FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

DE耐アンケート

毎年DE耐終了後にもてぎのHPで行われるアンケート。

参加された皆様、ぜひアンケートに答えましょう。5分で終わります。DE耐グッズが当たるそうです。

私も先ほど入力して送信しました。

毎年率直に答えていますが今年はちょっと不満を書きました。といってもたった1人のオフィシャルの対応のことなので、DE耐全般の評価としては、今年も満点です。

そのDE耐、マシンの後片付けしていて、今年もラッキーだったと思わずにはいられないことがいくつか。

・特スポでクラックが入ったタンクが補修材でバッチリ直ったこと。
・プラグは完全に緩んでいました。
P1040345.jpg
指でつまんで回せました。レース前の整備不足じゃないのです。プラグを新品に変えて規定値で締めてますから。振動で緩むのでしょうか、キットエンジンではたまにあることです。
・キャブのニードルはクリップが緩々になっていました。
P1040344.jpg
レース前に新品ニードル+新品クリップにしましたが、これもよくあることです。
・シートカウルにシートを止めているネジも半分浮いてました。ネジロック剤、塗っていたんですけどね。

と、まあ、いろいろ用心してはいたんですが、いろいろ起きますな、DE耐では。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト

PageTop

エイプ・XRモタードあるある

エイプやXRモタードを長年いじってきましたが、まだまだ知らないことがありました。

・エイプ100のクラッチフリクションプレートは4枚とも同じ。
・XRモタード・NSF100のクラッチフリクションプレートは外2枚と内2枚が異なる。

何故なんですかね?フリクションプレートの摩材の形も違うんですよ。知らなかったな。

予備の在庫を持つことを考えると、1種類で済むエイプのほうが楽ですね。

他にも何かあるんあでしょうかね、エイプ・XRモタードあるある?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

今週末はGROMでレース2戦目

参加する本人が良く分っていない週末のMOTORGAMES。
2輪と4輪、両方のいろんなカテゴリーのお祭りなんだと思う。
1497752_538020166321198_884954288239950923_n.jpg

タイムスケージュールはこれ。
10488233_538264002963481_5434383803207015322_n.jpg
5日は15分のタイムアタックとレース1(何周かは不明)
6日は10分の練習走行とレース2(10周かな)
タイムスケジュールの読み方が分らないが、書かれている数字から想定してしておくことにする。
両日とも走行は午後だけなのだが、朝一番で受付・車検です。その間は多分ヒマなので他のイベントを見に行く予定(にしていいのかな?)。

現時点のエントリーリストはこれ。
10390929_538262129630335_4183075858540492666_n.jpg

混走のミニクラス「SM-4」「SM-Miniz」「GROM CUP」合計6台。。。しかもGROM CUPは1台(私)。
ゼッケンは私は11で良いのだろうか?これもそうに違いないと思い込んでゼッケンを貼っていくことにする。

良く分らないままのレースは不安ですが、初めて出るのだからそれで良いのです。一番の目的は息子のピットクルーデビューなのでw。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのリアゼッケン

1日掛けて考えて、1日掛けてできたのが、これかよ(悲)
P1040337.jpg
P1040338.jpg
P1040339.jpg

やっぱ、グロムはシュラウドゼッケンをOKにしませんか?
P1040340.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMやらないと

DE耐も無事に終わって、ほっとしていたら、来週末はFSWでGROMでMOTORGAMESです。
P1040329.jpg

MOTORGAMESって言っても、多分分りませんよね。私も良く分りませんw。

昨年のMAXASIAではアンダーカウルは付いていなかったので、外しましょう。
P1040330.jpg

ゼッケンはどうしよう?モトピクニックではシュラウドではNGだったので、リアにゼッケンを付けておくかな?
P1040334.jpg

しかしどこにどうつけようか?相変わらず考えがまとまらない、そんな車体側です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

2014年DE耐マシン仕様

皆様お待ちかねの今年のDE耐マシンの仕様発表です。
ドライでもウェットでも、DE耐初心者でも、そこそこ速くそこそこ燃費も良く走ることが出来ましたので、オススメの仕様です。もてぎのロングコースだけでなく、各地のミニコースでもいくつかのセッティング変更でいけます。

P1040297.jpg
見た目には昨年と大きな違いはありません。DE耐で主流のフルカウルにしないのは、私が低いハンドルが苦手、カウルステー作りが大変、フルカウルは高い、塗装代も高い、などなどです。
アップハン用のフルカウル+塗装のスポンサードがあれば、カウルステーを作る用意はあります。スポンサーお待ちしております(笑)。

ベース車両はXR100モタードです。まあその面影はかな~り薄いですけどね。

P1040298.jpg
いつもはXRモタード純正のゼッケンカウルなのですが、今年はガレージに転がっていたゼッケンカウルを付けてみました。まあレースまでの練習走行の転倒で使い物にならなくなって、レース本番はいつもの純正カウルになると思っていたんですが、誰も転ばなかったので、そのまま継続使用しただけです。空力とか見栄えとかを考えた結果ではありません。

P1040300.jpg
DCR製タンクステーを用いて、NSF100純正ガソリンタンクを使用しています。NSF100(NSR50タンクも同じ)は3Lの給油後油面が計れるので、事前に燃費データを取れなかったときも、細かな戦略を打つことが出来ます。

P1040301.jpg
DCR製フロントステーベースフロントステーゼッケンステーメーターステーを組み合わせて、ゼッケンカウル、オイルクーラー、メーターを取り付けています。

P1040302.jpg
DCR製トップブリッジ。剛性UP&Fフォークの突き出し15mm。ハンドルバーはハリケーン0004タイプ。中央にはピットロード60Km/hをオーバーしないように3速6500rpmと注意書き。トップブリッジにはキッチンタイマー装着。お客様にレース当日教えてもらったのだが、給油所に入ったときにキッチンタイマーを作動させるのだそうです。給油所アウトまでの時間が分るので、給油作業もあわてずできるし、ライダーもエンジン始動のタイミングの目安になる。ナイスなアイデアですね。

P1040303.jpg
キルスイッチには防水対策。防水型のキルスイッチの使用が一番望ましいが、キルスイッチが雨に弱いことに気づいたのがレース直前で防水型を入手できなかったのでビニルテープで対策(ハンドルにテーピングしそこにキルスイッチを取り付ける&スイッチ内部に水が浸入しないようにする)。

P1040304.jpg
P1040313.jpg
キャブはPD22(NSF100純正品)。セッティングは油面13.5mm、MJ98、SJ38、SJ3/4、ノーマルニードル、クリップ上から4段。シフトアップした直後が若干重たい感じがしますが、これまでで一番良いセッティングだったと思います。エアークリーナーBOX仕様だと、MJ/SJの番手を大きくしないとセッティングが合わないのだけど、燃費は逆に良くなりました。レース日の燃費は32KM/Lでした。エアクリBOXは雨でも水を吸わないので今年のようにレース中に天気が変わる場合は特に有効かもしれません。

P1040305.jpg
DCR製オイルキャッチタンク。邪魔なキャッチタンクをタンク内側のデッドスペースへ。

P1040306.jpg
P1040309.jpg
マフラーは2008年からずっとRUN R&D製。現在は生産がなく、皆様にオススメできないのが残念です。

P1040307.jpg
エンジンはキタコSEヘッド。現在販売されているSE-PROヘッドではなく、その前のモデルのSEヘッドです。過去2年ノーメンテだったヘッドをSUS441さんでOHして頂きました。
キットエンジンに使うと寿命が短いクランク。昨年のDE耐で使ったクランクもSUS441さんで再生OH(コンロッドや大端ベアリング、サイドベアリングが新品になるので不安が大きく減少します)。新品クランクを買っても、芯が出てないことが多いので、ならば程度の良い中古クランクを再生OHがてら芯出ししてもらったほうが良いと考えています。高回転まで回しても不快な振動がありませんでした。

P1040310.jpg
シートはRS125用。DCR製シートベースを介して装着しています。腰を目一杯ひいてストレートでしっかり伏せられるような位置に取り付けています。

P1040308.jpg
ステップはDCR製080モデル。転倒時にペダルの動きへ影響の出ない別軸仕様です。

P1040311.jpg
ガソリンキャッチタンクはレース前日に急造した密閉タイプ。雨水が入ってエアベントホースが浸かってしまうことの対策です。

P1040314.jpg
NSF100純正Rサス+DCR製アダプタ。レース前にテクニクスさんでOHしてもらいました。
Fフォークは、XRモタードのインナー、アウター、DCR製イニシャルカラー(ノズルロング)+追加カラー10mm、オイル♯10、油面120mmです。

P1040315.jpg
DCR製車高アップキット。もてぎ本コースではあると無いとでは大違い。

P1040316.jpg
P1040317.jpg
スプロケットはF18/R31の超ロング仕様。チェーンは415サイズのシールチェーン。420サイズに較べてロスが少ないんですか?と聞かれますが、違いは良く分りません。
今回はチェーンオイルの銘柄を変えました。レーシングタスクのEVO.ChainLUB。若手ライダーのうっちーが1コマ1コマ丁寧に塗布しました。

P1040319.jpg
P1040318.jpg
タイヤは昨年に引き続きDLのKR337。今年は昨年より気温が高かったからか、若干荒れるのが早かったかな。

P1040209.jpg
P1040220.jpg
ステーターは点火系のみを残した仕様にして、弱弱しいハーネスは太くしてみました。
ピックアップも防水対策を施してみました。

P1040327.jpg
オイルも今年は銘柄変更。レーシングタスクEVO.4TRS28。それまで使っていたオイルと較べるとすごくシャバシャバで最初不安だったんですが、各ライダーがベストタイムを更新しているから効果あったんでしょう。使用後は色は黒くなっていますが指で触ってみると使用前とあまり変わらないような感触です。

P1040323.jpg
レース前に何度もトラぶったロッカーアーム。カムシャフトを2年間使用した中古に戻して特スポ・決勝を走った。
今回も傷が入ったが走行時間(9時間)を考えると、ここ数回の中で一番マシだったかもしれない。こんなものなのかな~。

P1040324.jpg
P1040325.jpg
P1040326_201406261847511d1.jpg
その他エンジンには終始トラブルはありませんでした。他のチームからよく聞く「ギヤ抜け」や高回転の息つきも私が乗っているときは感じなかったな。

出来ればもう1回ドライで走りたい。思いっきりタイムを狙いに行きたい。それくらいの良い出来でした。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2014年DE耐レースレポートその7

日曜レース当日。。。やはり雨でございます。まあ梅雨の真っ只中ですから、仕方ありません。

レース前の段取りは、昨日同様です。
暖機して、ガソリン抜いて、空タンクチェックを受けて、3L給油して、封印されて、車両保管されて。
昨日土曜チームに帯同する形で段取り作業を見ているので、初参戦のメンバーも落ち着いたものです。

ブリーフィングです。雨が降っているためピットで放送を聞きながら行います。
P1040235.jpg
日曜チームは、20代前半、30代前半、30代後半と昨今のレース人口分布的には「若手」な感じです。貫禄は全く感じませんが、フレッシュ感があって(ある?)良いですね。ここに来年50の私がお邪魔します。ジェネレーションギャップが半端ないです。

この時点で天気予報は終日雨。がっかり。。。ということで
■雨パターン
14周+15周+15周+20周+(2スティントor3スティント)=64+?周
ライダーが一巡するまでは晴れパターン同様で行って、あとはガソリン残量と残り時間で、1回給油をキャンセルするかしないかを決定するというパターンに決定。後半給油をキャンセルし2スティントとした場合は私の走行スティントを飛ばす。まあDE耐初参戦者の走行スティントを削るわけには行きませんから仕方ないことです。

レース前の練習走行はこの日も行いません。雨なので21Lのガソリンを使い果たすことはないですが、給油をキャンセルすることがあるかもしれません。キャンセルするならば練習走行に使うガソリンはないわけです。

土曜チームからのアドバイスを受け、前後のサスのイニシャルを少し抜いたり、オイルクーラーにガムテープを貼ったり。日曜チームだけならうっかり忘れてしまったりあわてたりする場面も、土曜チームのベテランメンバーがピットクルーとしていることで落ち着いたものです。

そんな最強ピットクルーの4人「速過ぎるピットクルー」
1755254_2084869591_175large.jpg

そんなこんなでいよいよスタート進行。

スタートライダーはDE耐初参戦「きのっぴ」。DE耐初参戦者はスタートライダーかアンカーを務めなければならないというがチームDCRの掟です。感情をあまり表面に出さないタイプのきのっぴですが、実際は緊張していたんでしょうか?滝汗で曇り止めに鼻に貼ったガムテープがはがれますw。

10:00~いよいよ日曜日DE耐スタート!

17番グリッドから数台に抜かれつつ発進していきましたが、焦ることはありません。レースは長いのです。1周1周ペースを上げていけば良いのです。

そんなきのっぴですが、堂々11番手で戻ってきました。少しずつペースを上げろ言ったのに、序盤からかなりのタイムで走っている。やるな、きのっぴ。タイムも安定していて10周目以降は毎周ポジションを上げ、14周目5位までポジションを上げて予定通り給油イ・・・

給油イ・・・・・インしてこないぞ!!どうした?マシントラブルか?それとも転んだか?ガス欠するにはまだ早い周回だ。

給油所で「どうした?どうした?」と皆で考えていると「ダイレクト・ドットコム・レーシング、S字でストップ」との場内アナウンス。

「どうしたんだ?」

と、考えても分るわけなく、とにかく待つしかない。おそらく10分ちょっとでレッカーで戻ってくるだろう、と考えていると

「ダイレクト・ドットコム・レーシング、ダウンヒルをスロー走行」「ピットロードを押しています」とかすかに場内放送が聞こえる。

え、止まったんじゃないの?レッカーじゃないの?押してるって・・・

その時、マシンを押して走ってくるきのっぴの姿が給油所から見えた。

給油所入り口までマシンを運んで倒れこむきのっぴ。

一体どうしたんだ?。給油をしながら話を聞くと、やはりガス欠とのこと。

最終周2コーナー立ち上がりからガス欠の症状が出始め、ついにS字で完全ストップ。ガードレール裏に退避し、マシンを傾け、死にガスをかき集めて、再スタート。しかしダウンヒルストレート途中でまたもガス欠。惰性でストレートを下り、90度コーナーを曲がってからは押して帰ってきた、と。

う~ん、泣けるね。私なら迷わずレッカーを待ちましたよ。
自力で戻ってきてくれたおかげでわずか5分のロスタイムで済んだ。レッカーを待っていたらさらに5分くらいロスしたに違いない。でかしたぞ、きのっぴ。

3Lの給油後、油面を計ると3.75Lある。
むむ?ということは750CCも残っているのにガス欠したのか?そういうことになる。

死にガスを300CCと設定していたが、車高アップキットなどを装着したため、車体姿勢が変わって、死にガスが変化したのか?それとも、雨のためにマシンがバンクしないので、コック側にガソリンが来ないのか?
いずれにしても事前のチェック不足だ、みんな、ごめん。

こうなったら、今後のスティントは短めに刻むしかない。

ということで当初15周を予定していた2番手うっちーの周回数を13周に変更して、うっちースタート。序盤から飛ばしています。

「DCRに入れてください。絶対速くなります。」と言ってチームへの加入を立候補してきた若者うっちー。
その言葉は、普段の行い(遅刻はするしメンテはしないし練習の回数は少ないし)から全く信じていなかったがw、やはり本当のモチベーションはもてぎエンジェルのようだ。どうやらエンジェルに「優勝する!」と言っていたらしい。
P1040239_201406261627280b2.jpg

が、しかしこの際、動機が不純なことには目を瞑り、ロスタイムを挽回するために頑張ってもらう。
59位から3位まで順位を上げ、予定通り13周で給油イン。

第3ライダーの私も無難に(特別速くもなく)走り、14位で13周目に給油イン。


走り終わると、残り時間やガソリン残量を計算する。もともと暗算は出来ないし、電卓を使っても計算は苦手なんですが、走行直後はまったく頭が働きません。小学生低学年な数式を紙に書きながら出した答えは・・・

第4スティントは予定通り20周、第5スティント20周、第6スティントの給油と走行をキャンセルして、最終スティントはゴールまで。

このままでは上位に食い込めない、給油キャンセルは可能、残りを走る1人1人の周回数は多くなって体力的にきついかもしれないけど、この作戦しかない。

第4ライダーは土曜チーム兼任のYさん。受け持ちの20周の後半、雨は徐々に小降りになってきた。路面も徐々に乾きつつある。タイムを上げて行きたい所だが無理も出来ない難しい状況のなか、上手くまとめて、11位で給油イン。

第5スティントはスタートライダーのきのっぴ。当初20周の予定だったが、路面状況の改善に伴いラップタイムもどんどん上がってきたので23周に変更。給油で22位に落ちた順位を一気に4位に持ち上げてきた。いいぞ、きのっぴ。今日のMVPだ。

そんなきのっぴの激走中、次のライダーうっちーはもてぎエンジェルと。。。
まあこれが本当のモチベーションなので仕方がないw。
P1040237_201406261633004b1.jpg

6回目の給油(18L目)。これがうちとしては最後の給油。残り時間90分とライダーのラップタイム3分00秒からガソリンがもつかどうか再計算。30周回れる計算なので十分余裕あり!

イケー!うっちー。16位から抜きまくれ!
1周目いきなり2分54秒台を出す。2周目は52秒台に。
速い、速過ぎる。3分00秒で残りを計算していますから、あまり速いと周回数が伸びて最後はガス欠です。
でもまあそれもいいでしょう。燃費が悪化しなければ33周まではもつと思うので。

序盤は最後の給油に入るチームが結構いたのでどんどん順位が上がったのですが、6位くらいまで上がったところから順位の上昇はストップ。もうどこも給油インしないようだ。あとはコース上で速さ勝負だ。

「このレースのファステストラップ狙います!」なんてでかいこと言って出て行ったうっちーでしたが、タイムアップは最初だけで、すぐにヤル気スイッチはOFFになったようだ。現代の若者の典型なのです。

もっとタイムを上げないと抜けないぞ。それまでサインボードを出してくれていたFさんに代わり、強面のHさん、Mさんがボードを出してタイムアップを促す!すると一気に3秒も上がったりするが長続きしない。現代の若者の典型なのです。
P1040242_201406261627294a5.jpg
P1040244.jpg

今から思えばもてぎエンジェルにボードを出してもうらうべきだった。10秒くらいタイムを上げたかもしれない。

3位浮上。2位とは同一周回です。
DE耐は同一周回は同順位。同一周回なら着順はどうでもいいのですが、そこはDCR。とにかく追え!の指示です。

そんなサインエリアからの応援が届いたのか?残り10分で2位に浮上。17:00 無事にチェッカーを受けました!

♯1 ダイレクトドットコムレーシング 周回数114L 総合着順2位 クラス着順2位 クラス周回数順位2位
DE耐クラス優秀周回数賞受賞。
P1040260.jpg
1755254_2084869606_203large.jpg

ガス欠できのっぴが止まったときはもう上位入賞はありえないと思ったのですが、きのっぴが自力で戻ってきてくれたことでモチベーションが途切れなかったこととその後の走行で皆が全力で走って挽回してくれたおかげで、給油キャンセルという幸運が転がり込み、最後のポジションアップに繋がったのでしょう。

土曜日123周、日曜日114周、合計237周。
目標として掲げた14時間耐久チャンピオン賞は獲得できませんでしたが、活動を開始した2月からの4ヶ月間で各メンバーいろいろなものを得たと思います。

このプロジェクトにご協力いただきました皆様には感謝いたします。ありがとうございました。

ちなみにレース後のガソリン残量は600CC。でもコックからは100CCしか抜けてきませんでした。コックのフィルターを抜いたら残り500CCも出てきましたけど。序盤のガス欠はこのフィルターのせいだったんですかね?
P1040296.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

続きを読む

PageTop

2014年DE耐レースレポートその6

まだまだレースレポートは終わりませんw。

そう、当店は土日Wエントリー。もう1レースあるのです。目標は14時間耐久チャンピオン賞なのです。

土曜日に優勝したチームが日曜日にもエントリーしている。つまり彼らも14時間耐久チャンピオン賞にエントリーしているはずだ。ということは・・・彼らに付けられた2周差を日曜のレースで挽回しなければならない。

ま、そういうことではあるんですが、日曜チームはDE耐初参戦者の2軍チーム。過大な目標を掲げても上手く行くはずがない。誰がターゲットとかそんなのは関係なく、これまでたくさん練習して身に付けた自分達の力を100%出すだけなのです。

土曜の夜、翌日の作戦を考えます。当初は昨年同様の周回数を考えてきたのですが、金曜日の特スポでライダーが急成長してしまい、再度練り直しです。できれば成長はもっと早めでお願いしますw

■晴れパターン
14周+15周+15周+20周+19周+19周+21周=123周
ガソリン21Lを全部使い果たして、各ライダーは全スティント全開走行のパターンです。
不測のアクシデントは全く考慮してませんが、特スポのタイム・燃費から十分達成可能な目標です。

が、この作戦を考えている時点で、翌日の天気予報は、レース開始2時間は雨、その後雨は上がるというもの。

さてどーする?

後半ドライになるのなら、前半ウェットでラップタイムが上がらない状況のうちにたくさん給油しちゃおうか?

■雨→晴れパターン
9周+9周+9周+22周+22周+22周+22周=115周
前半3スティントが雨、後半4スティントが晴れと考えています。が、まあ天気がこちらの予想通りになるわけがない。
またSCが入る可能性も高いので、あまり給油を先行するのもよろしくない。
DE耐初参戦メンバーがいるチームとしては全員が平等に走れるように割り振ることも重要だし、かといってそのために大きく順位を落とすのもそれはそれで皆が楽しくない。

う~ん、難しい。

雨がず~っと降り続いたらどーする?
■雨パターン
14周+15周+15周+20周+(2スティントor3スティント)=64+?周
ライダーが一巡するまでは晴れパターン同様で行って、あとはガソリン残量と残り時間で、1回給油をキャンセルするかしないかを決定するというパターン。毎給油後に油面を計れるNSFタンクだから出来る作戦です。

ということで、3つのパターンを考えましたが、
結論は、

「これ以上考えても仕方ない。明日の天気次第で最終決定!」w。

そう、睡魔に勝てなかったわけです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2014年DE耐レースレポートその5

ここまではアクセル全開の走行でバトンをつないできましたが、このままではガソリンが最後まで持ちません。

そこでここから2スティントは若干回転を抑えつつ走行し、ガソリンをタンクに貯める燃費走行です。

全開走行より1500rpmほど低い回転の縛りを設けて、我慢の走行です。タイムは5~6秒落ちますが、このままではガス欠してしまうんですから、仕方がないのです。

飛ばしたい気持ちをぐっとこらえ、MさんとHさんが必死にガソリンをセーブします。

すべては最終スティントに全開全開のイケイケ走行をするためです。

そしてレースも残り70分、最後の給油を終え、最終スティントとなりました。

給油をせずペースを落としてチェッカーまでガソリンを持たせる作戦の上位チームを、ガンガン抜きまくるのだ!
行け!Kさん!!

が、しかし・・・雨です。2時間前くらいから怪しい雲はあったんですが、こらえきれず降り出しました。しかも大粒であっという間にサーキット全域がウェットコンディションに。

あ~なんでこのタイミングなんだよ~

ドライなら2分40秒代前半で周回できるはずが、雨だと燃費走行をしているマシンとほとんど変わらないタイムになってしまう。う~ん、ついていないぞ。。。

雨上がれ!乾いてくれ!という願いも虚しく、雨は降り続き。。。さすがのKさんでも8位から5位までポジションを上げるのが精一杯。無情のチェッカーとなりました。

最後のスティントまでは完璧だっただけに、最後もドライで走りたかっただろうに。

♯14 ダイレクトドットコムレーシング 周回数123L 総合着順5位 クラス着順3位 クラス周回数順位3位

私としては十分に素晴らしい成績だと思うのですが、ライダーたちは若干満足できなかったようで。。。レース後タンクの残ガスを計ったら126周できるだけのガソリンが残っていたそう。そんなことを聞くとなおさら最後までドライで走りたかったと思わずにはいられませんね。

1755254_2084869589_209large.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら




PageTop

2014年DE耐レースレポートその4

さあ土曜チームのレース当日となりました。

やるべきことはすべて前日までに終わらせているので余裕です。
1755254_2084868870_159large.jpg

暖機をしてマシンの最終確認が済んだら、ガソリンタンクからガソリンを抜いて空にして
1755254_2084868867_240large.jpg

空タンクのチェックを受けたあと、レース用のガソリン3Lを給油し
1755254_2084868863_194large.jpg

給油缶の蛇腹ホースを外し、最後の一滴まで搾り出し
1755254_2084868860_232large.jpg

タンクを封印され
1755254_2084868858_41large.jpg

車両保管
1755254_2084868859_33large.jpg

ブリーフィングを受け
1755254_2084868856_252large.jpg

車両保管解除でピット前にマシンを置く。もう何もすることもなく、静かにマシンが置かれています。
1755254_2084868846_125large.jpg

レース前の練習走行は走りません。ガソリンに余裕はないのです。

そしてスタート進行。グリッドにマシンを並べます。昨年は70番という歴史的後位置でしたが、今年は前半スタートの35番。看板の文字が読めます。
1755254_2084868842_196large.jpg

土曜チームは、2008年からDE耐に参戦している愛知県からの遠征メンバーKさんとMさん、そして昨年に続き今年も参加した神奈川ライダーHさんとYさんの4人。
1755254_2084868840_99large.jpg
一番左が昨年の日曜チームから今年は土曜チームに強制昇格されたYさん、めちゃ速い他のメンバーのなかでプレッシャーに押しつぶされるのかと思いきや、意外とリラックス。良かった。

10:00 ついに2014年DE耐!スタート!

スタートライダーのMさんの速さを持ってすれば、35番スタートでも5位くらいで戻ってくると予想したら、その通り5位で1周目通過。

その後も3台でのトップ争いをし7周目にはついにトップ浮上。1年に1~2回しかバイクに乗らないという当チームとしてはイケナイ人ですが、速さはさび付かないんですね、さすがです。
1755254_2084868826_246large.jpg

第2ライダーはKさん。給油の間に18番まで落ちた順位をあっという間に挽回しまたまたトップ浮上です。
1755254_2084868811_126large.jpg

第3ライダーはHさん。マシンの管理からチームの作戦参謀・事務局まで全部一人でこなし大変でしたが、ようやくライダーとして頑張る場面がやってきました。20位から4位まで大幅ポジションアップの力走です。
1755254_2084868795_77large.jpg

ここまでは作戦通り。いやむしろ作戦以上の展開です。次のライダーであるYさんに掛かるプレッシャーが大きくなります。
Yさんの表情が固いです。瞬きがありません。
1755254_2084868791_144large.jpg

なので目薬が必要です。
1755254_2084868805_54large.jpg

一方、Mさん。
1755254_2084868788_159large.jpg
チームが上位を走っていてもずっと緊張していたのでは体が持ちません。リラックスが必要なんですよねw

そんなYさんも他のメンバーに引けを取らない走りを披露。22位から6位までポジションを上げます。
1755254_2084868767_246large.jpg

予定通りライダーが一巡しました。さあ後半戦はいかに?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2014年DE耐レースレポートその3

いよいよレースウィーク突入。6月20日金曜日の特スポです。

まずは日曜チームから走行です。

パワーフィルター仕様にしてMJ/SJ番手を落としたら燃費が10KM/Lも悪化(21KM/L)した5月の練習会の反省から、4月までのエアクリーナーBOX仕様・MJ98・SJ40あたりの濃い目セッティングに戻して、特スポ前半は私から走ります。5月の走行会以後、エンジンを組みなおしたり、雨対策をハーネス関係に施したこともあって、それらが裏目に出た場合は私が責任を取るということでの1番手です。

本番になって初めて車高アップキットを投入した日曜チームマシン。良く曲がります。多分3秒くらいはタイムアップに貢献していると思います。
1755254_2084868883_197large.jpg
こんなことなら3月の走行会から投入しておけば良かったとめちゃ後悔。走っていて気持ちいい。低めのギヤを使って回転を上げてタイムを狙いたくなるが、ここは燃費の改善が最優先の課題なので、使うギヤを変えずにぐっと我慢。29KM/Lと完走可能なレベルに改善できました。
きのっぴ&うっちーも、ここ3ヶ月間の練習の成果を発揮し、それぞれベストを大きく更新。燃費も28~30KM/Lとノルマをクリア。2人の成長がマジでうれしい。

と、ここまでは順調だったのですが・・・なんとタンクからガソリン漏れ発見。マジ?(汗)先月溶接でしっかり直したんですけどね。。。スペアタンクなんて持っていないです。でも補修材なら5~6種類持ってます。そのうちの1種類が上手く機能したようで完璧に補修が出来ました。持つべきものは友と補修材ですな。
1755254_2084868879_235large.jpg

特スポ後半は、土曜チームにキャブセットを手伝ってもらったりしながら、DE耐初参戦のきのっぴ&うっちーがさらに燃費を改善し33KM/L。これで決勝ガス欠リタイヤの不安はようやくなくなりました。やれやれ。

ちなみにこのときのキャブセットは
・エアークリーナーBOX仕様
・NSFPD22(油面13.5mm)
・MJ98、SJ38、PJ3/4回転、ニードルノーマル、クリップ上から4段
まあ簡単に言うと4月までの仕様です。結果として元に戻しただけですが、その過程は大変勉強になりました。

その後、参加受付で17番グリッドという幸運を引き当てたり、車検、装備品チェックを済ませ、マシンの整備が終わったら、走行データを見ながら土曜チームからアドバイスを受けたり、土曜チームのマシン整備を勉強させてもらったりしながら、2チームエントリーの恩恵を最大に受けつつ、最後までレベルアップに励むきのっぴ&うっちーなのでした。
1755254_2084868884_41large.jpg
1755254_2084868889_171large.jpg

※一方、土曜チームは100rpm単位でエンジン回転数を管理し、タイムと燃費のデータをより高精度にしていくのでした。

そして・・・DE耐に参戦し始めて久しい当店ですが、本日の宿は初の「ホテルツインリンク」。当たり前ですがピットからは近くて便利です。が、食事は安さを求めてサーキット外に行きますので、近いというメリットはかな~り吹き飛びます。
そのホテルツインリンクでは特スポで撮影したオンボード動画を見ながら走行ラインやシフトダウンの仕方などを土曜チームからレクチャーしてもらいました。レース前日までやれることをやるのがチームDCRなのです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2014年DE耐レースレポートその2

メンバーが決まったら、とにかく練習走行です。

どんな高価なパーツを付けても、ライダーが頑張らなくてはタイムも上がりませんし、燃費も良くなりません。

3月12日、4月18日、5月31日のもてぎでの走行会への参加はもちろんのこと、ミニバイクコースへもたくさん通いました。

ちょっと数えてみたら。。。2月23日TC1000、2月28日茂原、3月29日TC1000、4月25日桶川、4月29日桶川、5月10日FSW、5月11日京葉SPL、5月18日茂原、5月22日TC1000、5月25日TC1000、FSW、6月14日FSW、6月17日京葉SPL。。。合計12回。我ながらすげー。

全メンバーが同じ日に練習できるのが理想ですが、休みがバラバラだったりしたので、いろいろなメンバーに合わせて一緒に練習に行ったら、こんなに走っちゃったよ。(まあ私自身は全く速くなっていないけどw)

練習では、ラップタイムを追うのではなく、倒し込みの素早さとバンク角の深さを集中して練習。あれもこれもではなく、この2つのみを練習・復習・練習・復習。

それだけなのにもてぎでのラップタイムはどんどん上がっていきます。今年もてぎ初体験のうっちー&きのっぴはこの3ヶ月の間にそれぞれ10秒以上もタイムアップしました。ライダーの成長が一番うれしいものですね。

一方、ライダーのレベルアップに反比例していったのが、マシン面。エンジンはなぜか走るたびにロッカーアームに傷がつくし、キャブセッティングに迷い、燃費が10KM/Lも悪くなるし。このままではせっかくのライダーの成長もマシンが足を引っ張ってしまう。。。何とかしなければと焦るけど何をやってもどうにもならないまま時間切れ。

不安を抱えたままレースウィーク突入です。(確か去年もそうだったなあ。。。成長ないぜ)

※そんな日曜チームと対照的にHさん率いる土曜チームは、着々とデータを蓄積。マシンメンテもばっちり、決勝タイヤの皮むきまで事前に済ませる磐石の態勢です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2014年DE耐レースレポートその1

昨年のDE耐が終わって数ヵ月後(まだ9月頃だったと思う)、一緒に参戦したメンバーのHさんとYさんが「来年もDE耐に出たい!」と。

早い、早すぎる。その時私はまだDE耐の疲れを引きずっていまして。。。
それに例年通り5月に開催されるとして、まだ8ヶ月もある。今からテンション高過ぎると息切れするよ。
そう思いつつ、「どうするんですか?早くメンバー固めて動き出しましょうよ」とまで言われちゃ仕方がない、やるか、と。

ただし自分の中では幾つか条件を決めました。

1.2チーム作って、14時間耐久チャンピオン賞を目標とすること。
(土曜チームの速いライダーが日曜チームの初参戦ライダーのライディング向上を支援すること)
2.初参戦メンバーを日曜チームに加えること。昨年日曜チームを走ったメンバーは土曜チームに昇格すること。
(速いチームに入れることで無理やり成長させる)
3.私自身は1チームの面倒しか見ないことにする。もう1チームは別のメンバーが見ることにすること。
(2チーム、2台の管理なんて、1人じゃ無理です。ぜ~ったい無理!)

そんな条件がメンバーにきちんと伝わっていなかったと後で知ったが、この条件じゃなきゃ、やらねーって思ってました。
でも今考えても、決しておかしな条件じゃないと思います。

土曜チームは、昨年の土曜メンバーに日曜チームからの昇格メンバーを加えた形で早々に決定。リーダーをHさんに勝手に指名し、マシンもDCRエイプ号を丸ごと渡してしまう。後はHさん、よろしくね、と。

そして私が担当の日曜チーム。

・土曜チーム兼任のYさんはまず決定(14時間耐久チャンピオン賞は最低1人両日を走らないといけないルールなので)。
・かねてからチームへの加入を志願していたアイドルグループオタク?の20代前半若者ライダーうっちー、「もしかしたら仕事を休めず、参加できないかも?」と言ってたけど、そうなったら仕方がないということでとりあえずメンバー入り。
この2名に私を入れて、ルール上最低限の3名。しかしうっちーが離脱するかも知れないし。。。どうしよう。。。
・そんな時、飛んで火に入る夏の虫状態で、30代の超マジメ青年きのっぴが別件で来店したので、「チャンピオンチームの誘いを断ったらどーなるか分るよね?」と半ば脅して強制加入。

これでとりあえず4人、日曜チームメンバーが揃いました。でもこの時点でもう2月。企画は早かったが、始動はそれほど早くはなかったのです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2014年DE耐!参加の皆様

DE耐修了いたしました。

参加された皆様、大変お疲れ様でした。

梅雨時期の開催ということでお天気にいたずらされましたが、皆様は楽しめましたでしょうか?

まずはゆっくり体を休めて、それから来年のDE耐に向けて、またあれこれ構想していきましょう!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

まだやるのか~(笑)

今週金曜日からDE耐ウィーク!

今日が月曜日でしょ~、火曜日、水曜日、木曜日・・・うん、まだ4日ある。

今から新しいこと始めてもろくなことにならない。

のに!

ステータを考察開始。
P1040192.jpg

まず簡単に出来ることは・・・電線のカットです。勇気が要りますがやってしまえばもう後戻りできません。前に進むだけです。
P1040193.jpg

ふ~ん、発電コイル部分と、点火タイミングをひろうビックアップコイルはまったく別の部品なのね。

この部品、良く壊れるのだが、壊れるのはピックアップのほうじゃないかと思うんですが(だって発電コイルのほうは大した構造じゃないから)、ならばピックアップだけ単品で売ってもらえないだろうか、ホンダさま。

ピックアップの構造を考察。
P1040194.jpg

発電コイルのほうも考察。
P1040195.jpg

コイルに巻かれた銅線を解くとこんな大量になります。
P1040199.jpg

コイルが巻かれた芯をカットします。
P1040200.jpg

ここまで来て疑問が。
P1040201.jpg

ハーネスに行く電線って銅線には繋がってないんですね。。。なぜ?

電磁石の仕組みをもう一度お勉強する必要がありそうです。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

さらにバラバラに

DE耐本戦までの残り日数が1日1日減っていくのに、マシンの完成度合いが下がっていくのはなぜだw

エンジンはバラバラで宙ぶらりん。
P1040190.jpg

車体もバラバラで、只今ハーネスをひきなおしています。
P1040191.jpg

Fフェンダー取り付け穴の補強とか地味なこともやりつつ
P1040188.jpg

若干強めの風のなかでは・・・オレ様の塗装技術を持ってしても上手く行かない
P1040189.jpg

火曜日にまたテスト走行に行きます。こんなことで、特スポまでにマシンが間にあうんだろうかw


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

DE耐エンジン慣らし完了?

今日はFSWカートコース。日差しは強いが、風は涼しい。まずまずのお天気でした。

昨晩積み上げて車体に積んで、FSWでの慣らし運転が終わり、渋滞に巻き込まれながらお店に帰り、車体からエンジンを下ろして、ばらしました。

懸案のロッカーアーム、カムとともに新品にしていったのだが、さっそく傷が。。。
P1040174.jpg

こういうものなのか?

ロッカーアーム3個比較
P1040182.jpg

左から5月の走行会時のもの、真ん中が今回のもの、右が以前、あるお客様に頂いた長年使った同じロッカーアーム。

どれも同じ位置に傷がある。

こういうものなのか?

ガソリンタンクのタンクキャップベースのねじが。。。
P1040170.jpg

う~ん、あちこち、いろいろありますな。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

明日はFSWカートコース(午後からです)

明日はFSWカートコースです。午前中は何かイベントがあるようで12時からの営業のようです。

まあこちらはDE耐マシンの慣らしなので、1日走るつもりもなかったので、午後だけで十分です。

P1040161_20140613161921bc7.jpg
P1040160.jpg

ま、その前にこのバラけたエンジン、組まないといけないわけですが。。。とてもDE耐1週間前とは思えませんな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

今更ながらブレーキのマスターシリンダー

先日のDE耐マシン整備デーで、2台のマシンのFブレーキに効き始めに大きな差があるのが分った。

私が管理しているXRモタード号のほうは効きはじめが遅いのだ。もうかなり前から分っていていろいろやっているが変化しないのだ。

エアを噛んでいるようなそんな感じじゃないんです。エア抜きの方法もいろいろ試したし、今回はマスターにエア抜きバンジョーボルトもつけて、そこからのエア抜きを実施した。でも変化なし。

なぜ?

ということで今更ながらブレーキのマスターを考察。
P1040159_20140613154019976.jpg
リザーバータンクの底にある大きな穴はブレーキオイルが入るところですよね。では小さな穴は何?

P1040163_201406131540190b7.jpg
ピストンやカップの形状も考察。

フタ類の形状も考察。なぜゴムのフタがこんなに複雑な形状をしているのか。
P1040165.jpg

プラスチックの中蓋に開いている小さな穴の意味。
P1040166_20140613154723960.jpg

フタの内側 ネジ穴から外に向かって入っている溝の意味。
P1040167.jpg

奥が深いですな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ハンドルストッパー、好評の理由

当店のハンドルストッパー、好評です。

強すぎず弱すぎずバウンドせず・・・が良いらしいです。

ストッパーは特殊ジュラコン!
内側には特殊金属カラーを挿入したスペシャルなのです(うそ)。
P1040152.jpg

ジュラコンと金属カラーはプレスで組み合わせます。
P1040153.jpg

何百個って作ると単調な作業が続き、気分が落ち込みます。
どうにかしてもっと簡単に出来ないか。。。

4個同時プレス
P1040154_20140612165824d78.jpg

これで時間が4分の1になりましたが、それでも約1時間掛かりました。
P1040155_20140612165823fb5.jpg

せっかくの20Tプレスなので、100個同時プレス。。。出来ませんかね

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

わずか5mmが大きな違い「ペダルノブ」

在庫が少なくなっていた40mmのペダルノブを製造しました。

P1040157.jpg

当店の製品ラインアップには30mm35mm40mmがあります。

こんなに細かく刻まなくてもいいのでは?と言われましたが、1つの長さに慣れてしまうと、5mm長くても5mm短くても感触が悪いものです。

だからといって、45mmを作れ、50mmも作れ、と言われても。。。

3種類が精一杯です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

天のお告げでセッティング変更

昨日の夜は悩みに悩みましたよ、DE耐のキャブセッティングで。

そして「開け始めは濃いほうが結果として燃費が良い」という天からのお告げが夢の中でありましたので、SJを35から40に変更。。。。しようとしたら、SJ40が1個しかない・・・・キャブは2つあるのに。
P1040151.jpg

何故だ?ジェット類は各番手2個ずつ用意していたのに。。。肝心な時にないんだよ。

仕方なくSJ38をセットし、PJを少し大きめに開くことにした。

P1040156_20140612165826c3e.jpg

PD22はスロー系は2ポート(スローポートとアイドルポート。呼び方が合っているかは知らん)。スローエアから入ってくる空気とSJで混合比が決まり、スローポートからはそのまま噴出し、アイドルポートからはPJで噴出量が調整可能。

SJ40がないので、SJ38をセットしたが、そのままでは薄いので、PJでアイドルポートからの噴出量を増やして、つじつまを合わせたつもりです。2つのポートの意味合いが違うので、つじつまは合わないのですが。。。ま、OKです。

そして。。。

P1040150.jpg
ほぼ出来上がっていたDE耐マシンですが、これからエンジンがまた下ろされるという、ため息な作業が待っています。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMでレース第2弾!

昨日「オフ車じゃないからGROMじゃ出られないんじゃないか?」と言っていたMOTORGAMES in FSWですが・・・

T太郎さんより「MOTORGAMES にGROMのワンメイクカップが追加されてましたよ」とのコメントが!

マジッすか?

10352987_525535080903040_1953531013180732383_n.png

本当のようです。
6月2日に主催者に「GROMで参加できるクラスはないですか?」って問い合わせメールを送っていたのですが、返事がなく、「やっぱりダメなのね」と思っていたら、6月5日に「グロムカップ」なるものが新設されていたようです。

44d29d2792be3bad9a9ed98c7bbb20d6.png

FSW富士スピードウェイといっても本コースじゃなくて、ショートコースです、多分。

10258330_512421775547704_3101048978222019427_o.jpg

ってことで、さっそくエントリーしました。宿も予約しちゃったよー(やる気マンマン)。でも多分マシンはノーマルマフラーのままです(やる気あるのか?)。そんな取り組みが合っていると思われます。

あ~、コースはジャンプとかダートとかあるんだろうか?何も分らないままレースになりそうで楽しみです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMとは?

7月にFSWで開催されるMOTORGAMESの中のSUPERMOTOにGROMで参加する気マンマンだった私。。。

昨年お台場で行われたMAXASIAというオフ車にロードタイヤを履かせたレースの2014年版です。昨年のお台場には当店のお客さんがXR100モタードで参加していてとても楽しそうだったので、よし、今年はオレもやってやるぜ!GROMで出てやるぜ!と思っていたんです。

が・・・

「GROMってオフ車じゃないですよ」と先日きのっぴさんに言われ。。。「え、そーなの?」

そうなのか。。。。(涙)

GROMってどういうジャンルのバイクなんですか?

ビジネスバイク?オンロードバイク?エクストリーム?


11月に筑波サーキットで行われる耐久茶屋。2日間設定されていたため、今年は100CCノーマル単独開催かも?という噂があったのですが、噂に終わったようです。そのノーマルクラスにGROMが暫定的に参加できるようになったそうです。

「暫定的」って。。。何?

125CCのくせに速くないから、100CCノーマルクラスに入れてやってもいいよー。でもいろいろパーツの開発なんかが進んできて125CCらしく速くなっちゃったら、もう出ちゃダメよ。

まあそんなところでしょうw

イマイチとらえどころがないんですよね、GROMって。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

裏バージョン、販売開始しております。

以前にご紹介した、001・003モデルのバックステップの「裏バージョン」

各パーツをWEBSHOPにUP完了しました。ご注文お待ちしております。

001・003バックステップの「裏バージョン」(シフトロッドがステッププレートの裏を通るから、こう呼ぶことにしました。)、出来ました。
P1040120.jpg
シフトロッドがステッププレートの裏にあるため、ステップワーク中に踏んでしまうことがないのが特徴です。
P1040121.jpg


001・003バックステップキットをお持ちの方は下記のパーツをお求め頂くことで、裏バージョンへ変更可能です。


裏バージョン仕様シフトペダル(ペダルノブ付き・カラー・ボルト・ナット付き)P1040125.jpg
001・003・006逆チェンジシフトペダルを流用しています。


裏バージョン仕様チェンジアーム(シム付き)
P1040127.jpg
車体の個体差に対応するためシムが付属します。


001・003裏バーション仕様ステッププレート(シフト側)(カラー・ボルト・シム付き)P1040126.jpg
シムをプレートとフレームの間に挟むことで、シフトロッドが通るスペースを確保します。
試作開発中、ペダルの角度が高いとカラーがステッププレートに当たり、シフトアップが出来ない場合がありました。そのため干渉部をえぐりました。
P1040123.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ダメダメなDE耐キャブセッティング

P1040146.jpg

今年こそ練習走行段階から完走可能な燃費をたたき出し、本番は何の不安もなく突っ走るぜ~

って思っていましたが、今のところ、これだ!という正解にたどり着かないまま、本番を迎えようとしています。

ここ数日同じ悩みを抱えたエントラントさんからの相談が多いのですが、こうしたらいいよ的なアドバイスが全く出来ません。すると「やっぱりセッティングは秘密なんですか?」などと言われてしまうのですが、隠しているのではなく、こちらが聞きたいくらいなのですw。

そこで思ったのですが、外れたキャブセット情報でもどんどん公開して行った方がいいのかなと。賢い方ならそんな情報からでも正解にたどり着くのかもしれませんから。

ということで3月・4月・5月の走行会のキャブセットを公開します。

●3月走行会(ドライ)
  ・タケガワPD22 MJ98 SJ40 PS30分 ノーマルニードル クリップ5段 エアクリーナーBOX 
  セッティングはまずまず → 燃費38.1KM/L

●4月走行会(ウェット)
  ・NSFPD22 MJ98 SJ35 PS1時間 ノーマルニードル クリップ5段 エアクリーナーBOX 
  セッティング合っていると思われる → 燃費28.9~32.1KM/L
  ・タケガワPD22 MJ98 SJ38 PS1時間 ノーマルニードル クリップ5段 エアクリーナーBOX 
  開け始めのばらつきひどい → 燃費49.4KM/L

●5月走行会(ドライ)
  ・NSFPD22 MJ98 SJ35 PS1時間 ノーマルニードル クリップ5段 パワーフィルター 
  セッティング若干濃い → 燃費22.7KM/L
  ・タケガワPD22 MJ95 SJ35 PS1時間10分 ノーマルニードル クリップ3段 パワーフィルター
  セッティングは合っている → 燃費24.3~26.3KM/L
  ・NSFPD22 MJ95 SJ35 PS1時間 ノーマルニードル クリップ5段 パワーフィルター 
  セッティングバッチリ → 燃費21.0KM/L

以上です。

●パワーフィルター仕様にするとMJの番手を2~3ランク落とせたので、そちらのほうが燃費がよくなると期待していたのが5月の走行会。実際は上記のようにガクンと悪くなったのであります。これは昨年も同様でした。パワーフィルター仕様にすると燃費悪くなるのかな???

●MJを落として燃費が良くなったことがない。濃過ぎて開けられないくらいだとなぜか燃費が良い(4月の走行会)。

濃くしたほうが燃費って良くなるのかも?っていう、「振り出しに戻る」を通り越して「逆転の発想を」するしかいない状況の私です。誰か正解教えて~w

ちなみに当店チームのもう1台は
PD22 MJ98 SJ40 PS1時間 ワンランク太いニードル クリップ4~5段 エアクリーナーBOX
という仕様でエンジン回転を抑え目で行くと33~34KM/Lの燃費が出ているそうです。

そこで私のマシンにもワンランク太いニードルを装着してセッティングを横取りしてやろうと思っていたんですが、なんとHRCが欠品。入荷が6月23日の予定です。素敵なことにDE耐決勝の翌日ですw

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

  

PageTop

XRモタード用シートベース製造完了、販売再開!

本当に長い間欠品にしてしまい申し訳ありませんでした。

XRモタード用シートベース、製造が終わりまして、本日より販売再開です。
P1040145.jpg

XR100モタード用シートベース @10800円(ポイント500)

このシートベース、当店のDE耐マシンにも使用しています。

ご注文、お待ちしております。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

リアサスオフセットステーはXRモタード用圧倒的優勢

リアサスオフセットステーにはXRモタード用エイプ用の2種類があります。

最初に作ったのがXRモタード用
P1040144.jpg
純正Rサスで頑張っている(社外Rサスが買えないからなのか、こだわりで買わないのかは知らないが)方がいたので、何とか少しでも力になればと製品化しました。

こんなマニアックなもの買う人いないよな~という当初の予想に反して、そこそこ売れたので、じゃあエイプ用を作ったらもっと売れるかも?という感じで作ったのがエイプ用リアサスオフセットステー

世の中に存在する車体の数ではXRモタードより圧倒的にエイプのほうが多い。だからリアサスオフセットステーもエイプ用のほうが圧倒的に売れるだろうと、ほくそ笑んでいたんですが、そんなスケベ心が神様に見破られたんでしょうか?
売れるのはXRモタード用が圧倒的に多いのです。

何故ですかね~?効果も値段も同じなのにね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

Fフォークアウターチューブの曲がり修正って出来るんでしょうか?

先日のDE耐マシン整備デーでのこと。

Fフォークのオイル交換・その他整備をしていたら、1本フルボトム付近で動きの渋いフォークを発見。

少し力を入れて押し込むとゴリっという軽い違和感。シートパイプの芯が出ていないのかと思い調整してもらったが直らず。

シートパイプを外しても同じ症状なので、インナーかアウターかが曲がっていると判断。

正常なFフォークのインナー・アウターと組み替えてみて、結果、アウターが曲がっているようです。

ま、転んでますからね、その時に曲がったんでしょう。

で、このアウターの曲がりって直せないんですかね。。。
P1040143.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

NS50F用Rサスアダプタワンオフ

ワンオフは基本的にはやりませんが、依頼主がNS50F用アダプタを作ることになったきっかけの方だったことと依頼主の熱意に負けました。

製品として販売中のもの と若干寸法が異なります。その「若干」にこだわりがあるかどうかはお話をするなかでこちらにも伝わってきましたので、ワンオフ製作となったわけです。

例によって直径50mmもの丸棒から作っていきます。
P1040132.jpg

端面を旋盤で整えます。
P1040133.jpg

横の面に平面を作ります。フライスという機械を使います。
P1040134.jpg
P1040135.jpg

その平面を基準に垂直の面を作って直方体に。
P1040136.jpg
P1040137.jpg

Rサスを取り付けるボルト穴と車体側リンクに取り付けるボルト穴を開けます。
P1040138.jpg

リンク側の形を整えます。
P1040139.jpg

Rサスがはまる部分を掘ります。
P1040140.jpg

リンクがはまる部分を掘ります。
P1040141_2014060921453359e.jpg

車体とRサスの隙間を調整するカラーを作って、ボルトナットをセットして完成です。
P1040142.jpg

う~ん、結構大変な作業だったのだが、文章で書くとたったこれだけのことになってしまうのか(笑)

ご依頼主の期待する効果が出るといいですね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ヒールガード試作

以前に作ったことがあったエイプ100用のステップヒールガード。

若干大きくして、再度試作。
P1040128_20140609140913129.jpg

以前はスイングアームを避けるために外側に曲げていましたが、今回は曲げていないので、当たるかも?
P1040129.jpg

当方所有のエイプはスイングアーム、リンク、Rサス等が変わっているので、当たる当たらないの判断が出来ないので、例の方にお願いする予定です。
P1040130.jpg

これで一連のリクエスト対応は修了かな。

これからNS50F用Rサスアダプタを削ります。お待たせしていてすみません。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

DCRマシン整備デー

今日はDE耐マシンの整備デー。

神奈川から2名、東京から1名、千葉から1名の合計4名で2台のマシンの整備です。
DSC_0351_20140608181201e2f.jpg

私は手を汚したくないので、腕を組んで作業を監督します。楽チン~。

他の人の作業を見ると、「え?そんなやり方があるんだ~」と新たな発見があるので楽しいです。

監督の私も、タイヤ両サイドビード一発入れを披露。これが普通だと思っていたんですが、違うんですか?

作業後はオンボード動画を見ながら、アドバイスを受けたりしました。

マシンが出来上がると、いよいよDE耐本番が近づいてきたという実感がありますね。

あとは作戦を練って行きますかね!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

NSR50用カウルステーベース販売再開!

長らく欠品になっておりました

DIY NSR50用カウルステーベース」ですが、本日製造完了しまして
只今より販売を再開します。

エイプやXRモタードのアッパーカウル装着に便利です。

ご用命おまちしております。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ez-Lap 在庫復活&販売再開!

ラップタイマー「ez-Lap」在庫UPしまして本日より販売再開しております。

この1台で赤外線式としても磁気式としても使えます。

磁石が埋まっていても、それがカート用の磁力の弱いもので、かな~りセンサー位置を低くしないとラップを拾えないサーキットがありますが、そんな時には赤外線式に切り替えればOK~♪

磁石式・赤外線式両用でわずか22000円!ラップタイマー「ez-Lap(イージーラップ)」Ver3(赤外線発信機付き)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

DE耐マシン整備、あと少しです。。。

DE耐マシンの整備もかなり進んでいます。

DE耐のマシンには純正フライホイールを軽量加工したものを使っています。もう5年も使ったので何があってもおかしくない?のでスペアを作っておこうと久しぶりに加工してみました。こういうパーツはダイナミックバランスが重要と聞きますが。。。それはどうすればいいのか分からないので、普通に旋盤で加工です。

加工前1060g
P1040112_20140606155301c5f.jpg

加工後940g
P1040113_20140606155303b27.jpg

軽ければいいって訳ではなく、コースやエンジンによって使い分けるのがいいのでしょうが、まだその領域には達していない当店です。
P1040115_2014060615530677f.jpg

もともとサビやすいフライホイールですが、こういう加工をすると雨一発でサビサビになります。気をつけましょう。


これまでノーマルリンクだったのですが、
P1040096_20140606160236489.jpg
P1040095.jpg


車高アップキットの在庫に余裕ができたので、DCR日曜日マシンにも車高アップキット投入。
P1040097_20140606160248c2e.jpg

XRモタード用車高アップキットのB57を使います。車体センターで19mmアップしました。(アップ量は取り付けるサスの長さによって若干異なります)
P1040103.jpg
P1040101.jpg

Rサスのイニシャルをガツンと11mm掛けました。掛け過ぎ?いいんです。そもそも私が適当に弄ったダンパーなので。
P1040104.jpg

エンジンも乗りました。
P1040107.jpg

オイルを入れる前にドレンボルトのワッシャーを交換します。
P1040110.jpg

ここの部分、初めてトルクレンチを使います。25KG。。。結構高いトルクで締めるんですね。
P1040111.jpg

ステップバーも新品に。
P1040117.jpg

Rブレーキのリザーブタンクへのホース。いつも少しブレーキ液でぬれていて、リザーバータンクから少しずつもれているのかと何回も対策したのだが、今回もぬれている。。。なぜ?もしかしてこのホースが原因?
P1040118.jpg

傷だらけの凸凹タンク。こいつをきれいにしたいが。。。
P1040114_20140606161238793.jpg
サイドの滑り止めをきれいにはがして、かつきれいに貼る自信ゼロです。。。

グリップボンドが入荷し、グリップを新品にして接着&ワイヤーロック。
スペアのハンドルバーにもグリップ装着。バーエンドキャップも余分に作りました。
P1040116.jpg

クラックの入ったシートベースも補修完了。
P1040105_20140606162106612.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

車高アップキット販売再開!でもez-Lap欠品。。。

昨日欠品とお伝えしました車高アップキットが在庫UPし、本日より販売再開しております。レースでお使いの予定がある方はお急ぎ目でお願いいたします。

復活するものがある一方で。。。

ラップタイマー「ez-Lap」が欠品です。申し訳ありません。。。在庫管理が甘いな。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

001・003モデルバックステップ裏バーション完成

001・003バックステップの「裏バージョン」(シフトロッドがステッププレートの裏を通るから、こう呼ぶことにしました。)、出来ました。WEBSHOPへのUPはもう数日お待ちください。
P1040120.jpg
シフトロッドがステッププレートの裏にあるため、ステップワーク中に踏んでしまうことがないのが特徴です。
P1040121.jpg


001・003バックステップキットをお持ちの方は下記のパーツをお求め頂くことで、裏バージョンへ変更可能です。


・裏バージョン仕様シフトペダル(ペダルノブ付き・カラー・ボルト・ナット付き)
P1040125.jpg
001・003・006逆チェンジシフトペダルを流用しています。


・裏バージョン仕様チェンジアーム(シム付き)
P1040127.jpg
車体の個体差に対応するためシムが付属します。


・001・003裏バーション仕様ステッププレート(シフト側)(カラー・ボルト・シム付き)
P1040126.jpg
シムをプレートとフレームの間に挟むことで、シフトロッドが通るスペースを確保します。
試作開発中、ペダルの角度が高いとカラーがステッププレートに当たり、シフトアップが出来ない場合がありました。そのため干渉部をえぐりました。
P1040123.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

車高アップキット欠品~

すみません。

車高アップキットが・・・

エイプ用は欠品となってしまいました。

XRモタード用は在庫1個です。

DE耐前の最後のマシン作りに励んでいる皆様には大変申し訳ありません。
可能な限り早く在庫復活目指します。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

やってますアピール

DE耐のことばかり書くと、「俺がオーダーしたパーツはどうなっているんだよ」的なお叱りが来そうなので。。。

P1040082.jpg

P1040094_201406041719454d9.jpg

やってますよ的なアピールをしておこう。

で、ヒールガードはどうしようかな~。F先輩のようにスイングアームに当たらない高さまで上げて、外へのオフセットなしにしたいんだけど。。。日曜日に一瞬エイプがうちに来るので、その時に採寸かな?ヒールガード作っても、エイプ100にしか使えないので。。。(開発意欲テンション低め)

なんてつぶやいておけば、しばらくはクレームも来ないだろう~w

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

DE耐マシンの整備

今度の日曜日に関東在住メンバー全員がお店に来て、DE耐で使用するマシンを整備してくれることになった。ありがたいことです。

とはいえ、狭い当店のガレージに2台+5人では、狭過ぎて効率の良い作業は無理でしょう。覚えて欲しいメンテ項目だけを残して、あとは事前に自分でやっておこうと思います。

・フロントステー関係の増し締め
 ゼッケンカウルやメーターやオイルクーラーが取り付く重要な部品ですが、手が入れにくい部分でもあり、なかなか気軽に増し締めなどが出来ませんが、DE耐本番となればしっかりやる必要があります。
P1040083_20140604171749538.jpg

・オイルクーラーホース・バンドの交換・ワイヤーロック
 絶対に起こしちゃいけないオイル漏れ。ホースもバンドも1年に1回交換します。
P1040084.jpg

・シートベースにクラック発見。フレーム側が広がったみたいだぞ。。。以前からフレーム側が広く、ワッシャーを入れて対応していたが、もっと厚いものが必要みたいだ。クラックは溶接して直す予定。
P1040092_20140604171825a48.jpg
P1040093_201406041718250dd.jpg

・アクセルワイヤー、クラッチワイヤー交換・注油。
 インジェクターを使ってオイルを注油。つるしておくと下から余分なオイルが出てくる。
P1040086.jpg
P1040088_2014060417174822a.jpg

・ハンドルグリップ交換。
 アクセル側のグリップが切れ掛かっていたので、交換。グリップボンドがチューブの中で固まっていて出てこない。。。
P1040089_20140604171819309.jpg
P1040090.jpg

・先日替えたばかりのタンク後端のゴムクッションが1日で破れる。カラーの形状が悪さしているようです。
P1040091_20140604171822dea.jpg

いろいろ無傷ではないですな~しっかりしたメンテが必要だと感じました。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら



PageTop

2014年DE耐本番エンジン完成

たくさんの方にアドバイスを頂き、頑張れています。

アドバイスの中には「しっかり部品を洗浄してから使用すること」というものもありまして。新品パーツは洗浄なんてしないで組むこともあったんですが「超音波洗浄機を使って。。。」なんてアドバイスを頂きましたので
P1040074.jpg
(↑めがね用ですが、小さなパーツなら使えます)

傷ついたロッカーアームを交換し、
P1040079_20140603153704f0f.jpg

カムもOPカム(溝なし)をやめ、通常品(2本溝)に、
P1040076.jpg

カムホルダーにセットして干渉がないか確認。。。
P1040080.jpg

カムホルダーといえば。。。
左は予備品、右がこのエンジンに使っていたもの。違いが分りますか?
P1040067.jpg

左のホルダー
P1040069_2014060315355040b.jpg

右のホルダー
P1040068_20140603153551e5f.jpg

左は純正のままだが、右は面取りされている。このエンジンを最初に作っていただいた方が行った細やかな作業です。プロはこんなところまで丁寧にやっているんですね。
この後自分で左のホルダーを同じように面取りしてみましたが。。。怖くて使えません。。。プロにお願いするのは安心感を買うことも含まれていますね。

上死点出し
P1040075.jpg

バルタイも調整して、完成~
P1040081.jpg

バッチリ走ってくれよ~~~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

チェンジアーム試作

シフトロッドを介してエンジンについたスピンドルを動かすのが、チェンジアーム。

P1040063.jpg

これまでのDCRらしい?長方形から、アーム先端を細くした芸術的仕様へw。

スプラインはアナログな方法で加工していますが、きれいに出来ました。
P1040064.jpg
P1040065.jpg

もう少しで「逆チェンジシフトペダルで正チェンジ」キット(ややこしいよね、これ~)が出来上がります。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

前に進むのだ~

期待が大きかっただけに(ちょっと妄想が過ぎたか)残念な結果(タイムおそ&燃費わる)になった当店のDE耐公開練習会。

が、しかし、ここで落ち込んではいられないのです。まだ決勝が終わったわけではないのです。

少し良かった先月までの状態に戻すのは簡単だが、それは過去数年間繰り返してきたことだ。毎年毎年レース前に失敗して、仕方なく無難ないつもの仕様に戻ってしまっている。なんて成長がないんだ!

今回も同じだなんてイヤだ!

単純に全部戻すのではなく、悪かった部分を見直し、決勝に向けてもう一度チャレンジするのです。

さっそくエンジンはばらされまして、腰下は組みあがっております。悔しさが最大のエネルギーです。
P1040061.jpg

カム周り
P1040043_20140602160941bd1.jpg
P1040044_201406021609433bb.jpg
P1040045.jpg

ロッカーアームスリッパー部に傷発見。ロッカーアームの管理を怠っていたなと反省。カムには意識を注いでいたが、ロッカーアームはノーケアだった。あらゆるパーツは消耗品なんだと再認識が必要だ。

オイルポンプリヤカバーガスケット。リヤカバーを開けた時に切れなかったのは初めてです。
P1040047_20140602160946e61.jpg

シフトドラムの先についているニュートラルスイッチのための板。。。これってレース車両にも必要なんですかね?NSF100はニュートラルスイッチがないのですが、この板はついています。外しちゃダメなのかな???
P1040046.jpg

ギヤ抜け対策も毎度のことながら実施。
P1040049.jpg

これが噂の4.5速状態。
P1040048.jpg

クラッチアウターは珍しく全く問題がなかったけど、新品パーツを準備していたので交換。
P1040050.jpg
P1040051.jpg

内側と外側のフリクションプレートってなぜ違うんですか?
P1040053.jpg

アジャスティングもしっかりしていましたが、念のため交換。
P1040054.jpg
こちらのレバーのOリングやスプリングも替えます。
P1040055.jpg

カム・テンショナー関係も状態は良かったが交換。
P1040056.jpg
P1040057.jpg
P1040058.jpg
P1040060.jpg

忘れちゃならない(そろそろ油断し始めてきている)フライホイールのキーとナット交換。
P1040059.jpg

過去トラぶったところを必ずやるようにしているので毎年毎年交換部品が増え続けます。次はそろそろ人間(私)の交換かなw

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

20140531DE耐公開練習会

昨日はDE耐公開練習会。150台越えの大盛況でした。

もう夏の気温。30度越えです。午後から雨の予報もありましたが、終日完全ドライで皆さん楽しめたのではないでしょうか?

さて当店はDE耐本戦が梅雨時期の今年はこの公開練習会が最大に楽しめる(ドライで全開!)チャンスと思い、エンジンのOH・仕様変更に加え、Rサス関係に開発部品を投入、懸案のキャブもMJ・SJ番手を3ランクほども小さく出来るパワーフィルター仕様を事前に煮詰めて、万全の態勢で臨んだんです。。。が

エンジンは遅い&燃費は悪い

の最悪の結果になりました。

当店もう1台エントリーしていますが、同じライダーが乗って、タイム差が4秒(2分52秒と2分56秒)遅く、燃費が7KM/L(33km/Lと26KM/L)悪い。。。

3月、4月の練習会ではこちらのマシンのほうが燃費が良く、より良い燃費を求めての仕様変更でしたが。。。なかなか上手く行かないものですね。



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop