現状50%。

いざ、行ける!となった時に、迷わないように、マシンだけでも積んでおきます。
P1040765.jpg

もて北か~、最後に走ったのは。。。2011年の夏だな。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

CADで混乱中

パーツ作りで必要なCADですが、「階層」とか使いこなせないので、1つの面にいろいろ書き過ぎて、何が何だか分らなくなっています(笑)。
P1040762_20140907185346052.jpg

ここに、かねてから作りたかったハンドブレーキ構造を絡め始めているので、さらに混乱中。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ステッププレートのワンオフ加工

以前も行った加工です。
P1040761.jpg

ステッププレートの下側を薄くして、バンク角を最大まで上げようという仕様です。XRモタードでここまでバンク角が必要な人はそうそういませんので、この加工の依頼は、この方以外からは頂きません。

以前作ったものがアクシデントにより破損したため、リピートオーダーになりました。今回はスペア分を含め2個のご用命でした。

加工そのものは簡単なのですが、使用するボルト(M10・皿頭・6角穴つき・細目)が当店では在庫がないものでしたので、取り寄せに時間が掛かってしまいました。

加工終了しました。どのようにお渡ししましょうか?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMで耐久茶屋?

GROMでの参加が明記されたレースにはできるだけ参加したいと思っている私です。

そんな私に、「耐久茶屋」に出ませんかというお誘いが。

耐久茶屋のレギュレーションを読むと、なるほど今年からGROMがノーマルクラスに参加できることになっている。

ほうほう。

しかし、よく読んでみると「出荷時からインジェクション仕様の車両は、18φのスリーブによる口径の調整を行うこと」とある。

GROMはインジェクションマシンなので、18φのリストレクタが必要ということである。

マジ?ただでさえ遅いGROMに吸気規制するのか?一体どれくらい遅くなるのだろうか?(いや、もしかしたら速くなるのか?w)

鈴鹿ミニモトやリンクスモトピクニックでも、このような口径規制はなかったので、主催者さんに問い合わせてみたら。。。

本日発行のブルテンに回答がありました。
http://www.jasc.or.jp/race/taikyu_14/bulletin_1.pdf

つまり口径規制は無しになりました。そうでしょう、そうでしょう。これでうちのGROMでも参加可能になりました。

でも~、あの筑波サーキットで、うちのGROMで100オープンのマシンと混走のレースはちときついなあ~
(先日のミニろくも混走でしたが、あちらはコースがめちゃ広いFSWでしたからねー)

ということで、参加するかどうかは態度保留です。(数週間前にはもてぎのちょっとDE耐にも出ますからね。)

ちなみに、耐久茶屋のノーマルクラスに

KTM-125DUKE の参加がOKになったみたいです。

さらに

「100ccノーマルクラスに限り、※スポーツタイプ以外の4ストローク単気筒125cc以下の車両での参加を認める場合があります。 参加をお考えの方は、事前に大会事務局までお問い合わせください。
※スポーツタイプ車両例 (あくまでも一例です、車種については事務局までお問い合わせください。)
YAMAHA-YZF-R125 / HONDA-CBR125R / aprilia-RS4 125 / Derbi-GPR125 等」

となったようです。

「スポーツタイプ以外」って、どんなバイクを指すんでしょうかね?カブとか?スクーターとか?かな???

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMの車体スタンド製作で雪辱

ここ数日の体調不良は、きっとタイヤ止めにために買ったものの結局無駄になったイレクターパイプに原因があるに違いない。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-1850.html

そう思った私は、雪辱を晴らすために、イレクターパーツを追加購入。
P1040731_20140904145737469.jpg

こいつを前回使うことなく終わったイレクターパイプの両端に付けると
P1040735_20140904145741e6e.jpg
P1040734_20140904145741f36.jpg

こうなる。
P1040737.jpg

で、何をしようとしているのかというと、車体を浮かすスタンドを作っているのです。

只今GROMのバックステップを作っているのだが、寸法の詳細を測るためには、今取り付いているステップを外さないといけない。が、GROMのステップは、スイングアームピボットシャフトについているので、ステップを外すためにはスイングアームに掛けるような通常のレーシングスタンドではダメで、別の方法でマシンを浮かせないといけないのです。

これまではエンジン下に馬を置いてやっていたのだが、GROMの重さや構造を知っていくうちに、エンジンで支えるのはイケナイことのように思えてきた。

そこで今回のスタンドを作っているわけです。

シートを外して(ワンタッチで簡単に外れる)、イレクターパイプを置く。
P1040738_20140904145856817.jpg
シートフックにベルトで固定し、パイプの両端に先ほど作ったスタンドを差し込む。これでOK。

レーシングスタンドを外してみる。。。見事にマシンが浮きました。
P1040739.jpg

雪辱!やったぜ、母さん。

この状態でスイングアームピボットシャフトを抜いてみる。
P1040756_2014090415015410c.jpg
するっと抜けた。気持ちいい~。

ついでに

このスタンドの優秀な点は、フロントアップのスタンドにもなることです。

フレームのネック付近にある8mmの穴に長い棒を差込み、
P1040742.jpg

その両端にスタンドを置くと。。。
P1040741_201409041459016ca.jpg

フロントも浮くのです。これでステムのメンテが出来ます。1台で2役!

雪辱!!やったぜ、父さん。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

デザインとCAD

寝不足で頭痛で始まった本日。
そんな日に余計に頭が痛くなる商品のデザイン作業。一番苦手です。

そしてそのデザインをCADで書いていく。二番目に苦手です。

GROMのステップです。
CADの操作に手間取っているうちに思いついたイメージが消えていってしまうので、プリントした紙にマジック+修正液で進めてますw。
P1040729.jpg

ステップの形はGROMのシュラウドのデザインとイメージを重ねてみましたが・・・どうでしょうか?ダメ?あ~
P1040730_20140903174620b41.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのECU初期化作業の改善

初期化って言ったら、DVDとかしか思い浮かばないデジタル音痴な私ですが、GROMというバイクにはECUの初期化という作業がある。エイプ世代の私には全くなじみがないのだが、きっと最近のバイクにはこの初期化という作業は普通にあるのだと思う。違うのかな?

先日のミニろく前にECUを初期化をしたのだが、そしたらその後の練習走行で一気に燃調が変わった(よくなった)。溜め込んでいたいろいろな情報を吐き出してしまうことで、ECUがリフレッシュするのだろうか?

良く分らないが、今後もECUの初期化作業はまめに行うことになりそうな気がするので、そのための作業をやってみました。

初期化の作業は、シート内側の、この赤いサービスチェックカプラの青線と緑黒線を短絡させる必要があるのだが。。。
P1040725_201409022030435f9.jpg

皆さんもきっと利用したことがある「配線ドットコム」さんから配線とカプラーを購入(最近はちょっと太目の0.75sqがお気に入りです)。
P1040724_201409022030423fd.jpg

こいつをサービスチェックカプラにはめて、
P1040726_2014090220304488b.jpg
反対側はハンドルに取り付けたスイッチに接続。スイッチを押している間は短絡するようにした。
P1040727_20140902203047b5e.jpg

これでいちいちシートを外す必要もなく初期化できる。レース中に具合が悪くなってもすぐ対処できます。

※問題はこのスイッチが、「キルスイッチ」にしか見えないことです。エンジン作動中にこのスイッチを押すとどうなるんでしょうか?デジタル音痴な私には分りませんw。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

敗北感。。。

昨日は頭痛がひどく、帰宅後は薬飲んですぐに寝ました。そのおかげか、もしくは、からっと晴れたお天気のせいか、今朝は気分が良かったので、ガレージのシャッターを開けて作業です。

トランポのフロントタイヤ止めです。
P1040715_201409021219017cb.jpg
大きな板にアルミで作ったタイヤ止めをボルト止めしただけのものなのだが、これまでなかなか重宝してきました。

が、GROM号の出現により、改造が必要になりました。そう、GROM号はタイヤサイズが太いのです。タイヤ止めの中にタイヤが入ってくれないのです。
S01/S02やKR337も、GROMの幅広のホイールにはかせるとタイヤ止めの中に入りません。

タイヤ止めの幅を可変に出来るといいなあ~と思って、構想1週間。

ジャ~ン。矢崎のイレクター製です。
P1040716_20140902121904e86.jpg
イレクターって便利ですね。いろいろなジョイントパーツが売られていて作業時間が大幅に短縮されます。たった10分で出来ました。おまけに超軽いです。これまでのは板が重くて、ガレージからの出し入れがイヤだったんですよね~。

で、使ってみると。。。軽過ぎてだめですw。タイヤが当たると動いてしまって位置がずれちゃいます。

そうか、これまでの板の重みはそれなりに意味があったんだな。と今更ながら納得。

で、いろいろ考えたのですが、タイヤ止めを。。。
P1040718_20140902121732530.jpg

分解して、幅広タイヤに対応できるようにしました。何のアイデアも工夫もありません
P1040719_20140902121734d51.jpg

タイヤ止めとしては上手く機能しましたが、めちゃ敗北感です。
P1040721_20140902121736321.jpg

このイレクター、何かに有効利用しないと、この敗北感は払拭できない。
P1040722_20140902121904f34.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

10/31もてぎ4ストミニバイク走行会、申し込み完了~

10月31日にもてぎ本コースで開催される4ストミニバイク走行会に申し込みしました。

この走行会は、主に「ちょっとDE耐」に参加される方のための練習走行会です。

そう、なんと、某ライダーからのお誘いを受け、急遽ちょっとDE耐にエントリーすることになりました。

土曜日までは出る予定はなかったんですけどね、昨夜急展開です。

私DCRが主体ではなく、某ライダーがチームオーナーとして主導権を持って進めていくことになると思います。

チームオーナーはNSFクラスで上位を狙うらしい。。。NSFか。。。なら、私をライダーに選んだ時点ですでに大きなミスを犯しているw

そんな失敗も今回の取り組みから学んで頂きましょう。

ちなみにNSFオリジナルポジションで乗ったのは2009年の鈴鹿ミニモトOPENが最後です。自信0%ですw

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop