FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

GROMでサーキット:覚書

2回のサーキット走行で気付いたことを前回も書きましたが、もっともっとあるんですよ、要改善ポイントが。

忘れないように書いておきます。

1.シート高過ぎ→あんこ抜きで対処済み

2.サス、F、Rとも動き過ぎ

3.Fタイヤはインを向きやすい

4.Fブレーキレバーが遠い(これは個人の好み)

5.ハイスロが欲しい

6.マフラーのカバーに右足かかとが挟まってしまう

7.アクセルOFFでエンジン回転の落ちが遅い

8.Fフォーク底付き?

9.サイドスタンドステーが接地する→ステーをカットして対処済み

10.パワーが無い?

と、まあたった2回の走行で、これだけの課題続出。。。1つずつ解消して行こうと思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト



PageTop

GROMでサーキット第2回目

先週に引き続き、今週もGROMでサーキット。場所も同じ桶川スポーツランドです。

先週の走行で、「シート高過ぎ」「純正タイヤグリップ無さ過ぎ」の課題が浮き彫りになったので、「100%あんこ抜きシート加工」「TT93にタイヤ交換」の対策を施し、その検証のためにやってきたのです。

「100%あんこ抜きシート加工」のおかげで外足もしっかりステップを踏めましたし、「TT93にタイヤ交換」したおかげでビビることなく走れました。

が、ペースが上がったために、新たな課題が・・・

1.サイドスタンドステーが接地する

チリチリ音がする。何だろう。1本目走行後確認すると、サイドスタンドステーが擦ってしまっている。
P1030764.jpg
やっぱりカットしなきゃダメなのか?でもカットしちゃったら公道乗れないしな。。。

悩みながら2本目~4本目走行するが、チリチリという音が、ペースが上がるに従って、ガリガリに変わってきて、このまま走るのはコースにもご迷惑だし、そのうち自分も吹っ飛ぶ気がしたので、本日の走行は午前中で修了でした。

帰宅後、グラインダーでカット。もう公道に戻れません(涙)
P1030766.jpg


2.Fフォーク底付き?

ブレーキパッドを変えて大分マシになったのだが、まだプアーな感じ。ぐぐっとレバーを握りこむと、何かいやな感触。Fフォーク。。。
P1030765.jpg

見た目では13mm残っているが、本当のところはストローク余っているのか?

すぐに検証したかったが、倒立フォークの分解の方法を知らないので、マニュアルを読んでお勉強してからにします。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

チャレンジ!

P1030762.jpg

2014年のDE耐マシン。ほぼ仕様は固まったものの、これで終了じゃあつまらん。まだまだいろいろトライしたいのだ。チャレンジしたいのだ。

DE耐のような長時間の耐久レースは、個人戦ではくチーム戦なのでどうしても安定志向になってしまうが、もっと燃費を良くしたい、もっとタイムを上げたい。我慢のレースは楽しくないのだ。

数年前にお蔵入りしたパーツ、もう1回チャレンジするのです。
P1030760.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROM初サーキット

先日GROMで初サーキット走行をいたしました。場所は桶川スポーツランド。
P1030731.jpg

桶川の走行は、かな~り久しぶりで、かつ当日のレイアウト「ミドルコース」は初体験。そこにGROMでのシェイクダウンということも加わり、期待と不安いっぱいで、走行開始。

ピットロードからコースに入った瞬間に分かったことがあります。
「GROMってシートが高い~」ってこと。

私が長年乗ってきたXRモタードは、シートをあんこ抜きしていたこともあって、あんこを抜いていないXRモタードに乗ると「2階にいるみたい」と感じたのですが、GROMは「3階」です。

シートが高いことは先日のツーリングで分かっていたので、ステップバーの高さも気持ち高めにしたのですが、それでもコーナーで腰を落とすと外足がステップから外れるマモラ乗りになります。

当日一緒に練習したうっちーNSF号のステップバーに30cmスケールを乗せて、ステップバーからシートまでの距離を計ってみる。
P1030733.jpg

同じことをGROMでやってみると10cmは高いな。
P1030734.jpg

そもそもシートが厚い。シートを外してみる。これでNSFと同じくらい。
P1030728.jpg

つまりシートなしで走った方がよいくらいの感じなのだが、シートがないと車検に通らないだろう。

ってことで、あんこを抜き実行。シートをバラス。表皮、スポンジ、ベースの3枚に下ろす。
P1030735.jpg

ベースだけでもそこそこ厚い。このゴムの凸部が出っ張りすぎだよな。
P1030730.jpg

で、検討の結果、スポンジを全部抜いてしまうことにした。つまりベース+表皮。
P1030737.jpg

が、ベースがやけに凸凹している。このままではお尻が痛い。
ってことで、うすいスポンジを貼って凸凹を均す。
P1030738.jpg
P1030753.jpg

これに表皮を貼って、完了。あんこ100%抜き仕様です。
P1030754.jpg

またがった感じ、なかなかいい感じです。



サーキット走行で感じた2番目のことは、タイヤがグリップしない、ということ。

先日のツーリングでも、やけにごつごつしてグリップ感がないなと思ったのだが、2人乗り仕様でタイヤエア圧を2.0KGにしていたのが原因と思っていました。

そこで桶川では1.5KGからスタートしたのですが、立ち上がりでタイヤが滑る。跳ねながら滑る。

そこで更にエア圧を1.2KGまで落としたら、ほぼすべてのコーナーで滑る。たいしたペースでもないのに。

で、今度は1.75KGに上げてみると、少し良くなったが、ペースを上げると、やっぱり滑る。今度はブレーキング握りながら入ると、フロントも跳ねながら滑る。

過去どんなにチビたタイヤでもここまで滑ったことはないというくらい滑る。

サスが底付しているのかと目印を付けてみたが、底付していなくても滑っているようで、やっぱりタイヤがダメみたい。

って嘆いていたら、「純正タイヤで走るなんてチャレンジャー」とのご意見を多数頂きました。純正って言ったって、同じ「ゴム」でしょ?同じ「タイヤ」でしょ?って思っていたんですが、それがよろしくないようです。

ということで、本日タイヤ交換。

タイヤ交換ついでに、この90度に曲がったバルブを交換します。
P1030741.jpg
このタイプはエア圧が測りにくくて仕方がない。
ってことで、バルブカットで処分。
P1030745.jpg
ストレートタイプのバルブを付けようとしたら、バルブインサーターを貸し出していたのを思い出した。やべー、もうバルブカットしちゃったしな~。まあいいかとラジオペンチで引っ張って装着。
P1030746.jpg

太い純正タイヤを外すのに苦労する。
P1030743.jpg

太いリプレイスタイヤをはめるのも苦労する。
P1030747.jpg
おかげでホイールはもう傷だらけです。
P1030744.jpg


ということで、あんこ抜き+TT93のGROM第2バージョン完成。
P1030754.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら






PageTop

GROMサーキット化第十弾

長らく続きました「GROMサーキット化第●弾」ですが、今回で修了です。もう飽きました。いい加減、走りたいのです。

ということで、最終回の今回はブレーキパッドの交換。
P1030697.jpg
先日のツーリングではブレーキがあまり効かなかったのでパッドを交換してみます。

バックステップにするとマスターシリンダーからキャリパーへのホースの向きが変なので変えておきます。マスターのホースの回り止めが邪魔なんだよな~。
P1030700.jpg

Rブレーキキャリパーのパッドピンのところ、日本製だと抜け止めのプラグをねじ込むところですが、グロムはゴム栓のみです。プラグにしようかな?
P1030698.jpg

アンダーカウルを取り付けようとして気がついた。マフラーについているカバー、邪魔だなこれ。外してみた。げ、マフラー、細っ!
P1030701.jpg

写真だと分りにくいので、指でつまんだ写真を見てください。
P1030702.jpg

ね、細いでしょ。太いマフラーつけたらパワーアップするのかな~。


シフトペダルを作る。とりあえずデザインは無視して、こんな感じ。
P1030704.jpg

ベアリングを打ち込んで完成。
P1030710.jpg

出来た。
P1030716.jpg

と、思ったら、チェンジアームのボルトがスプロケットカバーと干渉。
P1030713.jpg

迷わずカット。
P1030714.jpg
P1030715.jpg

これでGROMサーキット化完成です。
P1030717.jpg
P1030718.jpg
P1030719.jpg

写真撮っていて、気付いた。ゼッケンがない。お気に入りの「8」を貼る。

サイドゼッケンは、通常はリヤシートの後ろなんだろうけど、取り付けられるところないんですよ、GROMって。フレームがすべてプラスチックパーツに覆われているんですよ。マシンを持ち上げる時もどこを持っていいのか分らないくらいです。おまけに右後ろにはデカデカとマフラーがいらっしゃいますので、更にゼッケンを付けるのが困難です。
P1030722.jpg

ということで、シュラウドにゼッケンを貼ることにします。この位置ならライダーで隠れてしまうこともないので、問題ないと思うのですが。。。あ、赤ゼッケンになっちゃうか。。。w
P1030721.jpg

トランポに積んでみる。。。お、お、重い。でも無事に積み込み完了。
P1030723.jpg

エイプやXRでサーキットに行くときはBOXが最低4箱(スペアパーツやキャブセット品)はあるのだが、GROMに関してはスペアパーツが何もないのでBOXは1つのみです。楽チンです。

積み込みが完了したところに、先日注文しておいたGROM用タイヤが届いた。ちょっと遅かった。今からマシンを下ろしてタイヤ交換する元気はない。しかし、すげ~偏平です。
P1030724.jpg

明日は桶川で、GROM初サーキットです。


追伸:ハンドルストッパー、作らなきゃ。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMサーキット化第九弾

ステップのペダルを機能させます。

RブレーキのマスターはNSRステップホルダーの穴と一致しているので助かりましたが、マスターから飛び出しているプッシュボルトが短い・・・ジョイントまで届かないじゃないか~~~
P1030684.jpg

う~ん、エイプ/XRではこのプッシュボルトが長いことが原因で、バックステップを作るのにどれほど苦労したか。今度は短いのか。。。
仕方ないので、ジョイントに長ナットを溶接して対策品を作る。
P1030693.jpg

NSRステップの可倒式ステップバーも嫌いだ。体重移動のときに体と一緒に跳ね上がってくるのがどうにも嫌い。ま、ステップバーを固定式にすると転倒したときにステップホルダーが割れたりするのだが。。。
P1030686.jpg

固定式にするためにボスを溶接
P1030687.jpg

ステップバーを付けてみる。めちゃ長~い。これではバンク角が稼げません。
P1030688.jpg

せっかく溶接した部分を切り落とします。何のために溶接したんだか。
P1030689.jpg

切り落としたままだと肉厚が足らないので、補強。
P1030690.jpg

ステップバー付けてみる。ま、こんな感じですよね。
P1030696.jpg
P1030695.jpg


なかなかいい感じに見えますが、またがった感じはもっといい感じです。

あとはシフトペダルか。。。間にあうんだろうか、25日の桶川。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMサーキット化第八弾

パーツが入荷しました。ゼッケンカウルとブレーキパッドとスプロケット。
P1030672_2014042216355514f.jpg

赤ボディなのでゼッケンも赤のほうがいいよね。
P1030678.jpg

今はバックステップを作っています。というか、NSR50ステップを取り付けるためのプレートを作っていると言ったほうが正しい。

純正のステップは何と!スイングアームと共締めです。マジ?
P1030656.jpg

ということはステップを取り替えるためには、このスイングアームシャフトを抜かなきゃいけないのだが、抜いたらバイクがバラバラになっちゃうわけでして・・・

P1030655.jpg
P1030657.jpg


ということで、エンジン下に馬を置いて、エイプのアクスルシャフトが同じ12φなので、これを差し込みながらスイングアームシャフトを押し出して抜きます。

で、こんなプレートを切り出します。
P1030679.jpg

でフレームの左右に取り付けてみます。
P1030680.jpg
P1030682.jpg

すんなり取り付いたわけではなく、左右で穴間隔が2mmずれていました。どっちが正解なんだ?

NSR50ステップホルダーを取り付けてみる。
P1030681.jpg
P1030683.jpg

ホルダーはすんなり付いたが、ペダルを機能させようとすると、まだいろいろやらなきゃいけないようです。

シフトペダル作って、シフトロッド作って、ブレーキのジョイント作って・・・

まだまだ走れそうに無いな。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMサーキット化第七弾

保安部品の取り外しはほぼ完了したのだが・・・

P1030639.jpg


このサイドスタンドステーは切らないと危ないような気がします。私の浅いバンク角なら大丈夫かな。。。でも切ったら公道乗れないしな。。。どうしよう。

とりあえずステーは残しておくことにして、サイドスタンドが出ているとギヤを入れたらエンストする仕組みをキャンセルしないと。

こいつを抜いて
P1030636.jpg
P1030635.jpg

抜いたままだとギヤが入れられないので、配線を作って対処します。電気の工作も少しは上手くなったかな?
P1030648.jpg
P1030649.jpg
P1030650.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

DE耐走行会Rd2は雨~

DSC_0324.jpg

みんなで作ったテルテル坊主の効き目もなく、雨でした。しかも終日。おまけに最後は気温が10度以下でブルブル。。。

そんな中、我がチームは全員が2本以上も走りました。う~ん、やる気がみなぎってるね~。いいよ、いいよ。

そんなやる気に背中を押されるように、私には珍しく、走行後即座にエンジンオープンです~。

P1030667.jpg
P1030669.jpg
P1030670.jpg
燃焼室は真っ黒~。4本目の走行でキャブセットをミスったわけですが、ミスるとこうなるわけですね。しかし燃費は49KM/Lという夢のような数字が出てしまうわけで。DE耐で燃費を稼ぐにはキャブセットをきっちり合わせちゃイカンということでしょうか(笑)。

軽量化したフライホイールは雨の走行をするといとも簡単にさびちゃいます。CRCを吹いておきます。
P1030668.jpg

カーボン除去の怪しい粉末で洗浄。
P1030673.jpg

しかし根気がないのでこの程度で終了です。
P1030674.jpg

ヘッドはキット購入後セルフメンテのみでしたので、この機会にバルブシートカットします~

ヘッドが戻ってくるまで、腰下はこのままお待ちください。
P1030675.jpg

しかし雨の走行をすると、腰下が汚れますね。しかもなかなか落ちない。みんなどーしているのかな?
P1030676.jpg

上記作業中に、使用済みオイルのろ過。1回で捨てるにはちょっとお高い値段だったので、使い回しします。
P1030671.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMサーキット化第六弾

GROMでツーリングしてみて感じたことのひとつに、「ブレーキが利かない」があります。

当初はまだパッドやローターの当たりが出ていないのかな?と思っていたのですが、300Kmを走った今も全く効きが良くなりません。そんなものなのかもしれません。

ということで、パッドを交換しようと思います。お気に入りのデイトナのゴールデンパッドが使えないかな?エイプ/XRに使っているゴールデンパッドの予備があるので、それが使えるとうれしいが・・・

P1030644.jpg

パッドの形状が全く違います。ということで、これまたGROM用に新に買わなければなりません。

さらに、詳しく調べてみたら、GROM用のゴールデンパッドがないことが判明。仕方なく同じデイトナの赤パッドを注文。早く届かないかな~。

フロントのタイヤの重さも比較してみようと、フロントスタンドをステム下に差し込もうとしたらガバガバ。ステム下の穴がエイプ/XRよりも大きいようだ。

Fスタンドの差し込み部分をカットし、太い鉄棒を溶接。
P1030627.jpg
P1030640.jpg

いざリフトアップ。上げ過ぎないちょうど良い高さです。
P1030641.jpg

が、タイヤを外そうとしたら、Fフェンダーが当たってタイヤが前に取り出せない。
P1030642.jpg

Fフェンダーが前側に大きく張り出しているのが原因。
P1030643.jpg

仕方なくFスタンドの脚を伸ばすことにした。

不要になったハンドルパイプをカットし、スタンドの脚に溶接。
P1030647.jpg
P1030652.jpg

これでようやくタイヤが取り出せたので重さを測ってみると
XRモタードフロントホイール&タイヤで6.2Kg。
P1030646.jpg

GROMは7.0Kg。フロントはそれほど大きな差は無いな。
P1030645.jpg

アクスルシャフトはエイプ/XRモタードと同じ12mmφ。ということで、当店製アクスルカラーが使えます(フロントは片側のみ、リヤは両側使用可能です)
P1030651.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMサーキット化番外編

GROMのフロントブレーキレバー、XRモタードと同じかと思っていましたが、若干形状が異なります。異なりますが、XRモタードに装着可能です。

レバーが長くて、少し手前に来ます。指が短く力のない私には、いい感じです。
(上がGROM、下がXRモタード)
P1030615.jpg

STでめちゃ速いKさんに向いてそうです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMサーキット化第五弾

チェーンガードにリヤスタンドフックボスを取り付けたおかげで、リヤのリストアップは非常に容易になった(スイングアームをゴムで受ける普通のタイプのスタンドだと滑りやすいので)ので、スプロケットを交換してみようと。。。

P1030602.jpg

このチェーンが外れたときのためのガード。。。じゃまなので、エイプやXRで使っているスプロケに交換しよう。GROMも420サイズなので使える筈。。。

あ。。。

エイプやXRはホイールに3点止めです。
P1030623.jpg

GROMは4点止め・・・互換性ないじゃん。GROMにはまた別途スプロケを買わないといけないというわけです(悲)。

仕方ない。とりあえずガードだけ外しておこうと思ったら、何とスポット溶接されています。
P1030603.jpg

溶接部分を削ってカバーをはがします。
P1030605.jpg


単体になったスプロケットをホイールに止めていたら、何か柔らかい。。。ダンパー付きなんですね。豪華といえば豪華ですが、ここまで必要なのか?
P1030606.jpg

フロントのスプロケはエイプ/XRと同じでした。
P1030629.jpg

ホイール&タイヤの幅が広いこともあって、重いこと重いこと。
XRモタードのリヤホイール&タイヤが7.2KGのところ、
P1030609.jpg

GROMは9.2KGです。たまりませんな~
P1030608.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

明日はもてぎで4ストミニバイク走行会Rd2

明日18日はもてぎで開催される4ストミニバイク走行会に参加しますので、WEBSHOPはお休みとなります。19日、20日は土日に付き定休日なので、3連休です。ごめんなさい。

さてここ数日良いお天気が続いていたのに、なぜに明日は雨予報なのか。。。まあ私はまだ希望を捨てていないので、テルテル坊主を追加製造することとします。

しかし当チームは雨だったとしても走らないといけないわけで。。。だって本番も雨かもしれないでしょう?

ということで、キャブの雨対策。
Rタイヤからの巻上げフェンス。
P1030663.jpg
パワーフィルターのフェンス。
P1030662.jpg

電気の雨対策。
冷却穴ありから穴なしへ。
P1030660.jpg
P1030661.jpg

そういえば。。。先月のもてぎで台車のストッパーに亀裂が入り、ブレーキを解除できない事態に陥ったのを思い出し、対策。。。
P1030665.jpg
P1030666.jpg

そして毎度憂鬱な積み込み。何故だ、いつもいつも荷物が多すぎ。
P1030664.jpg

明日は最終コーナー寄りのピットにいる予定です。皆さんよろしくお願いします。
P1030555.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMサーキット化第四弾

フロントゼッケンの取り付けです。

まずはヘッドライト・ウインカーを取り外します。
ヘッドライトとウインカーは一体になっているので、4個のボルトを外すだけの作業です。
P1030589.jpg

このGROMというマシン、ヘッドライトがかなり主張しているので、外してしまうと何ともだらしのないマシンになります。なのでデザイン的に格好の良いゼッケンを取り付けたいところですが、予算の関係で、XRモタード純正のゼッケンです。

GROMのライトステーに自作のステーを組み合わせて、ゼッケンステーの出来上がり。せめて色だけでも合わせて赤にしたい。。。
P1030601.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMサーキット化第三弾

アンダーカウルの取り付けです。ほとんどのサーキットで必要です。オイルをコースにばら撒いたら、もうそのコースに行けません、申し訳なくて。なので義務でないサーキットでも取り付けていきます。

横型エンジンのGROMの場合、エンジン下にはフレームが全くないので、アンダーカウルはエンジンにステーを取り付けて吊り下げる格好になります。

幸いエンジン下に4つのボルト穴があるので、カウル後部はこの穴を使うことにします。
P1030549.jpg


問題はカウル前方のステーをどうするか?ですが、シリンダー横に小さなボルト穴があるのでここを使ってみます。
P1030584.jpg
P1030585.jpg

万が一ボルトが抜けても、オイルが抜けたり大きなトラブルになったりしない場所にステーをつけます。

おまけにマフラーが右に偏っているので、マフラーを避けるために、カウルも少し右にオフセットして付けます。ダウンマフラーは面倒くさいです。
P1030586.jpg

カウル後ろ端はバンク時に路面に擦りやすい場所でもありますので、出来るだけ上に上げたいのですが、マフラーがあたるとカウルが焼けるので、あらかじめえぐっておきます。もちろんエンジンオイルの全容量を溜められないといけないので、ある程度の深さは確保しておきます。
P1030590.jpg

結局ステー4本で4点止め。4本のステーすべて違う形状。ちと大変でした。
P1030610.jpg
P1030611.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

18日はDE耐走行会

今週金曜日18日はツインリンクもてぎで4ストミニバイク走行会です。

前回の3月12日から1ヶ月以上経過し、気候も暖かになってきたので、みなさんもそろそろ準備のペースも上がってきたんじゃないでしょうか?

当方、DE耐のエントリー自体はすでに終わっていて、昨日の夜にはチーム編成登録書を書き上げました。
P1030626.jpg
書類の枚数が多くて、書くのも結構大変なんです。
チームのメンバーには、この苦労をねぎらって欲しいと言ったのですが、誰一人ねぎらいの言葉を送ってきませんw

只今の時点で18日の天気予報は曇り時々雨・降水確率50%。。。

皆さん、昨年のDE耐を覚えていますか?アドバイザーの五百部さんが作った巨大なテルテル坊主のおかげで、雨の予報がずれて終日ドライで走れたことを!18日参加の方はそれぞれテルテル坊主を作って晴れを祈りましょう。
P1010285s_20140415133348b0b.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

トップブリッジ(エイプ/XR用)、販売再開!

欠品しておりました、エイプ/XRモタードのトップブリッジですが、製造が完了し、本日より販売再開です。
P1030624.jpg

■ハンドルオフセット高剛性トップブリッジ(エイプ/XRモタード)@14040円(税込み) 会員ポイント650
http://direct-com-racing.jp/shopdetail/014000000001/

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

週末

この週末は・・・

土曜日は運動不足気味な息子2人を連れて、壁打ちテニス。壁打ちはちゃんと打たないとちゃんと戻ってこない。へたくそな人はめちゃ疲れるのである。

日曜日はGROMでツーリング。
DSC_0320.jpg

幹事のヒロさん。2010年鈴鹿ミニモトSTを一緒に戦った仲間です。
DSC_0319.jpg


ミニバイクといえども、そこそこのスピードで走ると・・・「寒い」。帰りは20時になって凍えそうでした。ツーリングしたことないので、どんな服装で行ったら良いか分らず、失敗でした。
DSC_0316.jpg

しかし今回のツーリングは幹事のヒロさんが、インカムを用意してくれたので、めちゃ楽しく、寒さを乗り切れたのはこのおかけです。ヒロさん、ありがとうございました。
DSC_0321.jpg

気候の良い季節にまた行きたいと思います。

あ、最近「GROMってどうよ?」と良く聞かれますが、今回XR100モタードSTマシンと一緒にツーリングしてみての感想は・・・「25CCの差は大きい」と「ブレーキが利かない」でした~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROM80%完成

GROMのサーキット仕様、80%ほどの進み具合です。
P1030612.jpg

あとはリヤゼッケン。これは厄介な気がする。シュラウドにゼッケン貼ったのではダメですかね。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

今日の購入品

燃料フィルターです。
P1030600.jpg

ちょっと前にも高級なものを買ったんですが、ガラス製だったので、割れちゃうんじゃないかと心配で使えませんでした。

今度のはプラスチック製です。

真ん中に金網が入っているだけのものなんですが、「必ず横向きにしろ」とか「入り口・出口を間違えるな」とか、けっこう面倒くさいです。おまけに「ガソリンの流量が少なくなる」なんてことも書いてあって、不安で使えないじゃないか~。

結局使用しないまま終わるんでしょうか(爆)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

今日の購入品

今日はご近所のバイク用品屋さんへ。

Hラバー。オイルクーラーやアンダーカウルなど、振動に弱い部分のステーに使います。(Hさま、このように市販されています)
P1030578.jpg

タペットアジャストレンチ。タペット調整をするときに、めがねとドライバーではやりにくい場合は、こんな工具があるんですよ。■形状のバルブステム用(エイプ50)と-形状のバルブステム用(エイプ100)がありますので、間違って買わないようにしましょう(うっちーさま、あなたのはエイプ50用ということです)。
P1030581.jpg

シックネスゲージ。車用の0.05単位のゲージはバイクでは使えません。今回購入したものは0.04~0.1までは0.01単位なので、ノーマルエンジンにもキットエンジンにも使用できます。
P1030580.jpg

キルスイッチ。GROM用に買いました。どこの配線にどのようにつなげば良いか全く分りません。勉強します。
P1030579.jpg

先日高校に入学した息子が持っていくのを忘れたお弁当。私が頂きました。
P1030583.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMサーキット化第二弾

サーキットを走るためにしなければならないこと。

それはマフラーを変えることではない。性能面のアップは先の話なのだ。


まずは安全面。保安部品を外して、アンダーカウル(オイル受け)を付けて、ドレンボルトとフィラーキャップにワイヤーロック。あとスプロケットガードも。まだまだやらなきゃいけないことが多数です。

アンダーカウルは専用の市販品を買おうかと思ったのですが、ほとんどのものは底部分がない公道走行のドレスアップ品です。これではオイル受けになりません。

ということで、アイファクトリーさんの汎用アンダーカウルを購入。本日届きました。
P1030575.jpg
これ、うちのエイプ号にも使っていますが、深くて、ダウンマフラーには好都合なのです。
長さも比較的長くて、横型エンジンのGROMにはピッタリです。
P1030576.jpg
汎用カウルゆえ、ステーは付属していませんので、自作する必要があります。どこからどのようにステーを取り出すのが良いか・・・一番苦手な空中戦ですが頑張って考えます~。


スプロケットガードは、エイプやXRモタードとスイングアームのパイプ形状が違うので流用できません。仕方なく自作します。

厚さ20mmのアルミ板から削りました。コの字のパーツ2つでスイングアームにクランプします。
P1030568.jpg
ここまででほぼ1日掛かっています。やってられません。が、これがないとサーキット走れないので仕方ありません。


P1030574.jpg
NSF100純正のガードが付けられるようにしました。

このガードのためだけにこんなクランプをつけるのはもったいないので、このクランプにスタンドフックのボスを取り付けました。GROMってスイングアームの垂れ角が大きいからか、通常のスタンドだと受け部分が滑ってしまい、スタンドがどんどん内側に移動してしまいます。なのでフック式のスタンドにしたかったのです。

当然右側にもクランプが必要です。
P1030572.jpg
む?これでRブレーキのキャリパーは外せるのか?(汗)気にしないことにします(笑)。

ようやくRスタンドが掛けられるようになったので、バイクをまっすぐに立てられるようになりました。こうしないとアンダーカウルとかも取り付けにくいんですよね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

パーツは壊れるものなのである

形あるものはいつか壊れる。そういうものである。

タイヤに空気を入れるフット式ポンプが壊れたので、同じものを購入。違うタイプのものを買う勇気がない。保守的な性格です。
P1030557.jpg

ブレーキレバープロテクター、まだあれこれやっています。

このパーツこそ、「壊れるもの」という意識を持たないといけません。ハンドルの一番端っこに取り付ける部品ですから、転倒時には必ず路面にヒットするのです。そんなパーツに、「転倒時にブレーキレバーを保護して欲しい」とか「このプロテクターそのものも壊れないで欲しい」とか、2つも3つも役割を要求してはいけません。

接触時のブレーキアクシデントを防ぐこと、役割はこれ1つに絞るべきです。

以前に作ったタイプはハンドルバーそのものにクランプする方式でしたが、それはグリップを内側に寄せることで端っこに余白がある私のマシンにしか出来ないことでした。世の中の多くの方のマシンはハンドルバーの端っこまでグリップがあるので別の方法に変更する必要があります。別の方法といってもハンドルバーの内側に何かを固定してそこにプロテクターを付ける1パターンしかありません。

こんな感じですよね。
P1030560.jpg
アンカーで固定してその後ジュラコンで作ったエンドキャップを圧入。出来た。これでよし。

しか~し。

プロテクターの位置をちょこっと変えようと思ったら、圧入したエンドキャップを抜かなきゃいけない。
P1030559.jpg
圧入なので抜くのは厄介だし、抜いたり挿したりを繰り返すとガバガバになってしまうので、この方式はNG。
エンドキャップを圧入ではなくアンカーのボルトと共締めする方式に変更。
P1030561.jpg

これでどうです?

ハンドルの内側にアンカーで止める方式では、回転方向に強い力が加わると回ってしまいますね。仕方が無いのか?どうなんでしょうかね?

P1030562.jpg
P1030566.jpg

もっと頑丈にしてブレーキレバーの保護まで考えるとなると、オフロードのナックルガードになります。

P1030498.jpg
ここに付けられるようなエンドキャップをジュラコンで作るのがいいでしょうね。
P1030501.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

NS50タンクステー(エイプ用)、製造完了、販売再開!

エイプにNS50ガソリンタンクを装着するためのステーセット。

欠品しておりましたが、本日製造完了しまして、販売再開しております。

エイプにNS50タンクは良く似合いますし、タンク容量も9Lとノーマルの2倍近いですから、耐久レースでの戦略にも幅が出来ます。

■エイプ50/100用NS50タンクステー@6480(税込み)会員ポイント300
http://direct-com-racing.jp/shopdetail/006000000001/

P1010381.jpg

P1010323.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

車高アップキット、在庫UP、販売再開!

欠品になりそうな気配を感じ、構成部品の手配をしていて良かった!

昨夜欠品した、車高アップキットですが、本日部品が届き、只今在庫UPし販売再開しております。

これくらいの売れ行きを読む力が欲しいですね(笑)。


■車高アップキット(エイプ用)@15120円(税込み) 会員ポイント700
車高アップキットエイプ
http://direct-com-racing.jp/shopdetail/019000000002/


■車高アップキット(XRモタード用)@17280円(税込み) 会員ポイント800
車高アップキットXRM
http://direct-com-racing.jp/shopdetail/019000000002/

この車高アップキットですが、車高を6段階変えられます。ライダーの好みはもちろん、コースや組み合わせるRサスの仕様によってもベストポジションは変わります。「セッティングを変更するのが面倒」とか言わずに楽しみながらより良いポジションを探してください!

うちのマシンの場合、もてぎロードコースでは高いほうから2番目ですが、桶川では一番低いポジションになりました。それくらい違うこともありますので、決め付けずに行きましょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

走らず撤収~DE耐マシン完成

今日はTC1000に行ったのだが、もう風が強くて、しかも寒くって、一度おろしたバイクをそそくさと積んで早々に撤収しました。

いや~根性なしですな。

帰宅後、先日OHしたエンジンを載せて、タイヤもロードコース用に変更して、4月18日のDE耐走行会用のマシン完成!

P1030555.jpg

先日キャブの油面を調整して以来、エンジンの始動とアイドリングがとても安定している。キットエンジンの場合、ノーマルエンジンよりアイドリングが苦手なはずだが、とても良い。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMサーキット化第一弾

来週はGROMでツーリングだ。ミニバイクだけのツーリング。楽しみなのですが、公道が怖いです。125CCって、右折していいのでしたっけ?そんなレベルです。

さてその後はレースに出るかどうかはさておいて、一度サーキットを走ってみたいので、サーキット化をしなくてはいけません。

バックステップとかマフラーとかインジェクションのコントローラーとかいずれ必要になるのでしょうが、もっともっと手前の段階の「保安部品を外しましょう」という段階です。

まずはRフェンダーを外してみようと思います。改めてみるとRフェンダーがでかい。
P1030548.jpg
Rタイヤの半分以上も覆ってますね。これ取り外したらスタイリング的にへんてこなバイクになるんじゃないか?

シートを外したら、Rフェンダーを止めているボルトが4本見えます。テールライトも2個のナットで止まっているだけです。ハーネスからカプラーを外して、Rフェンダーとテールライトを引き抜きます。意外と簡単。
P1030546.jpg
P1030545.jpg

外したらこんな感じ。すっかすかだ~。Rフェンダーの一部を残せたらカッコウいいと思うのだが、一体なので仕方ない。まあいいっか。
P1030547.jpg

フロントのライトとウインカーはまた後日。

そうだ、アンダーカウル付けないといけないんだよね。横型エンジンだから結構大きなカウルが必要になるかな~。
カウルステーを生やせるようなところはどこにも無い。フレームが無いからね~。となると、エンジンに直付けか?
P1030549.jpg
エンジンの真下を除いていたらドレンボルトが2個あった。なんだこれ~?


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

明日はTC1000

明日はTC1000。

いろいろやりたいことがあるのに多分1本か2本走って修了です。

交換したパーツの確認がいいところでしょう。

日曜日は4月18日のもてぎ走行会に向けてのマシン整備の予定。

徐々に気持ちはDE耐モードになってきましたよー

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

レバープロテクターのその後

オフロード系ハンドガードを装着して、私的には一件落着だったブレーキレバープロテクターなのですが、世の中は意外とこのパーツに関心が高いようで。。。

まあ大きなバイクのクラスだけでなくミニバイクレースの「モトピクニック」のレギュレーションでも装着を推奨していましたから、無関心ではいけないのでしょうが、接近戦が出来ない私にはまあ本当に専門外なパーツなんですよ~

ひじやひざがガシガシと当たるようなバトルを経験している人なら、このパーツの開発のポイントが分るんでしょうが、そんな経験がないものだから、どうしたらよいかが全く分らん。

接触時に不意にブレーキが掛かっちゃうことの防止というのは分るが、どの程度の強度があれば良いのだろうか?
転倒時にはブレーキレバーを保護するくらいの強度を求めているんだろうか?
それとも強度なんてどうでもよくて実はカッコウだけなのか?

よく分らないときはいろいろやってみるしかないわけで、今回は2本のパイプを直角にボルト止めしていた手抜き仕様から、
P1030544.jpg
手曲げパイプ仕様に。直径12mm、肉厚2mmの丸パイプだがバーナーであぶらないと曲がらないくらいの強度はあります。
P1030538.jpg

このプロテクターの構造を質問されたので書いておくと、ハンドルバーの中に埋め込んだバランサーとかブッシュに固定するのではなくて、ハンドルバーに直接クランプしています。
運よくうちのマシンはグリップを内側に寄せているので、ハンドルバーの外側に余り部分があるのです。そこへクランプです。
バーエンドはプロテクターに付いているのではなくハンドルバーに付いているのです。
P1030541.jpg
P1030542.jpg
P1030543.jpg

外したオフロード系ハンドガードはGROMに。カッコイイ!(やっぱりカッコウか?w)
P1030536_201404032131110e8.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら




PageTop

逆チェンジシフトペダル、製造完了、販売再開!

当店のバックステップキット001、003、006モデルに使用できる、逆チェンジシフトペダルの製造が完了しまして、販売を再開しました。

001・003・006用逆チェンジ用シフトペダル
P1030535.jpg
@税込み4104円(ポイント150)

長らくの欠品をお詫びいたします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

DE耐エンジンのOH

4月18日は4ストミニバイク走行会のRd2。2014年DE耐の練習走行の2回目となります。

当チームは、3月の走行会はコースに慣れることを第1目標にしたためノーマルエンジンで走行しましたが、今度の走行会では本番と同じキットエンジン(キタコ)で走る予定です。
本番と同じ状況で、タイムと燃費のデータを収集し、決勝のシミュレーションをしようと思っているわけです。重要な走行になります。

しかし、世の中、そうそう上手く行くわけなくて、重要なときに限って、エンジンがトラぶったりするものです。
当方のキットエンジンは、昨年のDE耐以降使用していないので、まだまだメンテ無しで使えるだろうと・・・そんな油断が一番危ないので、ここで全バラにします。

これが
P1030510.jpg

あっという間に全バラです。
P1030519.jpg
P1030520.jpg

燃焼室はとてもきれいで、ピストンの焼けも悪くない気がします。まあ気がするだけで確信はありませんが。
P1030511.jpg
P1030512.jpg
P1030516.jpg

キタコピストンのピンクリップ溝が崩れて、クリップが抜けてシリンダーガリガリ・・・ということを聞いたことがありますが、今のところ溝も大丈夫そうです。まあ確信はありませんが。
P1030513.jpg

ピストン裏やピストンピンもきれいです。温度があまり上がらなかったのでしょうか?
P1030514.jpg
P1030517.jpg

クラッチハウジングは・・・
P1030518.jpg
ガタはある。が、まだ使えるかも?ここの見極めは私には出来ない。多分レース前に交換。安心料ですね。高いですけど。。。(以前リベットを取り外し、ギヤとハウジングをボルトナットで止めてみたが、ナットがケースに干渉してNGでした(涙))

エイプ、XRモタードで3速から4速、4速から5速でギヤが入りにくかったり、ギヤが抜けたりするという話をよく聞きます。
クラッチを切らずにシフトアップするとそのようになることが多いですが、マシン側にも問題がないか、チェックします。
P1030527.jpg
P1030528.jpg

クランクを交換します(写真忘れました)。昨年中古クランクを再生してもらったクランクです。コンロッドと大端ベアリングとサイドベアリングは新品になっていて、かつ、芯出しされています。新品クランクを買ってもほとんど芯がずれているので、それなら再生クランクのほうがお得です。
昨年は出番がなかったのでここで投入です。振れを測りましたが左右とも0.01です。素敵です。

クランク組込み時にはシムを入れてクリアランス調整します(写真忘れました)。

ここまで組んだところで・・・
キックギヤが出てきました(笑)。またやり直しです。夜にゆっくりやるとします~
P1030531.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

リアサスオフセットステーエイプ用のインプレ

先般販売を始めました「リアサスオフセットステー(エイプ用)」ですが、エイプユーザーの「けんぱー」さんよりインプレションが届きましたのでご報告します。
リアサスオフセットステーエイプ用

------------------------------------
さて走行インプレですが装着による変化は凄く分かります!(ここからはあくまでも自分の感覚で)

当然ですがケツ上がり感はしっかり出ています、自分は基本極端なケツ上がりは嫌いなのですが…

これは極端にと感じるほどでは無いので乗り方も変に意識して変えることはしませんでした!

まあエイプそのものがストックでクルっと曲るような車体ではないのでこれくらいの変化は必要なのかも♪

ケツ上がりな分だけフロントに荷重が勝手にかかります、

なので本来ならライダーが意識して荷重をかけてあげたりするところがフリーになります!

グイっと旋回とはいきませんが、コーナーのアプローチでフロントを入れやすいのはその後の自由度upです!

実際足回りって単純に好みが合う合わないが全てなので一概に言えませんが、このパーツのコンセプトとして考えれば有効だと思います、安価なサス(ノーマルとか)で走りを変えたい人にはいいですね♪

許容範囲とは言えケツ上がりになってるのは自分の中では?なので今後使い分けするかもしれませんがちょっと試し続けてみようと思います!

ケツ上がり感ばかりに触れましたがこれを付けることによるサスの角度が変わるのもちょっと面白いかも、気にしなければそれまでですが動き出しの感じがちょこっとわかりやすいかも!

まあこれをどう生かすかはライダー次第ですがね(笑)

---------------------------------------------------
と、非常に詳しく&分りやすく表現して頂きました。ありがとうございました。

けんぱーさんのブログはこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/mugiwaradenna/68792153.html

効果そのものは、昨年先行して開発販売したXR用のオフセットステーで想像できていましたし、先月には別のモニターさんにもテストしてもらっていましたので、疑いはなかったのですが、エイプを長年乗っているけんぱーさんに改めて評価してもらえたのはありがたかったしうれしかったです。

リアサスオフセットステー(エイプ純正Rサス用)@8640円(ポイント400)


さてオフセットステーを装着することで良い効果があると、もっともっとオフセットさせたくなるのが人情です。ということで、自分のXRにそんなパーツを付けてテストしてみたのですが、何事も「ほどほどが良い」ということが分りました。
P1030478.jpg
Rサスがほぼ垂直に立つくらいまでオフセット出来る試作品ですが、そこまでする意味はなかったようです(悲)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

商品価格、送料、代引き手数料改訂のお知らせ

本日4月1日より価格改定いたしました。

■まずDCRオリジナル商品価格は・・・

3月までの税込価格が、本日以降は税抜き価格になって、そこに8%の消費税が掛かります。

つまり・・・

これまで税込み1000円の商品が、これからは税抜き1000円になり、ここに80円の消費税が掛かりますので、合計で1080円です。
消費税率3%のアップ分だけなら1029円になるので、51円は便乗値上げです。ごめんなさい。

ただ堂々と便乗値上げをする勇気がないので、便乗分は「ポイント」にて還元させて頂きます。

上記の例だと、今後は税込み金額は1080円になりますが、ポイントが50円分つきますので、実質1030円ということです。

お買い物により発生したポイントは次回のお買い物から使用でき1年間有効です。

ポイントは会員にしか付きませんので、ぜひ会員登録してからお買い物してください。

またお電話での注文やご来店での注文の場合もポイントが付きませんので、ぜひWEBShopをご利用ください。


■送料はこれまでの税込み600円が620円になります。
■代引き手数料はこれまでの税込み315円が324円になります。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop