FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

DE耐情報交換会

DE耐が終わり1ヶ月以上経ちましたが、我がチームの打ち上げはまだ行われておりません。皆さんのチームはいかがですか?

そんな中、今日はDE耐でお世話になったお客様と「情報交換会」を実施。いろいろなお話が聞けてとても有意義でした~
(一方、うちから有意義な情報を提供できたかは「?」です)。

う~ん、来年のDE耐まで、待ち遠しくなってきた。。。ちょっとDE耐、出るか?

そんな気持ちになるような、楽しいひと時でした。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト

PageTop

GROMのハイスロ化

ハイスロ化。。。といっても一般的な「ハイスロキット装着」ではなく、天邪鬼的にスロットルボディのプーリーを小径化することでのハイスロ化を行います。

F先輩からの情報によるとドカティではこのような方法が採られることがあるそうです。

プーリーそのものを作ろうか、となると、スロットルボディを分解しないといけないな。。。バタフライのカシメ外しとか面倒だし、元に戻せないし。。。ということで、純正プーリーに小径プーリーを取り付ける方法にしてみました。

まず純正プーリーに
P1040494_201407301709106c0.jpg

ボスを取り付け
P1040497_2014073017091617d.jpg

小径プーリーをボルトオン
P1040498.jpg

ワイヤー位置をオフセットするためのステーをつけて
P1040499_2014073017091939c.jpg

ワイヤーを取り付けて完成。角度は正確には測っていませんが40度台のハイスロになりました。
これでず~っと全開のFSWレーシングコースでも楽になる、かな?
P1040501.jpg

径違いのプーリーを作れば、アクセル開度も変えられます。(決して失敗作ではありませんw)
P1040495_20140730170917d59.jpg

ついでに、スロットルボディにパワーフィルターを付けてみた。
ホースやコードをとめるためのステーが邪魔するので、迷わずカット。
P1040502_201407301709543de.jpg
P1040503_20140730170959fe4.jpg

付きました。吸気音が大きくなってちょっとかっこいい。ま、これで速くなるかどうかは?です。
P1040504_20140730170957a6c.jpg

エアクリBOXを外したので、オイルキャッチタンクが必要になるので、後日作ります~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのマイルール

先日のミニろく練習走行で要改善となった項目をつぶして行こうと思い、まずはハイスロ化だなと。

純正のスロットルホルダーはキルスイッチ・セルスタータースイッチBOXと兼用になっているのだが、このスイッチBOX丸ごとハイスロになっているものは市販されていないようで、中のスロットルコーンのみのハイスロもないようです。で、仕方なく、汎用のハイスロと汎用のスイッチボックスに付け替えるという方法を取らざるを得ない模様。

汎用ハイスロ、汎用スイッチBOXをネットで探していて、「あ、ダメだ、何やってんだ、おれ」と、思い出しました。
GROMを購入したとき、「社外品は可能な限り使わない」というマイルールを作ったのですが、最近すっかり忘れておりました。

気付けば、レバー類やマフラーなど、社外品買ってしまっておりました。いかん、いかん。

ということで、あとはエンターキーを押すだけだった、某有名メーカーのハイスッロキット、スイッチBOXは購入しないことに。
しかし、ハイスロにしないことには手首が疲れるしな~。。。スロットルバルブ側のプーリーを小さくしたのではダメかな?

話は変わって、GROMのエアクリーナーBOXを外しました。
P1040491_20140729223842578.jpg
随分とでかいBOXですね、しかも空気の流れは複雑そうです。ミニろくのレギュではエアクリーナーBOXは外してOKなので外してレースしようかな?

P1040492_201407292238431e7.jpg
(キャブじゃなくて何というのか分りませんがインジェクションのところの)スロットルバルブのポート径は26mmでした。思ったよりでかいな。これならもっとパワーが出ても良さそうなのに。パワーフィルターを取り付けるなら取り付け部は38mm。手持ちのパワーフィルターが合うことを祈る。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプ100用シートベースVer2 販売再開

欠品しておりましたエイプ100用シートベースVer2、只今製造中です。

3セット製造が上がりましたので販売再開しております。

あと7セットは明日明後日で作ります~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ヒールガードオークション

PageTop

欠品商品について

WEBSHOPで欠品している商品、このまま製造の予定がないものと再製造の予定のものとがあります。

きちんとHP上に記載しないといけないのですが。。。すみません。もろもろ作業が間にあっておりません。

とにかく欠品商品の製造を早く行うこと、これを頑張ります。

今週はエイプのシートベースとDCRイニシャルカラーの製造を予定しております。ここで宣言することで先送りにならないように。すみません、自己管理が出来なくて。

あと、欠品しそうな商品。。。「シフトスピンドルカラー

在庫あと1個です。サーキットサービス用のボックスに2~3個あったと思うから、それを含めても4個程度か。

お急ぎ目でご注文ください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら



PageTop

エイプ100用ヒールガード改2

裏バージョン用として以前に作ったエイプ100用ヒールガード。

モニターしてくださったKさんが、あれこれ頑張って装着してくれて、テスト走行までしていただいた。ありがたいことです。

で、ヒールガードを装着すると、マシンホールドがしっかり出来るようで(私は下半身ホールドしない主義wなので分らない)、ベストタイム、アベレージタイムも上がったとうれしいご報告をいただいたので、それじゃもうちょっとやらなきゃいけないかな~ということで、

もともとのはこんな感じのヒールガードだったものを
P1040477_20140725204007ad1.jpg

出来るだけヒールが内側に入らないように、プレートを外側にオフセットするためのカラーを作ってフレームとの間に挟んだら、スイングアームとの干渉も避けられてラッキー。

でも外側にオフセットすると、裏バージョンじゃないバックステップの場合は、シフトロッドのピロボール周りがヒールガードに干渉するので、
P1040478.jpg

その部分をえぐって
P1040479_201407252039219e5.jpg
P1040480_20140725203923ec2.jpg

完成!
P1040482_20140725203926717.jpg

デザインがダサいのはお許しください。今回もいろいろ考えたのですが全く作業が進まなくなったので、考えるのをやめましたw

エイプ100のタンデムステップブラケットを取り付けるネジ穴に取り付けますので、エイプ50やXRモタードには使えません。かなり限定的なパーツですので、正式商品にはならないような気がします。今回手作りで4個作りましたので、後日激安オークションでもしようかなと思ってます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

20140723富士スピードウェイ初走行動画

FSWレーシングコースが初めてだったからだろうか?

私が遅いからなんだろうか?

マシンがGROMだったからだろうか?

うちのGROMが異様に遅いのだろうか?

動画を見てもらうと分りますが、すごいスピード差で抜かれます。



この日は台数が少なかったのでまだ良かったのですが、本番は100を余裕で超える台数なのです。うちの以外の100数台があんなスピードで抜いていくのかと思うともう怖くて眠れません。

しかしFSWって縦のブラインドが多くて難しいですね~。

もっとインベタで走って短い距離を走ったほうが良いのか?大きく回ってスピードを殺さないほうがいいのか?

う~ん、悩みが多くて、やけ喰いしちゃってます(←が一番のタイムロス)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

195mmバックステップ、販売再開!

欠品しておりました

006モデルバックステップキット(税込み24840円、ポイント1150)

ですが、製造が完了しまして、本日より販売再開です。

006モデルは、当店の他モデルより50mmステップが後退したバックステップです。

NS50やNSR50のタンクなどを取り付けて、シート位置が後退したマシンにフィットします。

ご注文お待ちしております!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

富士スピードウェイレーシングコース初走行~

昨日はミニろくの練習走行会でして、初めて富士スピードウェイのレーシングコースを走りました~♪

梅雨も開けてよいお天気だー(走行中、暑くて私は死にそうでしたが)。

DSC_0394.jpg

久しぶりに腰・背中・首が痛いという鈴鹿ミニモトな感じで精一杯走ったのですが、2分55秒がベスト。現状のうちのGROMではコースが広過ぎというか、バイク遅過ぎw
DSC_0395.jpg

もちろん、ライダーももう少し頑張らないといけないし、減量も、か?

要改善ポイント(あと10秒ぐらいタイムを縮めたい!無理だろうなw)
・グリップ変更
・ハンドル変更
・ハイスロ
・エアクリBOX外す
・オイルキャッチタンク装備
・リアゼッケンもう少しかっこよく作り直し
・レース用タイヤ購入
・マフラー自作
・ハンドルストッパー開発
・オンボードカメラ動画でコースマスター

1年半ぶりのサーキットを楽しむチームメンバーN氏。お疲れ様でした!
DSC_0396.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

リアサスアダプタのNS50F用、販売再開!

中古車両の玉数が比較的多いNS50FでNS50Rに立ち向かうためのパーツとして、開発したリアサスアダプタ(NS50F用)ですが、意外と売れています。ありがとうございます。このパーツの開発はモニターさんに協力してもらったので、売れたときの喜びは一人で開発した商品より大きかったりします。

週末に売り切れになってしまいましたが、製造が完了し、販売再開しています。

NSF100/NSRminiリアサスアダプタ(NS50F用)

17インチのNS50。。。楽しいらしいです。私はNS50に乗ったことがありませんが、XRモタードに17インチタイヤをはかせて乗っていたことがあります。12インチの神経質な感じがなくて、自然な感じがしたのを覚えています。流行らないかな~17インチ。。。GROMの17インチとか。。。ないな!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

明日はFSWカートコースじゃなくてレーシングコース♪

明日はミニろくの練習走行のため、富士スピードウェイ(FSW)のレーシングコースに行きます!

初レーシングコース♪楽しみです。

梅雨も開けてお天気の心配もなさそうなので、サーキット久しぶりのNさんとマジで楽しんできます~。
(ということで、明日は1日お休みを頂きます。ごめんなさい。)

FSWのストレートでGROMは一体何キロ出るんだろうか。。。二桁だったらちょっと悲しい。。。
P1040475_201407221646098b6.jpg

あ、低いハンドルに変えるの忘れていた。FSWは空気抵抗の低減は効果が大きそうだが。。。ま、このままでいいか!w

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

GROMで富士スピードウェイ!・・・に向けて その2

マフラー装着写真です。ステップやアンダーカウルの修正の必要がなく取り付いたことは奇跡かも~。
P1040471_20140719181353466.jpg
P1040472.jpg
マフラーはカッコウいいのですがゼッケンが。。。

上がったバッテリーを充電してエンジン掛けてみましたが。。。まあ走ってみないと性能は分りませんよね。

富士スピードウェイといえば、1.5KMのストレートが名物。ファイナルもロングになるのか?そんなにパワーがないのであまりロングに振れないと思っているのだが、フロントのスプロケを大きくするかも知れないので16T、17Tをはめてみる。

純正の15Tより大きなスプロケを入れるにはこの金具を加工せねばならない。
P1040465_20140719181344dd0.jpg
バンドソーとベルトサンダーで加工。
P1040466_2014071918135156a.jpg
やり過ぎてカバーとの間に隙間が出来てしまった(汗)
P1040469_20140719181349635.jpg

入れることは無いと思うけど、18Tまで入りましたよ~(とりあえず16Tをセットしました)
P1040470_201407191813545fe.jpg

タイヤは指定タイヤをはく必要があるのでDLのKR337。もてぎでDE耐の練習に使っていた中古です。GROMのホイールサイズは12インチですが、エイプやNSF100に比べ幅が広いんです。そこへ普通サイズのKR337を無理やり装着する。レギュレーションなので仕方ありませんが、GROMサイズの指定タイヤの誕生が望まれますね。

タイヤ交換時に先日購入した800gハンマーを使ってみました。
P1040473_20140719181414610.jpg

これまでの苦労は何だったんだと思ってしまうくらいの作業性の良さに驚きました。タイヤ交換は800gハンマーをオススメします。

幅広で外しにくいGROM専用タイヤも800gハンマーなら楽々外せました。
P1040474_20140719181416da6.jpg

最初のこのハンマーに出会っていたら、タイヤ交換をもっと好きになっていたかもしれない(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

リアサスアダプタ(エイプ/XRモタード用)、販売再開!

欠品しておりました、

リアサスアダプタ(エイプ/XRモタード用)

の製造が完了し、本日より販売再開しております!!

エイプ/XRモタードに、比較的お安めで高性能なNSRミニ、NSF100の純正Rサスを使うことが出来ます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMで富士スピードウェイ!・・・に向けて その1

8月のミニろくに出ようと思って3日目ですが、早くもメンバーは確定しました。
すでに決まっていたNさんと私に加え、Fさんです。NさんもFさんも1年以上レースに出ていないのが選考理由です。現役バリバリではなく、一時休止な方と頑張り過ぎずに楽しむのが今回のテーマです。

楽しむのがメインとはいえ、これを機に少しはGROMを熟成させていきたいので、今日は少し作業しました。

作業場でGROM転倒。。。
P1040456_20140718214012554.jpg

立ちゴケしたわけでもスタンドが外れたわけでもありません。そーっと寝かしました。
ここが今日の最初の作業現場です。
P1040457_20140718214012b50.jpg

エンジンの下側にドレンボルトが2個。1つは本物のドレンボルト。もう1つはカムチェンテンショナーのロッドを止めているボルトです。エイプ系エンジンとはカムチェンテンショナーの仕組みが全く違っていて面白いです。
P1040458_20140718214013e9f.jpg

このボルトを外すと、スプリングとロッドが出てきます。スプリングは補助的なもの?で、メインはこのロッドの中にオイルが入ってテンションが掛かるようです。分ったような分らないような。
P1040459_20140718214013aeb.jpg

車体をまっすぐにしたままこのボルトを外すとオイルが出て来てしまうので、横倒しにしたというわけです。
このボルトはドレンボルトじゃないけど、緩んだらオイルがもれて出てくるので、ドレンボルト同様ワイヤーロックしたほうが良いかなということでの作業です。
横から4ccのオイルを入れておきます。入れなくてもそのうち自動的に充填されるんでしょうが、それまではテンションが掛からないのでそのための4ccなのかな?これも分ったような分らないような。
P1040462.jpg

で、ワイヤーロック完了。
P1040463_20140718214047c80.jpg

続いてマフラー装着(ウフ)。
P1040464_20140718214047971.jpg
自作は間にあわないので、ヤフオクで最安値の商品を調達。GROMノーマルはスイングアームの内側からのサイドアップ出しなのだが、ダウンマフラーのほうが絶対カッコウいい。転倒時の破損リスクは高いですが、転ばないつもりなので(笑)、カッコウ優先です(装着写真は後日)。

マフラーつけたら、エンジン掛けたいですよね。

もう夜ですが、ご近所さん、ごめんなさいとセルを。。。

セルが回りません。

なんだなんだ?

横倒しが原因か?あれこれ触るが全く反応なし。これだから電気なバイクは嫌いです。

押掛けしようとガレージを開けたら、外は雨が降ってきていて。。。

う~ん。。。ネットでいろいろ検索してみたがヒットせず。またサブコンあたりの配線ミスかな?面倒だ、トラブルシューティングは明日に先送り。バッテリーだけ見ておこうと電圧を測ったら、6V、チ~ン。バッテリー上がりでした。

しかし簡単に上がっちゃうんですね~(どこかショートしてたのかな~?)、充電器は常に携帯だな。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エントリー!

我ながらびっくりの急展開により、2014ミニろく(レーシングコース戦)にエントリーしてしまいました。

FSWのレーシングコースは走ったことがないので隠居する前に走っておきたい!そういう気持ちは以前から持っていたのですが、DE耐が終わったばかりなのにまたロング耐久か~それも準備が大変だな~と、あまり本気になれずにいました。

そんなタイミングで、、FSWで開催されているMAXZONEのことを知りました。こんなイベントがあったのか、何故もっと早く気づかなかったんだ、次はいつ開催されるのだ?と調べていったら、まだまだ先でした。しょぼん。

しかし一旦気持ちに火がついてしまったのであきらめきれず、ミニろくのレギュレーションを改めて見てみましたら、GROMクラスが新設されているではないですか!!!

これは出るしかない!そう思ったのが15日夕方。さっそくライダー(最低3名)探し。1名はミニろく経験者が快諾してくれた。ありがとうNさん。もう1名は只今スカウト中。

ライダーは揃わなくてもエントリーは出来る。というか、お金を送金しないとエントリーされないので、16日に送金。本日着金し、無事にエントリーされました。
P1040454.jpg
ゼッケン73番、126番目のエントリーのようです。

書くとあっという間でしたが、実際にあっという間でした。多分レースまでもあっという間です。

事実、来週23日に練習走行があります。ここで走らないとあとは前日の1枠(50分)のみです。まあそれもいいでしょう(いや、ダメでしょう)ってのんきにしていたら、さっきNさんからTELがあって「走らないと不安じゃない?」と。不安かどうかと聞かれれば、もちろん不安なわけで、「じゃあ走りましょうか!」と急転直下来週23日はFSWレーシングコース初体験です!

せっかく走るんだから、マシンもパワーアップしたいぜ!と、レギュレーションを読みながら、「エアクリBOXは外してOKなんだ~、ふ~ん、でもオイルキャッチタンクを兼ねているから外せないかな~」とか「マフラーは変えてOKか~。自作するつもりだったがさすがに23日には間にあわないな(だってマフラーなんて作ったことないし)」とか「サブコンOKと書かれていないけどどうなんだろう?」とか「タイヤは、GROMは横幅広いけど一応12インチなのでやっぱり指定タイヤなのかな?」とか考えて、主催者さんに確認したら「サブコンはNGとのこと」。マジか?これを機会にサブコンのセッティングを煮詰める気でいたのに。。。残念。

まあダメならダメで仕方ないので他のお楽しみを考えることにします。あ~楽しみ♪

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

今週末は

19日の土曜日は娘のソフトボール大会の応援に行き(家族としての勤めを果たし)、きっとその日のうちに負けてしまうだろうから(笑)20日のモトピクニックに当日エントリー♪って算段をしていたのですが、なんとソフトボール大会の日程がずれて20日からの開催になったらしい。。。(悲)

レースに参戦するには、もうちょっとパワーが欲しい現在のGROMなので、レースに出られないまでも、見に行きたかった。
きのっぴさん、ナーゴさん、頑張って下さいませ!

この週末はモトピクニックだけではなく、各地でレースがあるんですね~。みなさん、暑さに負けず、頑張って下さい。あ、雨に負けず、かな?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ステップ4

次はヒールガードなのだが、どう考えても美的センスがないのでこの先の作業が進まないと考えた私は、暴挙に出た。

  全く考えないことにする。

そしてできたのがこれだ。
P1040452_201407161645246e2.jpg

残念だ、わずかでも美的センスがあれば、こうはならないはずなのにw。肉抜きすらしないなんて。

ボルト選びだって、そうだ。
ざぐった所にボタンキャップボルトを使うとかっこいい。凸凹がかっこいいのだ。手間暇かけているような感じもする。

しかし私は、皿頭ボルトで完全フラットを追及してしまう。プレートも肉抜きしないのが好きだ。

おかげで出来上がりは200%かっこわるいのだ。


ステップといえば・・・
ワンオフステップバーのご依頼があったので作りました。
P1040453.jpg

右はワンオフ品、左が通常品。
ステップバー先端に足裏を引っ掛けるように乗る方にとっては、右の加工は滑りにくくなる効果があります。

今回、2本余分に作りましたので、ご希望の方はご連絡ください~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ステップ3

かなり内側に追い込んだら、パーツとパーツのクリアランスが厳しくなってしもうた~

でもまたがった感じはかなり良い。
P1040451.jpg
P1040448.jpg
P1040449_20140715194336041.jpg
P1040450_201407151943387ee.jpg

かかと、太ももが車体にぴったり沿う感じ(ウフ♪)

各部の寸法関係が分ったので、今度は一番苦手なデザインです。ヒールガードのデザインが一番重要な気がする。グロムに似合うデザインとは?う~ん、ここから先はなかなか答えが出ない気がする。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2014DE耐マシン売却(予定?)

今年のDE耐の土曜日に使用したDCRエイプ号が当店に戻ってきました。
P1040440.jpg

昨年の秋に土曜メンバーに貸し出され(押し付けともいう)、半年以上ぶりで当ガレージに帰還です。お疲れ様でした、エイプ号。

ということで、当ガレージ、久々の3台体制で、パンパンでございます。

ある程度の自由な空間がないと、作業やらパーツ開発がやりにくいので、今年DE耐に使用したマシン2台のうち1台は売却の予定です(まあ希望する方がいればの話ですが)。

エイプ号、XRモタード号。。。どちらを売却しどちらを残すべきか。。。悩むなあ~

パーツ開発のための車両としては現行車種のエイプを残すべきかな~と思うけど、外装や仕様を変えて楽しめるのはXRモタードだったりする。。。さてどーしようか?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

車高アップキット、製造完了、販売再開!!

在庫が切れておりました、

車高アップキット

ですが、製造完了しまして、販売を再開しております。

どうぞご利用ください。

この車高アップキット、今年のDE耐で当店チームも使いました。あえて?公開練習会までは使わず、本番前の特スポにぶっつけで使ってみました。

まあ明らかに走るラインが変わりますな~。タイムも2~3秒かる~くUP。雨の本番でもネガな部分はなく。

なら、2月、3月の練習走行から使えよ!と言われそうですが、まあその通りです。最初に手を付けたい部分ですね。

今年の「ちょっとDE耐」は参加者が多いのか?うちの周辺では出る!と宣言している人がたくさんいます。宣言だけじゃなくて、ちゃんと練習して、マシンもセットアップして、そしてちゃんとエントリーしてね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ステップその2

GROM用のステップホルダーを切り出してみた。
P1040441_20140712202619e63.jpg

肉抜きを間違えた(汗)。まあ自分の分だからOKとするw。
P1040442_20140712202626908.jpg

ヒールガード部は面倒なので後回し。
シフトペダルがかなり内側に追い込めた。おかげでステップホルダーのボルトとペダルが干渉するので、皿ボルトに変更する必要が出てきた。
P1040443_201407122026292a7.jpg

P1040444.jpg

P1040445_20140712202630c63.jpg

問題が起きるのは常にブレーキ側。これは来週取り掛かります。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

DIYフロントステーベース、販売再開!

昨日在庫が切れてしまいました、
P1040439_20140712143418f9e.jpg

DIYフロントステーベース @8640円(ポイント400)

ですが、本日製造が完了しまして、販売再開しております。

ゼッケンプレートやメーター、カウルをつけようとしたときに
適当なボルト穴がないのがエイプ/XRモタードの痛いところです。

そこで

・ゼッケンカウル、メーターステーのベースとして
・カウルステーのベースとして
・オイルクーラーのステーベースとして

あるととても便利なのが、当商品「DIYフロントステーベース」です。

ご用命お待ちしております。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ステップ

GROM用のステップを作ろうかと。NSR50/NSF100ステップホルダーが付けられるようにしようかと。ならいっそ、NSR50/NSF100ステップホルダーも作ろうかと。

あれもこれもとなるとどんどん複雑になっていく。NSR50/NSF100はあまり乗っていないのでポイントが分らなかったり。

そもそもCADが苦手でして。1日掛けてここまでです。

P1040438_20140710212439131.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ラップタイマーez-Lap入荷、販売再開!

この週末の間に在庫が切れておりました、

ラップタイマー「ez-Lap」
P1040410_20140709155440e64.jpg

ですが、
メーカーさんの超迅速な納品により、現在販売再開中でございます。

最近はミニバイクコースもほとんど磁気計測用の磁石が埋設されていますが、その磁力が弱かったり、センサーのマシンへの取り付け地上高が高過ぎたりで、上手くラップを拾えないこともあります。そんな時は赤外線方式に切り替えて使用します。
磁石式・赤外線式の両方が搭載されているハイブリッドタイプならではの使い方です。

ご用命、お待ちしております。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

MOTERGAMES IN FSWでGROMでレース(2日目)

駐車エリアにテントを張って寝た方や車中泊の方も多かったようですが、当方は足柄SA内の宿泊施設に1泊。
2日目は雨も上がり、何とか1日持ちそうです。

自分が走らない時間帯は、他のクラスの方の走行を見たかったのですが、なんせ駐車エリアがコースからかなり離れているので(徒歩10分弱)、ちょっと出来ませんでした。

その代わり、メインパドックまで行って、XTREAMやFMXを堪能。特にFMXは一緒に行った息子も大喜びでした。


この日も最初は練習走行。

前日は練習走行のタイムは2位だったので、1位を目指して頑張ってみたんですが、トップとの差は縮められず、でした。相変わらずジャンプは怖いです。

そして最後のセッション「バトル(レース2)」。前日のバトル(レース)1で4位だったので、4番グリッドからスタートです。
グリッドについて選手紹介のときに他のチームの方が私にパラソルをさして盛り上げてくれました。ありがとうございます。
10446496_542101469246401_1244543472621141032_n.jpg

レースの内容は動画をご覧ください。


トップの方はあっという間に見えなくなっちゃったので、2番、3番の方の後ろで、お勉強。「一度でいいから足を出してコーナー曲がってみたいな~」とか「俺はジャンプの着地のあとの加速が悪過ぎるな~」とか「多くの方は10インチの小さくて細いタイヤなのにみんな上手いな~」って驚きながら、あっという間にゴール。
ジャンプのショックでオンボードカメラが徐々に下を向き、最後は路面しか写っていないのがとても残念でした。

イベント後はメインコースのパドックで表彰式。フォーミュラドリフトなどのメインイベントの表彰と一緒に「GROM CUP」1位(1台しか参加者がいなかったのでレース前に優勝が決定していましたw)の私も(息子も)表彰して頂きました。
10533728_541968569259691_8894776617179916366_n.jpg
P1040409_20140707172715899.jpg


今回のイベントは普段参加しているミニバイクレースとはいろいろ違っていて、知り合いもいなかったので、ちょっと気後れしてしまいましたが、主催者さんや他のエントラントの方は皆やさしく、楽しい2日間となりました。
また私自身まだまだ理解不足のGROMですが、他の皆さんの関心は高く、ピットに止めていると、たくさんの注目を浴びました。次回もし参加するなら、もっと見た目を格好良く仕立てて行きたいな~。

直前に仕様を変更して内側に追い込んだバックステップは好感触。バンク角の増加はもとより、マシンとの一体感が大きく向上しました。GROMの性能面も少しずつ手を入れて行きたいと思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

MOTERGAMES IN FSWでGROMでレース(1日目)

土曜日・日曜日と2日間行って参りました、FSW。MOTERGAMESというイベントです。

4輪の「フォームミュラドリフト」をはじめとする数々のイベントと2輪の「スーパーモト」や「XTREAM」「FMX」などたくさんのイベントがFSWで同時に開催されるという、かなり規模の大きなものでした。

そんな中、私が参加したのはもちろん2輪のほうので、「スーパーモト」です。「スーパーモト」とはオフロードバイクにオンロードタイヤをはく、すなわちモタード系のレースです。

「スーパーモト」の中にはMini-Zというミニバイクのクラスがあるので、そこへ当初はXR100モタードで参加するつもりだったのですが、どうせならウケを狙って?GROMで参加できないかなあと思っていたところ、急遽「GROM CUP」なるクラスが新設されたのです。ならば出るしかない!

レースが行われるのは、FSWのメインコースではなく、ショートサーキット。
P1040380.jpg
ここにジャンプ台が置かれ特設コースとなるわけです。ジャンプって、飛んだことないので、もうドキドキです。GROMがジャンプの衝撃に耐えられるかどうかもドキドキです。

土曜日は「練習走行15分」「バトル(レース)1(10周)」の2セッション。

練習走行開始時点では朝から降っていた雨も止み、ハーフウェット。「GROMでジャンプを飛んだことがないので不安です」とコースマーシャルに相談したのですが、「NSR250でも飛べましたから大丈夫です」と言われ、納得感は全くないけど「もう飛ぶしかない」と覚悟しました。
10446506_542101629246385_2173786267122120801_n.jpg

練習走行スタート。

どれくらいのスピードでジャンプ台に入ったらいいのか、どのようにジャンプを飛んだらいいのか、全く分らないので、他の方に先にコースインしてもらおうと、「どーぞ、どーぞ」のジェスチャーをしたのですが、皆さん謙虚で「どーぞ、どーぞ」の応酬。まるでダチョウ倶楽部状態となり、仕方なく先頭でコースイン。

他の方はXR100モタードやCRF50といったマシンで、ウェアもマシンもしっかりモタードルックでかっこいいし、めちゃ速そうだ。先頭でコースインしたものの、後ろからブイブイあおられている気がして、ついついアクセル開け気味のまま、縦のブラインドシケインを抜けたら、目の前にジャンプ台が!アクセル戻すのも間にあわず、そのまま空中へ発射!足はステップから離れ、マシンとの一体感ゼロのまま着地。強烈な衝撃です。転ばなかったのはラッキーでした。

多分最初の周が一番遠くに飛んだと思います。徐々にジャンプに慣れるなんてことはなく、不安はますます大きくなり15分の練習走行は修了。タイムは2番手ですが、それは他のエントラントのほとんどが50CCだからであって、私が速かったわけはありません。125CCのグロムなら1番でも良かったはずです。

そして2時間後の「バトル1」。天気予報ではこの頃には完全ドライになっている予定が、逆に雨が降ってきて、ウエットレース。雨のジャンプって、どうなんだろう?って不安が2倍になっていたのですが、幸運なことに事前のレースでジャンプ台が壊れたらしく、ジャンプ台は使用しないことに変更。かな~り、うれしい。

レースは8周に短縮され、スタートで遅れたら、抜き返せないまま、4位で修了。さすがモタード系ライダーは、雨天などスリッピーな路面では速い!(レース動画はジャンプの影響からかカメラが壊れ、撮れていませんでした。残念!)

この日はこれにて終了。壊れたジャンプ台は明日までに直るそうです(汗)。明日は晴れるそうなので飛距離も伸びそうで、怖いなあ~と思いつつ、宿に向かったのでした。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2008年・2009年のDE耐

http://www.direct-com-racing.jp/board/board.html?code=dcracing_hompee2

2008年DE耐参戦記です。今はリンクを貼っていないので、ブログからもWEBSHOPからもたどり着けませんが、まだ記事自体は残っています。

2008年がDE耐初参戦。読み返してみると、準備不足100%での参戦でしたね。ここ数年はきちんとやっているレース前のエンジンOHもやってませんし、それどころか、練習走行会で走ったまま何も整備されていないマシンを持ち込んでました。当然特スポでは小さなトラブルが多発したのですが、運よく決勝はノートラブルで、予想以上の成績で終わることが出来ました。今から思うとビギナーズラック。。。でしたね。

じゃあ今は何かノウハウが蓄積されたのかといえば、そんなことはなく、相変わらず運に助けられているわけで、成長ないですね。

2009年DE参戦記もありました。お暇な方は読んでみて下さい。
http://www.direct-com-racing.jp/board/board.html?code=dcracing_hompee4

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

続きを読む

PageTop

整備のノウハウ

他の方と一緒に整備作業をしていると、とても勉強になる。

その方のやり方のほうが間違っている場合もあれば、自分のやり方が間違っている場合もある。

正しいやり方だけでなく間違ったやり方も知っておくと、何故これが正しいやり方なのかが理解しやすい。

以前にタイヤ交換作業をみんなでやっていて、みんなが簡単にタイヤをホイールから外すのを見て、気付きました。

私のゴムハンマーが軽過ぎるのだ。だからなかなか外れない。ここをさくっと出来るとカッコウいいのだが、なかなか外れない。恥ずかしいのでみんなから見えないところでこっそり作業していたのだ。

これまでのゴムハンマーは250g(写真左)。
P1040373.jpg
それなりに大きくて、みんなと同じくらいだと思っていました。今日購入したのは800g(写真右)。かなり重いです。重すぎたかな?間違ってホイール叩いたら、ホイール曲がるかも?

さあ作業はどれほど楽になるのか?ゴムハンマー、ひとつで大きな楽しみが出来ました。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

001バックステップ、販売再開!

一瞬在庫が切れました001モデルのバックステップキット。@21600円(ポイント1000)

P1040372.jpg

製造が完了しまして、すでに販売を再開しております。

今日はご来店のお客様にこのステップキットを2セットお求め頂きました。

マシンは1台しかないそうですが、もう1セットはスペアなのだと。
部品単品で購入するよりキットセットで購入したほうが20%以上お安いので、このようなご購入方法はなかなか良いアイデアですね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

TC1000の走行予定

次なるレースはどこにしようか。。。

モトピクニックRd3が7月20日。これかな~?

TC1000の走行枠は

7/6(日) 9-16時
7/17(木) 9-16時
7/19(土) 9-16時

これだけ走れりゃ十分なのですが、7/6はFSW、7/19はソフトボール大会応援(笑)。練習できるのは17日だけです。

う~ん。どーしよう。。。

と考えていたら、7/19のソフトボール大会で勝ち進んだら、7/20も応援なんだそうです。ということで今回も当日エントリー決定です。

モトピクに参加の皆様、真夏のレース、頑張って下さいませ!!!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

NS50タンクステー(エイプ用)、在庫UP・販売再開!

今年のDE耐土曜チームのマシンに使用しておりました

NS50タンクステー(エイプ用)@6480円(ポイント300)

在庫が切れておりましたが、製造が完了し、只今より販売再開となります。
P1040371_20140702200031783.jpg

NS50のタンクは容量が9Lと非常に大きく(エイプ純正は5.5L)、ガソリンをたくさん積んでスタートすることで給油回数(ロスタイム)を減らすことが可能です。

またタンクの高さが高く、ハングオンしたときのひざの引っ掛かりができて、安定したライディングが可能です。

ただ「死にガス」(コックから出てこない使えないガソリン)が多いので、コックの付いていない側にコックボスを追加溶接することが重要です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

MOTORGAMESのコースレイアウト発表

FSWのショートサーキットで開催されることまでは分っていたが、コースレイアウトの発表がまだでした。
本日ようやく発表。
10471375_539523302837551_4267910074249787483_n.jpg

FSWのショートサーキットは以前ミニろくで2回走ったことがあるのですが、その時のレイアウトは今回は4輪が使うようです(イベントの両日とも午前中は4輪のタイムアタックなのです)。2輪は基本外周を使い、シケインの後がジャンプ台!

といっても、こんなことはしません。
10489840_249518035244047_3279093551339551642_n.jpg

それでも結構立派なジャンプ台を飛ばなくてはいけません。GROM、壊れないんでしょうか?w
1524785_535883933201488_2763666616992155044_n.jpg

そのGROM、ようやくマシンが完成。
そもそも「オフロードマシンにオンロードタイヤ」が基本のイベントなのですが、オフロード用の装具も持っていないので、きっと浮いてしまう存在になろうかと思います。そこでせめて持っているオフ系パーツを付けておこうとハンドガード+プロテクターを装着。
P1040363_201407021621058f9.jpg
P1040364.jpg

元から付いているデジタルメーターはそのままで、データロガーを付けたら、超ゴテゴテマシンになってしまいました。ロガーが近過ぎて老眼な私にはピントが合いません。
P1040366.jpg

このゼッケンはジャンプに耐えられるんだろうか?マフラーのサイレンサー交換は時間切れであきらめました。
P1040367.jpg

ステップはプレートの厚みを20mmから10mmに変更。さらに3mm削り込んで、片側合計13mm内側に追い込みました。これでバンク角は若干増えるものと思います。これ以上はスプロケットカバーなどとの干渉が起きるので、今回はここまでで追い込み修了。
P1040353.jpg
P1040354.jpg
P1040355.jpg

オンロード系レースのときは、ステップバーをあと10mm短くしようと思いますが、今回はジャンプがあるので、踏み外すと痛い思いをしそうなのでやめておきます。
P1040370.jpg
P1040369.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

DE耐のあとも活動継続

DE耐が終わって冬眠に入ろうとしている私ですが(笑)、その一方、次のレースに向けて準備を始めている方もいらっしゃいます。偉い!

昨日は、今年初めてDE耐に参加されたお客様がご来店されました。今年の2月?3月?にマシンを手に入れて、そこからのスタート。マシンオーナーさんは昔レースの経験があるとのことでしたが、他のメンバーは初めて。ということで、レース本番にたどり着くまでもなかなか大変だったようです。

DE耐決勝は終盤まで好調だったのですが、雨が降り始めて転倒・メディカル。その間ライダー・マシンの状況が分らなかったメンバーは広いサーキットの中を右往左往。最後は壊れたマシンを手押しでチェッカー、とドラマがあったようです。

初参戦で、手ごたえを感じた部分だけでなく、改善が必要な部分もあったようでしたが、現時点でそれをすでに整理されていて、先に進んで行こうとしているのが素敵です。冬眠準備に入っている私とは大違いなのです。

で、その方が次に見据えているのが、秋に開催される「ちょっとDE耐」。燃料制限がないので春の「DE耐」とは趣が違うレースになっていますが、来年のDE耐に向けての練習と位置づけて参加されるチームも多いです。もてぎ本コースをミニバイクで走れる機会はほとんどないですから、貴重な練習機会になりますね。

DE耐は1年に1回のみ。終わってしまうと次の活動は1年後、となってしまうチームが多いのですが、その間も継続して活動を続けることで、来年の冬の走行会開始時点では1段上のステージからスタートできると思います。スタート時点で付いた差は、その後の2~3ヶ月の頑張りだけではなかなか埋められないものですから、ぜひ活動を継続してくださいね。

当店は冬眠に入る前にDE耐に要した費用のメンバー間の精算をはじめています。
DE耐本戦で思いっきり楽しんだ後に、一転シビアな話をしなければならないので、事務方としてはかなり憂鬱な部分です。走りっぱなしのマシンのメンテもいつかやらなければなりません。このあたりの作業を分担できると良いのですが、どのチームも同じだと思いますが、大抵チームリーダーはマシンオーナーで、かつ事務局。作業が集中する傾向にあります。そこを上手くバランスを取って、負担が偏らないように出来ているチームは長く続いています。レースの戦略同様、そのあたり(事後処理)も同じようにみんなで考えられるといいなと思いますね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

MOTORGAMES主催者からパスが届いた~

入場パス、駐車券、エントリーリスト、当日の注意事項が書かれた書類が届きました。
不安な部分が徐々に解消されていきます。主催者様ありがとうございます。
P1040351.jpg

一番不安なのは、いまだ良く分っていないGROMという車体かもしれません。触るごとに新たな驚きの連続です。

Fスプロケットのカバーについている金属のプレート、こいつは何の為についているんだと、考える。チェーンがたるんだときにあばれを抑えるためだろうか?それとももっと大きなトラブルとしてチェーンが切れた場合にケースを叩かないためなのか?
P1040346.jpg
P1040347.jpg

でもこいつのおかげでノーマルより大きなスプロケットは使えません。ではどーする?そもそも必要なの?じゃあ外しちゃう?外すとカバー内側の凸部がスプロケットを止めているボルトの頭と干渉しますが、そこを削っておけばOKです。
P1040348.jpg
P1040349.jpg
って書くと、それはレギュ面でどうなんだ?とか細かい話に展開していってしまいますので、皆さんこのブログを読まなかったことにしてください。

タペットクリアランスも一度見ておきましょう。「おいおい、今まで見てなかったのか?」という指摘は要りません。「新車で買ってますから、クリアランスはバッチリ・問題なしのはず」というメーカーへの信頼感200%な私です。

タペットクリアランスはカバーをあけて見れるようになっています。
P1040343.jpg
が、エアクリBOXがすぐ上にあってシクネスゲージが差し込みにくいこと。おまけにアジャストスクリューの先端はエイプ100系のマイナス溝ではなく■タイプ。この■タイプ用の調整工具は持っていたが、先日捨てたばかりだ。
指定クリアランスは0.1mm、0.17mmとかなり大きい。エイプ系の2~3倍ですね。しかもINとEXがかなり違う。何故ですかね?

ゼッケンを貼ってみた。「11」というシンプル極まりないゼッケンだと、貼っても「やっつけ感」が漂うだけですね。
P1040352.jpg

今度のイベントまでにあとやることは、ステップを内側に追い込むことと、サイレンサーの変更。まあ遅いのはノーマルの細過ぎるエキゾースト(とライダー)が主問題な気がするが、とりあえず音量をUPして迫力を上げることにしますw。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop