FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

GROMをとりあえず濃くする

これまでGROMには燃調を濃くする方向のマップを作って読み込ませていたのですが、サブコンの限界まで濃くしているのですがもっと濃くしたいわけです。なんならちゃんと走らないくらい濃くなってくれてOKです。

ということで、PCX150用のインジェクターを買ってみました。他車純正品の流用です。
P1040680_20140827170055223.jpg

各車のインジェクターの吐出量が分れば良かったのですが、GROM純正の吐出量も分らないので、どの車種のものが使えそうか、見当も付きません。

とりあえず、GROMより排気量の大きいバイクから選んだのがPCX150でした。
ノズル部分やカプラーの形状が違うと流用できなかったのですが、幸いにも届いたPCX150用はGROMと同じ形状でした。
P1040713_2014083116182024e.jpg

違うのは識別のための?マーキングの色ぐらいか?GROMは白、PCX150は緑。
ガソリンを噴出する穴の数も両方とも6個で同じだ。穴の大きさも違いがあるように見えない。

付け替え作業はめちゃかんたん。5分くらいか?
P1040710_20140831161816960.jpg
ECUを一旦初期化しておいて、エンジン始動。
P1040714_20140831161837754.jpg


O2メーターがめちゃ濃い数字を表示してくれるとうれしかったのですが、相変わらず16台(かなり薄い)です。
(このO2メーター。。。信用していいのか?)
でもレーシングしてみると、回転上昇が重く、6000rpmあたりで少しばらつきますので、実際には濃くなっているのかもしれません。

サブコンで薄くする方向のマップを作って書き込んでみると、ばらつきなく吹け上がるようになった。上手く行ったのか?

実走が楽しみです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト

PageTop

シフター、早く試してー

ヨシムラ製のシフターです。XRモタードに付けてみました。
P1040706_20140830195422f01.jpg

さっそく走りに行きたいのですが、シフターにアンダーカウルが干渉。。。アンダーカウルステーの作り直しです。トホホ

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ありがとう、DCRエイプ号。

今日はDCRエイプ号の撮影からお仕事開始!
P1040705_20140830195420396.jpg
P1040704_2014083019541914a.jpg

2004年に練習用バイクとして購入したこのマシン。その後このマシンがきっかけになり、バイクパーツの製造販売を職業とすることになるとは。。。

2008年DE耐、2008年耐久茶屋、2009年DE耐、2009年耐久茶屋、2010年DE耐、2010年ちょっとDE耐、2011年DE耐、2012年ちょっとDE耐、2013年DE耐、2014年DE耐。

主なレースだけでもこれだけたくさんのレースを戦ってくれて、素敵な思い出を残してくれました。

2010年頃からは、瞬間的にトップを走ることが出来るようになり、最近では2013年DE耐クラス2位、2014年DE耐クラス3位など安定して好成績をもたらしてくれました。

そんなDCRエイプ号ですが、当ガレージのスペース的な問題もあり、お譲りすることになりました。

新しいオーナーさんは当店のご近所の方なので、何かあってもお手伝いできると思いますし、そうしたいと思います。

ありがとう、DCRエイプ号。これからも頑張っておくれ!(半涙)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

新しい発想でエンジンを組むその3

ステータを取り付けていて、思い出した。ステータの熱対策パーツを作る予定だったんだ。
P1040701_20140829204014d25.jpg

N井さまへ、ご報告です。

採寸の結果、余裕は約3mmです。ステータ側の余分な部分を処理すれば、もう2mmくらい行けます。

2つの写真の違いが分ります?
P1040702_20140829204017460.jpg
P1040703_20140829204017d45.jpg

問題は効果をどのように検証するかです(笑)
自己満足で終わらせるのがベストかもしれません(爆)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

新しい発想でエンジンを組むその2

バラバラのエンジンが片付かないと次の作業に進めないので、エンジンを組み上げてしまいます。

ベースガスケットはヨシムラ製の0.25mm仕様。純正紙ガスケットの約半分の厚みです。このガスケットの厚みで圧縮比を調整するのですが、今回は圧縮比を上げたいわけではなく、純正紙ガスケットはこびりついてはがれにくいのがイヤという理由ですw
P1040688_20140829164835cf8.jpg

ヘッドのカーボンはきれいに落ちました。
P1040694_20140829164839bd5.jpg
きれいになるとまだまだ使える気になってしまって危険です。このヘッドは中古品を譲り受けたもので、コンディションはそもそもあまりよくなかったのですが、バルブを組みなおしたら漏れて来ました(写真では分りにくいですね)。シートカットもしくはシート打ち変えなどの根本的治療が必要なのですが擦り合わせだけでごまかします(ごまかせていないのはうすうす気付いています)。
P1040693_20140829164838c72.jpg

今年のDE耐前には苦労させられたこのカムシャフトを再び搭載。
P1040696_20140829164905ea3.jpg

今回はホンダ純正のロッカーアームを使ってみます。
P1040700_20140829164908461.jpg
形状は同じに見えます(な~んだ、同じだったんだ)。材質は・・・同じ?分りません。重さは少しキタコのロッカーアームのほうが軽いです。

使用前はこんな状態です。中古なので広い面に当たりが出ていますが、DE耐前に悩まされた筋状の傷はありません。
P1040698_20140829164908fa1.jpg

さあ、検証が楽しみだ。問題はこのエンジンにいつ乗れるか?だな。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMでバトル!次は?

今回参加したミニろくでは、125CC、85CC、100CC、NSF100、Asian、S-Asian、といった他のクラスのマシンとのスピード差が大きくて、抜きつ抜かれつのバトルを楽しむことはほとんど出来ませんでした。

GROMでもラップタイムであと10秒くらい、ストレートスピードであと10Km/hくらい速くなれば、もう少しバトルが出来るのかもしれません。そう出来るように(無理っぽいけど)開発頑張ります。

そんなGROMですが、Asianクラスのマシンでしょうか?鮮やかなピンクのマシンとわずかな時間ながらバトルを楽しませていただいたようです。ありがとうございます。それぞれのマシンの速いところ・遅いところがあるようで毎回同じところで抜かれているのが面白いです。


さて、次なるイベントは何を目指そうか?9月28日のモトピクニックは子供の運動会と被っておりますので難しいです~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

新たな発想は不発ながらもトラブル発見

P1040683_2014082719001913e.jpg

こういうことだよね。

でもカムスプロケットが付けられず断念。どうやって付けたんだろ?
P1040684.jpg

で、あとは頭の中で考えて~

クランク1回転でカムは半回転、ということは・・・なるほど、丁度半回転ずれるならばヒットしないのか!

エンジンが掛かるということは、エイプは掃気工程でも点火しているわけだな。

ということで、すっきりしました。

で、このまま組み戻そうとしたのですが、せっかくばらしたのだからと、腰上OPEN~すると・・・

あ~~~~
P1040685_201408271900230eb.jpg

あ~~~~
P1040686.jpg

そろそろクランクが来てるんですかね~(汗

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

新しい発想でエンジンを組む

先日組んだXRモタードエンジンの仕様です。
P1040681_201408271700567c6.jpg

基本はDE耐で使用したキタコキットエンジンですが、
・ベースガスケットを薄くして圧縮を上げてみました
・カムをキット付属のものからホンダXR80純正カムへ変更しました。

このくらいのことはもう多くの方がやったことのあることかもしれませんが、誰かから情報を貰ったわけでもなく、私としては新しい発想でエンジンを組んだと思っています(自己満足)。

先ほどエンジンを掛けてみましたら普通に掛かりました。あとは実走テスト。ノーマルより速いのか?検証が楽しみです。

GROMも、他のバイクのインジェクターをつけてみます。これで燃調が濃くなればうれしいです。
P1040680_20140827170055223.jpg


しかし、上には上がいるものです。

DE耐を一緒に走ったきのっぴ氏がご自身のエンジンで新しい試みをされていました。

私もどーしてもやってみたくて、これからスペアエンジンでやってみます。
P1040682_20140827170057cb3.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMでミニろく参戦記その7(まとめ)

今回のミニろく、総エントリー数が133台。われわれが参加したGROMクラスはエントリー2台。

うちは総合順位77位、GROMクラス2位。

GROMクラス2台中2位ってことで、すなわりクラスビリwでしたが、2位は2位なので、表彰台Get!w

「F-1の表彰式も行われたあの表彰台に上ったんだぞ」と残りの人生で自慢しまくります。

クラス優勝した某有名チームさんにGROMのことをいろいろお尋ねしたのですが、うち以上にいろいろトライされているようですが、なかなか手ごわいマシンのようです、GROM。うちが上手くまとめられないのも当然なのですが。。。

なぜか。。。うちがGROMクラスのファステストラップGet!w
FASTEST.jpg

なぜだ?自分でも分らんw。ヤフオクで買った@16000円最安値マフラーが良かったのか?それとももしかしてライダーの体重が重いほうが加速するとか?。。。GROM、手ごわいな。

今回のミニろく参戦は、FSWレーシングコースを走りたい!という単なる個人的な希望からスタートしたのですが、レースに向けては、ステップ、ハンドルストッパー、ハイスロプーリー、オイルキャッチタンクなどのパーツ開発・実戦テストも出来てとても有意義でした。

そして何より、久しぶりにNさん・Fさんと一緒にレースに参加できたことが一番の収穫wです。ご協力ありがとうございました。

この参戦で得たものを、今後のパーツ開発に活かして行こうと思います。

●純正状態だとかなり外に張り出しているステップを大きく内側に追い込んでバンク角を確保したGROMステップ。下半身ホールド感が大幅に増大しています。NSR/NSFのステップとしても使えるように設計。これは商品化予定。
P1040672_2014082610465161a.jpg
P1040674_20140826104726baf.jpg

●ハンドルストッパーは切れ角としては、ちょうど良い感じになっていると思います。が、肝心の転倒テストができていないので、商品化はもう少し先か?
P1040671_201408261046504a6.jpg

●ハイスロプーリーもなかなか良かった。これも商品化予定。
P1040673_20140826104724fbc.jpg

●オイルキャッチタンク。もう少しデザインを変えて商品化予定。
P1040522.jpg

●スプロケガード(ラップセンサー取りつけ可)&リアスタンドフック。GROMは重いからフック式スタンドが良いのです。
P1040676_20140826104727c49.jpg
P1040677_20140826104730e2d.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMでミニろく参戦記その6(レース後半)

いよいよ、各ライダー3本目です。

Nさん、本日自己ベストの2分50秒台突入。3本目だというのに疲れていないんでしょうか?それなら2本目で20分早くピットインしてきたから、その20分長く走ってもらおうとのんびりしていたら。。。「Nさんが給油に入ってきた」とサインエリアが騒いでいるw

給油ピットには誰も行っていないから給油できません~w

あわてて給油ピットに走るメンバー。私もつなぎ着て、ブーツ履いて、プロテクター入れて、ヘルメットリムーバー着けて、ヘルメットかぶって、グローブ着けて(これって2本目と同じ光景w)、給油ピットに走る。

走りながら思った。ヘルメットは給油ピットに着いてから被るべきだった。息苦しい・・・ヘロヘロになりながら給油ピットにたどり着くと、Nさんがいない。どうやら給油スタッフがいないので、給油ピットを素通りし、コースに戻ったようだ。おいおいw

どーする?(ここまで来て、また最終コーナー寄りのピットまで戻るの面倒だな~と思いながら)給油スタッフと悩んでいると、Nさん給油イン。やれやれです。

私の3本目。2本目よりやっぱりパワー感がない。A/F値も14台後半。対処の方法もないし、ここまできたら完走したいのでFSWのコースを目に焼き付けるように風景を楽しんで走りました~!そしたらベスト更新の2分45秒0。


そしてアンカーFさん。
ぜひFさんに自己ベストを更新してもらおうと、ピットクルーHさん、Yさんがアドバイス。サインエリアから必死の応援を送って見事に、レースも残りわずかになってきた頃にベスト更新の2分53秒2。

Fさんも体力的にきつかったと思いますが最後まで頑張りました!

そして6時間が経過し、チェッカー!

♯73 ダイレクト・ドットコム・レーシング 周回数118周 順位 77位。

P1040666_201408261046449d1.jpg
(※写真のサインボードではP73(73位)となってますが、間違えました(汗)。77位が正解です。)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMでミニろく参戦記その5(レース前半編)

スタート後30分、もうライダー交代です。あわただしいです。やっぱ30分交代は短か過ぎたかも?w

第2ライダーは私。Nさんが12秒もタイムアップしたからには私も頑張らないといけません。私の7月の練習走行会のタイムが2分55秒でしたので12秒アップで2分43秒辺りを狙います(そう簡単に行くものか?)。

計測1周目2分50秒。前日の練習走行のベストタイムと同じタイムがさくっと出た。「今日は調子いいぞ!」。ストレートでもメーターは124~126キロを表示している。これまでの最高速じゃないか!ワクワク♪

よ~し、今日は一発やってやるぞ~って、気合が入ったところで、イエローフラッグ。1コーナーでライダーが倒れている。大丈夫だろうか。。。最終コーナー近くに差し掛かったときにイエローに加えSCボード提示。

DE耐ならこのSCを有効利用とばかりに給油に入るのですが、今回はお楽しみレースなのでピットインせずコースに残ります。

しかし。。。SCなのに抜かれる抜かれるw しれ~っと抜いていきやがるw

ミニろくはイエローフラッグ下でも追い越し可ですが、SCではダメでしょ。

SC解除でグリーンフラッグ。

ここでもコントロールラインまでは抜いちゃダメです。たとえ前にいるのがGROMで、えらく遅いからといって抜いてはダメです。まあ抜きたくなる気持ちはとても分りますけどw。

で、レース再開。オレも頑張るぜーとライダー的にはかなり頑張っているんですが、全くタイムが上がりません。2分55秒くらいをうろうろ。パワー感が全くありません(まあもともとパワー感は乏しいのですけどね)。ハンドルに取り付けたA/Fメーターが「LEAN(薄すぎ)」を表示しています。

あらら。SCでスロー走行しているうちに燃調が狂ったか?それともライダーの気合が空回りしているだけか?その辺の見極めが出来ないwのでしかたなく予定通り30分走行。敗北感。。。

続いて第3ライダーのFさん騎乗!今日がFSWレーシングコース初走行です。
記念すべきFSW1周目動画

まあレース経験は豊富な方なので大丈夫でしょう。3分7秒から始まりたった30分で最終的には3分1秒までタイムアップ。やるな~Fさん。

ここで初の給油です。最終コーナー寄りの7番ピットから給油ピットの34番まで歩く。。。これが一番辛い(こんなことを言っているようじゃレースライダー失格ですね)。

ここから各ライダー2本目の走行。1時間の連続走行=拷問です。

給油を終えてNさんスタート。1本目では2分51秒まで上げたNさんが3分フラット付近で走っている。
やっぱりマシンの調子が良くないようで、途中で緊急ピットイン。何が原因か分らないけど、デタラメに燃調が濃くなる方向の作業をしてみた。

「これで問題があったらもう一度ピットに戻って来て」と言ってNさんを送り出したものの、戻って来られてももうやれることはない。

神に祈るような思いでコース上を走るNさんを見ると、首をかしげている。やっぱり治らなかったのかと思いきや、2分51秒までタイムアップしているじゃないか!治ったのか?どっちなんだ、Nさん!まあ治ったことにしようw

ライダー交代まであと20分少々。そろそろ準備するかとつなぎに着替えていたら、Nさんピットイン。あら?またトラブル発生か?と思ったら、SCになったから入ってきたと。私、まだ準備できてませんから~w。

ま、入ってきちゃったんだから仕方ありません。あわてず騒がず、つなぎを着て、ブーツを履いて、プロテクター入れて、ヘルメットリムーバー付けて、ヘルメットかぶって、グローブ付けて、わたしくの2本目スタート!(もうちょっとあわてたほうが良かったですか?)

計測1周目、自己ベスト更新の2分48秒。1本目とはパワー感が違います。A/F計も13台とまずまずです。さらに頑張って3周目には2分45秒台が出ます。今日のオレってイケてる?と錯覚した瞬間、一気に首に疲労感がw。まだ3周目です。このスティントは20周くらい走らないといけないのに、3周でこの疲れ様ではこの先持ちません。

そんな気持ちを察したのか、サインエリアからは「UP」のボードが出る。しかも「UP」の文字が2列×3行=合計6個です。つまりサインボード全面に「UP」だらけです。

「こっちはこれが限界なんだよ!ザケンナヨ!!」とジェスチャーでサインエリアにお返事w。

まあそうは言っても応援してくれるのはありがたいもので、サインボードが出ないとそれはそれで寂しかったりw。

残りの周回も結構頑張ったのですが、少しずつまたパワー感がなくなってきて。。。A/F値も14台。う~ん、どうにか安定させられないものか?

続いてのFさんの2本目は、コースにも慣れて来て、1本目から8秒アップの2分53秒。今日一日で14秒もアップしてます。しかもタイムのばらつきがなく高値安定です。すごいっす!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMでミニろく参戦記その4(レーススタート動画編)

10:00レーススタートです。

下のオンボード動画でお楽しみください。


スタートライダーのNさん。ルマン式スタートでコースの反対側から走ってきます。その様子までちゃんとオンボードカメラに映るように、カメラのセッティングには気を使いました(気を使うところを間違っていないか?)。

GROMはクラッチの繋がる範囲が狭くて若干出遅れましたが、まずまずのスタート。

速いマシン、遅いマシン、速いライダー、遅いライダーが入り乱れて、カオスですw。

皆ポジション取りに苦労しているようであちこちにラインを変えてます。これは怖い~。スタートライダーじゃなくて良かったと思いました。

バンバン抜かれるだけの状況かと思っていたのですが、Nさんの頑張りに加え、GROMも何だか調子が良さそうで、2分51秒で走ってます。Nさん、7月の練習会のベストが3分3秒でしたから、いきなり12秒のタイムアップです。頑張れ~Nさん。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMでミニろく参戦記その3(レーススタート前編)

いよいよレース本番です。今日は良いお天気です。
P1040655_20140826104518fb0.jpg

マシンも走りたがってる?かな?
DSC_0430.jpg

この日の朝はあわただしいです。受付・車検・装備品チェック・講習会・ブリーフィングと盛りだくさんです。

ゲートオープンは5時なのに、なかなか開かなかったようで(ミニろくらしいw)、Nさん・Fさんがピットに来たのは5時30分を過ぎていました。
Fさんは6時から参加ライダーに義務づけられた講習会です(私とNさんは7月に受講済み)。
その間に、Nさんと私で、車検と装備品チェックを済ませます。ノークレームで無事通過。
Fさんの講習会は1時間遅れでスタートしたようで(ミニろくらしいw)、終了後に受け取る証明証を持って行って、受付終了。

受付・車検・装備品チェックともすべて1コーナー寄りのピットなのですが、我々の7番ピットからだと遠い遠い。朝から3往復で、体の十分なウォーミングアップが出来ました。
エントリー順で1コーナー寄りのピットが割り当てになるようなので、ミニろくは早めのエントリーが必要だ。

ブリーフィングの時間になって、いつものブリーフィング会場で待っていたら、なかなか始まらない。と思ったら、レース前のブリーフィングは1コーナー寄りのピットロード上だった。

ブリーフィングが終わるとあっという間にグリッド整列です。スケジュールがかなりタイトです。
P1040656_201408261045217f2.jpg

グリッドではお決まりの記念撮影。今回も少人数体制なのでレースが始まってしまうと撮影の暇はありません。
見ての通り、ライダーは皆ヘビー級です。パワーのないGROMにはふさわしくないライダーラインナップwです。
P1040660_20140825223458782.jpg

6時間のレース戦略は・・・

普通に考えるとライダー3人だから、1人2時間ずつの走行ですね。
ただGROMでは2時間連続ではガソリンが足らないので、普通に考えると1人1時間ずつ2本の走行ですね。
普通はそうですが、1時間の連続走行、きついっす!首が30分しか持ちませんw。

ということで、

Nさん:30分
私:30分
Fさん:30分
給油
Nさん:60分
給油
私:60分
給油
Fさん:60分
Nさん:30分
給油
私:30分
Fさん:30分

という1人3本のパターンにしました。30分しか体(首)が持たないのですが、30分でライダーチェンジすると休む時間もなくなるので、2本目は60分。レースの結果(順位)を求めての参戦ではないので、これで良いのです。

さあ10時になりました。雨は降りそうにありません。ドライでレーススタートです!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMでミニろく参戦記その2(練習走行編)

ミニろくに向けての練習走行は

7月23日のFSWレーシングコース練習走行会2本(Nさんと私)
8月16日のFSWカートコース自主練習会半日(Fさんと私)

の2回のみ。

本格的な準備で参戦している他のエントラントさんには若干失礼な感じではありましたが、これはこれで我々の精一杯でもありましたので何卒お許しください。

レース前日の走行枠は2本あったのですが、ミニろくに出ようと思った時点ですでに1本目は満員売り切れ。1本のみの走行となりました。まあNさんもFさんも都合が付かず前日入りが出来なかったので、私一人なら1本で十分。

午後3時50分からの走行に対して、午前7時30分にサーキット入り。まあ気合が入っていたのではなく、渋滞を避けようとすると仕方なくこうなってしまうわけです。

12時のピットオープンをのんびり待っていると、雨です。まじ?フテ寝します。
DSC_0422.jpg
朝はこんなに良いお天気だったんですけどね。まあ富士のお天気は下界とは常に異なりますけどね。
DSC_0420.jpg
DSC_0421.jpg

起きたら雨は上がっていて、路面も乾いてきそう。
ピットにマシンを下ろして、サインエリアにテントも立てて、準備万端です。
DSC_0423.jpg
DSC_0424.jpg

15:50練習走行開始!(うちのGROM、少しはレースマシンっぽくなってきたかな)
DSC_0425.jpg

あれ?息つき?がひどい。こんな症状初めてだ。アクセル急開するとマシンが怖いほどしゃくる。ゆっくりあけると何とか走れるが、上り区間で負荷が掛かるところでの息つき?は直らない。

このレースに向けて、自作パーツでハイスロ化したのだが、それが悪さしているのか?しかし、自分で作ったパーツだけに、こいつが悪の原因だとは思いたくない。原因は他にあるはずだ!(笑)
P1040673_20140826104724fbc.jpg

途中2度ピットインして、根拠なしの思いつき対処を施したものの、改善度は50%ほど。全く気持ちよく走れないが、7月の練習走行時より5秒もタイムアップしている。う~ん。。。喜んでいいのか?分らん。

練習走行後、他のチームはタイヤ交換やオイル交換などの作業に忙しいが、うちは練習走行から新品タイヤ・新品オイルなので、もうやることなし。他のエントラントさんに若干失礼な感じでしたが、一旦サーキットを出て、お風呂に入って、今日の夕食、明日の朝食、明日の昼食を買い込んで、サーキットに舞い戻り、トランポ内で就寝しました。

他のエントラントさんは、マシン整備に励んでいたり、食事を作ったり楽しそうでした。そんな中での独り身は寂しいです。夜はなかなか寝付けず、トランポの中で寝袋に入ってマシンの不具合の解決方法をあれこれ考えていたのですが、GROMに対しての引き出しが少なすぎて、大したアイデアは浮かばず、でした。

まあ明日走りながら修正かな?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMでミニろく参戦記その1

行ってまいりました、GROMでミニろくレーシングコース戦。

過去ミニろくにはショートサーキット戦に2度参加したことがありますが、国際格式のコースであるレーシングコースを走ってみたくて、レース本番まであと1ヶ月ちょっとしか無いという状況で他のライダーが決まらないままの見切り発車エントリー!

そんな無謀な私の願いをかなえてくれたのが、ライダーとして協力してくれた、NさんとFさん。
P1040660_20140825223458782.jpg

NさんもFさんもレースから1~2年遠ざかっていたので、レース参加を引き受けるのも大変だったと思うんですよね。ほんとありがとうございました~!

結果は77位(118周)、無事完走。

P1040669_2014082522430573c.jpg

順位だけ見るとアレwですが、とても楽しかったしマシン開発やパーツ作りにおいても、とても意味のあるレースでした。

レースの詳細は、また少しずつ書いていきますね。

遠路スクーターで駆けつけてくれたピットクルーYさんとHさん、ありがとうございました。
P1040661_20140825225238277.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

カーボン落とし第1ステージ終了

今のところの燃焼室のカーボン落としデータです。

モノタロウ強力パーツクリーナーでつくる洗浄液
http://www.monotaro.com/p/0991/9174/

これを濃度5%で作って、電気コンロで60度をキープ。

これに1時間漬ければ(歯ブラシでこする)カーボンの90%以上は落ちました。

その後電気コンロからおろして帰宅。朝出社してみると98%まで落ちました。

まあ私的にはこれで十分なのですが、98%まで落ちると残り2%が。。。どうしても気になる。

で、塗装剥離剤を購入。はけ塗りタイプ。肌に触れるとピリピリするので効きそう。

頑固そうなピストンカーボンで挑戦。全然ダメだ。2時間たってもここまでです。方法が間違っているんだろうか?
P1040650.jpg

結局上記の洗浄液に投入したら、30分でここまで落ちました。
P1040651.jpg

ここ数日間の第一ステージではこの洗浄液が一番効率が良さそうだが、あと2%もすっきり落ちる方法ないですかね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

オッサくんのトラブル

今日はDE耐マシンをミニサーキット仕様に変更しようとしていると、千葉県市原市在住のNSFトロフィーライダーのうっちー改め「オッサくん」がご来店。
オッサくん↓
webossadai.jpg

おかげでDE耐マシンはこんな中途半端な姿で終了。
P1040652.jpg

で、オッサくんからは、榛名の水曜日レースのお話を聞きました。

「キャブのセッティングを変えようとしたら、フロートのところから何かが落ちたので、組みなおしたのですが、アクセルを開けると息つきしてしまってまともに走れませんでした。。。」

うちのお店にあった同じキャブ(PD22)を2人で見ながら確認しましたところ、フロートのベロにフロートバルブのフックがちゃんとはまっていなかったんじゃないかと思われます。もしくはちゃんとはまっていない状態で無理やりフロートを押さえてしまってベロを曲げたのかも知れません。キャブの仕組みを知らなければなかなか分りにくい部分ですけどね。

遠路はるばる榛名まで行ったのに残念なレースでしたが、キャブの構造を少し分ったからOKとしましょう。これからもたくさん走ってねー、オッサくん。

さて私は明日からミニろくで富士スピードウェイです。雨マークも消えましたので楽しく過ごせるといいなあー。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

DE耐エンジンのヘンテコ仕様変更

DE耐本番が迫っている状況ではとても大きな仕様変更は出来ないが、今なら思い切ったチャレンジが出来るかも?

まあチャレンジというより無謀で無意味な賭けと言ったほうが正しいけど。

まずは先日からのカーボン落とし作業。ヘッドもまずまずきれいになりました。
P1040612_2014082114303540d.jpg
P1040613.jpg
P1040623_20140821224639943.jpg
一応漏れがないかチェック。
P1040630_20140821224707b44.jpg

ベースガスケットは0.25mmの圧縮アップ仕様。
P1040625_20140821224642988.jpg

ピストンは先日カーボンを落としてきれいになったものを再利用。カーボンが落ちてきれいになるとまだまだ使えると思ってしまいますが、危険です。
P1040626_20140821224645c5a.jpg

カムチェーンも再利用。溝が深くなったら潔く新品に変えましょう。
P1040628_201408212247048c1.jpg

カムチェンテンショナーのストッパー。シリンダーのネジ部はアルミで弱いので力を入れすぎないようにしましょう。
P1040629_20140821224705e3e.jpg

ロッカーアームはチョイ傷。
P1040634_20140821224734882.jpg

DE耐本番ではネクトさんのリテーナーを使ったが、今回はキタコのスチールタイプ。割れることがあると言われましたが自己責任で使ってみます(というか、ネクトリテーナーを温存したかったのが本音)。
P1040635_20140821224736605.jpg

キタコのキット付属カムではなく、XR80純正カム。大きくローカムになります。
P1040636_20140821224737fbc.jpg

カムチェーンはゆる過ぎず張りすぎず。自分なりの感覚で調整します。
P1040637_2014082122473935f.jpg

バルタイ調整の前作業の上死点出しは、先日作ったゲージホルダーを使ってバッチリ出来ました。
P1040638_20140821224750325.jpg

まあエンジンは掛かると思うのですが、どんな感じでしょうかね?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ミニろくチーム連絡

さあ、いよいよ今週末はミニろく(レーシングコース戦)です。

メンバーのNさんと7月のレーシングコース練習走行で1回、FさんとFSWカートコースで練習1回の、合計2回の練習で本番を迎えようとしています・・・心配ありません、大丈夫です。

レース前日の練習走行会はNさん、Fさんともご都合が悪く、私一人での参加となりました。そもそも1枠しか走れないのでライダーがたくさん居ても大した時間走れないですから、一人で大丈夫です。心配無用です。がんばります。

ここからはチームのメンバーNさん、Fさんに向けての連絡事項です。

【23日土曜日】
12:00 サーキット着
13:00 ブリーフィング
14:00 練習走行②受付
     ピット設営
     マシン準備
15:50 練習走行②走行(50分)
     マシン整備
     クリスタルルーム準備

サーキット外 風呂・夕飯・買出し

     クリスタルルーム宿泊


【24日日曜日】
5:00 ゲートオープン 7番ピット集合
6:00 受付・車検・装備品検査 講習

8:40 ブリーフィング
9:20 グリッド整列
10:00 レーススタート


【ライダー走行順】 
N:30分
K:30分
F:30分
給油
N:60分
給油
K:60分
給油
F:60分
N:30分
給油
K:30分
F:30分

しかし、刻むな~w

【荷物備忘録】
・印鑑
・免許証
・ライダー装備
・テント
・ピットモニター
・PC
・脚立2
・サインボード
・扇風機
・いす
・テーブル
・台車
・寝袋
・枕
・マット
・体重計?
・携行缶20L(ガソリン入れていくこと)、5L
・ウエス
・ポリジョッキ
・レインタイヤ
・タイヤ交換グッズ
・電気関係工具
・息子w
・カッパ、長靴


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMの補強

GROMのシュラウドってとてもでかくて重いのです。

エアクリーナーBOXがこのシュラウドのステーを一部兼ねているのですが、当店のGROMはエアクリーナーBOXを取り払ってしまったので、シュラウドの固定が若干不安定になっておりました。

のでプッシュリベットで止まっていた部分をクリップナットに変えて、少しでもしっかりするように改良します。
P1040616.jpg
P1040617_201408211431096f2.jpg

右側のねじは裏側がクリップナットなのでしっかり止まるのですが、左側はプッシュリベット。プッシュリベットは固定もしっかり出来ないし取り外しも面倒で嫌いです。

ブッシュリベット部に
P1040619_20140821143121806.jpg

クリップナットを付けてみる
P1040618_20140821143801f03.jpg

若干穴位置が合わないので、はさみでカットして
P1040620_20140821143119e54.jpg
P1040621_20140821143119c19.jpg

これでOK。
P1040622_20140821143137338.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

カーボン除去2

一日漬けてブラシでこすったらここまできれいになったどー
P1040607_2014082018182756c.jpg

今日はまた別の条件にてカーボン落とし。
P1040608_20140820181828aef.jpg

もう7~8年になるのだが、ここに電気ヒーターが備え付けてあるのを今更ながら発見。
P1040606.jpg

これを使って、高濃度洗浄剤60度キープに1時間漬けると、あっさりここまで落ちる。
P1040609_20140820181831ab3.jpg

転がっていたピストン全部集めて、洗浄剤漬け置き中。
P1040611_20140820181859310.jpg
P1040610_20140820181831eb4.jpg

濃度+温度+時間。どれも重要な要素のようです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

カーボン除去

ピストンのカーボンを落としてます。
P1040597_20140819174330cc5.jpg

基本的に、私はカーボンついてても気にしません。だってどーせまた付くじゃないですかw

超音波洗浄機に入れてみる。液は水です。あまり落ちません。
P1040598_201408191743339a3.jpg

超音波洗浄機+洗浄液(40度)。ブラシで擦ると少し落ちた。
P1040600_20140819174336320.jpg

超音波洗浄+洗浄液(40度)濃度アップ。
P1040603_2014081917435561e.jpg

さらに落ちたがこのあたりが限界か?これまでは洗浄液に漬けている時間は各5分でしたが。。。
P1040604_20140819174356830.jpg

今度は漬けている時間を長くしてみます。
P1040605_20140819174358edc.jpg

結果はまた明日。

今日はGROMのハンドルスペアを準備。GROMというバイクはエイプ/XRMに較べると、20キロ近く重いので、転倒時のダメージも大きそうな気がする。ハンドルストッパーで切れ角を抑制したため、余計にハンドルにダメージが来る様な予感。いやだな~。
P1040601_201408191743360b9.jpg

最後にチェーンオイルを挿してGROMの作業は終了。週末土曜日の天気が怪しいです。いやだな~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのレース準備完了!

半日でレースの準備が完了するなんてDE耐マシンでは考えられませんが、ミニろくに向けてのマシン整備が完了しました。
P1040596_2014081822461940b.jpg

タイヤを新品に、オイルも交換。
P1040594_20140818224617dbe.jpg

GROMのオイルは乳化しやすいそうで、オイル抜いたらヨーグルト状の物が出てきたという報告が多数上がっているようですが、うちは今のところそのようなことはないですね。そのうちなるんでしょうかね?

整備の最後に、「自己診断機能」をチェックしてみました。
現在どこかに異常があると、警告灯が点滅し、その点滅回数で異常個所が分るというもの。
現在の異常だけでなく、過去の異常まで記憶されているようで、読み出してみたら、スロットル開度センサー、吸気温度センサー、油温センサーの異常があったようです。どれもセンサーを外したまま走ったことがある箇所でした。
その後その過去の異常データを消去し、ECUを初期化してみました。何か変わってくれたらいいなと思ってやってみたのですが、全く変化はないですね~。ということで、全くパワーアップを果たせないまま、レースとなりそうですw

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

リアサスオフセットステー、在庫UP、販売再開!!

8月18日、本日より通常営業しております。

在庫が一瞬切れてしまいましたが、只今製造が完了し、
P1040593.jpg

リアサスオフセットステー(XRモタード用)

の販売を再開しております。

エイプ用も在庫がございます。

ぜひご利用くださいませ。

今日はミニろくに向けてタイヤ交換、オイル交換、そして最後の望みを掛けてパワーアップ作戦決行~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMでミニろく1週間前練習

今日はFSWカートコースで、ミニろくメンバーのFさんと合同練習。

FさんはこれまでGROMに乗ったことが無く、レース前日の練習走行にも参加できないため、今日が最初で最後のGROM練習です。



エアクリBOX仕様からパワーフィルター仕様にしたGROMですが、まあ体感できる変化は無く、あいかわらずおそいっす。
燃調はいろいろやってみましたが、アクセル中開~全開ではまだまだ薄くて、どうにも変化しません(TT)

その他の変更部分(ハンドル低く・ハンドルストッパー・ハイスロ)は良い感じでした。初騎乗のFさんが問題なく乗れたのでパワーアップこそ無かったですが、今日のところはこれで良しとします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのエンジン掛からず

今日は最初に純正リアホイールのダストシールレスカラーを製造。
P1040587_2014081520092508e.jpg
う~ん、ダストシールレスタイプは回りすぎて気持ちよすぎる~。
P1040588_201408152009262d1.jpg
P1040589_20140815200929850.jpg

続いて、NSR/NSFホイールを何とか取り付けたい件の続きをやってみまして。。。

ブレーキローター穴がNSR/NSFは3点、GROMは4点です。1つ穴を共有できれば単なるオフセットカラーで行けそうだったのに、ホイール軸からの距離が1mm異なることが判明。なんでこんな微妙なことをやるんだ、ホンダ!P1040586_2014081520092344f.jpg
ということで、一旦白紙に戻して、別のアイデアを練ることになった。

明日はFSWカートコースでミニろく本番前の最後の練習だ。

なのに。。。エンジン掛からないよ、GROM。まさか燃料ポンプじゃないだろうな。。。午後3時から5時間格闘するものの、燃料ポンプのウィーン音もないしセルも回らん。もうギブアップ、明日一緒に走るメンバーにTELしようとしつつ、ネットで検索してみると、それらしき原因発見。

何と、ヒューズ切れ。え、ヒューズなんてあるの?とよくよく探してみたらバッテリーのすぐ横にありました。
P1040590_20140815200929e81.jpg
P1040591_20140815201319f70.jpg

予備のヒューズがあらかじめ備え付けられていて無事エンジンは掛かったが、ヒューズが切れた原因が分らないので、今後が怖い。。。

う~ん、恐るべし最近のバイク。

ということなので、これから積み込み準備だ。。。もう疲れたw

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのホイールカラー(リア編)

電気のことで少し分ったことがあってめちゃうれしい。といっても初歩の初歩なんだろうけど。もともとの知識レベルが低いので、初歩レベルのことでも喜べる自分に感謝!

さて、昨日上手くできたGROMのフロントホイールカラーに気を良くして、今日はリヤホイールに挑戦したのですが。。。

NSR50/NSF100ホイールをあるべき位置にセットしてみると、当然ですがブレーキローターとキャリパーの位置がずれています。
P1040584_201408132242136b9.jpg

さらにスプロケットの位置もずれています。
P1040585.jpg

フロントホイールカラーの場合は、ブレーキローターの位置のズレはなかったので簡単でしたが、リヤはやっかいなようです。
キャリパー&キャリパーサポートもNSR50/NSF100のものを使うと少しは簡単なようですが、グロムのパーツをメインに行きたいのです。

ホイールカラー左右、ブレーキローターオフセットカラー(もしくはキャリパーサポート)、スプロケットオフセットカラー、ブレーキローターが必要になります。こんなに必要なのか。。。あれもこれも必要となると、楽しくなさそうですよね。そこまでしてNSR50/NSF100ホイールを使う意味があるのかとも思えてきてしまう。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

シフトスピンドルカラー、大量在庫アップ!

残りわずかとなっておりました

シフトスピンドルカラー

ですが、製造が完了しまして、在庫大量にアップしております。
半年以上は裕に持ちそうな在庫量です。

P1040583_20140813135024d84.jpg

このシフトスピンドルカラー、シフトスピンドルの小さなスプリングが外れることを防止するためのパーツです。
P1040048.jpg

このスプリングって、外れるのか?と思われるでしょうが、簡単に外れます。凸にはまっているだけですからね。しかも良く見ると凸は若干斜めっているのです。転倒の衝撃が、シフトペダルからシフトロッド、シフトスピンドルに伝わって、外れちゃうのだと思われます。外れてしまうとシフトチェンジが全く出来ないし、スプリングがどこかに行ってしまってエンジン腰下まで分解になります。そうならないように、ぜひ!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

上死点出しゲージホルダー

最近GROMの記事ばかり書いているので、

「もうエイプやXRモタードは乗らないのですか?」というメールを頂きましたが、そんなことはありませんよー。

11月にあると思われるもてぎ4ストミニバイク走行会に向けて準備いたします!ちょっとDE耐に出るかどうかは決まっていませんが、もてぎ本コースを走るのは楽しいのです。

が、現状はDE耐で使ったエンジンもばらしたままだし、そろそろ組み上げておかないと、乗りたいときに乗れません。

ということで、以前から欲しかったものを製作。

上死点出しゲージホルダー
P1040579_20140813134124731.jpg
P1040576_20140813134121dbc.jpg
P1040580_20140813134124b66.jpg
P1040581_20140813134127fbb.jpg

10mmプラグ用のものは大昔に作ったのだが、キタコキットに使われる8mmプラグに使えるものがなかったので、これまで不便だったんですよ。いちいちヘッド外してピストンが見えるようにして上死点を測ってましたからね。それが面倒な時はフライホイールの目印を信じて手抜き作業するのですが、やっぱり不安で。。。

これからは楽に安心してエンジンを弄れそうです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのホイールカラー

明日は2014DE耐メンバーはもてぎ北ショートコースに行くらしい。私も行けるように頑張ってみたのですが、電気関係でロスした数日間の遅れを取り戻せず、明日はお仕事となりました(T T)。

悔しいので、GROMのホイールカラーを作ってみました。
P1040564.jpg

GROM純正は、ダストシールに鉄のカラーという、ごくごくありふれたホイールカラーでカッチョ悪い。
P1040563.jpg
P1040562_20140812225934619.jpg

ので、ダストシールレスのアルミカラーに変更。
P1040575_20140812230006190.jpg
P1040572.jpg
う~ん、ひたすら回り続けるホイール。。。素敵。

ついでに

NSR50/NSF100ホイールがGROMに付けられるようにカラーを作ってみました。
写真奥の長いカラーがNSR50/NSF100ホイール用です。
P1040564.jpg

運よくブレーキキャリパー側の調整は不要でした。
P1040571_20140812225939e4f.jpg
P1040568_20140812225938aa2.jpg

リヤはまた後日~

GROMサイズの太い12インチで走るのも楽しいですが、選べるタイヤの種類の多さやホイールの軽さはNSR50/NSF100ホイールのほうが断然上。カラー1つで楽しめることが増えるのはうれしいですね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMの弱点

お客様から貴重な情報を頂きました。ありがとうございました。

GROMの燃料ポンプの故障が頻発しているようです。

え~。。。「燃料ポンプ」って何?私、そんなレベルです。

エイプ・XRモタード育ちなので、燃料ポンプって知りませんでした。先日までGROMのガソリンコックをどうやったらOFFに出来るのか、悩んでいた人ですから。

インジェクションのバイクは、タンクから自然とガソリンが落下してくるのではなく、燃料ポンプというのが働いているんですね?日々勉強ですw

で、その燃料ポンプが壊れるという情報を頂いたので、検索してみたら、わんさわんさと。出るわ出るわ。マジか?

同じ燃料ポンプを使用しているカブはリコールになっているようですが、GROMはリコールになっていないようです。ということは、壊れたら自腹で直せと。

ちなみにもうすぐミニろくなんで、燃料ポンプのスペアを買ったほうがいいのかな?とパーツリスト見たら、15300円(税別)也。マジか?壊れてもいないパーツの予備に、15000円以上なんて高くて買えん!

ということで、情報をくれたお客様もおっしゃってましたが、「気をつけようがありませんが気をつけます」。

壊れたら応急処置とかでとりあえず動くみたいなこと、出来ないんでしょうかね~?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ハンドルストッパー(エイプ/XRモタード用)、在庫UP!

残りわずかとなっておりました、

ハンドルストッパー(エイプ/XRモタード用)

このお盆休み中に在庫大増量の予定だったのですが、ボルトの納品ミス(長さが違っていた)で、結局10セットしか出来なかった。。。ボルト納品時にしっかり確認しなかった私が悪いのですが。。。

P1040560_201408121214131bf.jpg

ご用命、お待ちしております。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMにダブルメーター

お盆で通常の仕事が少しヒマなので、開発がはかどるかと思いきや、電気関係の部品ではまってます。
「ノーマルオープン」とか「ノーマルクローズ」とか新しい知識は増えるのですが、電流はどのように測るのか?という初歩の段階でつまづいてます。もう2日もつまづきっぱなしなので、電気は一旦横においておきます(そのまま放置される可能性大)。

さてさて、GROMにはもともと立派なメーターがあるのです。
タコメータはバーグラフだし、スピードも表示するし(スプロケ変えちゃうと狂っちゃうけど)、時計や燃料計も付いているので、これひとつで済ませたいのだが、肝心のラップタイムの表示がない。。。残念。

そこで、
P1040559_20140811223814db8.jpg
こんなステーを作って、マイクロン4も設置。

無理やり感があるが気にしちゃいけません。これでラップタイムが見えるようになります。
P1040558.jpg

無理やり感。。。半端ないですね。。。

純正メーターを外そうかとも思ったんですが、これ外しちゃうと、なんか問題おきませんかね?
あれ要らない、これ要らないって、適当に外すとエラーマークが出ることが多いんですよ、GROMって。

先日のブログで「GROMにハンドルロックがない」と書きましたが、誤りでした。
P1040557.jpg
メインキーでロックできました。ご指摘いただきましたお客様、ありがとうございました!!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのハンドルストッパーその2

GROMのハンドルストッパー、ハンドルにかましていたスペーサーを外してみました。
P1040553_20140810174252a83.jpg

これで前回より10mmハンドルの高さが低くなりますが、シュラウドとの干渉はどうでしょうか?

右側
P1040555.jpg

左側
P1040556.jpg

まだまだ余裕がありますね。レース用のストッパーとしての切れ角はこれくらいで良さげです。
あとは実際に転んでみての検証が必要ですねw

ちなみにまたがって伏せてみた感じでは、ハンドルの高さはしっくり来る感じです(あ、シートは100%あんこ抜きです。シートの厚みとのバランスがあると思いますので)。

あとは街乗り用として切れ角の大き目のものを作るか?どうか?ですが、そもそも街乗りマシンにハンドルストッパーって付けるんでしょうか?私、街乗りしないので分りません。街乗りでも低いハンドル付けるならシュラウドとの干渉防止のためには必要になりそうですけどね、どうなんでしょう?

※エイプだやXRだとハンドルストッパー付けるとハンドルロックが出来ない不便があるんですが、GROMにはそもそもハンドルロックがないので。。。ハンドルストッパーが付いても不便は無さそうなんですけどね。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

イライラしますねw

今日は朝からアマゾンへの出品作業をしているのですが、なかなか上手く行きません。言われたとおりにしているのですが、最後の最後で押す「保存」ボタンが押せないのです。イライラしますね。。。
ところでアマゾンで商品販売すると10%以上も手数料を取られるようです。利益なくなるじゃんw。イライラw

そのイライラを解消するために、ちょっと部品をいじってみたのですが。。。

P1040550.jpg
半田付け、苦手です。。。余計にイライラw

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

11日、12日は営業です。

明日と明後日、11日と12日は営業いたします。今週末のご注文も、お盆前に発送できます。ご利用よろしくお願いします。

http://direct-com-racing.jp/

13日からは・・・お休みになるかどうかは12日までのお仕事の進み具合次第です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら



PageTop

GROMのハンドルストッパー

エイプやXRモタードのハンドルストッパーは、ステムネックに溶接されたストッパーが弱くて吹き飛んでしまうのが最大の問題点でしたが、GROMはどうなんだろう?まだ私自身転んだことがないのでどこにどのようなダメージが及ぶのか分りません。

ということで、とりあえず今回は一般的なタイプで作ってみます。

つまりステムの突起とステムネックのストッパー部に何かを噛ませるという方法です。

2ピース構造で製造。この2つをボルトオン。。。
P1040533.jpg

という段階で、ボルト間の距離が間違っていることが判明。。。う~ん、柄にもなく、見栄えを気にして肉抜きなんかしたからかなw
P1040534.jpg

穴を横にずらしてみたが、裏にナットを仕込めない(他のパーツとの干渉が発生する)ので、結局NG。
再度2ピースを作成しなければならないのですが、この落ち込んだ気持ちのままではその気力が湧きません。

溶接でごまかす。2000系アルミの溶接苦手です。苦手というか。。。まあ自分の分だからいいか。
P1040536.jpg

で、装着してみた。

未装着時。左右に横断しているライトステーの骨が邪魔なんですよね~
P1040538.jpg
装着時
P1040542.jpg
P1040543_20140809162711bf2.jpg

未装着時のハンドル切れ角。ハンドル下にスペーサーをかませてハンドル位置を上げてます。これでギリギリシュラウドとの接触はありません。
P1040539.jpg
P1040540_20140809162707872.jpg

装着時のハンドル切れ角。シュラウドとハンドルの間に余裕が出来ました。スペーサーを抜いても大丈夫かどうかは今度試してみます。
P1040541.jpg
P1040546.jpg

鉄(ステムの凸部・ステムネック)にアルミ(試作ストッパー)がはさまれる形のストッパーです。ストッパー側がやられてくれて、鉄部分に被害が及ばない効果を狙っていますが、果たして思惑通りになるのかどうか、神のみぞ知る、です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMは2歩後退

昨日の夜には一旦作業が修了し、走行準備完了だったGROMですが・・・

やっぱりハンドルストッパーがないと・・・転んだらいろいろ壊れそう・・・

なので、現在はこんな状態に。。。一歩進んで3歩後退な感じでしょうか?差し引き2歩後退。
P1040532_201408081552512d1.jpg

どれくらいの切れ角にするかというハンドルストッパーの本来の検討事案になかなかたどり着きそうにない、GROMのステム周りでした(ストッパーを取り付ける場所にいろいろな障害物があるという意味です)。

ミニろく決勝用のタイヤが届きました。見慣れた通常の12インチサイズです。レギュレーションで決まっているので、GROMサイズのタイヤが使えません。残念だー。
P1040531.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

NSRステップホルダー取り付けプレート

P1040530.jpg

ご注文いただきました。ありがとうございます。下部取り付け穴加工を施しております。シフトロッド170mmも2本お求めありがとうございました。

この商品は、タンクがNS50、NSR50のように大きなものに変えられていて、シートもそれに合わせて後退しており、ハンドルはセパハンで低くセットされているマシンに向いています。

今回お求め頂いたお客様も同様のマシン仕様のようです。

NSR/NSFステップホルダー取付用プレート左右セット(XRモタード・エイプディスク)
在庫があと1つになっております。必要な方はお急ぎ目でお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMで真夏の練習走行

さあミニろくレーシングコース戦も近づいてまいりました・・・近づいてるよね?

いまだチームのメンバーが一堂に会していない(レース当日に初めて結集)からか、GROMのパワーアップの方法が見えないからなのか、何だか気持ちの盛り上がりがない。

それではいけませんので、真夏の練習走行を行いたいと思います。

練習日候補は

8月13日・・・もてぎ北ショートコース(行ける確率20%)

8月16日・・・FSWカートコース(行ける確率95%)

ご都合のよろしい方はご一緒ください。よろしくお願いします。

昨日端子の付け替えを行ったO2メーターはちゃんと機能するようになった。うれしい。

が、サブコンの機能を駆使してガソリンを増量しているものの、O2メーターの示す数値は変わらず。。。メーターの意味があるのか?w
しかもこのO2メーター、光の反射が激しくて全く数値が見えないので、偏光フィルムを買ってみたが、真夏の直射日光には全然かなわない。仕方なく純正メーターの側面に取り付けた。この位置なら日光の反射はなさそうだが、かなり伏せないと見えないw
P1040528_20140807121417532.jpg
P1040529.jpg


仕方ないので他のお楽しみパーツを作るか。。。最近はお楽しみパーツがないと練習に行く気がしない。。。何作る?まずはモトピクニックでも認められているリアサス補助ステーかな?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

予定外

今日は「予定外」の連続でした。

まずプリンターのインクが切れた。ここまでは想定済み。予備のインクはしっかり用意しているのだ。

が、しかーし!予備のインクをプリンターにセットしても、なぜか認識しない。弱った。純正インクじゃないからだろうか?でも互換インクでここ数ヶ月問題なく過ごしてきたのだ。いまさら純正インクじゃなきゃダメなんて受け入れられん。
あわててアスクルで純正インクを注文。だが届くのは当然翌日。弱った。

結局、車で家電量販店にインクを買いに行くはめに。純正インクと懲りずに互換インクも買ってレジに向かおうとすると、「リセッター」なるものを発見。インクに取り付けられたチップを書き換えて、インク残量をゼロではないとプリンターにウソをつくものらしい。こんな商品があるんだ~。

もしかすると、今日取り付けて認識しなかった互換インクは、チップのリセットがされていなかったんじゃないか?

さっそく購入し、リセッターを使ったら、普通に使えるようになりました。チップのリセットが出来ていなかったんですね。1つ賢くなりました。

で、プリンターが直ったと思ったら、今度は溶接面が壊れた。

壊れたのは頭に固定するバンド部分なので本体部分は何の問題もない。新たに買いなおすのもいやだな~(以前にも同じ部分が壊れて新品を買いなおしたことがある)。プリンターのインクのように、そのバンド部分だけの交換が出来ないものかな~、と思ってネットで探したら、ありました、バンドだけが!ありがたい!

ま、届くのは明日なので、今日の溶接作業は一時中断。う~ん、効率悪いな、今日は。
P1040526.jpg

この非効率な時間は、GROMのインジェクションマップでも弄って暇をつぶそうと思ったら、O2メータが動かず。私が行った端子の取り付けが悪るかったのかな?一旦全部端子を切り取り、再度端子付け。う~ん、線が細過ぎるんだよね、端子に対して。

いらいらしながら作業していたら、自宅からTELで、「明日は子守よろしく」とのこと。・・・なかなかお仕事がはかどりませんなw

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMにオイルキャッチタンク

一般市販車は、クランクケースからのブリーザーホースをエアクリーナーBOXに導いています。ブローバイガスをそのまま大気開放するのはイケナイのです。

サーキットではエアクリーナーBOXを外して走行することが多いので、その時はオイルキャッチタンクを装着しなさいとルール化されています。

GROMも同じで、市販状態ではブリーザーホースはエアクリーナーBOXに接続されています。BOXのまま走るのならこれで良いのですが、BOXを外す場合はオイルキャッチタンクが必要です。

ミニろくではエアクリーナーBOXは外して良いとのレギュレーションなので、BOXを外して、パワーフィルターを装着し、オイルキャッチタンクも取り付けます。

エアクリーナーBOXが取り付いていたところにキャッチタンクを付けたいので、こんな長いステーーになっちゃったよ。。。デザイン的にもこのままじゃ商品にならんな。。。
P1040520_20140805232126f82.jpg

他の部品に干渉することなく取り付けできました。
P1040521_20140805232129146.jpg

P1040522.jpg

純正のブリーザーホースがそのまま使える位置にしました。
P1040523.jpg

オイルキャッチタンクからのブリーザーホースはパワーフィルターに。このホースの曲がりがちときついかな?ニップルの取り出しの位置を変えてみようかな?
P1040524.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

オイルキャッチタンク、販売再開!

エイプ、XRモタードにNS50タンクやNSR50タンクを装着した場合に出来る、タンク下のデッドスペースに設置できるオイルキャッチタンクです。

長らく欠品しておりましたが、只今製造完了しましたので、販売再開します。
P1040525.jpg

NS50タンク装着車用オイルキャッチタンク(エイプ用)

NS50タンク装着車用オイルキャッチタンク(XRモタード用)

商品名が「NS50タンク装着車用・・・」となっておりますが、NSR50/NSF100タンク装着車にも使用可能です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

夏季休業のお知らせ

8月11日~8月15日は当店WEBSHOPは休業となります。
土日もお休みになるので8月9日から17日までがメール対応・商品発送が出来ない期間になります。
お客様にはご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願いします。

と、言いつつも
実際には出勤して作業している日もあると思いますので、可能な限りは対応します。

と、言いつつも、当店だけの努力では何ともならないこともあります(運送屋さんの集荷・配送も通常時と異なるし、材料屋さんもお休みのところが多い)ので、もしご注文いただく予定があるのでしたら、お早めにご用命いただけるとありがたいです。

何卒よろしくお願いします。

先ほど8月24日のミニろくのタイヤを注文しました。お盆が開けてからでも間に合うよな~と思いながら、タイヤ屋さんのHPに行くと、お盆の翌週は丸々1週間お休みでした。あぶねー(汗)。

こんなことにならないように、パーツや消耗品の手配は早めに済ませておきましょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ラップタイマーez-Lap、販売再開!

昨日欠品しました

ラップタイマー「ez-Lap」

ですが、メーカーさんの素早い納品により、本日はやくも販売再開!!

P1040518.jpg

ラップタイムがすべてじゃないですが、ラップタイムが分らないと練習に気合が入らない人は多いはず。

ご用命、お待ちしております。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

材料準備

オイルキャッチタンクを作るに当たって、材料の切り出し、穴あけ、ニップル製造。
P1040517.jpg
溶接は明日です。

う~ん、以前なら24時からが製造第2スティントだったんだが。。。体力の衰えを感じます。

GROM用のオイルキャッチタンクも作ろうかな。問題はどこにどのように固定するかだな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

フロントフォークイニシャルカラー、販売再開!

長らく欠品しておりました

・フロントフォークイニシャルカラー(30mm)(1セット=2個)

ですが、製造完了しまして、在庫アップしました。。。。

まさにその瞬間に、お客様が飛び込み来店で、5セットもご購入いただきました。ありがとうございます。チームのマシンすべてに装着するとのことです。うれしい~。

ということで、今回のWEBSHOPへの在庫UP数は少なめです。必要な方はお急ぎ目でお願いします。

それと今回、イニシャル部が20mmのものを1セット作りました(ノズルショートタイプ)。通常品はイニシャル部が30mmあるのですが、エイプではイニシャルを掛けない方もいるようですので。

まあ通常品を買っていただいて、イニシャルが長いなあ~と思えば、ご自身で切ってもらえばいいのですけどね(ジュラコンなので簡単に切れます)。

イニシャル20mmタイプが欲しいという方はご注文時に「コメント欄」にご記入ください。先着1名です。
P1040516_2014080216411650f.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのハンドル交換

純正の高い高いハンドルのまま乗っていました。カートコースでは、まあこれでもいいかな?と思えていたんですが、FSWレーシングコースではさすがにハンドルが高いな~と感じまして、DCR定番のハリケーン004タイプ(写真下)に交換です。
P1040506.jpg
最初は以前当店で作っていたハンドル(写真上)をつけようと思ったんですが、ハンドル幅が狭過ぎて、ブレーキホースやクラッチワイヤーも変更する必要がありそうなので、今回はハリケーンで妥協です。

ハリケーン004をそのままつけるとハンドルを切ったときにスイッチボックスとシュラウドがあたるのでスペーサをかませて若干ハンドル位置をアップします。
P1040509_2014080123283474a.jpg

スペーサをかませるとぎりぎりセーフになります。(でもハンドルストッパーは必要かな?)
P1040508_20140801232832230.jpg
P1040507.jpg

ブレーキホースやクラッチワイヤーは純正が使えますが、取り回しを変えてあげないと窮屈ですね。
P1040511_20140801232856434.jpg

とりあえず完成。少しはレースバイクに近づいてきたかな?
P1040514_20140801232905bc6.jpg
P1040515_2014080123290474b.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop